2014年ソチオリンピックのスイス選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピックのスイス選手団
Flag of Switzerland.svg
スイスの国旗
IOCコード SUI
NOC スイスオリンピック委員会
公式サイト
2014年ソチオリンピック
人員: 選手 163人[1]
旗手: シモン・アマン[2][3]
メダル
国別順位: 5 位

5

2

1

8
夏季オリンピックスイス選手団
189619001904 • 1908 • 1912 • 1920192419281932193619481952 • 1956 • 1960 • 196419681972197619801984198819921996200020042008201220162020
冬季オリンピックスイス選手団
19241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921994199820022006201020142018

2014年ソチオリンピックのスイス選手団は、2014年2月7日から23日までロシアソチで開催された2014年ソチオリンピックのスイス選手団、およびその競技結果。

冬季五輪では史上最多となる163名の選手が選ばれた[1]。開会式の旗手は、スキージャンプの金メダリストで4度目のオリンピックとなるシモン・アマンが務めた[2]

メダリスト[編集]

メダル 選手名 競技 種目 日付
11位 金メダル ダリオ・コロニャ クロスカントリースキー 男子30kmスキーアスロン 9日
11位 金メダル ユーリ・ポドラドチコフ スノーボード 男子ハーフパイプ 11日
11位 金メダル ドミニク・ギザン アルペンスキー 女子滑降 12日
11位 金メダル ザンドロ・フィレッタ アルペンスキー 男子複合 14日
11位 金メダル ダリオ・コロニャ クロスカントリースキー 男子15kmクラシカル 14日
22位 銀メダル セリーナ・ガスパーリン バイアスロン 女子個人 14日
22位 銀メダル アレックス・バウマン
ベアト・ヘフティ
ボブスレー 男子2人乗り 17日
33位 銅メダル ララ・グート アルペンスキー 女子滑降 12日

アルペンスキー[編集]

下記の21名が、スイスのオリンピック選考委員会によって代表に選出された[4]

男子
選手名 種目 1回目 2回目 合計
記録 順位 記録 順位 記録 順位
ルカ・アエルニ 回転
ギノ・カフィーツェル 大回転
マウロ・カフィーツェル スーパー大回転 N/A
複合
ディディエ・デファゴ 滑降 N/A 2:07.79 14位
スーパー大回転 N/A
大回転
ベアト・フォイツ 滑降 N/A 2:07.49 13位
スーパー大回転 N/A
カルロ・ヤンカ 滑降 N/A 2:06.71 6位
大回転
複合
パトリック・キュンク 滑降 N/A 2:07.82 15位
スーパー大回転 N/A
ジュスタン・ミュリジエ 回転
ザンドロ・フィレッタ 滑降 N/A
スーパー大回転 N/A
複合
ダニエル・ユール 回転
ラモン・ツェンヘウゼルン 大回転
回転
ジルファン・ツルブリッゲン 複合
女子
選手名 種目 1回目 2回目 合計
記録 順位 記録 順位 記録 順位
フレンツィ・アウフデンブラッテン スーパー大回転 N/A
デニーゼ・ファイアーベント 複合 1:46.03 24位 51.68 6位 2:37.71 12位
回転
ドミニク・ギザン 滑降 N/A 1:41.57 Gold medal icon.svg
スーパー大回転 N/A
複合 1:44.01 10位 52.11 11位 2:36.12 5位
大回転
ミヒェレ・ギジン 回転
ララ・グート 滑降 N/A 1:41.67 Bronze medal icon.svg
スーパー大回転 N/A
複合 1:43.15 2位 棄権
大回転
ヴェンディ・ホルデナー 複合
大回転
回転
ナディア・イングリン=カマー 滑降 N/A
マリアンネ・カウフマン=アブデルハルデン 滑降 N/A 棄権
複合 棄権
ファビエンネ・ズーター 滑降 N/A 1:41.94 5位
スーパー大回転 N/A

バイアスロン[編集]

2012年と2013年の世界選手権における成績に基づいて、スイスには男子5名、女子4名の出場枠が与えられた[5]

  • 男子 – クラウディオ・ベックリ、シモン・ハーレンバルター、イヴァン・ヨラー、ベンヤミン・ヴェーガー、ゼラフィン・ヴィーストナー
  • 女子 – イレーネ・カドゥリッシュ、アイタ・ガスパリン、エリザ・ガスパリン、ゼリーナ・ガスパリン
男子
選手名 種目 タイム ペナルティ 順位
ベンヤミン・ヴェーガー スプリント 27:00.5 1点 63位
ゼラフィン・ヴィーストナー スプリント 26:10.2 2点 40位
パシュート 39:48.1 7点 57位
団体リレー
女子
選手名 種目 タイム ペナルティ 順位
イレーネ・カドゥリッシュ
エリザ・ガスパリン スプリント 21:38.2 0点 8位
パシュート 32:42.8 5点 31位
ゼリーナ・ガスパリン スプリント 21:46.5 1点 13位
パシュート 30:59.1 2点 15位
マススタート
イレーネ・カドゥリッシュ
アイタ・ガスパリン
エリザ・ガスパリン
ゼリーナ・ガスパリン
団体リレー

ボブスレー[編集]

2014年1月20日時点の世界ランキングをもとにして、下記の13名が選出された[6]

男子
選手名 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
アレックス・バウマン
ベアト・ヘフティ*
2人乗り
トマス・ランパルター
リコ・ペーター*
アレックス・バウマン
ユエルク・エッガー
ベアト・ヘフティ*
トマス・ランパルター
4人乗り

*印がドライバー

女子
選手名 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
タニャ・マイアー
ファビエンネ・マイアー*
2人乗り
カロリーネ・シュパーニ*
アリアーネ・ヴァルサー

*印がドライバー

クロスカントリースキー[編集]

男子
長距離
選手名 種目 記録 順位
ヨナス・バウマン 15kmクラシカル
30kmスキーアスロン 1:10:52.3 29位
ダリオ・コロニャ 15kmクラシカル
30kmスキーアスロン 1:08:15.4 Gold medal icon.svg
50kmフリースタイル
レモ・フィッシャー 50kmフリースタイル
トニ・リフェルス 15kmクラシカル
50kmフリースタイル
クルディン・パール 15kmクラシカル
30kmスキーアスロン 1:10:22.4 27位
50kmフリースタイル
4×10kmリレー
短距離
選手名 種目 予選 準々決勝 準決勝 決勝
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
ダリオ・コロニャ スプリント 3:35.03 13位 Q 4:39.69 6位 予選落ち
ヨフィアン・ヘディーガー 3:42.34 47位 予選落ち
イェリ・キンドシ 3:36.89 23位 Q 3:47.94 5位 予選落ち
ロマン・シャート 4:56.63 83位 予選落ち
ダリオ・コロニャ
ジャンルカ・コロニャ
スプリント団体
女子
長距離
選手名 種目 タイム 順位
ゼライナ・ボーナー 10kmクラシカル
短距離
選手名 種目 予選 準々決勝 準決勝 決勝
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
ラウリエン・ファン・デア・グラーフ スプリント 2:37.84 20位 Q 2:37.95 5位 予選落ち
ベッティーナ・グルーバー
ラウリエン・ファン・デア・グラーフ
スプリント団体

カーリング[編集]

2012年と2013年のカーリング選手権における成績に基づいて、各5名からなる男子チームと女子チームの出場が決定した。

男子トーナメント[編集]

  • 名簿 - スヴェン・ミヒェル、シモン・ゲンペラー、クラウディオ・ペッツ、ベノイット・シュヴァルツ、サンドロ・トロリー
予選ラウンド

5回戦終了時点

チーム 主将 PF PA 勝エンド 負エンド ブランク
エンド
被スチール
エンド
ショット率
中国 中国 劉鋭 4 0 32 19 18 14 5 2 84%
ノルウェー ノルウェー トマス・ウルスルド 3 0 24 20 13 11 6 2 88%
イギリス イギリス デービッド・マードック 3 1 22 20 16 13 9 2 84%
スウェーデン スウェーデン ニクラス・エディン 3 1 27 23 15 14 9 3 86%
カナダ カナダ ブラッド・ジェイコブス 2 2 28 24 14 15 10 2 84%
デンマーク デンマーク ラスムス・スティエルネ 2 2 28 31 14 20 5 2 81%
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 ジョン・シャスター 1 2 17 21 12 11 4 4 82%
スイス スイス スヴェン・ミヒェル 1 3 16 20 11 15 14 1 84%
ドイツ ドイツ ヨーン・ヤール 0 4 26 37 18 19 3 5 74%
ロシア ロシア アンドレイ・ドロズドフ 0 4 26 34 16 16 7 2 77%
予選リーグ

女子トーナメント[編集]

  • 名簿 – ミリアム・オット、ヤニーネ・グライナー、カルメン・キュンク、アリーナ・ペッツ、カルメン・シェーファー
予選ラウンド

4回戦終了時点

チーム 主将 PF PA 勝エンド 負エンド ブランク
エンド
被スチール
エンド
ショット率
カナダ カナダ ジェニファー・ジョーンズ 3 0 27 11 14 9 2 3 88%
スイス スイス ミリアム・オット 3 0 22 16 12 12 5 2 76%
中国 中国 王氷玉 2 1 16 18 10 12 5 0 80%
日本 日本 小笠原歩 2 1 23 19 16 11 1 6 78%
スウェーデン スウェーデン マルガレータ・シグフリードソン 2 1 16 17 11 12 3 3 81%
ロシア ロシア アンナ・シードロヴァ 2 2 25 25 17 18 4 6 80%
イギリス イギリス イブ・ミュアヘッド 1 2 22 18 12 12 1 4 80%
韓国 韓国 キム・チスン 1 2 22 22 14 12 3 3 82%
デンマーク デンマーク レネ・ニールセン 0 3 13 21 10 15 2 2 75%
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 エリカ・ブラウン 0 4 17 35 14 16 4 3 74%
予選リーグ

フリースタイルスキー[編集]

4つの種目に24名(男子14名、女子10名)の代表が出場する。2014年1月22日、スイスのオリンピック委員会はエアリアルの代表5名を選出した。トマス・ランベルトとレナート・ウルリッヒは、これで三回連続の冬季五輪出場となった[7]。1月23日には、新種目であるスロープスタイル団体の6選手が発表された[8][9]。スキークロス団体の7選手は、1月27日に選出された。バンクーバーオリンピックの金メダリスト、ミヒャエル・シュミットと2013年の世界チャンピオン、ファニー・スミスには連覇がかかる。新種目のハーフパイプ団体には6選手が内定した[10][11]

エアリアル
選手名 種目 予選 決勝
1回目 2回目 合計 1回目 2回目 合計
得点 順位 得点 順位 得点 順位 得点 順位 得点 順位 得点 順位
ミシャ・ガッサー 男子
クリストファー・ランベルト
トマス・ランベルト
レナート・ウルリッヒ
タニャ・シェーラー 女子
ハーフパイプ
選手名 種目 予選 決勝
1回目 2回目 最終成績 順位 1回目 2回目 最終成績 順位
イェール・ギスラー 男子
ニルス・ラウパー
ヤニック・レーリェン
ヴィルジニー・フェーヴル 女子
ミリャム・イェーガー
ニーナ・ラゲットリ
スキークロス
選手名 種目 予選 1/8決勝 準々決勝 準決勝 決勝
タイム 順位 着順 着順 着順 着順 順位
アレックス・フィーヴァ 男子
アルミン・ニーデラー
ミヒャエル・シュミット
ザンナ・リュディ 女子
ヨリンデ・ミュラー
カトリン・ミュラー
ファニー・スミス
スロープスタイル
選手名 種目 予選 決勝
1回目 2回目 最終成績 順位 1回目 2回目 最終成績 順位
エリアス・アムビュール 男子
ファビアン・ベッシュ
カイ・マーラー
ルカ・シューラー
カミーラ・ベッラ 女子 74.40 74.80 74.80 10位 Q 5.60 30.40 30.40 12位
エフェリーネ・ベント 67.20 77.20 77.20 9位 Q 58.40 63.20 63.20 9位

アイスホッケー[編集]

男子チームは、2012年の世界選手権後のIIHF世界ランキングで9位以内に入ったため、出場が内定した[12]女子チームも、2012年の世界選手権後のIIHF世界ランキングで5位以内に入ったため、出場が内定した[13]

男子トーナメント[編集]

選手名簿[14]
背番号 ポジション 氏名 身長 体重 誕生日 出生地 所属チーム
1 G ヨナス・ヒラー 188cm 86kg 1982年2月12日 フェルベン=ヴェルハウゼン アメリカ合衆国の旗 アナハイム・ダックス(NHL)
3 D ジュリアン・ヴォークレア 183cm 90kg 1979年10月2日 ドレモン スイスの旗 HCルガーノ(NLA)
5 D ゼヴェリン・ブリンデンバッハー 180cm 86kg 1983年3月15日 チューリッヒ スイスの旗 ZSCライオンズ(NLA)
7 D マルク・シュトレイト 183cm 93kg 1977年12月11日 エングリスベルク アメリカ合衆国の旗 フィラデルフィア・フライヤーズ (NHL)
10 F アンドレス・アムビュール 178cm 86kg 1983年9月14日 ダボス スイスの旗 ZSCライオンズ(NLA)
12 F ルカ・クンティ 188cm 95kg 1989年7月4日 チューリッヒ スイスの旗 ZSCライオンズ(NLA)
14 F ロマン・ヴィック 188cm 94kg 1985年12月30日 ツーツヴィル スイスの旗 ZSCライオンズ(NLA)
16 D ラファエル・ディアツ 180cm 90kg 1986年1月9日 バール カナダの旗 バンクーバー・カナックス(NHL)
20 G レト・ベッラ 196cm 91kg 1987年1月3日 ビュラッハ カナダの旗 カルガリー・フレームス(NHL)
22 F ニーノ・ニーデーライター 188cm 93kg 1992年9月8日 クール アメリカ合衆国の旗 ミネソタ・ワイルド(NHL)
23 F シモン・ボデンマン 178cm 85kg 1988年3月2日 ウルネッシュ スイスの旗 クローテン・フライヤーズ(NLA)
24 F レト・ズーリ 183cm 84kg 1989年3月25日 チューリッヒ スイスの旗 EVツーク(NLA)
28 F マルティン・プリュス 175cm 80kg 1977年4月5日 ビュラッハ スイスの旗 SCベルン(NLA)
31 D マティアス・ゼーガー – 主将 180cm 84kg 1977年12月17日 フラヴィル スイスの旗 ZSCライオンズ(NLA)
43 F モーリス・トラヒスラー 183cm 90kg 1984年7月15日 チューリッヒ スイスの旗 ZSCライオンズ(NLA)
48 F マティアス・ビーバー 180cm 85kg 1986年3月14日 チューリッヒ スイスの旗 クローテン・フライヤーズ(NLA)
51 F ライアン・ガードナー 201cm 100kg 1978年4月18日 トロント スイスの旗 SCベルン(NLA)
52 G トビアス・シュテファン 196cm 82kg 1984年4月7日 チューリッヒ スイスの旗 ジュネーヴ=セルヴェットHC(NLA)
54 D フィリッペ・フラー 185cm 90kg 1985年6月16日 ベルン スイスの旗 SCベルン(NLA)
70 F デニス・ホーレンシュタイン 183cm 88kg 1989年10月15日 チューリッヒ スイスの旗 ジュネーヴ=セルヴェットHC(NLA)
77 D ヤニック・ヴェーバー 180cm 91kg 1988年9月23日 モルジュ カナダの旗 バンクーバー・カナックス(NHL)
82 F シモン・モーザー 188cm 95kg 1989年3月10日 ベルン アメリカ合衆国の旗 ナッシュビル・プレデターズ(NHL)
88 F ケヴァン・ロミ 180cm 83kg 1985年1月31日 ラ・ショー=ド=フォン スイスの旗 ジュネーヴ=セルヴェットHC(NLA)
90 D ロマン・ヨジ 185cm 90kg 1990年6月1日 ベルン アメリカ合衆国の旗 ナッシュビル・プレデターズ(NHL)
96 F ダミエン・ブルンナー 180cm 83kg 1986年3月9日 クローテン アメリカ合衆国の旗 ニュージャージー・デビルス(NHL)
予選ラウンド グループステージ
チーム 試合数 延長勝 延長負 得点 失点 得失点差 ポイント
スウェーデン スウェーデン 1 1 0 0 0 4 2 +2 3
スイス スイス 1 1 0 0 0 1 0 +1 3
ラトビア ラトビア 1 0 0 0 1 0 1 -1 0
チェコ チェコ 1 0 0 0 1 2 4 -2 0
2月12日午後9時
ラトビア ラトビア 0 - 1
(0-0, 0-0, 0-1)
スイス スイス シャイバ・アリーナ(ソチ)
観客数:5116人
2月14日午後4時30分
スウェーデン スウェーデン 午後4時30分開始 スイス スイス ボリショイ・アイス・ドーム(ソチ)
2月15日午後9時
スイス スイス 午後9時開始 チェコ チェコ ボリショイ・アイス・ドーム(ソチ)

女子トーナメント[編集]

選手名簿[15][16]
背番号 ポジション 氏名 身長 体重 誕生日 出生地 所属チーム
1 G ヤニーネ・アルダー 161cm 53kg 1995年7月5日 ウルネッシュ スイスの旗 EHCヴィンテルター(Elite Jr. B)
2 F カトリン・ナボルツ 168cm 56kg 1986年4月3日 チューリッヒ スイスの旗 ZSCライオンズ(LKA)
3 D ザラ・フォルスター 169cm 55kg 1993年5月19日 ベルネック スイスの旗 HCアジョワ(Elite Jr. B)
6 D ユリア・マルティ 169cm 69kg 1988年4月16日 ローテントゥルム スウェーデンの旗 リンシェーピングHC(RIKS)
7 F ララ・シュタルダー 166cm 60kg 1994年5月15日 ルツェルン アメリカ合衆国の旗 ミネソタ=ダルース・ブルドッグス(NCAA)
9 F シュテファニー・マルティ 168cm 72kg 1988年4月16日 ローテントゥルム スウェーデンの旗 リンシェーピングHC(RIKS)
10 D ニコーレ・ブッロ 160cm 56kg 1987年7月18日 クラーロ スイスの旗 HCルガーノ(LKA)
11 D アンゲラ・フラウッチ 169cm 73kg 1987年6月5日 ザーネン スイスの旗 ZSCライオンズ(LKA)
13 F ザラ・ベンツ 163cm 55kg 1992年8月25日 クローテン スイスの旗 ZSCライオンズ(LKA)
14 F エヴェリーナ・ラゼッリ 170cm 64kg 1992年5月3日 ポスキアーヴォ スイスの旗 HCルガーノ(LKA)
16 F ニーナ・ヴァイダッハー 170cm 65kg 1992年8月23日 アローザ アメリカ合衆国の旗 セント・ショラスティカ大学(NCAA)
17 F ジェシカ・ルッツ 174cm 65kg 1989年5月24日 タール アメリカ合衆国の旗 ロニン(KCIHL)
21 D ラウラ・ベンツ 172cm 63kg 1992年8月25日 クローテン スイスの旗 ZSCライオンズ(LKA)
22 D リフィア・アルトマン 165cm 64kg 1994年12月13日 グラールス・ジュード スイスの旗 ZSCライオンズ(LKA)
25 F アリーナ・ミュラー 162cm 50kg 1998年3月12日 レングナウ スイスの旗 EHCヴィンテルター(Novizen Elite)
28 G ゾフィー・アンタマッテン 171cm 72kg 1991年7月26日 ザース=グルント スイスの旗 EHCザースタール(リーガ1)
41 G フローレンス・シェリンク 174cm 65kg 1989年3月9日 シャフハウゼン スイスの旗 EHCビュラッハ(リーガ1)
61 F ロミ・エッギマン 157cm 54kg 1995年9月29日 ズミスヴァルト スイスの旗 HCルガーノ(LKA)
63 F アニャ・シュティーフェル 160cm 60kg 1990年8月9日 ヴィル スイスの旗 HCルガーノ(LKA)
88 F フェーベ・シュタンツ 163cm 62kg 1994年1月7日 ツェッツヴィル アメリカ合衆国の旗 イェール・ブルドッグス(NCAA)
92 D ザンドラ・タールマン 163cm 68kg 1992年12月18日 バーゼル スイスの旗 SCライナッハ(LKA)
予選ラウンド グループステージ
チーム 試合数 延長勝 延長負 得点 失点 得失点差 ポイント
カナダ カナダ 3 3 0 0 0 11 2 +9 9
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 3 2 0 0 1 14 4 +10 6
フィンランド フィンランド 3 0 1 0 2 5 9 -4 2
スイス スイス 3 0 0 1 2 3 18 -15 1
2月8日午後5時
カナダ カナダの旗 5 - 0
(2-0, 3-0, 0-0)
スイスの旗 スイス シャイバ・アリーナ(ソチ)
観客数:4386人
2月10日午後2時
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国の旗 9 - 0
(5-0, 1-0, 3-0)
スイスの旗 スイス シャイバ・アリーナ(ソチ)
観客数:3812人
2月12日正午
スイス スイスの旗 3 - 4(延長)
(0-2, 2-1, 1-0, 0-1)
フィンランドの旗 フィンランド シャイバ・アリーナ(ソチ)
観客数:4211人

リュージュ[編集]

リュージュで、スイスは男女各1名の出場枠を得た。

選手名 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
グレゴリー・キャリジエ 男子1人乗り 52.775 11位 52.579 8位 52.274 12位 52.167 8位 3:29.795 12位
マルティナ・コッハー 女子1人乗り 50.560 9位 50.454 6位 50.593 8位 50.559 8位 3:22.166 9位

ノルディック複合[編集]

選手名 種目 スキージャンプ クロスカントリー 合計
飛距離 得点 順位 ペナルティ タイム タイム 順位
ティム・フーク ノーマルヒル/10km 91.5 106.5 38位 +1:40 24:09.4 25:49.4 27位
ラージヒル/10km

スケルトン[編集]

選手名 種目 1回目 2回目 3回目 4回目 合計
記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位 記録 順位
マリーナ・ジラルドーニ 女子

スキージャンプ[編集]

選手名 種目 予選 1回目 2回目 合計
飛距離 得点 順位 飛距離 得点 順位 飛距離 得点 順位 得点 順位
シモン・アマン 男子ノーマルヒル BYE 97.5 125.5 16位 98.5 121.1 18位 246.6 17位
男子ラージヒル BYE 125.5 113.2 29位 131.0 126.0 10位 239.2 23位
グレゴア・デシュヴァンデン 男子ノーマルヒル 99.0 111.7 23位 Q 100.5 120.7 27位 96.5 118.6 21位 239.3 25位
男子ラージヒル 120.0 108.2 14位 Q 134.5 130.3 6位 123.0 117.1 25位 247.4 14位
ビグナ・ヴィンドミュラー 女子ノーマルヒル N/A 96.0 112.3 20位 96.0 108.4 18位 220.7 18位

スノーボード[編集]

新種目のパラレル回転とスロープスタイルを含む5種目に、24名が出場する[17]。これは参加国のなかではカナダおよびアメリカ合衆国と並んで、最大の代表チームである[18]。過去に二度、オリンピックチャンピオンとなったフィリップ・ショッホにとっては3度目のオリンピックで、その兄でトリノオリンピック銀メダリストのシモン・ショッホは4回連続の五輪出場となる。

パラレル
男子
選手名 種目 予選 1/8決勝 準々決勝 準決勝 決勝
タイム 順位 対戦相手
タイム
対戦相手
タイム
対戦相手
タイム
対戦相手
タイム
順位
カスパー・フリュッチ 大回転
回転
ネフィン・ガルマリーニ 大回転
回転
フィリップ・ショッホ 大回転
回転
シモン・ショッホ 大回転
回転
女子
選手名 種目 予選 1/8決勝 準々決勝 準決勝 決勝
タイム 順位 対戦相手
タイム
対戦相手
タイム
対戦相手
タイム
対戦相手
タイム
順位
ラディナ・イェニー 大回転
回転
パトリツィア・クンマー 大回転
回転
シュテファニー・ミュラー 大回転
回転
ユリー・ツォック 大回転
回転
フリースタイル
ハーフパイプ
ナディア・プルチェルト
選手名 種目 予選 準決勝 決勝
1回目 2回目 最終成績 順位 1回目 2回目 最終成績 順位 1回目 2回目 最終成績 順位
ダーヴィト・ハブリュッツェ 男子 48.75 81.00 81.00 3位 QF BYE 80.75 88.50 88.50 5位
クリスチャン・ハーラー 74.00 83.75 83.75 2位 QF BYE 46.25 51.50 51.50 11位
ユーリ・ポドラドチコフ 15.00 82.00 82.00 8位 QS 87.50 41.25 87.50 1位 Q 86.50 94.75 94.75 Gold medal icon.svg
ヤン・シェーラー 43.50 69.75 69.75 9位 QS 棄権 予選落ち
ウルシナ・ハラー 女子 69.00 74.75 74.75 5位 QS 74.50 43.00 74.50 4位 Q 48.75 26.75 48.75 12位
ナディア・プルチェルト 47.50 20.75 47.50 12位 予選落ち
フェレーナ・ローラー 34.50 31.50 34.50 13位 予選落ち

凡例:QF – 決勝進出 QS – 準決勝進出

スロープスタイル
選手名 種目 予選 準決勝 決勝
1回目 2回目 最終成績 順位 1回目 2回目 最終成績 順位 1回目 2回目 最終成績 順位
ルシエン・コッホ 男子 32.00 29.25 32.00 12位 QS 16.25 20.75 20.75 20位 予選落ち
ヤン・シェーラー 74.50 18.75 74.50 10位 QS 64.25 23.50 64.25 11位 予選落ち
ジーナ・カンドリアン 女子 58.25 36.50 58.25 9位 QS 84.25 81.50 84.25 2位 QF 77.25 87.00 87.00 4位
イサベル・デルングス 82.50 87.50 87.50 1位 QF BYE 58.50 15.25 58.50 8位
エレーナ・ケンツ 86.25 38.00 86.25 3位 QF BYE 24.50 54.50 54.50 9位

凡例:QF – 決勝進出 QS – 準決勝進出

スノーボードクロス
選手名 種目 予選 1/8決勝 準々決勝 準決勝 決勝
記録 順位 着順 着順 着順 順位
マルヴィン・ジェームズ 男子
ティム・ヴァッター
ザンドラ・ゲルバー 女子 N/A
ジモーナ・マイラー N/A

脚注[編集]

  1. ^ a b La Suisse aux Jeux Olympiques d’hiver 2014 de Sotchi avec une délégation record” (French). Swiss Olympic (2014年1月28日). 2014年1月28日閲覧。
  2. ^ a b “Switzerland sending biggest winter team to Sochi”. The Charlotte Observer (Geneva, Switzerland: The Associated Press). (2014年1月28日). http://www.charlotteobserver.com/2014/01/28/4645764/switzerland-sending-biggest-winter.html#.Uug_kBAo7IU 2014年1月28日閲覧。 
  3. ^ Sochi 2014 Opening Ceremony - Flagbearers”. http://www.olympic.org/. Sochi 2014 Olympic and Paralympic Organizing Committee (2014年2月7日). 2014年2月7日閲覧。
  4. ^ 21 Athletinnen und Athleten selektioniert” (German). Swiss-Ski. 2014年1月28日閲覧。
  5. ^ “2014 Winter Olympics Biathlon NOC quota”. Real Biathlon. http://realbiathlon.blogspot.ca/2013/03/2014-winter-olympics-noc-quota.html 2013年3月16日閲覧。 
  6. ^ Qualification Systems for XXII Olympic Winter Games, Sochi 2014”. 国際ボブスレー・トボガニング連盟 (2011年12月). 2012年11月10日閲覧。
  7. ^ Cinquième sélection de Simon Ammann pour les Jeux Olympiques” (French). Swiss Olympic (2014年1月22日). 2014年1月28日閲覧。
  8. ^ Olivia Dwyer (2011年7月4日). “Slopestyle approved for 2014 Olympics”. ESPN. http://sports.espn.go.com/action/news/story?id=6662007 2014年1月28日閲覧。 
  9. ^ Le Swiss Olympic Team 2014 s'agrandit pour passer à 9 athlètes” (French). Swiss Olympic (2014年1月23日). 2014年1月28日閲覧。
  10. ^ Olivia Dwyer (2011年4月6日). “Ski halfpipe approved for 2014 Olympics”. ESPN. http://sports.espn.go.com/action/freeskiing/news/story?id=6273652 2014年1月28日閲覧。 
  11. ^ Le Swiss Olympic Team 2014 est presque au complet” (French). Swiss Olympic (2014年1月27日). 2014年1月28日閲覧。
  12. ^ Nick Zaccardi (2014年1月6日). “Switzerland Olympic hockey roster could surprise with Jonas Hiller in goal”. CBC. 2014年1月7日閲覧。
  13. ^ Nine teams go to Sochi 2014”. 国際アイスホッケー連盟 (2012年5月). 2013年1月24日閲覧。
  14. ^ Olympic Roster - Mathias Seger leads the Swiss team as captain”. Swiss Hockey News (2014年1月6日). 2014年1月22日閲覧。
  15. ^ Ice Hockey - Switzerland Teams (Women)”. Organizing Committee of the XXII Olympic Winter Games and XI Paralympic Winter Games of 2014 in Sochi. 2014年1月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月29日閲覧。
  16. ^ Team roster Switzerland
  17. ^ Gillespie, Kerry (2013年10月30日). “Sochi 2014: Younger, hipper Olympics to feature slew of new events”. Toronto Star. 2014年1月29日閲覧。
  18. ^ Snowboard assigned quota list for Olympic Games 2014”. www.fis-ski.com. FIS. 2014年1月29日閲覧。

出典[編集]