2015年中国グランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華人民共和国の旗 2015年中国グランプリ
レース詳細
Circuit Shanghai 2004.svg
日程 2015年シーズン第3戦
決勝開催日 4月12日
開催地 上海インターナショナルサーキット
中国 上海
コース長 5.451km
レース距離 56周(305.066km)
決勝日天候 晴れ
ポールポジション
ドライバー
タイム 1:35.782
ファステストラップ
ドライバー イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
タイム 1:42.208(Lap 31)
決勝順位
優勝
2位
3位

2015年中国グランプリは、2015年のF1世界選手権第3戦として、2015年4月12日上海インターナショナルサーキットで開催された。

予選[編集]

展開[編集]

ハミルトンがポールポジション、2番手にはロズベルグが続きメルセデスがフロントローを独占した。ベッテルはハミルトンからコンマ9秒近く遅れて3番手。ウィリアムズの2台が4、5番手につけ、ライコネンは6番手に終わった[1]

結果[編集]

Pos. No. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3 Grid
1 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:38.285 1:36.423 1:35.782 1
2 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:38.496 1:36.747 1:35.828 2
3 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:37.502 1:36.957 1:36.687 3
4 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 1:38.433 1:37.357 1:36.954 4
5 77 フィンランドの旗 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 1:38.014 1:37.763 1:37.143 5
6 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 1:37.790 1:37.109 1:37.232 6
7 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブルルノー 1:38.534 1:37.939 1:37.540 7
8 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 1:38.209 1:38.063 1:37.905 8
9 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 1:38.521 1:38.017 1:38.067 9
10 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 1:38.941 1:38.127 1:38.158 10
11 13 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ロータスメルセデス 1:38.563 1:38.134 11
12 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト レッドブルルノー 1:39.051 1:38.209 12
13 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 1:38.387 1:38.393 13
14 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロロッソルノー 1:38.622 1:38.538 14
15 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 1:38.903 1:39.290 15
16 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 1:39.216 16
17 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 1:39.276 17
18 14 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ マクラーレンホンダ 1:39.280 18
19 28 イギリスの旗 ウィル・スティーブンス マルシャフェラーリ 1:42.091 19
20 98 スペインの旗 ロベルト・メリ マルシャフェラーリ 1:42.842 20
107% time: 1:44.327
ソース[2]

[3]

決勝[編集]

展開[編集]

ハミルトンがシーズン2勝目。ロズベルグが2番手につけ再びワンツーフィニッシュを飾った。ベッテル、ライコネンのフェラーリ勢が3、4番手、マッサとボッタスの2人が5,6番手でフィニッシュした[1]

結果[編集]

Pos. No. ドライバー チーム 周回数 タイム/リタイア Grid Pts.
1 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 56 1:39:42.008 1 25
2 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 56 +0.741 2 18
3 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 56 +2.988 3 15
4 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 56 +3.835 6 12
5 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 56 +8.544 4 10
6 77 フィンランドの旗 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 56 +9.885 5 8
7 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 56 +19.008 8 6
8 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 56 +22.625 9 4
9 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブルルノー 56 +32.117 7 2
10 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 55 +1 Lap 10 1
11 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 55 +1 Lap 15
12 14 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ マクラーレンホンダ 55 +1 Lap 18
13 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロロッソルノー 55 +1 Lap 14
141 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 55 +1 Lap 17
15 28 イギリスの旗 ウィル・スティーブンス マルシャフェラーリ 54 +2 Laps 19
162 98 スペインの旗 ロベルト・メリ マルシャフェラーリ 54 +2 Laps 20
17 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 52 エンジン 13
Ret 13 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ロータスメルセデス 49 ブレーキ 11
Ret 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト レッドブルルノー 15 エンジン 12
Ret 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 9 ギアボックス 16
ソース[4]

[5]

ファステストラップ
ラップリーダー
追記
  • ^1ジェンソン・バトンは13位でフィニッシュしたが、49周目にパストール・マルドナドと接触したため、レース後5秒加算ペナルティを受け14位に降格。ペナルティポイント2点も併せて加算された[6]
  • ^2ロベルト・メリはセーフティカー出動中の最低限の滞在時間を上回ることができなかったため、レース後に5秒加算ペナルティ(順位は16位のまま変動なし)とペナルティポイント2点が加算された[6]

第3戦終了時点でのランキング[編集]

[7]

  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

脚注[編集]

  1. ^ a b 鈴木賢志、高橋浩司「F1速報 2015年総集編」、『F1速報』第27巻第1号、株式会社三栄書房、2016年1月7日、 101,102,176。
  2. ^ Qualifying(2015 FORMULA 1 CHINESE GRAND PRIX)”. The Official F1 Website (2015年4月11日). 2015年4月13日閲覧。
  3. ^ 【結果】F1第3戦中国GP予選/2015年4月11日(土)”. topnews.jp. 2018年12月17日閲覧。
  4. ^ Race(2015 FORMULA 1 CHINESE GRAND PRIX)”. The Official F1 Website (2015年4月12日). 2015年4月13日閲覧。
  5. ^ 【結果】F1第3戦中国GP決勝レース/2015年4月12日(日)”. topnews.jp. 2018年12月17日閲覧。
  6. ^ a b バトンとメルヒに5秒加算ペナルティ”. STINGER (2015年4月13日). 2015年4月13日閲覧。
  7. ^ F1世界選手権 2015 / ランキング”. espnf1.com. 2018年12月17日閲覧。
[ヘルプ]
前戦
2015年マレーシアグランプリ
FIA F1世界選手権
2015年シーズン
次戦
2015年バーレーングランプリ
前回開催
2014年中国グランプリ
中華人民共和国の旗 中国グランプリ次回開催
2016年中国グランプリ