2016年のインディカー・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2016年のインディカー・シリーズ
前年: 2015 翌年: 2017

2016年のベライゾン・インディカー・シリーズ (2016 Verizon IndyCar Series) は、インディカー・シリーズの21年目のシーズンとなる。第100回インディアナポリス500マイルレースはシリーズ6戦目として5月29日に開催された。スコット・ディクソンおよびシボレーがディフェンディングチャンピオンとしてシリーズに臨んだ。

サイモン・パジェノがドライバーズタイトルを獲得し、シボレーは前年に引き続いてマニファクチャラーズタイトルを獲得した。パジェノはダリオ・フランキッティ2011年にタイトルを獲得して以来のヨーロッパ出身ドライバーであった。

参戦チーム・ドライバー[編集]

チーム エンジン No. ドライバー 出場ラウンド
A.J.フォイト・エンタープライズ ホンダ 14 日本の旗 佐藤琢磨[1] 全戦
35 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ[2] 5-6
41 イギリスの旗 ジャック・ホークスワース[1] 全戦
アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ 26 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス[3] 全戦
27 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ 全戦
28 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ 全戦
29 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル 6
アンドレッティ・ハータ・オートスポーツ ウィズ カーブ・アガジャニアン 98 アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ (R)[4] 全戦
チップ・ガナッシ・レーシング シボレー 8 イギリスの旗 マックス・チルトン (R)[5] 全戦
9 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン 全戦
10 ブラジルの旗 トニー・カナーン 全戦
42[6] アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール 6
83 1-5, 7-16
デイル・コイン・レーシング ホンダ 18 アメリカ合衆国の旗 コナー・デイリー (R)[7] 1-12, 14-16
88[N 1] 13
19 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ[8] 1-4, 11
コロンビアの旗 ギャビー・チャベス 5-10, 14
アメリカ合衆国の旗 R.C.エナーソン (R) 12, 15-16
イギリスの旗 ピッパ・マン 13
63 6
ドレイヤー & レインボールド・レーシング シボレー 24 アメリカ合衆国の旗 セージ・カラム[9] 6
エド・カーペンター・レーシング[10] シボレー 6 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド 5-6
20 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 2, 6, 10, 13-14
アメリカ合衆国の旗 スペンサー・ピゴット (R) 7-9, 11-12, 15-16
21 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン[10] 全戦
ジョナサン・バーズ・レーシング ホンダ 88 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・クロウソン[N 2] 6
KVSHレーシング シボレー 11 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ[11] 全戦
25 イギリスの旗 ステファン・ウィルソン (R) 6
ラジアー・バーンズ・レーシング[12] シボレー 4 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー 6
パーテック・チーム・マレー シボレー 61 オーストラリアの旗 マシュー・ブラバム (R)[13][N 3] 5-6
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング ホンダ 15 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール 全戦
16 アメリカ合衆国の旗 スペンサー・ピゴット (R)[14] 1, 5-6
シュミット・ピーターソン・モータースポーツ ホンダ 5 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ 全戦
7 ロシアの旗 ミカイル・アレシン[15] 全戦
77 スペインの旗 オリオール・セルビア 6
チーム・ペンスキー シボレー 2 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ 全戦
3 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス 全戦
12 スペインの旗 オリオール・セルビア[16][17] 1[N 4]
オーストラリアの旗 ウィル・パワー 2-16
22 フランスの旗 サイモン・パジェノ 全戦

[編集]

開催スケジュール[編集]

2016年の開催スケジュールは2015年10月27日に発表された[31]

Rd. 開催日 レース サーキット 開催地 テレビ中継
1 3月13日 アメリカ合衆国の旗 ファイアストン・グランプリ・オブ・セントピーターズバーグ セントピーターズバーグ市街地コース フロリダ州セントピーターズバーグ ABC
2 4月2日 アメリカ合衆国の旗 デザート・ダイヤモンド・ウェストヴァレー・フェニックス・グランプリ フェニックス・インターナショナル・レースウェイ アリゾナ州エイボンデール NBCSN
3 4月17日 アメリカ合衆国の旗 第42回トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチ ロングビーチ市街地コース カリフォルニア州ロングビーチ NBCSN
4 4月24日 アメリカ合衆国の旗 ホンダ・インディ・グランプリ・オブ・アラバマ バーバー・モータースポーツ・パーク アラバマ州バーミングハム NBCSN
5 5月14日 アメリカ合衆国の旗 アンジーズ・リスト・グランプリ・オブ・インディアナポリス インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
 - ロードコース
インディアナ州スピードウェイ ABC
6 5月29日 アメリカ合衆国の旗 第100回 インディアナポリス500マイルレース インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
 - オーバルコース
インディアナ州スピードウェイ ABC
7 6月4日 アメリカ合衆国の旗 シボレー・デュアル・イン・デトロイト・プレゼンテッド・バイ・クイッケン・ローンズ ベル・アイル・パーク市街地コース ミシガン州デトロイト ABC
8 6月5日
9 6月26日 アメリカ合衆国の旗 コーラー・グランプリ ロード・アメリカ[32] ウィスコンシン州エルクハートレイク NBCSN
10 7月10日 アメリカ合衆国の旗 アイオワ・コーン300 アイオワ・スピードウェイ アイオワ州ニュートン NBCSN
11 7月17日 カナダの旗 ホンダ・インディ・トロント エキシビション・プレイス市街地コース オンタリオ州トロント CNBC
12 7月31日 アメリカ合衆国の旗 ホンダ・インディ200 ミッドオハイオ・スポーツカーコース オハイオ州レキシントン CNBC
13 8月22日* アメリカ合衆国の旗 ABCサプライ500 ポコノ・レースウェイ ペンシルベニア州ロングポンド NBCSN
14* 6月12日/8月27日*[33] アメリカ合衆国の旗 ファイアストン600 テキサス・モーター・スピードウェイ テキサス州フォートワース NBC
NBCSN
15 9月4日 アメリカ合衆国の旗 グランプリ・アット・ザ・グレン ワトキンズ・グレン・インターナショナル ニューヨーク州ワトキンズ・グレン NBCSN
16 9月18日 アメリカ合衆国の旗 ゴープロ・グランプリ・オブ・ソノマ ソノマ・レースウェイ カリフォルニア州ソノマ NBCSN
  オーバル
  市街地コース
  ロード

カレンダーの変更[編集]

  • グランプリ・オブ・ボストンの開催は2015年5月末に発表された。レースはレイバー・デイの週末、2016年9月4日に予定されていた。計画された市街地コースはシーポート地区を拠点としていた。2016年4月29日、レースはキャンセルされたと報じられた[34]
  • セントピーターズバーグは3月11日~13日にかけて開催される[35]
  • 開幕戦はエルマノス・ロドリゲス・サーキットで2月に開催されると噂されていたが、2017年シーズンまで遅れる可能性が高い[36]
  • ノラ・モータースポーツ・パークとミルウォーキー・マイルは2015年のイベント直後に経済的問題が生じたため、2016年シーズンは開催されない[36]オートクラブ・スピードウェイも2016年のカレンダーから外された。このためインディカー・トリプルクラウンは行われない[36]
  • トロントは2016年シーズン、当初開催されていた7月の日程で行われる。また、週末の1戦として開催される。
  • 2015年8月8日、ロード・アメリカの復帰が発表された。レースは2016年6月26日に行われる[37]
  • インディカーは2016年にフェニックス・インターナショナル・レースウェイで再び行われることが発表された[38]
  • IndyCarの首脳はゲートウェイ・モータースポーツ・パークへの復帰の可能性を模索している。同コースはチームのテスト走行とエアロパーツのテストに使用される。
  • テキサス・モーター・スピードウェイは2016年6月11日にレースが開催されることを確認した[39]
  • IndyCarは2016年にポコノ・レースウェイに復帰する予定である。日程は8月21日に確定している[40]
  • マーク・マイルズとのインタビューで、彼はアイオワ・スピードウェイで7月10日にレースが開催されると語った[31]
  • IndyCarは11月2日のプレスリリースで、フェニックス・インターナショナル・レースウェイで2月26日-27日に2日間のプロモーション・テストが行われると発表した。これはシリーズが再び1マイル・オーバルでのレースを行う準備として開催される[41]。2月のフェニックスのプロモーターテストは、典型的なレースの週末スケジュールと組み合わせて使用されていない唯一のテストである。その他のプロモーターのテスト日程は、セント・ピーターズバーグ:3月11日、バーバー・モータースポーツ・パーク:4月22日、インディアナポリス・モータースピードウェイ(ロードコース):5月12日、ロード・アメリカ:6月24日、ミッドオハイオ・スポーツカーコース:7月29日、ソノマ・レースウェイ:9月16日となる。
  • IndyCarのCEO、マーク・マイルズはインタビューで、レイバー・デイに開催されるボストンのレースの変更に取り組んでおり、ゲートウェイ・モータースポーツ・パークとワトキンズ・グレン・インターナショナルが変更地と見なされていると語った[42]。2016年5月13日、IndyCarはボストンに代わってワトキンズ・グレンでレースが開催されると発表した[43]
  • ファイアストン600は6月11日の7:45 p.m. (CDT) に予定されていたが、午後に雨が降ったため延期された。レースは更に71周目の時点で雨のため中断し、残りは8月27日まで延期された。残りの248周は72周目からスタートした[33]
  • ポコノ・レースウェイでのABCサプライ500は3:09 PM (EST) に開始する予定であったが、雨のため月曜日の12:00 PM (EST) まで延期され、グリーンフラッグは12:09 PM (EST) に振られた。同レースは2011年のサンパウロ・インディ300以来の月曜開催となり、月曜スタートとしては2010年のホンダ・グランプリ・オブ・セントピーターズバーグ以来となる。

レース結果[編集]

Rd. レース ポールポジション ファステストラップ 最多ラップリード 優勝 レポート
ドライバー チーム マニファクチャラー
1 セントピーターズバーグ オーストラリアの旗 ウィル・パワー アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン フランスの旗 サイモン・パジェノ コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ チーム・ペンスキー シボレー 詳細
2 フェニックス ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ブラジルの旗 トニー・カナーン ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン チップ・ガナッシ・レーシング シボレー 詳細
3 ロングビーチ ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス フランスの旗 サイモン・パジェノ チーム・ペンスキー シボレー 詳細
4 バーミングハム フランスの旗 サイモン・パジェノ ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン フランスの旗 サイモン・パジェノ フランスの旗 サイモン・パジェノ チーム・ペンスキー シボレー 詳細
5 インディアナポリスGP フランスの旗 サイモン・パジェノ アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ フランスの旗 サイモン・パジェノ フランスの旗 サイモン・パジェノ チーム・ペンスキー シボレー 詳細
6 インディ500 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ アンドレッティ・ハータ・オートスポーツ ホンダ 詳細
7 デトロイト1 フランスの旗 サイモン・パジェノ ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン フランスの旗 サイモン・パジェノ フランスの旗 セバスチャン・ボーデ KVSHレーシング シボレー 詳細
8 デトロイト2 フランスの旗 サイモン・パジェノ アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン フランスの旗 サイモン・パジェノ オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー
9 ロード・アメリカ オーストラリアの旗 ウィル・パワー イギリスの旗 マックス・チルトン オーストラリアの旗 ウィル・パワー オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー 詳細
10 アイオワ フランスの旗 サイモン・パジェノ アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン エド・カーペンター・レーシング シボレー 詳細
11 トロント ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー 詳細
12 ミッドオハイオ フランスの旗 サイモン・パジェノ オーストラリアの旗 ウィル・パワー ロシアの旗 ミカイル・アレシン フランスの旗 サイモン・パジェノ チーム・ペンスキー シボレー 詳細
13 ポコノ ロシアの旗 ミカイル・アレシン オーストラリアの旗 ウィル・パワー ロシアの旗 ミカイル・アレシン オーストラリアの旗 ウィル・パワー チーム・ペンスキー シボレー 詳細
14 テキサス コロンビアの旗 カルロス・ムニョス ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング ホンダ 詳細
15 ワトキンズ・グレン ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ブラジルの旗 トニー・カナーン ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン チップ・ガナッシ・レーシング シボレー 詳細
16 ソノマ フランスの旗 サイモン・パジェノ ブラジルの旗 トニー・カナーン フランスの旗 サイモン・パジェノ フランスの旗 サイモン・パジェノ チーム・ペンスキー シボレー 詳細

ポイントランキング[編集]

ドライバー[編集]

順位 ドライバー STP PHX LBH ALA IGP INDY DET ROA IOW TOR MDO POC TEX WGL SNM ポイント
QL 500
1 フランスの旗 サイモン・パジェノ 2* 2 1 1* 1* 8 19 13* 2* 13 4 9 1 18 4 7 1* 659
2 オーストラリアの旗 ウィル・パワー DNS 3 7 4 19 6 10 20 1 1* 2 1 2 1 8 20 20 532
3 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス 4 11 3* 7 2 9 11 5 14 5 13 2 15 19 5 3 7 504
4 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン 22 6 10 3 21 2 3 14 4 8 1* 22 10 4 22 2 6 502
5 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール 16 5 15 2 4 26 14 4 11 3 16 13 4 11 1 21 2 484
6 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン 7 1* 2 10 7 13 8 19 5 22 3 8* 22 6 19 1* 17 477
7 ブラジルの旗 トニー・カナーン 9 4 6 8 25 18 4 9 7 2 7 4 12 9 3 19 13 461
8 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ 1 9 4 5 8 17 33 3 20 7 20 20 11 8 9 13 3 433
9 アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール 10 12 11 9 5 16 5 8 16 6 10 11 8 15 6 6 9 433
10 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス 8 22 12 14 12 5 2 6 15 10 12 17 3 7 7 11 15 432
11 アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ (RY) 12 14 20 15 10 11 1 10 12 15 6 16 14 20 11 8 5 430
12 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ 3 10 18 11 9 3 24* 7 3 4 22 12 18 3 13 14 4 428
13 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ 19 18 8 6 3 1 7 18 21 14 9 3 5 10 2* 18 12 416
14 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ 21 8 9 16 24 19 9 1 8 18 8 7 20 5 10 5 10 404
15 ロシアの旗 ミカイル・アレシン 5 17 16 17 13 7 27 15 17 16 5 6 17* 2* 16 22 11 347
16 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ 15 13 19 12 15 14 13 16 9 12 14 10 13 12 12 12 8 339
17 日本の旗 佐藤琢磨 6 15 5 13 18 12 26 11 10 17 11 5 9 22 20 17 14 320
18 アメリカ合衆国の旗 コナー・デイリー (R) 13 16 13 20 6 24 29 2 6 21 21 15 6 16 21 4 21 313
19 イギリスの旗 マックス・チルトン (R) 17 7 14 21 14 22 15 21 22 20 19 18 16 13 15 10 16 267
20 イギリスの旗 ジャック・ホークワース 11 19 21 19 20 31 16 22 19 11 15 21 21 14 17 16 18 229
21 アメリカ合衆国の旗 スペンサー・ピゴット (R) 14 11 29 25 17 18 9 19 7 15 22 165
22 コロンビアの旗 ギャビー・チャベス 17 21 20 12 13 19 17 14 121
23 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド 22 15 6 84
24 スペインの旗 オリオール・セルビア 18 10 12 72
25 アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 21 20 31 18 21 18 67
26 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ 20 20 17 18 14 61
27 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル 4 21 55
28 アメリカ合衆国の旗 R.C.エナーソン (R) 19 9 19 55
29 イギリスの旗 ピッパ・マン 25 18 17 46
30 オーストラリアの旗 マシュー・ブラバム (R) 16 26 22 37
31 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ 23 33 17 35
32 アメリカ合衆国の旗 セージ・カラム 23 32 22
33 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・クロウソン 28 23 21
34 イギリスの旗 ステファン・ウィルソン (R) 30 28 14
35 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー 32 30 12
順位 ドライバー STP PHX LBH ALA IGP INDY DET ROA IOW TOR MDO POC TEX WGL SNM ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
4位・5位
水色 6位-10位
青灰色 完走
(11位以下)
完走せず
予選落ち
(DNQ)
撤退
(Wth)
失格
(DSQ)
スタートせず
(DNS)
レース中止
(C)
空欄 エントリーせず
注釈など
太字 ポールポジション
(1ポイント)
インディ500を除く
斜体 ファステストラップ
* 最多リードラップ
(2ポイント)
DNS Any driver who qualifies
but does not start (DNS),
earns half the points
had they taken part.
1 予選キャンセル
ボーナスポイント無し
(RY) ルーキー・オブ・ザ・イヤー
(R) ルーキー
  • 少なくとも1周のラップをリードしたドライバーには1ポイントが与えられる。レース中に最多ラップリードを記録したドライバーには追加で2ポイントが与えられる。
  • インディ500を除く全てのレースで、ポールシッターは1ポイントが与えられる。
  • エンジンが最低走行距離に達する前に交換された場合、10ポイントを失う。
  • ポイントが並んだ場合、勝利数、2位、3位の順で比較され、ポールポジション数、予選2位回数と比較されていく。

マニファクチャラー[編集]

順位 マニファクチャラー STP PHX LBH ALA IGP INDY DET ROA IOW TOR MDO POC TEX WGL SNM ボーナス ペナルティ ポイント
1 アメリカ合衆国の旗 シボレー 1 1 1 1 1 3 1 1 1 1 1 1 1 3 1 1 1992
2 2 2 3 2 4 3 2 2 2 2 2 4 4 2 3
4 3 3 4 5 5 5 4 5 3 4 7 5 5 3 6
125* 128* 128* 120* 123* 194 118* 125* 123* 128* 125* 117 112 97 128* 229*
2 日本の旗 ホンダ 3 5 5 2 3 1 2 3 3 5 3 3 2 1 4 2 1697
5 10 8 6 4 2 4 6 4 6 5 4 3 2 8 4
6 13 12 11 6 7 6 9 10 9 6 5 7 7 9 5
93 67 72 87 95 234* 100 85 87 80 93 99* 104* 119* 78 204
  • 各マニファクチャラーの予選/決勝上位3名がポイントを獲得するが、4つの割り当てエンジンのいずれかを使用している場合該当する。
  • 最多ラップリードを記録した場合、2ポイントがマニファクチャラーに与えられる。
  • インディ500を除く全てのレースで、ポールシッターのマニファクチャラーに1ポイントが与えられる。
  • 各マニファクチャラーはエンジンが2500マイルに達するごとに10ポイントを獲得する。達する前にエンジンを交換した場合、あるいは部品交換を必要とする大きな修理を行った場合、20ポイントを失う。
  • ポイントが並んだ場合、勝利数、2位、3位の順で比較され、ポールポジション数、予選2位回数と比較されていく。

脚註[編集]

  1. ^ 8月13日、デイリーはポコノのレースで、8月6日に事故死したブライアン・クロウソンを追悼して88番のゼッケンを使用すると発表した。クロウソンはインディカーでの最後のレースとなった2016年のインディ500で88番を使用していた。
  2. ^ チームはデイル・コイン・レーシングの支援を受ける。
  3. ^ チームはKVSHレーシングの支援を受ける。
  4. ^ セントピーターズバーグのレースでパワーがポールを獲得した後、内耳炎のため出場を取りやめ、代わりに出場した。

関連項目[編集]

  • 2016年のインディライツ

参照[編集]

  1. ^ a b Klein, Jamie (2015年12月16日). “Foyt retains Sato, Hawksworth for 2016”. Motorsport.com. Motorsport Network, LLC.. 2015年12月16日閲覧。
  2. ^ Tagliani to do "Indy Double" with Foyt, Alfe Heat Treating”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc. (2016年3月17日). 2016年3月17日閲覧。
  3. ^ Khorounzhiy, Valentin (2015年11月17日). “Andretti retains Carlos Munoz for 2016”. Motorsport.com. Motorsport Network, LLC.. 2015年11月17日閲覧。
  4. ^ a b Reiman, Samuel (2016年2月23日). “IndyCar: Alexander Rossi confirmed at Andretti”. Foxsports.com. Fox Sports Digital Media. 2016年2月23日閲覧。
  5. ^ Straw, Edd (2016年2月1日). “Ex-F1 driver Max Chilton joins Ganassi for 2016 IndyCar season”. Autosport.com. Haymarket Media Group. 2016年2月1日閲覧。
  6. ^ Olsen, Jeff (2016年5月15日). “Charlie Kimball’s car will change number”. The Indianapolis Star (Gannett Company). http://www.indystar.com/story/sports/motor/2016/05/15/charlie-kimballs-car-will-change-number/84426508/ 2016年5月16日閲覧。 
  7. ^ Malsher, David (2015年12月11日). “Dale Coyne signs Conor Daly and Bryan Clauson”. Motorsport.com. Motorsport Network, LLC.. 2015年12月11日閲覧。
  8. ^ Team Outlook 2016: Coyne settling on more consistent lineup”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc. (2016年3月5日). 2016年3月5日閲覧。
  9. ^ Hembree, Mike (2016年1月21日). “Gas Monkey Garage to sponsor Sage Karam in Indianapolis 500 bid”. USA Today (Charlotte, North Carolina: Gannett Company). http://sports.usatoday.com/2016/01/21/sage-karam-gas-monkey-garage-indianapolis-500-dreyer-reinbold-kingdom-racing/ 2016年1月21日閲覧。 
  10. ^ a b INDYCAR: Carpenter, Fisher confirm split”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc. (2016年1月28日). 2016年1月30日閲覧。
  11. ^ Pruett, Marshall (2015年12月2日). “INDYCAR: KVSH considering single entry in 2016`”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2015年12月2日閲覧。
  12. ^ Cavin, Curt (2016年5月13日). “Lazier team has new name, number, better chance”. The Indianapolis Star (Indianapolis: Gannett Company). http://www.indystar.com/story/sports/motor/2016/05/12/lazier-team-has-new-name-number-better-chance/84292728/ 2016年5月13日閲覧。 
  13. ^ a b INDYCAR: Brabham secures Indy 500 drive”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc. (2015年12月3日). 2015年12月3日閲覧。
  14. ^ Lewandowski, Dave (2015年10月20日). “American force: Pigot joins Rahal for 2016 races”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc.. 2015年10月20日閲覧。
  15. ^ INDYCAR: Aleshin confirmed at Schmidt”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc. (2015年12月8日). 2015年12月8日閲覧。
  16. ^ James, Brant (2016年3月13日). “Will Power has mild concussion, misses IndyCar season opener”. USA Today (St. Petersburg, Florida: Gannett Company). http://sports.usatoday.com/2016/03/13/will-power-set-to-miss-st-petersburg-season-opener/ 2016年3月13日閲覧。 
  17. ^ Fryer, Jenna (2016年3月16日). “Power misdiagnosed with concussion before IndyCar opener”. Associated Press. Associated Press (Charlotte, North Carolina: AP Sports). オリジナル2016年3月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160316153359/http://racing.ap.org/article/power-misdiagnosed-concussion-indycar-opener 2016年3月16日閲覧。 
  18. ^ Miller, Robin (2015年8月14日). “INDYCAR: Indy part of Clauson's 200 race bid”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2015年8月14日閲覧。
  19. ^ Olsen, Jeff (2015年8月22日). “Michael Andretti says he hopes to field four cars in 2016”. USA Today (Long Pond, Pennsylvania: Gannett Company). http://sports.usatoday.com/2015/08/22/michael-andretti-four-drivers-reay-hunter-reay-marco-andretti-carlos-munoz-justin-wilson-indycar-432953/ 2015年8月22日閲覧。 
  20. ^ Team Outlook 2016: Ed Carpenter Racing is back, but didn't really leave”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc. (2016年3月2日). 2016年3月8日閲覧。
  21. ^ Larson, Mike (2015年9月23日). “Josef Newgarden to stay with Carpenter Fisher Hartman Racing for 2016”. Crain Communications. http://autoweek.com/article/indycar/josef-newgarden-stay-carpenter-fisher-hartman-racing-2016 2015年9月23日閲覧。 
  22. ^ Khorounzhiy, Valentin (2016年6月2日). “Pigot joins Ed Carpenter Racing for road and street courses”. Motorsport.com. Motorsport Network, LLC.. 2016年6月2日閲覧。
  23. ^ Malsher, David (2015年9月29日). “Rahal to remain a one-car team in 2016”. Motorsport.com. Motorsport Network, LLC.. 2015年9月29日閲覧。
  24. ^ Glendenning, Mark (2016年4月23日). “INDYCAR: Servia confirmed at SPM for Indy”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2016年4月23日閲覧。
  25. ^ DiZinno, Tony (2016年4月26日). “Stefan Wilson confirms Indy 500 run with KV Racing”. motorsportstalk.nbcsports.com. NBC Sports. 2016年4月26日閲覧。
  26. ^ Miller, Robin (2016年2月18日). “INDYCAR: BHA forms alliance with Andretti”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2016年2月18日閲覧。
  27. ^ Pruett, Marshall (2016年2月18日). “INDYCAR: Chaves vows to rebound after losing BHA seat”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2016年2月19日閲覧。
  28. ^ Malsher, David (2016年6月13日). “Hildebrand to sub for injured Newgarden”. Motorsport.com. Fort Worth, Texas: Motorsport Network, LLC. 2016年6月13日閲覧。
  29. ^ Pruett, Marshall (2016年7月21日). “INDYCAR: Enerson lands Coyne seat for Mid-Ohio”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2016年7月25日閲覧。
  30. ^ Pruett, Marshall (2016年8月29日). “INDYCAR: Enerson returns for final two races”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2016年8月29日閲覧。
  31. ^ a b New events, extended season highlight 2016”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc. (2015年10月27日). 2015年10月27日閲覧。
  32. ^ Kallmann, Dave (2015年8月7日). “Road America will get IndyCar race in 2016”. Milwaukee Journal Sentinel (Gannett Company). http://www.jsonline.com/sports/autoracing/road-america-will-get-indycar-race-in-2016-b99552827z1-321118821.html 2015年8月7日閲覧。 
  33. ^ a b Robinson, Mark (2016年6月12日). “Firestone 600 postponed after 71 laps, will resume on Aug. 27”. IndyCar.com. Fort Worth, Texas: Brickyard Trademarks, Inc.. 2016年6月13日閲覧。
  34. ^ Golen, Jimmy (2016年4月29日). “Scheduled IndyCar race on streets of Boston cancelled”. Associated Press. Associated Press (Boston: AP Sports). オリジナル2016年5月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160501111634/http://racing.ap.org/article/scheduled-indycar-race-streets-boston-canceled 2016年4月29日閲覧。 
  35. ^ Stanley, Kameel (2015年8月3日). “City: Grand Prix of St. Petersburg will be in early March 2016”. Tampa Bay Times (St. Petersburg, Florida: Times Publishing Company). http://www.tampabay.com/news/localgovernment/city-grand-prix-of-st-petersburg-will-be-in-early-march-2016/2239837 2015年8月3日閲覧。 
  36. ^ a b c Pruett, Marshall (2015年8月2日). “IndyCar: Big changes coming to 2016 schedule”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2015年8月2日閲覧。
  37. ^ IndyCar racing returns to Road America in '16”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc. (2015年8月8日). 2015年8月8日閲覧。
  38. ^ Miller, Robin (2015年8月14日). “IndyCar: Fontana out; Phoenix closer to return”. Foxsports.com. Fox Sports Digital Media. 2015年8月14日閲覧。
  39. ^ Texas Motor Speedway Announces 2016 Racing Schedule”. catchfence.com. Fort Worth, Texas: Citizen Journalist Media Corps (2015年10月3日). 2015年10月3日閲覧。
  40. ^ Miller, Robin (2015年10月13日). “INDYCAR: Pocono set to return in 2016”. Racer.com. Racer Media & Marketing, Inc.. 2015年10月13日閲覧。
  41. ^ Test to set stage for Phoenix; incentives added”. IndyCar.com. Brickyard Trademarks, Inc. (2015年11月2日). 2015年11月2日閲覧。
  42. ^ Martin, Bruce (2016年5月5日). “IndyCar lines up Watkins Glen or Gateway to replace Boston race”. Autosport.com. Haymarket Media Group. 2016年5月5日閲覧。
  43. ^ Cavin, Curt (2016年5月13日). “IndyCar series to race at Watkins Glen”. The Indianapolis Star (Indianapolis: Gannett Company). http://www.indystar.com/story/sports/motor/2016/05/13/indycar-series-race-watkins-glen/84322496/ 2016年5月13日閲覧。