2013年の気象・地象・天象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2013年の気象・地象・天象(2013ねんのきしょう・ちしょう・てんしょう)では、2013年平成25年)の気象地象水象天象に関する出来事について記述する。

なお、2013年の地震については「2013年の地震」を、2013年の台風については「2013年の台風」を参照のこと。

気象[編集]

1月[編集]

  • 1月1日 – オーストラリアで100年以上ぶりの熱波アデレード、41.1°C)、各地で野火が発生[1]
  • 1月初旬 – インド北部で2012年末から強い寒波、少なくとも107人死亡[2]
  • 1月14日 – 関東地方や東北地方太平洋側を中心に大雪。15日までに茨城、長野両県で2人が死亡、降雪以外の要因では沖縄県で船舶座礁により1人死亡で低気圧により計3人死亡、15都県で計1572人が重軽傷[3]
  • 1月17日 - インドネシアの首都ジャカルタが豪雨による洪水で冠水[4]
  • 1月18日 - シドニーで気温が45.8°Cを観測。最高気温を74年ぶりに更新[5]
  • 1月27日 – アフリカ南部モザンビークで数日間大雨、大規模な洪水が発生。15万人が避難、40人死亡[6]

2月[編集]

2013年2月の1981-2010年を基準とした大地と海洋の温度比較。
2013年2月の大地降水量パーセンタイルの平均値との差異。
  • 2月8日 - 米北東部で、暴風雪。マサチューセッツ州やニューヨーク州、コネティカット州など5州で非常事態宣言が発令[7]
  • 2月21日 – 北日本日本海側は、強い冬型の気圧配置で大雪となり、青森市酸ヶ湯では積雪が515㎝と、気象庁の観測地点の中で国内最高を記録[8]、24日には積雪が529㎝と過去最高を記録[9]、26日には566㎝と最多記録を更新した[10]

3月[編集]

  • 3月2日-3日 - 北海道の中心気圧が970hpaと台風並みの低気圧で、暴風雪となり。中標津町で最大瞬間風速34mを観測。遭難者が相次いだ。
  • 3月9日 - 韓国ソウルで23.8℃を観測。3月としては106年ぶりの気温で、平年に比べ15度高い。
  • 3月10日 – 東京都心で6月中旬並みの25.3°cを観測、観測開始以来、最も早い夏日となり3月の最高気温を更新した。また関東南部で煙霧が発生した[11]
  • 3月16日 - 気象庁は、東京・靖国神社の桜(標本木)の開花を発表。平年より10日早い。
  • 3月21日
    • 大阪市と神戸市の桜の開花が発表。平年より7日早い。
    • ウクライナの首都キエフで1881年以来となる積雪が観測。

4月[編集]

  • 4月1日 - モスクワで4月としては新記録となる65cmの積雪を観測[12]
  • 4月3日 - アルゼンチンのラプラタで豪雨による洪水が発生、50人以上が死亡。雨量は約3時間で300mmを記録[13]
  • 4月6日 - 発達した低気圧の影響で各地で荒天となった(メイストーム)。神奈川県海老名市では観測史上最大となる102mmの1時間降水量を記録した[14]。翌7日は全国的に風が強く、北海道、三重県、長崎県で計3人死亡[15]
  • 4月21日 - 東日本各地で積雪が観測され、仙台では66年ぶりの積雪観測となった。

5月[編集]

  • 5月1日 - 東京都心での4月の降水量が283ミリ、横浜市では281ミリと平年の2倍以上であったと気象庁が発表。
  • 5月2日 - 札幌で降雪を観測。5月としては21年ぶり[16]
  • 5月9日 - マウナロア観測所(ハワイ)での大気中の二酸化炭素平均濃度が、400.03ppmを記録。400ppmを超えたのは1958年観測以来初。
  • 5月中旬 - ロシアアルタイ地方で30℃を観測、数日後には降雪が観測された。
  • 5月15日 - 米国テキサス州で13個以上の竜巻(EF4相当)が発生。6人以上が死亡。
  • 5月19日 - 米国オクラホマ州、カンザス州、イリノイ州、アイオワ州の4州で26個の竜巻が発生。
  • 5月20日 - 米国オクラホマ州ムーアで竜巻(直径3.2km、風速秒速90m、EF5相当)が小学校を直撃。小学生9人含む24人が死亡。(2013年ムーア竜巻
  • 5月22日 - ロシアトゥーラ州エフレモフで竜巻が発生[17]
  • 5月24日 - 大分県日田市で猛暑日を観測。日本国内で5月に猛暑日を観測するのは6年ぶり
  • 5月26日 - 北海道稚内市で桜が開花(平年より12日遅い)[18]
  • 5月27日 - 気象庁は、九州北部・南部と中四国の梅雨入りを発表。
  • 5月29日 - イタリア・ミラノで竜巻。
  • 5月31日 - 米国オクラホマ州のオクラホマシティーで竜巻。

6月[編集]

7月[編集]

  • 7月8日 - カナダのトロントで豪雨により洪水[25]
  • 7月23日 - 気象庁が東京都に記録的短時間大雨情報を出し、局地的に50mm以上の時間雨量を観測した。
  • 7月26日 - 上海で40.6℃を観測、最高気温の記録(1934年、40.2℃)を更新した。
  • 7月28日 - 山口県島根県の県境を中心に記録的な豪雨が発生し、3人の死者と行方不明者、および約500棟の住宅に被害が発生。山口市で1時間あたり143.0mmを記録し、日本の1時間降水量歴代11位を記録した。
  • 7月 - 奄美地方の名瀬、笠利、天城、伊仙の月間降水量が観測史上初めて0.0ミリとなった[26]

8月[編集]

  • 8月8日 - 台湾の台北市で史上最高気温となる39.3度を観測。
  • 8月9日 - 秋田県、岩手県で、記録的な大雨(鹿角で293mm/24H、雫石で259mm/24H、鎧畑で245mm/24H)を観測。
  • 8月10日 - 甲府市四万十市で今年 最高気温40.7度(国内観測史上4位)を観測。
  • 8月11日 - 東京都心の最低気温が30.4度を観測。国内観測史上2番目。
  • 8月12日 - 高知県四万十市で当時国内最高記録となる気温41.0度を観測[27]
  • 8月中旬 - ロシアアムール州、中国黒竜江省吉林省が豪雨により大規模な洪水。アムール川の水位が過去最高を更新した。
  • 8月20日 - フィリピンの首都マニラで豪雨により洪水。60%が冠水。
  • 8月23日・24日 - 島根県江津市で、記録的な豪雨。24時間雨量が413.5ミリを観測[28]

9月[編集]

  • 9月1日 - ペルーで寒波。9地方で非常事態を宣言。
  • 9月2日 - 埼玉県越谷市と千葉県野田市F2の竜巻が発生、民家が被害。
  • 9月4日 - 栃木県矢板市鹿沼市で竜巻が発生、民家が被害。
  • 9月11日-12日 - 米コロラド州ボルダー郡などで豪雨により洪水。ラリマー郡ではダムが決壊。
  • 9月14日-16日 - メキシコに2つの熱帯低気圧(マニュエルイングリッド)が襲い、集中豪雨により洪水、地滑りが発生。国土の2/3に被害が出た。
  • 9月16日 - 台風18号の接近により、総雨量が福井県小浜市で333.5ミリ、滋賀県大津市で300ミリ、京都府京北町で280ミリを観測。気象庁は、京都府、滋賀県、福井県に大雨特別警報を発表。
  • 9月24日 - 富士山の初冠雪を甲府地方気象台が発表。

10月[編集]

  • 10月12日 - 東京都心で31.3℃となり、観測史上最も遅い真夏日となった。また全国57の観測点でも真夏日となった。
  • 10月13日 - インド東部のオリッサ州に大型サイクロン「ファイリン」(英語版)が上陸。90万人が避難。
  • 10月16日 - 台風26号の影響で伊豆大島で時間雨量122.5ミリ、24時間雨量824ミリを観測。
  • 10月28日 - イギリスやフランスなど欧州西部で10年に1度の規模の暴風雨。最大風速は時速約160kmを記録。(セント・ジュードと命名された)

11月[編集]

  • 11月8日 - 台風30号がフィリピン中部のサマール島などを直撃、多数の死者がでた。
  • 11月11日 - 気象庁が東京での木枯らし1号を発表。
  • 11月18日 - イタリア南部サルデーニャ島で、発達した低気圧によって記録的な豪雨となり、19日、同島に非常事態宣言が出された。

12月[編集]

地象[編集]

2013年の気象・地象・天象の位置(世界内)
ストロンボリ
ストロンボリ
マヨン
マヨン
ポポカテペトル
ポポカテペトル
ベニアミノフ
ベニアミノフ
クリンチ
クリンチ
ロカテンダ
ロカテンダ
2013年の噴火火山

日本周辺ではM5~6クラスの地震が多く発生した。日本国内の有感地震の最大震度は淡路島地震の6弱で、最大規模はオホーツク海で発生した地震のMw8.3であった。

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

  • 7月2日 - インドネシアのスマトラ島北部アチェ州でM6.1の地震が発生。7月3日までに死者24人[49]
  • 7月4日 - メキシコのポポカテペトル山の火山活動が活発化、再び噴火[50]
  • 7月10日 - 鹿児島県の桜島昭和火口で爆発的噴火があり、3400mまで噴煙があがった。この高さは史上3番目[51]
  • 7月15日 - 南大西洋上のサウスサンドウィッチ諸島付近を震源とするM7.2の地震発生。
  • 7月21日 - ニュージーランドのクック海峡でM6.5の地震が発生。
  • 7月22日 - 中国甘粛省定西市を震源とするM6.6の地震があり、56人が死亡。(甘粛地震を参照)
  • 7月31日 - 米国イエローストーン国立公園のスチームボート・ガイザー(間欠泉)が8年ぶりに噴出。

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

  • 10月15日 - フィリピン中部のボホール島付近を震源とするM7.1の地震発生。150人以上が死亡。(英語版
  • 10月26日 - 福島県沖約370kmの太平洋上を震源とするM7.1の地震発生。
  • 10月26日 - イタリアのエトナ火山が大規模噴火。

11月[編集]

  • 11月17日 - 南大西洋スコシア海でM7.8の地震発生。
  • 11月20日 - 小笠原諸島の西之島の南東500mで噴煙と楕円形の陸地の隆起が観測された。

12月[編集]

水象[編集]

天象[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

  • 12月2日 - 水星

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ロイター 2013年1月3日
  2. ^ 読売新聞 2013年1月12日
  3. ^ 読売新聞 2013年1月16日
  4. ^ インドネシアで豪雨、洪水で首都機能が一部まひ ロイター 2013年1月17日
  5. ^ 猛暑のシドニー45.8度 74年ぶり最高更新 msn産経ニュース 2013年1月18日
  6. ^ 時事通信 2013年1月28日
  7. ^ 暴風雪で非常事態宣言=道路閉鎖、欠航相次ぐ-米北東部 時事ドットコム 2013-2-9
  8. ^ 読売新聞 2013年2月22日
  9. ^ 読売新聞 2013年2月25日
  10. ^ 時事通信 2013年2月26日
  11. ^ 読売新聞 2013年3月11日
  12. ^ まるで「天気のエープリルフール」、モスクワで記録的降雪 AFPBB 2013年4月2日
  13. ^ ブエノスアイレスで豪雨、50人以上死亡 2千人避難 朝日新聞 2013年4月4日
  14. ^ 海老名で1時間102ミリ 観測史上最大を記録 朝日新聞 2013年4月7日
  15. ^ 読売新聞 2013年4月8日
  16. ^ 札幌、季節逆戻り 21年ぶり5月の雪観測 GW後半も低温 北海道新聞 2013-05-02
  17. ^ ロシアでも竜巻発生、15人負傷し建物・車に被害も ロイター 2013-5-23
  18. ^ 桜前線、ようやく北海道稚内に 統計開始後で最も遅く 朝日新聞 2013-5-26
  19. ^ 水位急上昇、チェコ西部に非常事態宣言 中欧一帯で豪雨 朝日新聞 2013-6-3
  20. ^ Snow in June: Russia’s Siberian town in absolute anomaly ロシア・トゥデイ 2013-06-02
  21. ^ 共同通信 2013年6月20日
  22. ^ 読売新聞 2013年6月22日
  23. ^ 産経新聞 2013年6月22日
  24. ^ 米南西部で記録的猛暑、デスバレーで53度 1人死亡 CNN 2013-7-1
  25. ^ カナダ 豪雨によりトロントでは街路が水没 The Voice Of Russia 2013-7-9
  26. ^ [http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/33489 記録的少雨の奄美 干ばつ被害深刻に鹿児島県 西日本新聞 2013年08月17日配信
  27. ^ 猛暑列島記録ずくめ 高知・四万十で史上最高41度”. 日本経済新聞 (2013年8月13日). 2018年11月25日閲覧。
  28. ^ 大雨:島根・江津で史上最大413ミリ…24時間雨量 毎日jp 2013-8-24
  29. ^ ベトナムで51年ぶりに雪が積もる 北部の町サパ テレ朝ニュース 2013-12-18
  30. ^ 時事通信 2013年1月5日
  31. ^ 時事通信 2013年1月11日
  32. ^ イタリアの火山島ストロンボリが噴火、住民への危険はなし AFPBB 2013年1月15日
  33. ^ 震度データベース検索
  34. ^ ソロモン諸島沖でM8.0の地震、津波で5人死亡 CNN 2013年2月6日
  35. ^ 読売新聞 2013年2月7日
  36. ^ Magnitude 6.9 – COLOMBIA 2013 February 09 14:16:09 UTC USGS 2013年2月17日
  37. ^ 読売新聞 2013年2月26日
  38. ^ 読売新聞 2013年3月28日
  39. ^ 読売新聞 2013年3月31日
  40. ^ 時事通信 2013年4月6日
  41. ^ 読売新聞 2013年4月10日
  42. ^ 地震情報(平成25年4月13日午前6時37分) 気象庁防災気象情報 2013年4月13日
  43. ^ 平成25年4月の地震活動及び火山活動について 近畿・中国・四国地方の主な地震活動
  44. ^ 読売新聞 2013年4月17日
  45. ^ “地震:三宅島で震度5強 津波の心配なし”. 毎日新聞. (2013年4月17日). http://mainichi.jp/select/news/20130418k0000m040017000c.html 2013年4月17日閲覧。 
  46. ^ 気象庁 (2013年4月17日). “平成25年4月17日の三宅島近海の地震活動について”. 2013年4月17日閲覧。
  47. ^ 読売新聞 2013年4月23日
  48. ^ 台湾でM6.3の地震、1人死亡 AFPBB 2013-6-3
  49. ^ スマトラ島地震、死者24人に 負傷者250人、数千棟損壊 - 47NEWS(よんななニュース)
  50. ^ メキシコ首都近郊の火山が再び噴火、北米便47便欠航 AFPBB 2013-7-5
  51. ^ 桜島爆発的噴火、噴煙3400メートルに上昇 観測史上3番目 msn産経ニュース 2013-7-10
  52. ^ 小笠原に出現した新島、隣の西之島と陸続きに 海保が確認 msn産経ニュース 2013-12-26
  53. ^ チャパラスティケ火山が37年ぶりに噴火 中米エルサルバドル CNN 2013-12-30
  54. ^ 長野日報 2013年1月23日
  55. ^ 読売新聞 2013年2月18日
  56. ^ Q質問 5-9)2013年2月16日に接近する小惑星 2012 DA14とは? A 速報画像(2013年2月16日追加)、概要、地球への接近、見え方 国立天文台 2013年2月16日
  57. ^ 月面に流星が衝突、過去の10倍の「閃光」米NASA CNN 2013-05-19
  58. ^ “近所”で爆発した宇宙のモンスター…… JAXA 2013-11-22付
  59. ^ 巨大小惑星が地球近く通過してた NASA閉鎖中 CNN 2013-10-19

関連項目[編集]