2014年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2014年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズ
前年: 2013 翌年: 2015

2014年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズは、フランス西部自動車クラブ (ACO) の統括するヨーロピアン・ル・マン・シリーズEuropean Le Mans Series season, ELMS ル・マン・シリーズとして知られる)の11年目のシーズン。ACOが統括する、アジアン・ル・マン・シリーズFIA 世界耐久選手権と並ぶル・マン24時間レースベースの3つのシリーズの内の一つ。2014年シーズンは、(4月20日のFIA 世界耐久選手権の開幕戦シルバーストン・ラウンドの前座レースとして)4月18-19日にシルバーストンで開幕し、10月19日のエストリルまで全5戦でタイトルが争われた[1]

概要[編集]

選手権タイトルは、ル・マン・プロトタイプについては前年までLMP2とLMPCの2つのカテゴリが存在していたが、本シーズンではLMP2のみの単独のカテゴリ開催となった。GTカテゴリについては、従来のLM GTEGTCの2つのカテゴリ体制は維持された。ル・マン・プロトタイプとGTのカテゴリを合わせて、3つのカテゴリで選手権が競われることとなった。

LMP2クラスでは、2014年シーズンに開催された全5戦で全て異なるチームが優勝した。しかしながら、レッドブル・リンクで勝利したポール=ルウ・シャタン、ネルソン・パンチァティッチ、オリヴァー・ウェブら3人と、その所属チームであったシグナテックアルピーヌがドライバーズとチームズの両方のタイトルの獲得に成功した。4ポイント差の2位には、イモラで勝利したJotaスポーツサイモン・ドゥーランハリー・ティンクネル、フィリペ・アルブケルケの3人であっ。3位には、ル・カステレの優勝者であるニューブラッド・バイ・モラン・レーシングのガリー・ヒルシュとクリスチャン・クリエンが入った。ル・カステレでの優勝には、シーズン中盤からチームに加わってヒルシュとクリエンの2人と組んだピエール・ラグも貢献した。セバスチャン・ローブ・レーシングのヴァンサン・カピレールとジミー・エリクションの2人もエストリルで勝っている。開幕戦のシルバーストンでは、ティリエ・バイ・TDSレーシングのルドヴィック・バデイ、トリスタン・ゴマンディ、ピエール・ティリエら3人が勝利を飾っている。

LM GTEクラスでは、SMPレーシングのアンドレア・ベルトリーニ、ヴィクトル・シャイタル、セルゲイ・ズロービンが最終戦のエストリルで優勝して、その時点までランキング首位であったダンカン・キャメロンとマット・グリフィンを交わして苦戦しながらも21ポイントを得てAFコルセのドライバーズとチームズの両方のタイトルを獲得した。最終的にダンカン・キャメロンとマット・グリフィンはでアンドレア・ベルトリーニ、ヴィクトル・シャイタル、セルゲイ・ズロービンに3.5ポイント及ばず、タイトルを獲れなかった。SMPレーシングは2勝、AFコルセは3勝を挙げ、全5戦の勝利を両チームで分け合った。キャメロンとグリフィンはミケーレ・ルゴロと組んで勝利を挙げたが、ルゴロはイモラで欠場した為、キャメロンとグリフィンより獲得ポイントが6少なくなっている。

SMPレーシングは、オリヴィエ・ベレッタ、デヴィ・マルコゾフ、アントン・ラディギンの3人がル・カステレで勝利して全5戦でも表彰台を得たことにより、GTCクラスでもチャンピオンとなる栄誉を得た。15.5ポイント差の2位には、イモラで勝利したフォーミュラ・レーシングのジョニー・ラウルセン、ミッケル・マック、アンドレア・ピッチーニが入っている。3位には、レッドブル・リンクで勝利したキリル・ラディギン、アレクセイ・バソフ、ルカ・ペルシアニら3人によるもう一つのSMPレーシングの組が入っている。他の残るレースで勝利を挙げたのは、開幕戦のシルバーストンで勝利したチーム・ウクライナのアンドリイ・クルーグリャク、 セルゲイ・チューカノフ、アレッサンドロ・ピエール・グイディら3人と、最終戦エストリルで勝利したBMW・スポーツ・トロフィー・マルク・VDSのバス・レインデルス、マルクス・パルターラ、アンリ・アシッドら3人である。

レギュレーション[編集]

トップ・カテゴリとして、LMP2が存続となった。LMP2は、1台のレースカーに対しシルバーまたはブロンズにランクされるドライバーを最低1人含む2–3人のドライバーでチームを組まなければならない。GTEとGTCは、ブロンズとシルバーにランクされるドライバーを1人ずつ用意するか2人のブロンズランクされるドライバーを用意しなければならない。最終的には、LMPC(ル・マン・プロトタイプ・チャレンジ)は本シーズンに含まれないことが決定された。2013年シーズンとは異なり、タイヤのウォーミング(暖め)が2014年シーズンで認められた[1]

スケジュール[編集]

暫定カレンダーは、2013年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズの最終戦ポール・リカールの開催中に発表された。しかし、FIA 世界耐久選手権の開催と日程が被るのを避ける為に、第2戦から第5戦までの開催日が1週間日延べされた改訂スケジュールがリリースされた。開幕戦はFIA 世界耐久選手権の開幕戦のシルバーストン・ラウンドと共催されることとなった[2]。加えて、全レースが2013年より1時間延長されることとなり、それまでの3時間レースから4時間レースに変更された。

ラウンド レース サーキット 開催日
1 シルバーストン4時間レース イギリスの旗 シルバーストン・サーキット 4月19日
2 イモラ4時間レース イタリアの旗 イモラ・サーキット 5月18日
3 レッドブル・リンク4時間レース オーストリアの旗 レッドブル・リンク 7月20日
4 ル・カステレ4時間レース フランスの旗 ポール・リカール・サーキット 9月14日
5 エストリル4時間レース ポルトガルの旗 エストリル・サーキット 10月19日

エントリーリスト[編集]

2014年のエントリーリストは2月13日に発表され、LMP2が13台、LMGTEとGTCが16台で、42台の参加となった。

LMP2[編集]

チーム 車両 エンジン タイヤ No. ドライバー 出場ラウンド
フランスの旗 セバスチャン・ローブ・レーシング オレカ・03 ニッサン VK45DE 4.5 L V8 M 24 フランスの旗 ヴァンサン・カピレール 1–2, 4–5
チェコの旗 ヤン・チャロウズ 1–2
フランスの旗 アルトゥール・ピック 4
イタリアの旗 アンドレア・ロダ 4
スウェーデンの旗 ジミー・エリクション 5
イギリスの旗 グリーヴス・モータースポーツ ザイテック・Z11SN ニッサン VK45DE 4.5 L V8 D 28 イギリスの旗 ジェイムズ・リトルジョン 1
イギリスの旗 トニー・ウェルズ 1
イギリスの旗 ジェイムズ・ウォーカー 1
イギリスの旗 ルチアーノ・バチェタ 3–5
ロシアの旗 マルク・シュルジツキー 3–5
41 イギリスの旗 トム・キンバー=スミス 1–3
アメリカ合衆国の旗 クリス・ダイソン 1
アメリカ合衆国の旗 マット・マクマリー 全戦
アメリカ合衆国の旗 マーク・パターソン 3
イギリスの旗 ジョニー・マウレム 4
ポルトガルの旗 ミグル・ファイスカ 5
イギリスの旗 ジェイムズ・フレッチャー 5
ドイツの旗 ペガサス・レーシング モーガン・LMP2 ニッサン VK45DE 4.5 L V8 D 29 フランスの旗 ジュリアン・シェル 全戦
スイスの旗 ニキ・ロイトヴィラー 全戦
イギリスの旗 ジャナサン・コールマン 全戦
スイスの旗 レース・パフォーマンス オレカ・03 ジャッド HK 3.6 L V8 D 34 スイスの旗 ミシェル・フライ 全戦
フランスの旗 フランク・マイルー 全戦
スイスの旗 パトリック・ニーダーハウザー 5
フランスの旗 シグナテック アルピーヌ アルピーヌ・A450 ニッサン VK45DE 4.5 L V8 M


D

36 フランスの旗 ポール=ルウ・シャタン 全戦
フランスの旗 ネルソン・パンチァティッチ 全戦
イギリスの旗 オリヴァー・ウェブ 全戦
イギリスの旗 Jotaスポーツ ザイテック・Z11SN ニッサン VK45DE 4.5 L V8 D 38 イギリスの旗 サイモン・ドゥーラン 全戦
イギリスの旗 ハリー・ティンクネル 全戦
ポルトガルの旗 フィリペ・アルブケルケ 全戦
スイスの旗 ニューブラッド・バイ・モラン・レーシング モーガン・LMP2 ジャッド HK 3.6 L V8 D 43 オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン 全戦
スイスの旗 ガリー・ヒルシュ 全戦
フランスの旗 ロマン・ブランデラ 1–2
フランスの旗 ピエール・ラグ 3–5
フランスの旗 ティリエ・バイ・TDSレーシング モーガン・LMP2[N 1]
リジェ・JS P2[N 2]
ニッサン VK45DE 4.5 L V8 D 46 フランスの旗 ピエール・ティリエ 全戦
フランスの旗 ルドヴィック・バデイ 全戦
フランスの旗 トリスタン・ゴマンディ 全戦
アイルランドの旗 マーフィ・プロトタイプス オレカ・03 ニッサン VK45DE 4.5 L V8 D 48 ベネズエラの旗 ロドルフォ・ゴンザレス (レーシングドライバー) 1–2, 4
インドの旗 カルン・チャンドック 1–2
イギリスの旗 アレックス・カペイディア 1
フランスの旗 ナタナエル・ベルトン 2, 4
ブラジルの旗 ピポ・デラニ 4–5
イギリスの旗 ジェイムズ・リトルジョン 5
イギリスの旗 トニー・ウェルス 5
フランスの旗 ラルブル・コンペティション モーガン・LMP2 ジャッド HK 3.6 L V8 M 50 コロンビアの旗 グスタヴォ・ヤカマン 1
日本の旗 井原慶子 1

LM GTE[編集]

チーム 車両 エンジン タイヤ No. ドライバー 出場ラウンド
イタリアの旗 AFコルセ フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 M 54 イタリアの旗 ピエールジョゼッペ・ペラジーニ 全戦
イタリアの旗 マルコ・チョッチ 全戦
イギリスの旗 マイケル・リオン 全戦
55 イギリスの旗 ダンカン・キャメロン 全戦
アイルランドの旗 マット・グリフィン 全戦
イタリアの旗 ミケーレ・ルゴロ 1, 3–5
イタリアの旗 ミルコ・ヴェンチュリ 2
65 アメリカ合衆国の旗 ピーター・アシュリー・マン 2
イタリアの旗 ロレンツォ・カーゼ 2
イタリアの旗 ラファエレ・ジャンマリア 2
70 フランスの旗 ヤニック・マレゴル 3–5
フランスの旗 フランソワ・ペロド 3–5
フランスの旗 エマニュエル・コラール 3–5
オーストリアの旗 ATレーシング フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 M 56 ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニツァSr. 全戦
ドイツの旗 ピエーレ・カファー 全戦
ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニツァJr. 1–3, 5
イタリアの旗 ミルコ・ヴェンチュリ 4
フランスの旗 チーム・ソフレフ・ASP フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 M 58 フランスの旗 ファビアン・バルテズ 全戦
フランスの旗 アントニー・ポン 全戦
フランスの旗 ソエイル・アヤリ 全戦
イギリスの旗 JMW・モータースポーツ フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 M 66 イギリスの旗 ダニエル・マッケンジー 全戦
イギリスの旗 ジョージ・リチャードソン 全戦
イタリアの旗 ダニエル・ザムピエリ 1–2, 5
イギリスの旗 ロブ・ベル 3
イギリスの旗 ジェイムズ・ウォーカー 4
フランスの旗 IMSAパフォーマンス・マットムート ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L フラット6 M 67 フランスの旗 エリック・マリ 全戦
フランスの旗 ジャン=マルク・メルリン 全戦
フランスの旗 エリック・エラリ 全戦
76 フランスの旗 レイモン・ナラック 全戦
フランスの旗 ニコラ・アルミンド 全戦
フランスの旗 ダヴィド・アリディ 1–2
デンマークの旗 クリスティーナ・ニールセン 3–5
ロシアの旗 SMPレーシング フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 M 72 イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ 全戦
ロシアの旗 ヴィクトル・シャイタル 全戦
ロシアの旗 セルゲイ・ズロービン 全戦
ドイツの旗 プロトン・コンペティション ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L フラット6 M 77 オーストリアの旗 ホルスト・フェルバーマイヤーSr. 3
オーストリアの旗 ホルスト・フェルバーマイヤーJr. 3
オーストリアの旗 リヒャルト・リーツ 3
スイスの旗 ケッセル・レーシング フェラーリ・458イタリア GT2 フェラーリ 4.5 L V8 M 80 ポーランドの旗 ミハウ・ブロニシェヴスキー 1–2, 4–5
イタリアの旗 ジャコモ・ピッチーニ 1–2, 4–5
81 イタリアの旗 トーマス・ケメナテル 1–4
イタリアの旗 マッテオ・クレソーニ 1–4
フランスの旗 クルビーレ・スポール ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L フラット6 M 82 フランスの旗 フランソワ・ペロド 1–2
フランスの旗 セバスチャン・クルビーレ 1–2
フランスの旗 エマニュエル・コラール 1–2
イギリスの旗 ガルフ・レーシング UK アストンマーティン V8 ヴァンテージ GTE アストンマーティン 4.5 L V8 M 85 ドイツの旗 ロアルト・ゲーテ 全戦
イギリスの旗 スチュアート・ホール 全戦
イギリスの旗 ダニエル・ブラウン 全戦
ポルシェ・911 GT3-RSR[N 3]
ポルシェ・911 RSR[N 4]
ポルシェ 4.0 L フラット6 86 イギリスの旗 マイケル・ウェインライト 全戦
イギリスの旗 アダム・キャロル 全戦
イギリスの旗 ベン・バーカー 1–2, 4–5
イギリスの旗 マイケル・メドウズ 3

GTC[編集]

チーム 車両 エンジン タイヤ No. ドライバー 出場ラウンド
フランスの旗 セバスチャン・ローブ・レーシング アウディ・R8 LMS ウルトラ アウディ 5.2 L V10 M 51 フランスの旗 アンリ・アシッド 1
フランスの旗 マイク・パリシ 1
フランスの旗 オリヴィエ・ロンバール 1
ロシアの旗 SMPレーシング フェラーリ・458イタリア GT3 フェラーリ 4.5 L V8 M 57 ロシアの旗 ボリス・ローテンベルク 2–5
フィンランドの旗 ミカ・サロ 2–5
イタリアの旗 マウリツィオ・メディアニ 2–5
71 ロシアの旗 キリル・ラディギン 全戦
ロシアの旗 アレクセイ・バソフ 全戦
イタリアの旗 ルカ・ペルシアニ 全戦
73 モナコの旗 オリヴィエ・ベレッタ 全戦
ロシアの旗 デヴィ・マルコゾフ 全戦
ロシアの旗 アントン・ラディギン 全戦
フランスの旗 チーム・ソフレフ・ASP フェラーリ・458イタリア GT3 フェラーリ 4.5 L V8 M 59 フランスの旗 クリストフ・ブーレ 全戦
フランスの旗 ジャン=フィリップ・ベロック 全戦
フランスの旗 パスカル・ジボン 1–2, 4–5
フランスの旗 ジャン=リュック・ボーベリク 3
デンマークの旗 フォーミュラ・レーシング フェラーリ・458イタリア GT3 フェラーリ 4.5 L V8 M 60 デンマークの旗 ジョニー・ラウルセン 全戦
デンマークの旗 ミッケル・マック 全戦
デンマークの旗 ヤン・マグヌッセン 1, 3–5
イタリアの旗 アンドレア・ピッチーニ 2
イタリアの旗 AFコルセ フェラーリ・458イタリア GT3 フェラーリ 4.5 L V8 M 62 フランスの旗 ヤニック・マレゴル 1–2
アメリカ合衆国の旗 ハワード・ブランク 1–2
フランスの旗 ジャン=マルク・バシェリエ 1–2
63 デンマークの旗 マドス・ラスムッセン 全戦
デンマークの旗 デニス・リンド 1
ロシアの旗 イリア・メルニコフ 2–3
ポルトガルの旗 フィリッペ・バレイロス 4–5
ポルトガルの旗 フランチェスコ・ゲデス 5
94 スイスの旗 トーマス・フロール 2, 4
イタリアの旗 フランチェスコ・カステラッチ 2, 4
イタリアの旗 アンドレア・リツォーリ 4
95 ベルギーの旗 アドリアン・ド・レーネ 全戦
モナコの旗 セドリック・スビラズオーリ 全戦
ベルギーの旗 プロスピード・コンペティション ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L フラット6 M 75 フランスの旗 ジレ・ヴァネレー 全戦
ベルギーの旗 マクシーム・スーレ 1–2, 5
オランダの旗 パウル・ファン・スプルンテレン 1–2
オランダの旗 マックス・ファン・スプルンテレン 3–5
フランスの旗 マイク・パリシ 3–4
ロシアの旗 チーム・ロシア・バイ・バルウェル BMW・Z4 GT3 BMW 4.4 L V8 M 78 ロシアの旗 レオ・マチツキー 全戦
ロシアの旗 ティムール・サルダロフ 全戦
イギリスの旗 ジョニー・コッカー 全戦
ベルギーの旗 BMW・スポーツ・トロフィー・マルク・VDS BMW・Z4 GT3 BMW 4.4 L V8 M 87 ベルギーの旗 バス・レインデルス 5
フィンランドの旗 マルクス・パルターラ 5
フランスの旗 アンリ・アシッド 5
イタリアの旗 オムブラ・レーシング フェラーリ・458イタリア GT3 フェラーリ 4.5 L V8 M 92 イタリアの旗 マリオ・コルドニ 4–5
イタリアの旗 マルコ・ザヌッティーニ 4–5
イタリアの旗 アンドレア・モンテルミーニ 5
フランスの旗 プロGT・バイ・アルメラス ポルシェ・911 GT3-RSR ポルシェ 4.0 L フラット6 M 93 フランスの旗 フランク・ペレラ 1–4
フランスの旗 ルーカス・ラセール 1–2, 4
フランスの旗 エリック・デルモン 1–2, 4
フランスの旗 マテュー・ヴァクシヴィエール 3
フランスの旗 アンリ・アシッド 3
ウクライナの旗 チーム・ウクライナ フェラーリ・458イタリア GT3 フェラーリ 4.5 L V8 M 96 ウクライナの旗 アンドリイ・クルーグリャク 1
ウクライナの旗 セルゲイ・チューカノフ 1
イタリアの旗 アレッサンドロ・ピエール・グイディ 1
フランスの旗 ART・グランプリ マクラーレン・MP4-12C GT3 マクラーレン 3.8 L ターボ V8 M 98 エストニアの旗 ケヴィン・コルユス 全戦
フランスの旗 グレゴワール・ドゥムースティエ 全戦
フランスの旗 ヤン・グーディ 全戦
99 メキシコの旗 リカルド・ゴンザレス 全戦
スイスの旗 カリム・アジュラニ 全戦
イギリスの旗 アレックス・ブランドル 全戦

レース結果[編集]

ラウンド サーキット LMP2 優勝チーム LMGTE 優勝チーム GTC 優勝チーム レポート
LMP2 優勝ドライバー LMGTE 優勝ドライバー GTC 優勝ドライバー
1 シルバーストン フランスの旗 No. 46 ティリエ・バイ・TDSレーシング イタリアの旗 No. 55 AFコルセ ウクライナの旗 No. 96 チーム・ウクライナ 詳細
フランスの旗 ピエール・ティリエ
フランスの旗 ルドヴィック・バデイ
フランスの旗 トリスタン・ゴマンディ
イギリスの旗 ダンカン・キャメロン
アイルランドの旗 マット・グリフィン
イタリアの旗 ミケーレ・ルゴロ
ウクライナの旗 アンドリイ・クルーグリャク
ウクライナの旗 セルゲイ・チューカノフ
イタリアの旗 アレッサンドロ・ピエール・グイディ
2 イモラ イギリスの旗 No. 38 Jotaスポーツ ロシアの旗 No. 72 SMPレーシング デンマークの旗 No. 60 フォーミュラ・レーシング 詳細
イギリスの旗 サイモン・ドゥーラン
イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
ポルトガルの旗 フィリッペ・アルブケルケ
イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ
ロシアの旗 ヴィクトル・シャイタル
ロシアの旗 セルゲイ・ズロービン
デンマークの旗 ジョニー・ラウルセン
デンマークの旗 ミッケル・マック
イタリアの旗 アンドレア・ピッチーニ
3 レッドブル フランスの旗 No. 36 シグナテック アルピーヌ イタリアの旗 No. 55 AFコルセ ロシアの旗 No. 71 SMPレーシング 詳細
フランスの旗 ポール=ルウ・シャタン
フランスの旗 ネルソン・パンチァティッチ
イギリスの旗 オリヴァー・ウェブ
イギリスの旗 ダンカン・キャメロン
アイルランドの旗 マット・グリフィン
イタリアの旗 ミケーレ・ルゴロ
ロシアの旗 キリル・ラディギン
ロシアの旗 アレクセイ・バソフ
イタリアの旗 ルカ・ペルシアニ
4 ポール・リカール スイスの旗 No. 43 ニューブラッド・バイ・モラン・レーシング イタリアの旗 No. 55 AFコルセ ロシアの旗 No. 73 SMPレーシング 詳細
オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン
スイスの旗 ガリー・ヒルシュ
フランスの旗 ピエール・ラグ
イギリスの旗 ダンカン・キャメロン
アイルランドの旗 マット・グリフィン
イタリアの旗 ミケーレ・ルゴロ
モナコの旗 オリヴィエ・ベレッタ
ロシアの旗 デヴィ・マルコゾフ
ロシアの旗 アントン・ラディギン
5 エストリル フランスの旗 No. 24 セバスチャン・ローブ・レーシング ロシアの旗 No. 72 SMPレーシング ベルギーの旗 No. 87 BMW・スポーツ・トロフィー・マルク・VDS 詳細
フランスの旗 ヴァンサン・カピレール
スウェーデンの旗 ジミー・エリクション
イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ
ロシアの旗 ヴィクトル・シャイタル
ロシアの旗 セルゲイ・ズロービン
ベルギーの旗 バス・レインデルス
フィンランドの旗 マルクス・パルターラ
フランスの旗 アンリ・アシッド

ランキング[編集]

[3]

チームズ・ランキング[編集]

LMP2[編集]

順位 チーム ポイント
1 フランスの旗 シグナテック アルピーヌ 78
2 イギリスの旗 Jotaスポーツ 74
3 スイスの旗 ニューブラッド・バイ・モラン・レーシング 68
4 フランスの旗 セバスチャン・ローブ・レーシング 57
5 スイスの旗 レース・パフォーマンス 57
6 #41 イギリスの旗 グリーヴス・モータースポーツ 38
7 フランスの旗 ティリエ・バイ・TDSレーシング 35
8 #28 イギリスの旗 グリーヴス・モータースポーツ 30
9 アイルランドの旗 マーフィ・プロトタイプス 28
10 ドイツの旗 ペガサス・レーシング 18
11 フランスの旗 ラルブル・コンペティション 2

LM GTE (トップ10)[編集]

順位 チーム ポイント
1 #72 ロシアの旗 SMPレーシング 85
2 #55 イタリアの旗 AFコルセ 81,5
3 #66 イギリスの旗 JMW・モータースポーツ 70
4 #56 オーストリアの旗 ATレーシング 62
5 #54 イタリアの旗 AFコルセ 48
6 #81 スイスの旗 ケッセル・レーシング 40
7 #54 フランスの旗 IMSAパフォーマンス・マットムート 76
8 #86 イギリスの旗 ガルフ・レーシング UK 28
9 #85 イギリスの旗 ガルフ・レーシング UK 20.5
10 #58 フランスの旗 チーム・ソフレフ・ASP 17

GTC (トップ10)[編集]

順位 チーム ポイント
1 #73 ロシアの旗 SMPレーシング 94
2 #60 デンマークの旗 フォーミュラ・レーシング 78.5
3 #71 ロシアの旗 SMPレーシング 67
4 #99 フランスの旗 ART・グランプリ 45
5 #98 フランスの旗 ART・グランプリ 38
6 #95 イタリアの旗 AFコルセ 32
7 #96 ウクライナの旗 チーム・ウクライナ 25
8 #87 ベルギーの旗 BMW・スポーツ・トロフィー・マルク・VDS 25
9 #78 ロシアの旗 チーム・ロシア・バイ・バルウェル 23
10 #63 イタリアの旗 AFコルセ 19.5

ドライバーズ・ランキング[編集]

LMP2 (トップ10)[編集]

順位 ドライバー ポイント
1 フランスの旗 ネルソン・パンチァティッチ 78
イギリスの旗 オリヴァー・ウェブ
フランスの旗 ポール=ルウ・シャタン
2 ポルトガルの旗 フィリペ・アルブケルケ 74
イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
イギリスの旗 サイモン・ドゥーラン
3 オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン 68
スイスの旗 ガリー・ヒルシュ
4 フランスの旗 ヴァンサン・カピレール 57
5 フランスの旗 フランク・マイルー 57
スイスの旗 ミシェル・フライ
6 フランスの旗 ピエール・ラグ 53
7 アメリカ合衆国の旗 マット・マクマリー 38
8 フランスの旗 ルドヴィック・バデイ 35
フランスの旗 ピエール・ティリエ
フランスの旗 トリスタン・ゴマンディ
9 イギリスの旗 トム・キンバー=スミス 32
10 スウェーデンの旗 ジミー・エリクション 25

LM GTE (トップ10)[編集]

順位 ドライバー ポイント
1 イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ 85
ロシアの旗 セルゲイ・ズロービン
ロシアの旗 ヴィクトル・シャイタル
2 イギリスの旗 ダンカン・キャメロン 81.5
アイルランドの旗 マット・グリフィン
3 イタリアの旗 ミケーレ・ルゴロ 75.5
4 イギリスの旗 ダニエル・マッケンジー 70
イギリスの旗 ジョージ・リチャードソン
5 ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニツァSr. 62
ドイツの旗 ピエーレ・カファー
6 イタリアの旗 マルコ・チョッチ 48
イギリスの旗 マイケル・リオン
イタリアの旗 ピエールジョゼッペ・ペラジーニ
7 ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニツァJr. 44
8 イタリアの旗 ダニエル・ザムピエリ 40
9 イタリアの旗 マッテオ・クレソーニ 39.5
イタリアの旗 トーマス・ケメナテル
10 フランスの旗 ニコラ・アルミンド 29
フランスの旗 レイモン・ナラック

GTC (トップ10)[編集]

順位 ドライバー ポイント
1 ロシアの旗 アントン・ラディギン 94
ロシアの旗 デヴィ・マルコゾフ
イタリアの旗 オリヴィエ・ベレッタ
2 デンマークの旗 ジョニー・ラウルセン 78.5
デンマークの旗 ミッケル・マック
3 ロシアの旗 アレクセイ・バソフ 67
ロシアの旗 キリル・ラディギン
イタリアの旗 ルカ・ペルシアニ
4 デンマークの旗 ヤン・マグヌッセン 52.5
5 フランスの旗 グレゴワール・ドゥムースティエ 45
エストニアの旗 ケヴィン・コルユス
フランスの旗 ヤン・グーディ
6 フランスの旗 アンリ・アシッド 41
7 イギリスの旗 アレックス・ブランドル 38
スイスの旗 カリム・アジュラニ
メキシコの旗 リカルド・ゴンザレス
8 ベルギーの旗 アドリアン・ド・レーネ 32
モナコの旗 セドリック・スビラズオーリ
9 イタリアの旗 アンドレア・ピッチーニ 26
10 イタリアの旗 アレッサンドロ・ピエール・グイディ 25
ウクライナの旗 アンドリイ・クルーグリャク
ウクライナの旗 セルゲイ・チューカノフ

注釈[編集]

  1. ^ 第1–2戦
  2. ^ 第3–5戦
  3. ^ 第1–3戦
  4. ^ 第4–5戦


脚注[編集]

  1. ^ a b Changes of the European Le Mans Series in 2014”. European Le Mans Series (2013年11月5日). 2013年12月26日閲覧。
  2. ^ Dagys, John (2013年11月5日). “Revised 2014 ELMS Schedule Released”. Sportscar365. http://sportscar365.com/elms/revised-2014-elms-schedule-released 2014年10月4日閲覧。 
  3. ^ “ELMS result”. europeanlemansseries.com. http://www.europeanlemansseries.com/en/apptitlerankings/ranking/7/0?year=2014&category=36 2016年2月26日閲覧。