2015年の読売ジャイアンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2015年の読売ジャイアンツ
成績
CS最終ステージ敗退
CS Final:1勝4敗(対ヤクルト
CS 1st:2勝1敗(対阪神
セントラル・リーグ2位
75勝67敗1分 勝率.528[1]
本拠地
都市 東京都文京区
球場 東京ドーム
Interior of Tokyo Dome 201904b.jpg
球団組織
オーナー 白石興二郎
経営母体 読売新聞グループ本社
監督 原辰徳
« 2014
2016 »

2015年の読売ジャイアンツでは、2015年の読売ジャイアンツにおける動向をまとめる。

この年の読売ジャイアンツは、2回目の原辰徳監督体制の10年目(通算で12年目)のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 坂本勇人
2 井端弘和
3 長野久義
4 阿部慎之助
5 村田修一
6 高橋由伸
7 亀井善行
8 小林誠司
9 菅野智之
2015年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 巨人 -- DeNA -- 阪神 -- 阪神 -- 阪神 -- ヤクルト --
2位 ヤクルト 1.0 巨人 1.0 巨人 1.0 巨人 0.5 ヤクルト 1.0 巨人 1.5
3位 DeNA 1.0 阪神 5.0 ヤクルト 2.0 ヤクルト 1.5 巨人 1.0 阪神 6.0
4位 中日 2.0 中日 6.0 DeNA 2.0 広島 4.5 広島 4.5 広島 6.5
5位 阪神 2.5 ヤクルト 6.0 広島 3.5 DeNA 5.0 DeNA 8.5 中日 13.0
6位 広島 5.5 広島 6.5 中日 6.0 中日 9.0 中日 8.5 DeNA 14.5

[注 1]


2015年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 東京ヤクルトスワローズ 76 65 2 .539 ---
2位 読売ジャイアンツ 75 67 1 .528 1.5
3位 阪神タイガース 70 71 2 .496 6.0
4位 広島東洋カープ 69 71 3 .493 6.5
5位 中日ドラゴンズ 62 77 4 .446 13.0
6位 横浜DeNAベイスターズ 62 80 1 .437 14.5

[1]

セ・パ交流戦[編集]

順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 12 6 0 .667 -
2位 北海道日本ハムファイターズ 11 6 1 .647 0.5
3位 埼玉西武ライオンズ 10 6 2 .625 1.0
4位 東北楽天ゴールデンイーグルス 10 6 2 .625 2.0
4位 千葉ロッテマリーンズ 10 8 0 .556 2.0
4位 阪神タイガース 10 8 0 .556 2.0
7位 広島東洋カープ 9 9 0 .500 3.0
8位 東京ヤクルトスワローズ 8 9 1 .471 3.5
9位 オリックス・バファローズ 8 10 0 .444 4.0
10位 中日ドラゴンズ 7 10 1 .412 4.5
11位 読売ジャイアンツ 7 11 0 .389 5.0
12位 横浜DeNAベイスターズ 3 14 1 .176 8.5

クライマックスシリーズ[編集]

2015 アットホーム クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月10日(土) 第1戦 阪神タイガース 2-3X 読売ジャイアンツ 東京ドーム
10月11日(日) 第2戦 阪神タイガース 4-2 読売ジャイアンツ
10月12日(月) 第3戦 阪神タイガース 1-3 読売ジャイアンツ
勝者:読売ジャイアンツ
2015 マイナビ クライマックスシリーズ・セ ファイナルステージ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
アドバンテージ 読売ジャイアンツ 東京ヤクルトスワローズ
10月14日(水) 第1戦 読売ジャイアンツ 4-1 東京ヤクルトスワローズ 明治神宮野球場
10月15日(木) 第2戦 読売ジャイアンツ 0-4 東京ヤクルトスワローズ
10月16日(金) 第3戦 読売ジャイアンツ 0-2 東京ヤクルトスワローズ
10月17日(土) 第4戦 読売ジャイアンツ 2-3 東京ヤクルトスワローズ
勝者:東京ヤクルトスワローズ

2015 WBSCプレミア12選出選手[編集]

日本代表
菅野智之
澤村拓一
坂本勇人

オールスターゲーム2015[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
監督 原辰徳
中継投手 山口鉄也 5
投手 菅野智之 3
高木勇人
捕手 阿部慎之助 12
外野手 鈴木尚広
  • 太字はファン投票による選出、※印は選手間投票による出場、他は監督推薦による出場。

主な選手成績[編集]

投手成績[編集]

選手















































W
H
I
P
 
すかの/菅野智之 25 25 6 2 0 10 11 0 0 .476 710 179.0 148 10 41 4 7 126 3 0 46 38 1.91 1.06
マイコラス 21 21 4 2 2 13 3 0 0 .813 557 145.0 107 8 23 0 1 107 3 1 34 31 1.92 '0.90
高木勇人 26 25 1 1 0 9 10 0 0 .474 678 163.2 143 16 47 1 8 131 6 0 66 58 3.19 1.16
ポレダ 24 24 0 0 0 8 8 0 0 .500 619 147.0 133 6 46 2 8 101 5 6 57 48 2.94 1.22
田口麗斗 13 12 0 0 0 3 5 0 0 .375 274 66.1 54 5 26 1 3 64 2 1 26 20 2.71 1.21
戸根千明 46 0 0 0 0 1 1 1 5 .500 168 40.2 26 3 18 0 0 39 0 0 13 13 2.88 1.08
宮國椋丞 39 0 0 0 0 3 1 1 5 .750 194 49.0 38 4 15 1 0 28 3 0 17 16 2.94 1.08
マシソン 63 0 0 0 0 3 8 2 28 .273 244 58.1 47 5 21 0 2 55 1 0 22 17 2.62 1.17
山口鉄也 60 0 0 0 0 4 5 2 29 .444 216 52.2 48 5 15 2 0 31 2 0 18 16 2.73 1.20
澤村拓一 60 0 0 0 0 7 3 36 3 .700 282 68.1 58 4 21 0 3 60 2 0 12 10 1.32 1.16

打者成績[編集]

選手











































O
P
S
 
坂本勇人 130 558 479 50 129 21 3 12 192 68 10 4 9 5 65 1 0 79 5 .269 .353 .401 .754
長野久義 130 479 434 49 109 20 3 15 180 52 3 2 5 2 34 0 4 81 12 .251 .310 .415 .725
亀井善行 109 432 382 42 104 21 0 6 143 35 8 1 3 6 40 0 1 59 6 .272 .338 .374 .712
立岡宗一郎 91 367 339 36 103 9 3 0 118 14 16 6 3 3 18 0 4 61 2 .304 .343 .348 .691
片岡治大 113 411 348 42 85 13 1 10 130 36 21 9 36 0 25 0 2 36 7 .244 .299 .374 .672
阿部慎之助 111 419 343 44 83 14 0 15 142 47 0 0 0 4 64 1 8 84 9 .242 .370 .414 .784
村田修一 103 370 330 33 78 9 0 12 123 39 1 1 2 2 28 2 8 65 12 .236 .310 .373 .683
井端弘和 98 321 269 20 63 9 0 1 75 19 3 3 10 2 37 0 3 36 4 .234 .331 .279 .610
アンダーソン 83 260 234 20 59 14 0 7 94 31 1 1 0 0 21 1 5 37 5 .252 .327 .402 .729
小林誠司 70 204 177 13 40 6 0 2 52 13 2 0 5 0 19 1 3 39 6 .226 .312 .294 .606
高橋由伸 77 158 133 11 37 5 0 5 57 21 2 0 0 1 20 0 4 39 3 .278 .386 .429 .815

※安打数順

チーム成績[編集]

リーグ
防御率 2.78 1位
守備率 .987 2位
打率 .243 6位
本塁打 98 4位
打点 467 4位
盗塁 99 1位
犠打 116 4位
長打率 .354 4位
出塁率 .313 3位

できごと[編集]

所属選手による野球賭博問題[編集]

10月、所属選手の福田聡志が野球賭博をしていることが発覚。その後、同じく所属選手の笠原将生松本竜也の2人も野球賭博を行っていたこともわかった。11月に日本野球機構(NPB)のコミッショナー熊崎勝彦は、3選手を失格処分とし、それを受けた球団は3選手との契約を解除(事実上の解雇)。また球団に対しては指導、管理が不十分であったとされ1000万円の制裁金が科せられた。NPBコミッショナーによる野球賭博事件による選手の処分は1969年に西鉄ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)の投手の八百長に端を発した『黒い霧事件』以来のことである。

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

ドラフト[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 桜井俊貴 投手 立命館大学
2位 重信慎之介 外野手 早稲田大学
3位 與那原大剛 投手 普天間高
4位 宇佐見真吾 捕手 城西国際大学
5位 山本泰寛 内野手 慶應義塾大学
6位 巽大介 投手 岩倉高
7位 中川皓太 投手 東海大学
8位 松崎啄也 内野手 日本製紙石巻
育成選手ドラフト
1位 増田大輝 内野手 徳島インディゴソックス
2位 小林大誠 捕手 武蔵ヒートベアーズ
3位 松沢裕介 外野手 香川オリーブガイナーズ
4位 田島洸成 内野手 武蔵ヒートベアーズ
5位 大竹秀義 投手 武蔵ヒートベアーズ
6位 山下篤郎 投手 鎮西高
7位 矢島陽平 投手 武蔵ヒートベアーズ
8位 長谷川潤 投手 石川ミリオンスターズ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該球団間の対戦勝率(3)前年度順位で順位が決定される

出典[編集]