2016年のアジアウインターベースボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2016年のアジアウインターベースボールリーグ(Asia Winter Baseball League 2016AWB)は、2016年11月25日から12月18日にかけて中華民国台湾)で開催された野球のウィンターリーグである[1]

12月16日からプレーオフが開催され、12月18日に優勝決定戦と3位決定戦が行われた[2]

中国語(繁体字)で2016亞洲冬季棒球聯盟と表記される。

概要[編集]

2015年に続き、連続の開催となった。参加チームは、前年度参加の台湾プロ野球CPBL選抜」、中華民国野球協会により台湾のアマチュア野球選手から選抜された「中華台北トレーニングチーム(CT)」、韓国プロ野球から「KBO選抜)」、欧州野球連盟から「欧州選抜(CEB)」に、新たに前年は1チームの派遣であった日本野球機構(NPB)が、「NPBイースタン選抜」と「NPBウエスタン選抜」の2チームを派遣し[3]、計6チームの参加となった。

2016年11月25日から同年12月15日まで、レギュラーシーズン計48試合が行われ、16日から、プレーオフとして、シーズン5位と6位による順位決定戦が、17日・18日の両日で、上位4チームによるトーナメント方式で優勝決定戦と、3位決定戦の計5試合が行われた[4]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン最終成績[編集]

日程:2016年11月25日(金)~12月15日(木) 全51試合

※11月27日に予定されていた3試合が雨天中止の為、全48試合[4]

会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区)、台中野球場台湾の旗 台中市)、雲林県立斗六野球場台湾の旗 雲林県斗六市
順位 チーム 試合数 勝率 得点 失点 ゲーム差
1位 日本の旗NPBウエスタン選抜 16 14 2 0 .875 134 56 -
2位 韓国の旗KBO選抜 16 9 5 2 .643 100 82 4.0
3位 日本の旗NPBイースタン選抜 16 8 5 3 .615 87 66 4.5
4位 チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム 16 5 7 4 .417 72 96 7.0
5位 欧州連合の旗欧州選抜 16 4 11 1 .364 87 143 9.5
6位 台湾の旗CPBL選抜 16 2 12 2 .014 78 121 11.0

5位・6位順位決定戦[編集]

台湾の旗CPBL選抜(リーグ戦:6位) 13 - 0 欧州連合の旗欧州選抜(リーグ戦:5位)

[5]

日時:2016年12月16日(金)
会場:雲林県立斗六野球場台湾の旗 雲林県斗六市
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
台湾の旗CPBL選抜 2 1 1 0 5 0 0 4 0 13 12 2
欧州連合の旗欧州選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 4
  1. MVP:台湾の旗洪心騏
  2. 台湾の旗 : 〇洪心騏、劉昱言、蘇俊羽、鄭佳銘、周磊、林威志
  3. 欧州連合の旗 : ●オーザニッチ、スチャウカ、コヴェリ、シュッテ、クレメンテ、ファビアーニ、ヴェック
  4. : 台湾の旗洪心騏  : フランスの旗オーザニッチ  
  5. 審判:球審…台湾の旗朱學謙、塁審…台湾の旗彭楚雲(一塁)、台湾の旗蔡豐澤(二塁)、台湾の旗羅鈞鴻(三塁)
  6. 観客:397人、試合時間:3時間23分

決勝トーナメント表[編集]

準決勝 決勝
12月17日(台中インターコンチネンタル野球場)・12:00開始
 日本の旗NPBイースタン選抜 (リーグ3位) 4
12月18日(台中インターコンチネンタル野球場)・18:00開始
 韓国の旗KBO選抜 (リーグ2位) 1
 日本の旗NPBイースタン選抜 (リーグ3位) 1
12月17日(台中インターコンチネンタル野球場)・18:00開始
 日本の旗NPBウエスタン選抜 (リーグ1位) 6
 チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム (リーグ4位) 10
 日本の旗NPBウエスタン選抜 (リーグ1位) 13  
    
    

準決勝・第1戦スコア[編集]

日本の旗NPBイースタン選抜(リーグ戦:3位) 4 - 1 韓国の旗KBO選抜(リーグ戦:2位)

[6]

日時:2016年12月17日(土) (12:00~ )
会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗NPBイースタン選抜 0 0 0 0 3 0 0 1 0 4 7 2
韓国の旗KBO選抜 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6 0
  1. MVP:日本の旗古川侑利
  2. 日本の旗 : 〇古川侑利岩橋慶侍
  3. 韓国の旗 : ●金東峻、李相旼、李允學、李渶宰、洪廷玗
  4. : 日本の旗古川侑利  : 韓国の旗金東峻  S: 日本の旗岩橋慶侍  
  5. 審判:球審…台湾の旗楊崇煇、塁審…台湾の旗呉家維(一塁)、台湾の旗江春緯(二塁)、台湾の旗羅鈞鴻(三塁)
  6. 試合時間:3時間04分

準決勝・第2戦スコア[編集]

チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム(リーグ戦:4位) 10 - 13 日本の旗NPBウエスタン選抜(リーグ戦:1位)

[7]

日時:2016年12月17日(土) (18:00~ )
会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム 0 7 2 0 0 0 1 0 0 10 17 3
日本の旗NPBウエスタン選抜 3 0 3 0 1 0 1 5 X 13 13 3
  1. MVP:日本の旗吉田正尚
  2. チャイニーズタイペイの旗 : 黄恩賜、鄭鈞仁、呉丞哲、呉俊杰、●呂彥青
  3. 日本の旗 : 島袋洋奨青山大紀、○青柳晃洋石崎剛
  4. : 日本の旗青柳晃洋  : チャイニーズタイペイの旗呂彥青  S: 日本の旗石崎剛  
  5. :  チャイニーズタイペイの旗 – 王正棠(3回表・ソロ)  日本の旗近藤弘基(1回裏・3ラン)、吉田正尚(8回裏・3ラン)、幸山一大(8回裏・2ラン)、
  6. 審判:球審…台湾の旗尤志欽、塁審…台湾の旗邱景彥(一塁)、台湾の旗林金達(二塁)、台湾の旗朱學謙(三塁)
  7. 観客:902人、試合時間:3時間46分

3位決定戦[編集]

チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム 7 - 6 韓国の旗KBO選抜

[8]

日時:2016年12月18日(日) (12:00~ )
会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム 2 0 1 3 3 0 0 1 0 7 12 0
韓国の旗KBO選抜 0 5 0 0 0 0 0 1 0 6 7 3
  1. MVP:チャイニーズタイペイの旗呉桀睿
  2. チャイニーズタイペイの旗 : 林安可、賴智垣、賴智垣、○王尉永、施子謙、廖乙忠、許凱翔、曾琦、鄭鈞仁、呉丞哲、呉俊杰
  3. 韓国の旗 : ●李仁馥、卞珍洙、李相旼、洪廷玗
  4. : チャイニーズタイペイの旗王尉永  : 韓国の旗李仁馥  S: チャイニーズタイペイの旗呉俊杰  
  5. :  韓国の旗 – 李枝澯(2回裏・3ラン)、李聖圭(2回裏・ソロ)
  6. 審判:球審…台湾の旗呉家維、塁審…台湾の旗尤志欽(一塁)、台湾の旗邱景彥(二塁)、台湾の旗朱學謙(三塁)
  7. 試合時間:3時間24分

決勝戦[編集]

日本の旗NPBイースタン選抜 1 - 6 日本の旗NPBウエスタン選抜

[9]

日時:2016年12月18日(日) (18:00~ )
会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗NPBイースタン選抜 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 8 1
日本の旗NPBウエスタン選抜 0 0 4 1 1 0 0 0 X 6 11 3
  1. MVP:日本の旗W鈴木翔太
  2. 日本の旗E : ●宮國椋丞桜井俊貴福地元春篠原慎平
  3. 日本の旗W : ○鈴木翔太青柳晃洋児玉龍也横山雄哉島袋洋奨石崎剛
  4. : 日本の旗W鈴木翔太  : 日本の旗E宮國椋丞  
  5. :  日本の旗W – 石岡諒太(4回裏・ソロ)
  6. 審判:球審…台湾の旗:江春緯、塁審…台湾の旗楊崇煇(一塁)、台湾の旗彭楚雲(二塁)、台湾の旗蔡豐澤(三塁)
  7. 観客:657人、試合時間:3時間14分

最終順位[編集]

順位 チーム
1 日本の旗NPBウエスタン選抜
2 日本の旗NPBイースタン選抜
3 チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム
4 韓国の旗KBO選抜
5 台湾の旗CPBL選抜
6 欧州連合の旗欧州選抜

表彰[編集]

最優秀打者賞

日本の旗NPBウエスタン選抜吉田正尚

  • (出場:16試合、打率:.521、25安打、23打点、本塁打:5本)
最優秀投手賞

日本の旗NPBウエスタン選抜青柳晃洋

  • (出場:4試合、先発:3試合、投球回:16回、2勝0敗1S、防御率:1.69)

※レギュラーシーズンの成績において表彰された[10]

出場登録選手[編集]

台湾の旗CPBL選抜[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 91 台湾の旗丘昌榮 台湾の旗中信兄弟
コーチ 14 台湾の旗林宗男 台湾の旗富邦ガーディアンズ
22 台湾の旗劉家豪 台湾の旗Lamigoモンキーズ
36 台湾の旗石志偉 台湾の旗中信兄弟
51 台湾の旗陳弘桂 台湾の旗中信兄弟
61 台湾の旗沈鈺傑 台湾の旗富邦ガーディアンズ
92 台湾の旗莊景賀 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ
投手 3 台湾の旗潘韋辰 台湾の旗中信兄弟
17 台湾の旗彭世杰 台湾の旗富邦ガーディアンズ
18 台湾の旗蘇俊羽 台湾の旗Lamigoモンキーズ
34 台湾の旗歐耀宗 台湾の旗中信兄弟
37 台湾の旗劉昱言 台湾の旗Lamigoモンキーズ
43 台湾の旗林威志 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ
47 台湾の旗范玉禹 台湾の旗富邦ガーディアンズ
49 台湾の旗張明翔 台湾の旗Lamigoモンキーズ
54 台湾の旗張凱倫 台湾の旗中信兄弟
63 台湾の旗洪心騏 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ
71 台湾の旗羅錦龍 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ
79 台湾の旗潘庭豐 台湾の旗富邦ガーディアンズ
98 台湾の旗鄭佳銘 台湾の旗Lamigoモンキーズ
99 台湾の旗周磊 台湾の旗中信兄弟
捕手 2 台湾の旗郭峻偉 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ
28 台湾の旗林明杰 台湾の旗中信兄弟
89 台湾の旗林志洋 台湾の旗富邦ガーディアンズ
内野手 1 台湾の旗高國麟 台湾の旗富邦ガーディアンズ 遊撃手
6 台湾の旗呉東融 台湾の旗中信兄弟 三塁手
9 台湾の旗王威晨 台湾の旗中信兄弟 遊撃手
11 台湾の旗楊岱均 台湾の旗Lamigoモンキーズ 一塁手
21 台湾の旗楊家維 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ 遊撃手
24 台湾の旗董子浩 台湾の旗Lamigoモンキーズ 三塁手
25 台湾の旗蔡奕玄 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ 遊撃手
29 台湾の旗陽冠威 台湾の旗富邦ガーディアンズ 一塁手
45 台湾の旗馮健庭 台湾の旗Lamigoモンキーズ 遊撃手
外野手 27 台湾の旗江亮緯 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ 右翼手
31 台湾の旗劉家愷 台湾の旗富邦ガーディアンズ 中堅手
39 台湾の旗詹子賢 台湾の旗中信兄弟 左翼手
59 台湾の旗莊駿凱 台湾の旗統一セブンイレブン・ライオンズ 中堅手
72 台湾の旗張瑞麟 台湾の旗富邦ガーディアンズ 左翼手

[11]

チャイニーズタイペイの旗中華台北トレーニングチーム[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 88 台湾の旗郭李建夫 台湾の旗開南大学
コーチ 70 台湾の旗康明杉 台湾の旗嘉南薬理大学
3 台湾の旗林宗毅 台湾の旗国立台湾体育運動大学
13 台湾の旗邱敏舜 台湾の旗國訓
38 台湾の旗余浩奕 台湾の旗開南大学
51 台湾の旗李軾揚 台湾の旗中国文化大学
投手 15 台湾の旗呂彥青 台湾の旗国立台湾体育運動大学
16 台湾の旗鍾博臣 台湾の旗国立嘉義大学
17 台湾の旗廖乙忠 台湾の旗開南大学
18 台湾の旗呉丞哲 台湾の旗輔仁大学
19 台湾の旗黄子鵬 台湾の旗崇越ファルコンズ
22 台湾の旗林安可 台湾の旗中国文化大学
23 台湾の旗曾琦 台湾の旗国立体育大学
32 台湾の旗張竣凱 台湾の旗国立体育大学
35 台湾の旗賴智垣 台湾の旗国立体育大学
39 台湾の旗黄恩賜 台湾の旗国立台湾体育運動大学
41 台湾の旗林瑋滐 台湾の旗中国文化大学
43 台湾の旗鄭鈞仁 台湾の旗輔仁大学
44 台湾の旗王尉永 台湾の旗中国文化大学
45 台湾の旗施子謙 台湾の旗国立台湾体育運動大学
47 台湾の旗森榮鴻 台湾の旗国立体育大学
60 台湾の旗許凱翔 台湾の旗開南大学
72 台湾の旗呉俊杰 台湾の旗開南大学
74 台湾の旗許吉仁 台湾の旗崇越ファルコンズ
77 台湾の旗呉冠宇 台湾の旗国立台湾体育運動大学
捕手 11 台湾の旗呉桀睿 台湾の旗中国文化大学
20 台湾の旗呉明鴻 台湾の旗中国文化大学
27 台湾の旗呉松勳 台湾の旗合作金庫銀行
58 台湾の旗陳麒源 台湾の旗開南大学
85 台湾の旗牛塏曄 台湾の旗輔仁大学
86 台湾の旗高宇杰 台湾の旗国立体育大学
内野手 5 台湾の旗李杜軒 日本の旗福岡ソフトバンクホークス 一塁手
6 台湾の旗張皓緯 台湾の旗中国文化大学 遊撃手
7 台湾の旗岳東華 台湾の旗開南大学 遊撃手
8 台湾の旗顏聖賢 台湾の旗開南大学 二塁手
10 台湾の旗范國宸 台湾の旗国立台湾体育運動大学 一塁手
21 台湾の旗陳毅宏 台湾の旗合作金庫銀行 二塁手
34 台湾の旗施冠宇 台湾の旗中国文化大学 一塁手
37 台湾の旗陳重廷 台湾の旗中国文化大学 一塁手
53 台湾の旗王正棠 台湾の旗国立台湾体育運動大学 二塁手
55 台湾の旗王詩聰 台湾の旗国立体育大学 一塁手
83 台湾の旗林立 台湾の旗国立体育大学 遊撃手
外野手 1 台湾の旗陳重羽 台湾の旗国立体育大学 中堅手
26 台湾の旗簡廷安 台湾の旗國訓 右翼手
28 台湾の旗陳韋奇 台湾の旗開南大学 右翼手
31 台湾の旗林勝傑 台湾の旗義守大学 左翼手
50 台湾の旗高淮安 台湾の旗開南大学 右翼手

[12]

日本の旗NPBイースタン選抜[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 72 日本の旗井上真二 日本の旗読売ジャイアンツ
コーチ 96 日本の旗河野亮 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス
82 ブラジルの旗松元ユウイチ 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
73 日本の旗木村龍治 日本の旗読売ジャイアンツ
89 日本の旗藤田和男 日本の旗横浜DeNAベイスターズ
104 日本の旗円谷英俊 日本の旗読売ジャイアンツ
日本の旗関場大輔 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス
投手 1 日本の旗熊原健人 日本の旗横浜DeNAベイスターズ
16 日本の旗原樹理 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
21 日本の旗桜井俊貴 日本の旗読売ジャイアンツ
28 日本の旗福地元春 日本の旗横浜DeNAベイスターズ
30 日本の旗宮國椋丞 日本の旗読売ジャイアンツ
41 日本の旗成田翔 日本の旗千葉ロッテマリーンズ
44 日本の旗岩橋慶侍 日本の旗東京ヤクルトスワローズ
46 日本の旗與那原大剛 日本の旗読売ジャイアンツ
56 日本の旗原嵩 日本の旗千葉ロッテマリーンズ
60 日本の旗古川侑利 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス
001 日本の旗篠原慎平 日本の旗読売ジャイアンツ
捕手 39 日本の旗嶺井博希 日本の旗横浜DeNAベイスターズ
52 日本の旗宇佐見真吾 日本の旗読売ジャイアンツ
100 日本の旗網谷圭将 日本の旗横浜DeNAベイスターズ
内野手 13 日本の旗平沢大河 日本の旗千葉ロッテマリーンズ 遊撃手
36 日本の旗廣岡大志 日本の旗東京ヤクルトスワローズ 三塁手
36 日本の旗内田靖人 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス 三塁手
49 日本の旗渡邉大樹 日本の旗東京ヤクルトスワローズ 二塁手
56 日本の旗山本泰寛 日本の旗読売ジャイアンツ 二塁手
015 日本の旗増田大輝 日本の旗読売ジャイアンツ 遊撃手
外野手 9 日本の旗オコエ瑠偉 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス 中堅手
31 日本の旗山崎晃大朗 日本の旗東京ヤクルトスワローズ 中堅手
43 日本の旗重信慎之介 日本の旗読売ジャイアンツ 右翼手
57 日本の旗青柳昴樹 日本の旗横浜DeNAベイスターズ 左翼手
122 日本の旗八百板卓丸 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス 右翼手

[3]

日本の旗NPBウエスタン選抜[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 87 日本の旗井出竜也 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
コーチ 79 日本の旗嶋村一輝 日本の旗中日ドラゴンズ
72 日本の旗高橋建 日本の旗阪神タイガース
73 日本の旗金村曉 日本の旗阪神タイガース
72 日本の旗平井正史 日本の旗オリックス・バファローズ
85 日本の旗的山哲也 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
89 日本の旗英智 日本の旗中日ドラゴンズ
75 日本の旗佐竹学 日本の旗オリックス・バファローズ
日本の旗川村隆史 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
投手 15 日本の旗横山雄哉 日本の旗阪神タイガース
15 日本の旗小野郁 日本の旗東北楽天ゴールデンイーグルス
18 日本の旗鈴木翔太 日本の旗中日ドラゴンズ
20 日本の旗野村亮介 日本の旗中日ドラゴンズ
27 日本の旗青山大紀 日本の旗オリックス・バファローズ
30 日本の旗石崎剛 日本の旗阪神タイガース
39 日本の旗島袋洋奨 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
48 日本の旗齋藤綱記 日本の旗オリックス・バファローズ
50 日本の旗青柳晃洋 日本の旗阪神タイガース
126 日本の旗齋藤誠哉 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
130 日本の旗児玉龍也 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
捕手 12 日本の旗坂本誠志郎 日本の旗阪神タイガース
31 日本の旗栗原陵矢 日本の旗福岡ソフトバンクホークス
39 日本の旗加藤匠馬 日本の旗中日ドラゴンズ
内野手 6 日本の旗宗佑磨 日本の旗オリックス・バファローズ 遊撃手
10 日本の旗大城滉二 日本の旗オリックス・バファローズ 二塁手
36 日本の旗石岡諒太 日本の旗中日ドラゴンズ 一塁手
48 日本の旗溝脇隼人 日本の旗中日ドラゴンズ 二塁手
59 日本の旗古澤勝吾 日本の旗福岡ソフトバンクホークス 二塁手
140 日本の旗曽根海成 日本の旗福岡ソフトバンクホークス 二塁手
外野手 24 日本の旗横田慎太郎 日本の旗阪神タイガース 左翼手
34 日本の旗吉田正尚 日本の旗オリックス・バファローズ 左翼手
67 日本の旗近藤弘基 日本の旗中日ドラゴンズ 右翼手
124 日本の旗幸山一大 日本の旗福岡ソフトバンクホークス 中堅手

[3]

韓国の旗KBO選抜[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 81 韓国の旗柳承安 韓国の旗警察野球団
コーチ 76 韓国の旗金壽佶 韓国の旗警察野球団
61 韓国の旗趙重槿 韓国の旗警察野球団
70 韓国の旗金東建 韓国の旗警察野球団
71 韓国の旗金敬遠 韓国の旗警察野球団
75 韓国の旗李翰珍 韓国の旗警察野球団
78 韓国の旗朴魯珉 韓国の旗ハンファ・イーグルス
投手 11 韓国の旗朴正洙 韓国の旗警察野球団
18 韓国の旗李仁馥 韓国の旗警察野球団
19 韓国の旗沈揆範 韓国の旗警察野球団
21 韓国の旗洪廷玗 韓国の旗警察野球団
22 韓国の旗李宗錫 韓国の旗警察野球団
32 韓国の旗金東峻 韓国の旗警察野球団
38 韓国の旗李允學 韓国の旗警察野球団
39 韓国の旗鄭在源 韓国の旗ハンファ・イーグルス
49 韓国の旗金起賢 韓国の旗警察野球団
57 韓国の旗李相旼 韓国の旗警察野球団
58 韓国の旗張珉翼 韓国の旗斗山ベアーズ
61 韓国の旗李渶宰 韓国の旗LGツインズ
63 韓国の旗卞珍洙 韓国の旗警察野球団
67 韓国の旗尹受鎬 韓国の旗NCダイノス
捕手 2 韓国の旗張勝賢 韓国の旗警察野球団
10 韓国の旗金宰成 韓国の旗警察野球団
44 韓国の旗金萬壽 韓国の旗KTウィズ
78 韓国の旗朴魯珉 韓国の旗警察野球団
内野手 0 韓国の旗梁元赫 韓国の旗警察野球団 遊撃手
6 韓国の旗崔元準 韓国の旗起亜タイガース 三塁手
9 韓国の旗李聖圭 韓国の旗サムスン・ライオンズ 一塁手
14 韓国の旗李枝澯 韓国の旗警察野球団 三塁手
16 韓国の旗劉永俊 韓国の旗警察野球団 二塁手
50 韓国の旗尹大瑛 韓国の旗警察野球団 一塁手
外野手 17 韓国の旗朴燦都 韓国の旗警察野球団 右翼手
52 韓国の旗林財現 韓国の旗警察野球団 左翼手
53 韓国の旗朴俊太 韓国の旗警察野球団 右翼手
62 韓国の旗宋祐賢 韓国の旗ネクセン・ヒーローズ 中堅手
68 韓国の旗趙庸晧 韓国の旗SKワイバーンズ 左翼手

[13]

欧州連合の旗欧州選抜[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 12 アメリカ合衆国の旗デジ・リラフォード Desi Relaford
コーチ 20 イタリアの旗ダニー・ゴーリン Danny Gorrin
5 イタリアの旗セス・ラフェラ Seth La Fera
27 スペインの旗マニュエル・オリベイラ Manuel T. Olivera アメリカ合衆国の旗ガルフ・コーストリーグ・マーリンズ
投手 3 スペインの旗ダニエル・アルバレス Daniel Alvarez アメリカ合衆国の旗プラスキ・ヤンキース
7 オランダの旗テイラー・クレメンシア Taylor Clemensia アメリカ合衆国の旗ガルフ・コーストリーグ・ツインズ
9 イタリアの旗アレッサンドロ・チャルラ Alessandro Ciarla ドミニカ共和国の旗DSL・フィリーズ2
10 イタリアの旗ルドヴィコ・コヴェリ Ludovico Coveri イタリアの旗T&Aサンマリノ
14 ドイツの旗アンドリュー・ヴェック Andrew Woeck アメリカ合衆国の旗ワシントン・ワイルドシングス
18 ルーマニアの旗エドワルド・ピルブ Eduard Pirvu
19 フランスの旗オーウェン・オーザニッチ Owen Ozanich フランスの旗ルーアン・ハスキーズ'76
21 ポーランドの旗アルトゥル・スチャウカ Artur Strzalka アメリカ合衆国の旗ガルフ・コーストリーグ・ヤンキース・ウエスト
23 オランダの旗マッツ・シュッテ Matz Schutte アメリカ合衆国の旗ガルフ・コーストリーグ・ツインズ
29 オランダの旗ロス・イスマイル Ross Ismail ドミニカ共和国の旗DSL・ロホス
36 スペインの旗アンドレス・ペレス Andres Perez
37 オランダの旗ミーシャ・ハルクセン Misja Harcksen アメリカ合衆国の旗オグデン・ラプターズ
38 フランスの旗マルカンドレ・アベック Marc-André Habeck フランスの旗ルーアン・ハスキーズ'76
41 イタリアの旗ディエゴ・ファビアーニ Diego Fabiani イタリアの旗パドヴァ・ベースボールクラブ
60 イタリアの旗ニコロ・クレメンテ Nicolo Clemente アメリカ合衆国の旗ガルフ・コーストリーグ・レッドソックス
捕手 6 ドイツの旗カイル・ポロック Kyle Pollock アメリカ合衆国の旗ワシントン・ワイルドシングス
13 オランダの旗パウル・ブランズ Paul Brands アメリカ合衆国の旗ガルフ・コーストリーグ・パイレーツ
33 チェコの旗マルティン・ムジーク Martin Muzik チェコの旗コトラルカ・ソコール・プラハ
55 ドイツの旗ヴィンセント・アーレンス Vincent Ahrens ドイツの旗ボン・キャピタルズ
内野手 2 イタリアの旗マティア・メルクーリ Mattia Mercuri イタリアの旗ネットゥーノ・ベースボール・シティ 遊撃手
4 オランダの旗ダドリー・レオノーラ Dudley Leonora オランダの旗コレンドン・キンヘイム 三塁手
8 スペインの旗レオマルティレス・ロドリゲス Leomartires Rodriguez イタリアの旗ノヴァーラ・ベースボール 二塁手
24 オランダの旗ユージン・ヘルダー Eugene Helder ドミニカ共和国の旗DSL・マリナーズ 遊撃手
25 オランダの旗ケヴィン・ヴェイヘルツ Kevin Weijgertse オランダの旗ホンクバルクラブ・アレン・ウェールバール 一塁手
26 スペインの旗ヘスス・ウスタリス Jesus Ustariz アメリカ合衆国の旗元・ジョンソンシティ・カージナルス 三塁手
外野手 1 イタリアの旗フェデリコ・ジョルダーニ Federico Giordani イタリアの旗ネットゥーノ・ベースボール・シティ 右翼手
16 オランダの旗アーヴィング・ケンプ Urving Kemp オランダの旗キュラソー・ネプチューンズ 左翼手
22 イタリアの旗フェデリコ・チェッリ Federico Celli アメリカ合衆国の旗グレートレイクス・ルーンズ 左翼手

[14]

脚注[編集]

  1. ^ ロッテ平沢、ソフトバンク島袋らが選抜メンバー入り 日刊スポーツ 2016年10月19日掲載。
  2. ^ 2016アジアウインターベースボールリーグ(AWB) 日本野球機構公式サイト
  3. ^ a b c NPBメンバー表 日本野球機構公式サイト 2016年11月22日 更新。
  4. ^ a b SCHEDULE 賽程表亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文)
  5. ^ BOX SCORE 比賽記分板 2016/12/16 場次52”. 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文). 2017年6月30日閲覧。
  6. ^ BOX SCORE 比賽記分板 2016/12/17 場次53”. 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文). 2017年6月30日閲覧。
  7. ^ BOX SCORE 比賽記分板 2016/12/17 場次54”. 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文). 2017年6月30日閲覧。
  8. ^ BOX SCORE 比賽記分板 2016/12/18 場次55”. 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文). 2017年6月30日閲覧。
  9. ^ BOX SCORE 比賽記分板 2016/12/18 場次56”. 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト(繁体中文). 2017年6月30日閲覧。
  10. ^ 阪神から2年連続最優秀投手 オリックス吉田正尚が4冠/台湾開催の冬季L フォーカス台湾 2016年12月17日掲載。
  11. ^ TEAM 中職聯隊 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト
  12. ^ TEAM 中華培訓 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト
  13. ^ TEAM 韓職聯隊 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト
  14. ^ TEAM 歐洲聯隊 亞洲冬季棒球聯盟公式サイト

関連項目[編集]