2015年FIVBバレーボール・ワールドリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2015年FIVB バレーボール・ワールドリーグ
公式サイト
概要
開催国  ブラジルの旗 ブラジル(グループ1のファイナル)
期間  5月16日 - 7月19日
チーム数  32
優勝   フランス (1回目)
MVP  イアルバン・ヌガペト英語版
前回

2015年FIVBバレーボール・ワールドリーグ(2015ねん FIVBバレーボール ワールドリーグ、英表記:2015 FIVB Volleyball World League)は、2015年に開催された国際バレーボール連盟主催の第26回ワールドリーグである。出場国数が前年の28から32となり、史上最多となった。グループ2を制したフランスが、グループ1のファイナル4も制し初優勝を飾った[1]

出場チーム[編集]

アフリカ アジアオセアニア ヨーロッパ 北中米 南米

 エジプト
 チュニジア

 オーストラリア
 中華人民共和国
 イラン
 日本
 カザフスタン
 大韓民国

 ベルギー
 ブルガリア
 チェコ
 フィンランド
 フランス
 ギリシャ

 イタリア
 モンテネグロ
 オランダ
 ポーランド
 ポルトガル
 ロシア

 セルビア
 スロバキア
 スペイン
 トルコ

 カナダ
 キューバ
 メキシコ
 プエルトリコ
 アメリカ合衆国

 アルゼンチン
 ブラジル
 ベネズエラ

グループ・組み分け[編集]

上位グループ(グループ1)8チーム、中位グループ(グループ2)12チーム、下位グループ(グループ3)12チームに分け、さらに各グループを4チームずつのpool(組)に分けてホームアンドアウェイの予選リーグ(インターコンチネンタルラウンド)を行う。さらに成績上位国によるファイナルラウンドを行う。( )内は2014年9月現在のFIVBランキングである。

グループ1の組み分けは2014年7月18日に発表され[5]、グループ2及び3の組み分けは同年10月31日に発表された[2]。前回大会でグループ2で出場したドイツが出場辞退したため、グループ3に降格となっていた日本が代替としてグループ2(pool D)に出場し、ベネズエラがpool Hで出場する。

グループ 1 グループ 2 グループ 3
Pool A Pool B Pool C Pool D Pool E Pool F Pool G Pool H
 ブラジル (1)  ロシア (2)  アルゼンチン (6)  フランス (12)  フィンランド (17)  チュニジア (15)  中華人民共和国 (17)  エジプト (19)
 イタリア (4)  ポーランド (3)  ブルガリア (9)  大韓民国 (16)  ベルギー (20)  プエルトリコ (23)  メキシコ (22)  ベネズエラ (29)
 セルビア (8)  アメリカ合衆国 (5)  キューバ (11)  日本 (21)  オランダ (25)  トルコ (31)  スロバキア (34)  スペイン (36)
 オーストラリア (13)  イラン (10)  カナダ (14)  チェコ (26)  ポルトガル (27)  モンテネグロ (86)  ギリシャ (56)  カザフスタン (42)

順位決定方法[編集]

次の成績比較により順位を決定する。

  • 勝利数
  • 勝ち点。いわゆる「3-2-1」方式による。
  • セット率
  • 得点率
  • 直近の直接対決の勝利チーム。

インターコンチネンタルラウンド[編集]

グループ1[編集]

各チームともホームアンドアウェイ全12戦を行う。ファイナルラウンド(ファイナル6)には、各組成績上位2チームとファイナルラウンド開催国(ブラジル)及びグループ2の成績上位国1チームの計6チームが進出し優勝を争う。

凡例
ファイナル6に進出
開催国としてファイナル6に進出
グループ2に降格

プールAの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  ブラジル 28 9 3 33 16 2.063 1145 1038 1.103
2  セルビア 23 7 5 30 22 1.364 1180 1152 1.024
3  イタリア 16 6 6 22 26 0.846 1073 1096 0.979
4  オーストラリア 5 2 10 11 32 0.344 931 1043 0.893

プールBの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  アメリカ合衆国 27 9 3 29 17 1.706 1071 992 1.080
2  ポーランド 22 8 4 30 23 1.304 1179 1138 1.036
3  イラン 18 6 6 25 21 1.190 1031 1021 1.010
4  ロシア 5 1 11 11 34 0.324 946 1076 0.879

グループ2[編集]

各チームともホームアンドアウェイ全12戦を行う。ファイナルラウンド(ファイナル4)には、各組成績上位1チームとファイナル4開催国(ブルガリア)が進出し、トーナメントにより1位チームを決定する。グループ2の1位となったチームは、グループ1のファイナル6に出場する。

ファイナル4に進出
開催国としてファイナル4に進出
グループ3に降格

プールCの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  ブルガリア 21 8 4 27 21 1.286 1067 1074 0.993
2  アルゼンチン 21 7 5 26 21 1.238 1068 980 1.090
3  カナダ 23 6 6 29 21 1.381 1097 1074 1.021
4  キューバ 7 3 9 13 32 0.406 944 1048 0.901

プールDの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  フランス 35 12 0 36 5 7.200 1017 821 1.239
2  日本 17 5 7 19 23 0.826 914 946 0.966
3  チェコ 12 5 7 18 28 0.643 984 1068 0.921
4  大韓民国 8 2 10 14 31 0.452 962 1042 0.923

プールEの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  ベルギー 27 10 2 32 17 1.882 1150 1024 1.123
2  オランダ 26 9 3 31 17 1.824 1071 995 1.076
3  フィンランド 14 4 8 21 28 0.750 1044 1119 0.933
4  ポルトガル 5 1 11 13 35 0.371 1007 1134 0.888

グループ3[編集]

各チームともセントラル方式で全6戦を行う。ファイナルラウンド(ファイナル4)には、各組成績上位1チームとファイナル4開催国(スロバキア)が進出し、トーナメントにより1位チームを決定する。

ファイナル4に進出
開催国としてファイナル4に進出

プールFの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  モンテネグロ 16 5 1 17 5 3.400 532 477 1.115
2  トルコ 13 5 1 16 8 2.000 562 494 1.138
3  プエルトリコ 4 1 5 7 16 0.438 468 542 0.863
4  チュニジア 3 1 5 5 16 0.313 450 497 0.905

プールGの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  中華人民共和国 14 6 0 18 9 2.000 608 568 1.070
2  ギリシャ 11 4 2 16 12 1.333 616 589 1.046
3  スロバキア 10 2 4 14 13 1.077 575 566 1.016
4  メキシコ 1 0 6 4 18 0.222 451 527 0.856

プールHの結果[編集]

試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  エジプト 16 5 1 17 5 3.400 518 447 1.159
2  スペイン 14 5 1 16 7 2.286 531 488 1.088
3  カザフスタン 3 1 5 7 17 0.412 495 561 0.882
4  ベネズエラ 3 1 5 6 17 0.353 492 540 0.911

ファイナルラウンド[編集]

グループ3[編集]

会場:スロバキアの旗 スロバキアブラチスラヴァ Aegon Arena

ファイナル4[編集]

セミファイナル ファイナル
 
  モンテネグロ 3   モンテネグロ 2
  中国 1       エジプト 3
 
  スロバキア 1   3位決定戦
  エジプト 3    
    中国 2
    スロバキア 3
セミファイナル[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月4日 17:30  モンテネグロ 3-1  中国 25-21 25-21 22-25 25-15   97-82 [1]
7月4日 20:30  スロバキア 1-3  エジプト 23-25 25-22 25-27 23-25   96-99 [2]
3位決定戦[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月5日 17:30  中国 2-3  スロバキア 25-17 28-26 20-25 27-29 13-15 113-112 [3]
ファイナル[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月5日 20:30  モンテネグロ 2-3  エジプト 20-25 25-21 23-25 25-23 9-15 102-109 [4]

グループ2[編集]

会場:ブルガリアの旗 ブルガリア ヴァルナ Palace of Culture and Sports

ファイナル4[編集]

セミファイナル ファイナル
 
  ブルガリア 3   ブルガリア 0
  ベルギー 1       フランス 3
 
  フランス 3   3位決定戦
  アルゼンチン 0    
    ベルギー 2
    アルゼンチン 3
セミファイナル[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月10日 17:40  ブルガリア 3-1  ベルギー 23-25 25-14 25-18 25-20   98-77 [5]
7月10日 20:40  フランス 3-0  アルゼンチン 25-13 25-20 25-17     75-50 [6]
3位決定戦[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月11日 16:40  ベルギー 2-3  アルゼンチン 18-25 25-20 21-25 25-18 11-15 100-103 [7]
ファイナル[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月11日 20:40  ブルガリア 0-3  フランス 16-25 20-25 21-25     57-75 [8]

グループ1[編集]

会場:ブラジルの旗 ブラジル リオデジャネイロ Ginasio do Maracanazinho

ファイナル6[編集]

ファイナル4に進出
pool Iの結果[編集]
試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  アメリカ合衆国 3 1 1 4 4 1.000 197 191 1.031
2  フランス 3 1 1 4 4 1.000 197 197 1.000
3  ブラジル 3 1 1 4 4 1.000 200 206 0.971
pool Jの結果[編集]
試合 セット 得点
順位 チーム Pts セット率 得点 失点 得点率
1  ポーランド 4 1 1 5 4 1.250 204 190 1.074
2  セルビア 3 1 1 5 5 1.000 210 206 1.019
3  イタリア 2 1 1 4 5 0.800 184 202 0.911

ファイナル4[編集]

準決勝 決勝
 
  アメリカ合衆国 2   セルビア 0
  セルビア 3       フランス 3
 
  フランス 3   3位決定戦
  ポーランド 2    
    アメリカ合衆国 3
    ポーランド 0
準決勝[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月18日 10:00  アメリカ合衆国 2-3  セルビア 23-25 21-25 27-25 25-20 12-15 108-110 [9]
7月18日 13:15  フランス 3-2  ポーランド 25-23 25-23 19-25 22-25 17-15 108-111 [10]
3位決定戦[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月19日 9:10  アメリカ合衆国 3-0  ポーランド 25-23 25-23 25-22     75-68 [11]
決勝[編集]
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
7月19日 11:30  セルビア 0-3  フランス 19-25 21-25 23-25     63-75 [12]

最終順位[編集]

順位 国・地域
1位  フランス
2位  セルビア
3位  アメリカ合衆国
4  ポーランド
5  ブラジル
 イタリア
7  イラン
8  オーストラリア
 ロシア
10  ブルガリア
11  アルゼンチン
12  ベルギー
13  日本
 オランダ
15  カナダ
 チェコ
 フィンランド
18  キューバ
 ポルトガル
 韓国
21  エジプト
22  モンテネグロ
23  スロバキア
24  中国
25  ギリシャ
 スペイン
 トルコ
28  カザフスタン
 プエルトリコ
30  メキシコ
 チュニジア
 ベネズエラ

個人賞[編集]

個人賞は下記の通り[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本バレーボール協会. “フランスがセルビアを下しワールドリーグ初優勝! FIVBワールドリーグ2015”. 2015年7月21日閲覧。
  2. ^ a b c d 2015 World League expands to 32 teams as Groups 2 and 3 confirmed”. fivb.org. 2014年10月31日閲覧。
  3. ^ World League calendar for Groups 2 and 3 confirmed”. fivb.org. 2014年11月25日閲覧。
  4. ^ DVV-Manner 2015 nicht zur Weltliga ? aber zu den European Games” (German). volleyball.de. 2014年11月25日閲覧。
  5. ^ FIVB Volleyball World League 2015 formula confirmed”. fivb.org. 2014年7月18日閲覧。

参考サイト[編集]