2012 FIFA U-17女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012 FIFA U-17女子ワールドカップ
FİFA U-17 Qadınlararası Dünya Çempionatı Azərbaycan 2012
大会概要
開催国 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
日程 2012年9月22日 - 10月13日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(2都市)
大会結果
優勝  フランス (1回目)
準優勝  北朝鮮
3位  ガーナ
4位  ドイツ
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 119点
(1試合平均 3.72点)
得点王 朝鮮民主主義人民共和国の旗 リ・ウンシム(8点)
最優秀選手 フランスの旗 グリージュ・ムボク・バティ
 < 20102014

2012 FIFA U-17女子ワールドカップアゼルバイジャン語: FİFA U-17 Qadınlararası Dünya Çempionatı Azərbaycan 2012)は、2012年9月22日から10月13日にかけて、アゼルバイジャンで開催された第3回目のFIFA U-17女子ワールドカップである。フランスが初優勝を果たした。

開催までの経緯[編集]

2010年3月、FIFAは執行委員会を開き、開催地をアゼルバイジャンにすると決定した[1]。翌2011年10月に大会の公式マスコットが公開され[2]、その翌年の2012年4月にはマスコットの名前「トップ・トップ・ガール」(Top-Top Qız/Top Top Girl) が公表された[3]

本大会出場国を対象とした抽選は2012年7月6日にバクー市内にて開催され、アゼルバイジャンの男子フル代表の監督であるベルティ・フォクツ、およびU-17女子代表の選手2名が出席した[4]

出場国[編集]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
UEFA 1+2 開催国  アゼルバイジャン 初出場
UEFA U-17女子選手権 1位  ドイツ 3大会連続3回目
2位  フランス 2大会ぶり2回目
AFC 3 AFC U-16女子選手権 1位  日本 3大会連続3回目
2位  北朝鮮 3大会連続3回目
3位  中国 初出場
CAF 3 CAN U-17女子選手権  ガーナ 3大会連続3回目
 ナイジェリア 3大会連続3回目
 ガンビア 初出場
CONCACAF 3 CONCACAF U-17女子選手権 1位  アメリカ合衆国 2大会ぶり2回目
2位  カナダ 3大会連続3回目
3位  メキシコ 2大会連続2回目
CONMEBOL 3 U-17スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 3大会連続3回目
2位  ウルグアイ 初出場
3位  コロンビア 2大会ぶり2回目
OFC 1 OFC U-17女子選手権 1位  ニュージーランド 3大会連続3回目
Countries on 2012 FIFA U-17 Women's World Cup.svg
出場国(濃緑)の分布図

会場一覧[編集]

バクー ランカラン
バイル・スタジアム ダルガ・アレナ 8kmスタジアム シャファ・スタジアム トフィク・バフラモフ・スタジアム ランカラン・シティ・スタジアム
北緯40度19分55.98秒 東経49度49分3.59秒 / 北緯40.3322167度 東経49.8176639度 / 40.3322167; 49.8176639 北緯40度29分32秒 東経50度08分20秒 / 北緯40.49222度 東経50.13889度 / 40.49222; 50.13889 北緯40度24分0.59秒 東経49度56分38.47秒 / 北緯40.4001639度 東経49.9440194度 / 40.4001639; 49.9440194 北緯40度24分39.55秒 東経49度53分51.76秒 / 北緯40.4109861度 東経49.8977111度 / 40.4109861; 49.8977111 北緯40度23分50.42秒 東経49度51分8.76秒 / 北緯40.3973389度 東経49.8524333度 / 40.3973389; 49.8524333 (Tofiq Bahramov Stadium) 北緯38度44分49.88秒 東経48度51分25.67秒 / 北緯38.7471889度 東経48.8571306度 / 38.7471889; 48.8571306
収容人数: 3,000人 収容人数: 6,700人 収容人数: 10,000人 収容人数: 8,152人 収容人数: 30,000人 収容人数: 15,000人
Gthumb.svg Shafa Stadium1.jpg Lenkeran stadionu.jpg
2012 FIFA U-17女子ワールドカップ (アゼルバイジャン)

結果[編集]

開催日時はすべて現地時間(UTC+5 アゼルバイジャン夏時間)による。

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  ナイジェリア 3 2 1 0 15 1 +14 7
2  カナダ 3 2 1 0 3 1 +2 7
3  コロンビア 3 1 0 2 4 4 0 3
4  アゼルバイジャン 3 0 0 3 0 16 −16 0


ナイジェリア  1 - 1  カナダ
イヘズオ 81分にゴール 81分 レポート ピエール=ルイ 63分にゴール 63分
トフィク・バフラモフ・スタジアムバクー
主審: ウクライナの旗 カテルィーナ・モンズール

アゼルバイジャン  0 - 4  コロンビア
レポート カスティージョ 17分にゴール 17分20分
マルドナド 44分にゴール 44分
アギーレ 73分にゴール 73分


コロンビア  0 - 1  カナダ
レポート クラーク 51分にゴール 51分
シャファ・スタジアム(バクー
観客数: 4,729人
主審: イタリアの旗 カリーナ・ヴィトゥラーノ

アゼルバイジャン  0 - 11  ナイジェリア
レポート イヘズオ 5分にゴール 5分32分37分56分70分
アインデ 8分にゴール 8分24分
ビアフォ 20分にゴール 20分74分
ヤクブ 22分にゴール 22分
ボキリ 68分にゴール 68分
ランカラン・シティ・スタジアム(ランカラン
観客数: 10,827人
主審: メキシコの旗 アロンドラ・アレジャノ


カナダ  1 - 0  アゼルバイジャン
サンダーソン 48分にゴール 48分 レポート  
ダルガ・アレナ(バクー
観客数: 5,000人
主審: ウルグアイの旗 クラウディア・ウンピエレス

コロンビア  0 - 3  ナイジェリア
レポート アインデ 32分にゴール 32分75分
(ドゥアルテ) 80分にゴール 80分 (OG)
バイル・スタジアム(バクー
観客数: 2,500人
主審: ジャマイカの旗 カーデラ・サミュエルス


グループ B[編集]

チーム
1  北朝鮮 3 1 2 0 13 2 +11 5
2  フランス 3 1 2 0 11 3 +8 5
3  アメリカ合衆国 3 1 2 0 7 1 +6 5
4  ガンビア 3 0 0 3 2 27 −25 0


フランス  0 - 0  アメリカ合衆国
レポート
ランカラン・シティ・スタジアム(ランカラン
観客数: 8,100人
主審: ウルグアイの旗 クラウディア・ウンピエレス

北朝鮮  11 - 0  ガンビア
チェ・ユンギョン 18分にゴール 18分
リ・ウンシム 19分にゴール 19分31分34分 (PK)
リ・ギョンヒャン 20分にゴール 20分63分77分
キム・ピョンファ 44分にゴール 44分
金秀鉉 68分にゴール 68分
李定心 87分にゴール 87分90+1分
レポート
8kmスタジアム(バクー
観客数: 9,000人
主審: イタリアの旗 カリーナ・ヴィトゥラーノ


フランス  1 - 1  北朝鮮
ディアニ 60分にゴール 60分 レポート リ・ウンシム 59分にゴール 59分
ダルガ・アリーナ(バクー
主審: バルバドスの旗 ジリアン・マーティンデイル

アメリカ合衆国  6 - 0  ガンビア
グリーン 25分にゴール 25分 (PK)61分71分
マナリン 46分にゴール 46分
スタンソン 83分にゴール 83分
ペイン 86分にゴール 86分
レポート
ダルガ・アレナ(バクー
観客数: 4,200人
主審: 日本の旗 深野悦子


ガンビア  2 - 10  フランス
バー 48分にゴール 48分
シッソホープ 69分にゴール 69分
レポート クザン 11分にゴール 11分81分
(サネー) 25分にゴール 25分 (OG)
ドクレール 35分にゴール 35分78分85分
ジェルビ 53分にゴール 53分
ディアニ 74分にゴール 74分
ムボク・バティ 79分にゴール 79分
(ボージャン) 90分にゴール 90分 (OG)
ダルガ・アレナ(バクー
観客数: 5,000人
主審: フィジーの旗 フィナウ・ヴリヴリ

アメリカ合衆国  1 - 1  北朝鮮
ジェンキンス 2分にゴール 2分 レポート リ・ウンシム 4分にゴール 4分
バイル・スタジアム(バクー
観客数: 2,500人
主審: ハンガリーの旗 クルチャール・カタリン


グループ C[編集]

チーム
1  日本 3 3 0 0 17 0 +17 9
2  ブラジル 3 2 0 1 5 8 −3 6
3  メキシコ 3 1 0 2 1 10 −9 3
4  ニュージーランド 3 0 0 3 3 8 −5 0


メキシコ  1 - 0  ニュージーランド
ペレス 36分にゴール 36分 レポート
バイル・スタジアム(バクー
主審: チェコの旗 ヤナ・アダームコヴァー

ブラジル  0 - 5  日本
レポート 増矢理花 2分にゴール 2分17分
成宮唯 49分にゴール 49分67分
杉田妃和 63分にゴール 63分
バイル・スタジアム(バクー
観客数: 1,900人
主審: ハンガリーの旗 クルチャール・カタリン


メキシコ  0 - 1  ブラジル
レポート ビヤンカ 82分にゴール 82分
8kmスタジアム(バクー
観客数: 7,000人
主審: ウクライナの旗 カテルィーナ・モンズール

ニュージーランド  0 - 3  日本
レポート 長谷川唯 60分にゴール 60分78分
隅田凜 90+3分にゴール 90+3分 (PK)
8kmスタジアム(バクー
観客数: 7,000人
主審: ジャマイカの旗 カーデラ・サミュエルス


日本  9 - 0  メキシコ
清水梨紗 8分にゴール 8分
成宮唯 18分にゴール 18分 (PK)
白木星 22分にゴール 22分29分
井上綾香 28分にゴール 28分56分
杉田妃和 69分にゴール 69分
籾木結花 79分にゴール 79分
中村みづき 86分にゴール 86分
レポート
シャファ・スタジアム(バクー
観客数: 3,000人
主審: スコットランドの旗 モラグ・パイリー

ニュージーランド  3 - 4  ブラジル
ジェンセン 4分にゴール 4分
(アナ・クララ) 45+1分にゴール 45+1分 (OG)
プケタプ 77分にゴール 77分
レポート ビヤンカ 10分にゴール 10分
ブレナ 26分にゴール 26分
アンドレッサ 35分にゴール 35分 (PK)
カミラ 55分にゴール 55分
8kmスタジアム(バクー
観客数: 3,000人
主審: 朝鮮民主主義人民共和国の旗 李香玉


グループ D[編集]

チーム
1  ドイツ 3 2 1 0 8 4 +4 7
2  ガーナ 3 2 0 1 8 2 +6 6
3  中国 3 1 1 1 5 3 +2 4
4  ウルグアイ 3 0 0 3 2 14 −12 0


ウルグアイ  0 - 4  中国
レポート 唐佳麗 23分にゴール 23分
張晨 34分にゴール 34分41分
呂悦云 79分にゴール 79分
ダルガ・アレナ(バクー
観客数: 3,000人
主審: スコットランドの旗 モラグ・パイリー

ガーナ  1 - 2  ドイツ
アイエヤム 80分にゴール 80分 レポート バイル 18分にゴール 18分
ブレマー 19分にゴール 19分
ダルガ・アレナ(バクー
主審: メキシコの旗 アロンドラ・アレジャノ


ウルグアイ  0 - 5  ガーナ
レポート アイエヤム 8分にゴール 8分
オキェレ 24分にゴール 24分79分
アヒアリー 45分にゴール 45分
アルハッサン 78分にゴール 78分
バイール・スタジアム(バクー
観客数: 2,600人
主審: 朝鮮民主主義人民共和国の旗 李香玉

中国  1 - 1  ドイツ
繆斯雯 12分にゴール 12分 レポート キースリンク 90+4分にゴール 90+4分
バイール・スタジアム(バクー
観客数: 2,600人
主審: トーゴの旗 エサタ・アメジェ


ドイツ  5 - 2  ウルグアイ
デブリッツ 14分にゴール 14分64分
クナーク 48分にゴール 48分
キースリンク 65分にゴール 65分
ベック 80分にゴール 80分 (PK)
レポート バデル 42分にゴール 42分87分
ランカラン・シティ・スタジアム(ランカラン
観客数: 8,610人
主審: バルバドスの旗 ジリアン・マーティンデイル

中国  0 - 2  ガーナ
レポート アイエヤム 18分にゴール 18分88分
8kmスタジアム(バクー
観客数: 8,857人
主審: チェコの旗 ヤナ・アダームコヴァー


決勝トーナメント[編集]

決勝トーナメントでは、90分で勝負がつかなかった場合は、延長戦を行わずPK戦にて勝敗を決定する。

準々決勝 準決勝 決勝
                   
10月4日 - 8km        
  ナイジェリア 0 (3)
10月9日 - 8km
  フランス (PK) 0 (5)  
  フランス 2
10月5日 - トフィク
    ガーナ 0  
  日本 0
10月13日 - トフィク
  ガーナ 1  
  フランス (PK) 1 (7)
10月4日 - 8km
    北朝鮮 1 (6)
  北朝鮮 2
10月9日 - 8km
  カナダ 1  
  北朝鮮 2 3位決定戦
10月5日 - ランカラン
    ドイツ 1  
  ドイツ 2   ガーナ 1
  ブラジル 1     ドイツ 0
10月13日 - トフィク

準々決勝[編集]


北朝鮮  2 - 1  カナダ
リ・ウンシム 78分にゴール 78分87分 レポート プリンス 90+1分にゴール 90+1分
8kmスタジアム(バクー
観客数: 6,852人
主審: スコットランドの旗 モラグ・パイリー

ナイジェリア  0 - 0  フランス
レポート
  PK戦  
エメナヨ 成功
ヌノディム ミス
オフォエブ 成功
ビアフォ 成功
3 - 5 成功 トレッティ
成功 ドクレール
成功 ムボク・バティ
成功 カスカリーノ
成功 ロマネリ
8kmスタジアム(バクー
観客数: 6,852人
主審: 朝鮮民主主義人民共和国の旗 李香玉

ドイツ  2 - 1  ブラジル
デブリッツ 31分にゴール 31分
クナーク 90+2分にゴール 90+2分
レポート ジェニフェル 13分にゴール 13分
ランカラン・シティ・スタジアム(ランカラン
観客数: 2,762人
主審: メキシコの旗 アロンドラ・アレジャノ

日本  0 - 1  ガーナ
レポート スマイラ 53分にゴール 53分
トフィク・バフラモフ・スタジアムバクー
観客数: 2,762人
主審: ウクライナの旗 カテルィーナ・モンズール

準決勝[編集]


フランス  2 - 0  ガーナ
ディアニ 31分にゴール 31分89分 レポート
8kmスタジアム(バクー
観客数: 4,651人
主審: ジャマイカの旗 カーデラ・サミュエルス

北朝鮮  2 - 1  ドイツ
金秀鉉 39分にゴール 39分47分 レポート クナーク 59分にゴール 59分
8kmスタジアム(バクー
観客数: 4,651人
主審: ウルグアイの旗 クラウディア・ウンピエレス

3位決定戦[編集]


ガーナ  1 - 0  ドイツ
オキェレ 38分にゴール 38分 レポート
トフィク・バフラモフ・スタジアムバクー
観客数: 27,128人
主審: チェコの旗 ヤナ・アダームコヴァー

決勝[編集]


フランス  1 - 1  北朝鮮
ドクレール 33分にゴール 33分 レポート リ・ウンシム 79分にゴール 79分
  PK戦  
トレッティ 成功
ドクレール 成功
ムボク・バティ 成功
ロマネリ ミス
カスカリーノ 成功
ブリュノー 成功
キャラジュ 成功
ディアニ 成功
7 - 6 ミス 金恩花
成功 チェ・チュンボク
成功 チェ・ユンギョン
成功 キム・ヒャンミ
成功 リ・ギョンヒャン
成功 リ・ウンシム
成功 リ・クンスク
ミス リ・ウンヨン
トフィク・バフラモフ・スタジアムバクー
観客数: 27,128人
主審: イタリアの旗 カリーナ・ヴィトゥラーノ

優勝国[編集]

 2012 FIFA U-17女子ワールドカップ優勝国 

フランス
初優勝

表彰[編集]

以下の賞が選手個人およびチームに授与された[5]

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール フランスの旗 グリージュ・ムボク・バティ ゴールデンシューズ 朝鮮民主主義人民共和国の旗 リ・ウンシム 8得点 フランスの旗 ロマネ・ブリュノー  日本
シルバーボール 朝鮮民主主義人民共和国の旗 李定心 シルバーシューズ ナイジェリアの旗 チンウェンドゥ・イヘズオ 6得点
ブロンズボール 日本の旗 長谷川唯 ブロンズシューズ ナイジェリアの旗 ハリマトゥ・アインデ 4得点

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ FIFA Executive Committee approves special funding for Chile and Haiti (英語) FIFA公式サイト 2010.3.19付ニュースリリース
  2. ^ Azerbaijan 2012 mascot steps out (英語) FIFA公式サイト 2011.10.274付ニュースリリース
  3. ^ Mascot’s name is revealed (英語) FIFA公式サイト 2012.4.13付ニュースリリース
  4. ^ Draw shows path to Azerbaijan glory (英語) 2012.7.6付ニュースリリース
  5. ^ France end Asian domination (英語) FIFA公式サイト

関連項目[編集]