2015年全仏オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2015年全仏オープン
開催期間:   5月24日 - 6月7日
通算:   114回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   フランス, パリ (16区)
優勝者
男子シングルス
スイスの旗 スタン・バブリンカ
女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
男子ダブルス
クロアチアの旗 イワン・ドディグ
ブラジルの旗 マルセロ・メロ
女子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ベサニー・マテック=サンズ
チェコの旗 ルーシー・サファロバ
混合ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ベサニー・マテック=サンズ
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
全仏オープン
 < 2014 2016 > 

2015年 全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 2015)は、フランスパリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、2015年5月24日から6月7日まで開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スイスの旗 スタン・ワウリンカ def. セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ, 4-6, 6-4, 6-3, 6-4

女子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ def. チェコの旗 ルーシー・サファロバ, 6–3, 6–7(2), 6–2

  • セリーナは2年ぶり3度目の優勝[2]。4大大会シングルス20勝目を挙げた。

男子ダブルス[編集]

クロアチアの旗 イワン・ドディグ / ブラジルの旗 マルセロ・メロ def. アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン / アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン, 6–7(5), 7–6(5), 7–5

  • ドディグとメロは4大大会初優勝である[3]

女子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ベサニー・マテック=サンズ / チェコの旗 ルーシー・サファロバ def. オーストラリアの旗 ケーシー・デラクア / カザフスタンの旗 ヤロスラワ・シュウェドワ, 3–6, 6–4, 6–2

混合ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ベサニー・マテック=サンズ / アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン def. チェコの旗 ルーシー・ハラデツカ / ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキ, 7–6(3), 6–1

脚注[編集]

先代:
2015年全豪オープン
テニス4大大会
2015年
次代:
2015年ウィンブルドン選手権
先代:
2014年全仏オープン
全仏オープン
2015年
次代:
2016年全仏オープン