2013 ワールド・ベースボール・クラシック・ブラジル代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2013 ワールド・ベースボール・クラシック・ブラジル代表(2013ワールド・ベースボール・クラシック・ブラジルだいひょう)は、2013年に開催されたワールド・ベースボール・クラシック第3回大会野球ブラジル代表である。

ワールド・ベースボール・クラシックに初参加であるため、予選から出場し、予選3組の本戦出場決定戦でパナマに勝利し、本戦への出場を決めたが、本大会の1次ラウンドで全敗したため敗退。

試合結果[編集]

下記(青帯)表記は、以下の通り。

ゲームNo. 試合開始時間(試合時間、入場者数)

x - x

予選3組[編集]

1回戦(11月15日)[編集]

ゲーム1 試合開始時間20:00(3時間23分、13,728人)

パナマの旗 パナマ 2 - 3 ブラジルの旗 ブラジル


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブラジルの旗 ブラジル 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3 10 2
パナマの旗 パナマ 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 6 1
  1. ブ : リエンゾ、○ノリスビエイラ、Hコンドウ、Sビエイラ
  2. パ : P・エスピーノクアン、●シルバメンドーサ、コーパス
  3. : エルネスト・ノリス  : エルネスト・シルバ  S: チアゴ・ビエイラ  

2回戦(11月17日)[編集]

ゲーム3 試合開始時間14:00(3時間33分、2,952人)

ブラジルの旗 ブラジル 7 - 1 コロンビアの旗 コロンビア


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
コロンビアの旗 コロンビア 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 11 0
ブラジルの旗 ブラジル 0 0 0 1 1 1 3 1 X 7 11 0
  1. コ : ベガ、フリオ、●メンドーサ、アンギュロ、ディアス、ペレス、コンスエグラ
  2. ブ : 仲尾次、○吉村、アサクラ、モレノミサキ
  3. : 吉村健二  : クリスティアン・メンドーサ  

本選進出決定戦(11月19日)[編集]

ゲーム6 試合開始時間20:00(2時間38分、10,368人)

ブラジルの旗 ブラジル 1 - 0 パナマの旗 パナマ


強化試合[編集]

京セラドーム大阪(2月26日)[編集]

ゲーム1 試合開始時間12:08(3時間27分、5187人)

ブラジルの旗 ブラジル 2 - 6 日本の旗オリックス・バファローズ


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブラジルの旗 ブラジル 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 6 2
日本の旗オリックス 0 1 0 0 0 4 0 1 × 6 7 1
  1. ブ : フェルナンデスゴウベイアウーゴ、●吉村ノリスコンドウビエイラ
  2. オ : ディクソン、○ハモンド比嘉海田平野佳
  3. : スティーブ・ハモンド  : 吉村健二  

福岡ヤフオク!ドーム(2月28日)[編集]

ゲーム1 試合開始時間12:00(-時間--分、--人)

ブラジルの旗 ブラジル 0 - 2 日本の旗福岡ソフトバンクホークス


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブラジルの旗 ブラジル 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - -
日本の旗ソフトバンク 0 0 0 0 1 0 0 1 X 2 - -

第1ラウンドA組[編集]

1回戦(3月2日)[編集]

ゲーム1 試合開始時間19:00(3時間20分、28,181人)[1]

日本の旗 日本 5 - 3 ブラジルの旗 ブラジル


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗 日本 0 0 1 1 0 0 0 3 0 5 7 1
ブラジルの旗 ブラジル 1 0 0 1 1 0 0 0 0 3 9 0
  1. 日 : 田中杉内、〇攝津能見、(S)牧田 - 相川阿部
  2. ブ : フェルナンデスゴウベイア、●仲尾次コンドウノリス - フランカ
  3. : 攝津正 (1勝0敗0セーブ)  : 仲尾次オスカル (0勝1敗0セーブ)  S: 牧田和久 (0勝0敗1セーブ)  

2回戦(3月3日)[編集]

ゲーム2 試合開始時間12:30(3時間22分、4,003人)[2]

キューバの旗 キューバ 5 - 2 ブラジルの旗 ブラジル


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバの旗 キューバ 0 0 0 0 2 3 0 0 0 5 8 1
ブラジルの旗 ブラジル 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 6 1
  1. キ : 〇ヒメネスアルバレス、(S)イグレシアス - サンチェス、モレホン
  2. ブ : ●リエンゾノリス、アサクラ、金伏コンドウ吉村ビエイラ - フランカ平田
  3. : イスメル・ヒメネス (1勝0敗0セーブ)  : アンドレ・リエンゾ (0勝1敗0セーブ)  S: ラシエル・イグレシアス (0勝0敗1セーブ)  

3回戦(3月5日)[編集]

ゲーム5 試合開始時間17:00(3時間12分、3,110人)[3]

ブラジルの旗 ブラジル 2 - 5 中華人民共和国の旗 中国


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブラジルの旗 ブラジル 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2 6 0
中華人民共和国の旗 中国 0 0 0 0 0 0 0 5 X 5 6 1
  1. ブ : 仲尾次、●ゴウベイアビエイラウーゴミサキ - フランカ
  2. 中 : 卜濤、孟慶遠、〇呂建剛 - 王偉
  3. : 呂建剛 (1勝0敗0セーブ)  : ムリロ・ゴウベイア (0勝1敗0セーブ)  

選手[編集]

本選ロースター[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 11 バリー・ラーキン Barry Larkin
コーチ 23 カルデーラ・チアゴ Tiago Caldeira 投手コーチ
10 マルコス・ギマラエス Marcos Guimaraes
3 黒木豪 Go Kuroki
8 リカルド・マツマル Ricardo Matumaru
2 佐藤允禧 Mitsuyoshi Sato ヤクルト野球アカデミー校長 佐藤二朗の父
54 サチロー・ワタナベ Satiro Watanabe
投手 13 ダニエル・ミサキ Daniel Missaki ブラジルの旗ニッポン・ブルージェイズ
14 仲尾次オスカル Oscar Nakaoshi 日本の旗白鴎大学
18 吉村健二 Carlos Yoshimura 日本の旗ヤマハ硬式野球部
19 ケズレイ・コンドウ Kesley Kondo アメリカ合衆国の旗ユタ大学
21 ガブリエル・アサクラ Gabriel Asakura アメリカ合衆国の旗カリフォルニア州立大学
25 アンドレ・リエンゾ André Rienzo アメリカ合衆国の旗シカゴ・ホワイトソックス傘下
27 ラファエル・フェルナンデス Rafael Fernandes 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
28 エルネスト・ノリス Ernesto Noris ブラジルの旗アチバイア
32 チアゴ・ビエイラ Thyago Vieira アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
34 ムリロ・ゴウベイア Murilo Gouveia アメリカ合衆国の旗ヒューストン・アストロズ傘下
47 ラファエル・モレノ Rafael Moreno アメリカ合衆国の旗ボルチモア・オリオールズ傘下
91 金伏ウーゴ Hugo Kanabushi 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
捕手 12 ディエゴ・フランカ Diego Franca 日本の旗新日鐵住金かずさマジック
26 平田ブルーノ Bruno Hirata 日本の旗東芝硬式野球部
内野手 4 フェリペ・ブリン Felipe Burin アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
6 田中マルシオ敬三 Márcio Tanaka 日本の旗JR九州硬式野球部
15 ルーカス・ロホ Lucas Rojo アメリカ合衆国の旗フィラデルフィア・フィリーズ傘下
20 レオナルド・レジナット Leonardo Reginatto アメリカ合衆国の旗タンパベイ・レイズ傘下
31 松元ユウイチ Daniel Matsumoto 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
33 ファニョニ・アラン Allan Fanhoni 日本の旗NTT東日本硬式野球部
37 イアゴ・ジャヌアリオ Iago Januário アメリカ合衆国の旗タンパベイ・レイズ傘下
44 奥田ペドロ Pedro Ivo Okuda アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
外野手 9 曲尾マイケ Mike Magario
16 パウロ・オルランド Paulo Orlando アメリカ合衆国の旗カンザスシティ・ロイヤルズ傘下
29 フアン・カルロス・ムニス JC Muniz ブラジルの旗マリリア
35 ジェアン・トーメ Jean Tomé ブラジルの旗アチバイア
60 チアゴ・マガリャエス Tiago Magalhães ブラジルの旗グアルーリョス
指名打者 36 佐藤二朗 Reinaldo Sato 日本の旗ヤマハ硬式野球部

[4]

予選ロースター[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 11 バリー・ラーキン Barry Larkin
コーチ 23 カルデーラ・チアゴ Tiago Caldeira 投手コーチ
10 マルコス・ギマラエス Marcos Guimaraes
3 黒木豪 Go Kuroki
8 リカルド・マツマル Ricardo Matumaru
2 佐藤允禧 Mitsuyoshi Sato ヤクルト野球アカデミー校長 佐藤二朗の父
5 サチロー・ワタナベ Satiro Watanabe
投手 12 ダニエル・ミサキ Daniel Missaki ブラジルの旗ニッポン・ブルージェイズ
13 仲尾次オスカル Oscar Nakaoshi 日本の旗白鴎大学
15 吉村健二 Carlos Yoshimura 日本の旗ヤマハ硬式野球部
18 ラファエル・モレノ Rafael Moreno アメリカ合衆国の旗ボルチモア・オリオールズ傘下
19 ケズレイ・コンドウ Kesley Kondo アメリカ合衆国の旗ユタ大学
21 ガブリエル・アサクラ Gabriel Asakura アメリカ合衆国の旗カリフォルニア州立大学
24 金伏ウーゴ Hugo Kanabushi 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
25 アンドレ・リエンゾ André Rienzo アメリカ合衆国の旗シカゴ・ホワイトソックス傘下
27 ラファエル・フェルナンデス Rafael Fernandes 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
28 エルネスト・ノリス Ernesto Noris ブラジルの旗アチバイア
32 チアゴ・ビエイラ Thyago Vieira アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
34 ムリロ・ゴウベイア Murilo Gouveia アメリカ合衆国の旗ヒューストン・アストロズ傘下
35 ジェアン・トーメ Jean Tomé ブラジルの旗アチバイア
捕手 26 平田ブルーノ Bruno Hirata 日本の旗東芝硬式野球部
内野手 1 ルーカス・ロホ Lucas Rojo アメリカ合衆国の旗フィラデルフィア・フィリーズ傘下
4 フェリペ・ブリン Felipe Burin アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
6 田中マルシオ敬三 Márcio Tanaka 日本の旗JR九州硬式野球部
17 奥田ペドロ Pedro Ivo Okuda アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
20 レオナルド・レジナット Leonardo Reginatto アメリカ合衆国の旗タンパベイ・レイズ傘下
22 ヤン・ゴームズ Yan Gomes アメリカ合衆国の旗クリーブランド・インディアンス
31 松元ユウイチ Daniel Matsumoto 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
33 ファニョニ・アラン Allan Fanhoni 日本の旗NTT東日本硬式野球部
37 イアゴ・ジャヌアリオ Iago Januário アメリカ合衆国の旗タンパベイ・レイズ傘下
外野手 9 曲尾マイケ Mike Magario
16 パウロ・オルランド Paulo Orlando アメリカ合衆国の旗カンザスシティ・ロイヤルズ傘下
29 フアン・カルロス・ムニス JC Muniz ブラジルの旗マリリア
30 チアゴ・マガリャエス Tiago Magalhães ブラジルの旗グアルーリョス
指名打者 36 佐藤二朗 Reinaldo Sato 日本の旗ヤマハ硬式野球部

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ World Baseball Classic: Japan vs. Brazil at Fukuoka Yahoo! Japan Dome - Saturday, March 2, 2013”. WBC. 2013年3月2日閲覧。
  2. ^ 2013ワールドベースボールクラシック日本語公式サイト試合結果 福岡ラウンド GAME2」 2013年3月5日閲覧.[リンク切れ]
  3. ^ 2013ワールドベースボールクラシック日本語公式サイト試合結果 福岡ラウンド GAME5」 2013年3月6日閲覧.
  4. ^ http://web.worldbaseballclassic.com/wbc/2013/teams/index.jsp?team_id=776

関連項目[編集]