2015年アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2015年 アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン2
概要
日程 5月10日 – 5月16日
開催国 マレーシアの旗 マレーシア
開催都市 クアラルンプール
使用会場 プタリン・ジャヤ・スタジアム
出場国  アラブ首長国連邦
 チャイニーズタイペイ
 マレーシア
 タイ
上位リーグ ディビジョン1
下位リーグ ディビジョン3
最終結果
優勝国 金メダル  マレーシア
準優勝国 銀メダル  アラブ首長国連邦
3位 銅メダル  チャイニーズタイペイ
昇格  マレーシア
降格  チャイニーズタイペイ
 タイ
統計
試合数 6 試合
総トライ数 47 トライ
(1試合平均 7.833 トライ)
最多得点選手 タイ王国の旗 ワロンコーン・クワンコート英語版 (28)
最多トライ選手 マレーシアの旗 アツナシア・ラカダム・タクブ英語版 (5)
マレーシアの旗 エトニア・ワカ・サウクル英語版 (5)
← 2014
2016 →

2015年アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン2(2015ねんアジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン2、英語: 2015 Asian Rugby Championship Division 2)は、アジアラグビーによるラグビーの国際大会。2015年アジアラグビーチャンピオンシップにおけるディビジョンの一つで、上から3番目のディビジョンである。

前年まで開催されていたアジア5カ国対抗からの改編により発足した大会であり、マレーシアクアラルンプールにあるプタリン・ジャヤ・スタジアムにおいて、集中開催方式で開催された[1]。大会形式は1回戦総当たりリーグ戦形式であり、2014年アジア5カ国対抗でディビジョン1から降格した下位2カ国と、ディビジョン2に残留した2カ国の、計4カ国により争われた。

このディビジョンの優勝国は2016年のディビジョン1に昇格する。また下位2カ国は2016年のディビジョン3に降格となる[1]

出場国[編集]

2015年アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン2の出場国は、以下の通り。

  •  アラブ首長国連邦(2014年ディビジョン1、下位国)
  •  チャイニーズタイペイ(2014年ディビジョン1、下位国)
  •  マレーシア(2014年ディビジョン2、1位)
  •  タイ(2014年ディビジョン2、4位)

成績[編集]

順位 チーム 勝敗 得失点 トライ数 勝点 出場権または降格
BP BP
1  マレーシア (P) 3 3 0 0 15 119 39 80 0 19 6 13 2 17 ディビジョン1に自動昇格
2  アラブ首長国連邦 3 2 0 1 10 88 54 34 1 13 8 5 1 12
3  チャイニーズタイペイ (R) 3 1 0 2 5 54 86 -32 1 9 12 -3 1 7 ディビジョン3に自動降格
4  タイ (R) 3 0 0 3 0 53 135 -82 1 6 21 -15 0 1 ディビジョン3に自動降格

出典[編集]

  1. ^ a b Asian Rugby Championship - Division 2 2015”. Calcio Livescore. 2015年4月22日閲覧。