2016年の日本競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 2016年 | 2016年のスポーツ

目次

概要[編集]

日本中央競馬会(JRA)は、2015年10月19日に開催日割と重賞日程を発表[1]

各地の地方競馬で施行するダートグレード競走は、2015年11月24日に2016年度の日程と格付けを発表[2]。3月までに施行する競走(2015年度)とJBC競走(11月3日)は既に発表済。

本項目における外国人騎手の所属表記については、短期免許で騎乗する騎手は国・地域名、通年免許で騎乗する騎手は日本人騎手と同様に所属地のみの表記とする。

騎手等に対する重大な制裁[編集]

中央競馬[編集]

禁止薬物検出で騎乗停止
1月5日から2月29日まで短期騎手免許で騎乗していたルイス・コントレラス(メキシコ)は、2月6日に行われた薬物の検体検査(尿検査)で禁止薬物に指定されている「オキシコドン」(鎮痛作用のある医療用麻薬)が検出された。競走馬理化学研究所から2月10日夜にJRAに報告があったことを受け、翌11日に日本中央競馬会競馬施行規程(以下競馬施行規程と記載)第148条に基づき、2月11日から裁定委員会の議定があるまでコントレラスを騎乗停止処分にしたと同時に、麻薬及び向精神薬取締法違反に抵触する可能性があるとして警察当局にも通報した。JRAによると、2003年から始まった無作為による薬物検査で騎乗停止を受けたのは初のケースという[3][4]
裁定委員会は2月25日[5]及び3月4日の2回にわたって行われ、その中でコントレラスは「オキシコドンは2015年12月に落馬負傷した際に処方されたもので、その後別に処方された抗生物質と取り違えてオキシコドンを服用してしまった」と釈明。2回目の裁定委員会において「競馬施行規程第147条第20項に該当するもの」として、改めて2月11日から3月10日まで1か月間の騎乗停止にするとともに、規定に基づき今後5年間短期騎手免許を交付しない処分を科した[6][7]。また身元引受人となっていた調教師の二ノ宮敬宇(美浦)も厳重注意とした[8]
オキシコドンを日本国内に持ち込む場合は事前に厚生労働大臣の許可を受けるなど所定の手続きが必要となるが、コントレラスはそれを行っていなかった[6]
コントレラスは騎乗停止処分発効後、警察当局による事情聴取を経て帰国した[9]
調整ルーム内でメール送信
10月1日の中山競馬で騎乗していた丸山元気(美浦)は、第9競走の騎乗終了後に調整ルーム内で携帯電話を用いてメール送信を行っていたことが翌2日に発覚した。これを受けJRAは「騎手としての注意義務を怠った」として競馬施行規程第147条第19号に基づき、丸山を10月8日から11月6日まで30日間の騎乗停止処分とした。
なお本来であれは当該行為が発覚した場合は即時騎乗停止となっていたが、本年4月1日の競馬施行規程の改正により第154条の「制裁に対する不服申し立て」について騎乗停止も含まれることになった[注 1]ため、丸山は翌2日の中山競馬では予定通り騎乗した[10]

地方競馬[編集]

鞍を取り違えて騎乗
3月28日の川崎競馬で騎乗していた中野省吾(船橋)は、第9競走と第10競走で使用する鞍を取り違え、第9競走では本来56kgで騎乗するべきところを2kg軽い54kgで騎乗した。競走後の後検量で前検量との差が1kgを超過したため、本来であれば馬を失格、騎手はその後の騎乗が不可能となるところであったが、川崎競馬側も後検量の確認が不十分だったこと、また連絡の不徹底により着順を変更せずに確定させ、第10競走については検量をやり直した上で当初の発表通り54kgで騎乗させた。しかし中野は3月29日から実効10日間の騎乗停止処分となり[11][12][13]、3月29日及び30日の川崎での騎乗は公正保持のため他の騎手に変更となった[14][15]。なお神奈川県川崎競馬組合は第9競走について即時失格・騎乗停止としなかったことと、その後の第10競走に中野をそのまま騎乗させたことについて翌29日に公式ホームページを通じて謝罪した[13]
調整ルームに携帯電話を持ち込む
ばんえい帯広競馬所属の騎手安部憲二と大口泰史(ひろし)の2名が、内規に違反して携帯電話を調整ルーム内に持ち込んでいたとして、主催する帯広市は6月5日、安部と大口を8月13日まで開催日30日間の騎乗停止処分にしたことを明らかにした[16]。両者は事前に警備室に預けた携帯電話とは別のものを持ち込んでいたといい、外部からの通報を受けて帯広市の職員が調査したところ発覚したもの。なお競馬法で禁止されている地方競馬の馬券購入は行っていなかったとしている。ばんえい競馬を巡っては昨年12月に騎手及び厩務員ら13名がインターネットを経由して勝馬投票券を購入したことが明らかとなり、本年2月1日に釧路地検帯広支部に書類送検され(その後10月末にこのうちの10名が罰金の略式命令を受けた[17])、帯広市が3月14日に再発防止策を打ち出した矢先の不祥事となった[18][19]
その後、地方競馬全国協会は11月28日までに安部と大口の騎手免許更新を認めない決定(騎手免許更新試験不合格)を下した。免許期間は本年11月30日までのため、今回の決定で両者は翌12月1日以降の騎乗が不可能となり、事実上の騎手引退となった[17]

熊本地震に関連する影響・出来事[編集]

4月14日に発生した熊本地震に関連する中央競馬・地方競馬での影響や出来事をまとめた。

中央競馬[編集]

  • ウインズ八代では4月16日・17日・23日・24日の勝馬投票券発売及び払戻業務を取りやめ[20][21]
  • JRA・日本調教師会日本騎手クラブは4月21日、被災者への義援金をそれぞれ拠出。また、4月23日から5月29日までの競馬開催日に全国の競馬場・ウインズで募金を受け付ける[22][23]
  • 日本騎手クラブは4月23日・24日、東京・京都・福島の各競馬場にて、最終競走終了後に騎手による募金活動を実施[22][24]
  • 日本馬主協会連合会は、熊本県に義援金を贈呈[25][26]
  • JRAは7月23日、追加支援として7月30日から9月4日まで施行される第2回小倉競馬の売上の一部を義援金として贈呈すると発表[27]

地方競馬[編集]

  • 岩手では4月16日から5月末までの予定で、水沢競馬場盛岡競馬場および各場外発売所(一部を除く)に募金箱を設置[28]
  • 大井競馬場では4月18日から22日までの開催期間中、場内にて募金活動を実施。また、22日の第11競走を「支援レース」として施行し、売得金の一部を義援金として拠出[29]
  • 愛知では4月19日から22日まで、名古屋競馬場内にて騎手らによる募金活動を実施[30]
  • 兵庫では4月19日から5月末までの予定で、園田競馬場内にて募金活動を実施[31]。また、4月26日から5月末までの予定で姫路競馬場・各場外発売所でも募金活動を実施[32]
  • 川崎競馬場では4月22日から当面の間、場内にて募金活動を実施[33]
  • 佐賀競馬場では4月23日・24日・30日・5月1日の第5競走を「熊本地震被災者応援競走」の名称で施行し、売得金の一部と佐賀競馬場・トゥルー佐賀・ドリームなかつに設置した募金箱に集まった募金額をあわせて中央共同募金会へ寄付すると発表[34]
  • 金沢競馬場では4月24日に、場内にて騎手や調教師による募金活動を実施[35]
  • 浦和競馬場では4月25日の全競走を「被災者支援レース」として施行し、売得金の一部を義援金として拠出。また、同日から29日までの浦和競馬開催期間中は場内に募金箱を設置するほか、4月27日・29日は埼玉県騎手会による募金活動も実施[36][37]
  • 笠松競馬場では4月27日から29日までの開催期間中、最終競走終了後に騎手・調教師による募金活動を実施[38]
  • 船橋競馬場では5月2日から6日までの開催期間中、場内に募金箱を設置。また、5月4日は第9競走を「熊本地震被災者支援競走」として施行し、売得金の一部を義援金として拠出。さらに同日は騎手によるグッズ販売を行い収益金を寄付するほか、騎手・調教師による募金活動も実施。5月5日は最終競走終了後、かしわ記念出場騎手によるチャリティーオークションを実施[39]

中央競馬[編集]

年初は1月5日(中山・京都)より始まり、12月25日(中山・阪神)まで開催[1]。祝日を含む3日間開催は、前年と同様に4節(1月9・10・11日、3月19・20・21日、10月8・9・10日、12月23・24・25日)で実施[1]

各場の開催日数は新潟競馬場中京競馬場が前年から2日増やされた一方、中山競馬場東京競馬場では1日、京都競馬場では2日減らされた[1]

開催成績[編集]

当初予定として発表された競馬場別の開催日割は以下の通り[1][40]

リーディングジョッキーは187勝を挙げた戸崎圭太(美浦)が3年連続で獲得。リーディングトレーナーは57勝の矢作芳人(栗東)が2年ぶり2度目の獲得となった[41]

重賞競走の変更点[編集]

GI競走
GII・GIII競走等

場外発売の変更点[編集]

ウインズ等
  • これまでウインズ浦和における土曜日の勝馬投票券発売・払戻について「秋季GI競走施行週」に限定していたものを、4月9日(桜花賞前日)から「春季GI競走施行週」に拡大[46]
  • ウインズ八幡は有馬記念が施行される12月25日をもって営業を終了[47]
J-PLACE
  • 3月5日より、「BAOO鳥取岩美」で勝馬投票券の発売・払戻を開始(J-PLACE鳥取岩美)。すべての中央競馬開催日に各場全競走発売し、前日発売も原則実施する[48]
  • 従来「JRA及び南関東公営競馬重複開催日」及び「障害GIを除くGI競走施行日」のみ勝馬投票券の発売・払戻を行っていたJ-PLACEひたちなかで4月3日以降、発売の対象を毎週日曜日に開催されるJRA各場全レースに拡大(ただし前日発売は実施せず)。また2016年は10月10日(月曜日・体育の日)にも馬券の発売・払戻を実施する[49]
  • 7月30日より、園田・姫路競馬の場外発売施設「DASH福山駅前」及び「DASH柳津」で勝馬投票券の発売・払戻を開始(J-PLACE福山駅前、J-PLACE柳津)。福山駅前はすべての中央競馬開催日に各場メイン競走のみ、柳津は各場全競走発売。また前日発売は有馬記念に限定するほか、代替開催(続行競馬)実施時は発売を行わない[50]

その他の変更点[編集]

  • 3月1日より、従来「デビュー後3年」となっていた見習騎手の減量特典を5年に変更[51][44]
  • ワールドオールスタージョッキーズは、本年も札幌競馬場にて8月27日・28日に実施[51][44]
  • WIN5の3月27日施行分より、発売締切時刻を5分延長(即PAT・A-PAT・i-SEATは最初の対象レース発走10分前→5分前に、JRAダイレクトは同じく15分前→10分前にそれぞれ変更)[52]
  • 一部GI競走の金曜日前々日発売時に22時としていたインターネット投票における夜間発売開始時刻を4月15日(皐月賞の前々日発売)から1時間繰り上げて21時からに変更[53]
  • 5月22日の京都競馬第11競走について、当初の「烏丸ステークス」から「伊勢志摩サミット2016開催記念」に変更[54]
  • 7月31日から9月4日に実施するWIN5について、名称を「SUMMER WIN5」として施行。さらに対象競走の順番をメインレース発走が一番早い競走を1レース目とし、新潟と小倉の最終競走を対象競走に含める(札幌はメイン競走のみ)[55]
  • 10月10日の京都競馬第9競走について、当初の「円山特別」からJRA顕彰者選定記念「レジェンドトレーナーカップ」に、また続く第10競走を当初の「大原ステークス」からJRA顕彰馬選定記念「ジェンティルドンナメモリアル」にそれぞれ変更[56]

現役騎手が琉球競馬に初めて出場[編集]

1月31日、沖縄市で行われた琉球競馬田中勝春が出場した[57]。以前には騎手引退後の岡部幸雄も参加していたが、現役騎手の参加は田中が初めてであった[58]

16年ぶりに女性騎手が誕生[編集]

JRAは2月11日、平成28年度の新規騎手免許試験の合格者を発表し、競馬学校を卒業する6名が合格したが、この中に女性の藤田菜七子(美浦)が含まれている。JRAで女性騎手が誕生したのは2000年の西原玲奈(当時栗東所属。現調教助手)以来16年ぶりで、また2013年9月に増沢由貴子(当時美浦所属。現調教助手)が現役を引退してから女性騎手が不在だった状態も解消された。3月1日付で騎手免許が発効され[59]、3月3日の川崎競馬でデビュー。この日は6鞍に騎乗し、第5競走では2着に入線する健闘を見せた[60]。さらに3月5日施行の中山競馬第2競走でJRAデビューを飾り、こちらも2着に入線する好騎乗を見せた[61]。そして、3月24日に施行された浦和競馬第3競走においてデビューから通算36戦目にして初勝利を挙げ[62]、さらにその後行われた第6競走でも勝利した[63]。その後、4月10日に施行した福島競馬第9競走でデビューから通算51戦目にして念願のJRA初勝利を挙げた。JRA所属の女性騎手が勝利したのは2004年6月20日に増沢が記録して以来、約11年10か月ぶりとなる[64]

なお藤田は「2016年の中央競馬の盛り上げに大いに貢献した」として、12月21日に東京都内で開催された「有馬記念フェスティバル」の席上で師匠である調教師の根本康広(美浦)と共に特別表彰された[65]

調教師の新規開業[編集]

3月1日付で、以下の3名の調教師が新規開業した。なお、いずれも栗東所属である[66]

  • 斉藤崇史(免許交付:2015年3月1日)
  • 橋口慎介(免許交付:2015年3月1日)
  • 渡辺薫彦(免許交付:2015年3月1日)

また、7月24日に田中章博(栗東)が逝去[67]したことに伴う音無秀孝(栗東)への臨時貸付期間が9月20日に満了した[68]ため、寺島良(栗東、免許交付:2016年3月1日)が9月21日に新規開業した[69][70]
さらに、日吉正和(栗東)が10月20日をもって勇退(後述)したことに伴い、杉山晴紀(栗東、免許交付:2016年3月1日)が翌10月21日に新規開業した[71]

JRA所属騎手初の親子3人騎乗[編集]

4月2日に行われた中山競馬第7競走で、父・木幡初広、長男・木幡初也、次男・木幡巧也(いずれも美浦)の親子3人が騎乗した。かつて親子3人が騎乗したケースは2015年8月29日の小倉競馬第9競走で佐賀所属の鮫島克也、JRA所属の鮫島良太、鮫島克駿(いずれも栗東)の例があったが、親子3人がいずれもJRA所属の騎手によるケースはこれが初めてとなった。結果は次男の巧也が1着となり、長男の初也が8着、父の初広が9着だった[72][73]

短期騎手免許制度の見直し[編集]

JRAは5月17日、2017年1月1日より外国人騎手が日本で騎乗する場合の短期騎手免許について以下の通り改定すると発表した。概要は次の通り[74]

  1. 成績基準…海外リーディングボーダーを厳しくする一方で、JRAが指定する日本国外で行われる54競走で通算2勝以上していれば取得可能とする。
  2. 免許期間…短期騎手免許交付が初めての場合、及び来日時に制裁が多かった騎手についてはこれまでの3か月から2か月に短縮する。

なお、人数枠については現行の5人を維持することになった。

海外競馬の勝馬投票券発売[編集]

JRAは6月27日、10月2日にフランスシャンティイ競馬場[注 2][75]で施行される『第95回凱旋門賞』について、日本でも勝馬投票券の発売を実施すると発表した。発売は即PAT及びA-PATを利用したインターネット限定で、日本時間で開催当日の10時から発走時刻(23時05分)の4分前まで馬券発売を実施。式別は枠番連勝式とWIN5を除く7式別を発売し、オッズは日本独自のものを使用した。また払戻率は日本と同様で、さらにJRAプラス10の対象競走となった。日本国内で海外競馬の投票券が発売されるのはこれが初めてとなった[76]

JRAは発表当初、同競走の想定売り上げを4億円から5億円と予想していたが、実際にはその10倍に当たる約41億8600万円の売上を見せた。また、馬券購入者数が約79万人と海外競馬に対する関心の高さを見せていた。なお今後も日本馬が出走を予定している指定競走などについて、JRAが申請し農林水産省の許可が出たものについては順次発売を実施する[77][78]

地方競馬[編集]

1月 - 3月は「平成27年度」、4月 - 2017年3月は「平成28年度」の開催内容について記述している。

地方競馬全国協会が公表した平成28年度の開催成績[79]によると、すべての主催者で売得金が前年度を上回った。

スーパージョッキーズトライアルの変更点[編集]

北海道(ホッカイドウ競馬)所属騎手が対象に加えられ、前年度の所属場における勝利数1位の騎手は本戦、2位の騎手はワイルドカードに出場する[80]

禁止薬物の検出[編集]

地方競馬では2016年も禁止薬物が検出される事案が発生した。いずれも競走馬理化学研究所に検体を送付して発覚したものである。また競馬法第31条に抵触するとして各競馬場を管轄する警察署にも届け出ている。

  • 11月18日 - 岐阜県地方競馬組合は、11月7日の笠松競馬第1競走で2位に入線した競走馬(牝3歳、藤田正治厩舎)から禁止薬物の「ボルデノン」(筋肉増強剤)が検出されたことを発表すると同時に、公正保持のため藤田厩舎の競走馬29頭についても理化学検査の結果が判明するまで出走させない措置を行った[81][82]。その後2017年7月12日に組合は藤田を戒告及び賞典停止40日間の処分を科したことを発表した[83]
  • 12月17日 - 岩手県競馬組合は、12月11日から12日に行われた水沢競馬で1着に入線した競走馬3頭から禁止薬物の「ニコチン」が検出されたことを発表した。検出された競走馬は11日第11競走の牡4歳馬(吉田司厩舎)、12日第2競走の牡3歳馬(千葉幸喜厩舎)、同日第4競走の牝4歳馬(石川栄厩舎)。ニコチンは一部が体内でコチニンに変化するが、3頭ともコチニンは発覚時点でいずれも検出されていないことから再検査を行う予定。今回の件を受け組合は3厩舎の競走馬全頭について陰性が確認できるまで出走させない措置を取った[84][85]ほか、開催執務委員長名でファンに対して今回の件について謝罪文を発表した[86]。その後の岩手県警水沢署の捜査によりニコチンの濃度が低く、故意性は認められないとして競馬法違反として立件できないと判断されたことを受け、岩手県競馬組合は地方競馬全国協会と協議。その結果、2017年6月9日に管理調教師3名については行政処分を行わないこととし、また検出された競走馬3頭については事後失格処分を取り消すと発表した[87]

帯広市(ばんえい競馬)[編集]

26回・151日開催(前年比:増減なし)[79][88]。内訳はナイター開催94日、準ナイター開催17日、薄暮開催38日、デイ開催3日[89]。重賞競走は前年度と同数の25競走を施行[90]

売得金総額は161億4249万5200円で前年度を上回ったが、総入場人員は26万7997人で前年割れとなった[79]

重賞競走の変更点[編集]

北海道(ホッカイドウ競馬)[編集]

15回・80日開催(前年比:増減なし)[79]

本年度も全日程が門別競馬場でナイター開催[91]。このうち重賞競走は27競走を施行[92]。またJRA認定競走は前年度と同数の118競走を施行[93]

門別競馬場の内回りコースに照明設備が整備され、昨年度は昼間限定だった1500m戦及び1600m戦もナイターでの施行が可能となり、これによりすべての距離設定がナイターで施行可能となった[93]

売得金総額は202億1384万7700円で前年度を上回ったが、総入場人員は5万6人で前年割れとなった[79]

リーディングジョッキーは101勝を挙げた桑村真明が3年ぶり2度目の獲得。またリーディングトレーナーは年間最多勝利記録を更新(後述)した田中淳司が125勝で2年連続2度目の獲得となった[94]

重賞競走の変更点[編集]
  • 「3歳三冠賞」を新たに創設。北斗盃北海優駿王冠賞をすべて制覇した場合は副賞として2000万円が、また二冠達成でも250万円が交付される[93]
史上最高齢出走記録を更新[編集]

11月3日の門別競馬第1競走で、クラベストダンサー(牝馬、佐藤英明厩舎、井上俊彦騎乗)が出走。2007年11月11日の高知競馬に出走したオースミレパードの16歳6か月16日を4日上回る16歳6か月20日で出走し、サラブレッド系競走馬として史上最高齢出走記録を更新した(結果は9頭中6着)[95][96][97]

調教師の年間最多勝利記録更新[編集]

11月3日の門別競馬第3競走でトップオブドリームが勝利し、管理調教師の田中淳司は年間116勝目を記録。1967年に鈴木権四郎が記録した115勝を上回りホッカイドウ競馬の調教師における年間最多勝利記録を更新した。田中はその後も第5競走と第12競走でも勝利した[98]

岩手県競馬組合(岩手競馬)[編集]

各競馬場ごとの開催成績は以下の通り[79]

2場を合わせた売得金総額は263億813万9400円で前年度を上回ったが、総入場人員は27万5728人で前年割れとなった[79]

ダートグレード競走を含む重賞競走は49競走を施行。うち盛岡芝コースでの重賞競走は11競走を施行。

重賞競走の変更点[編集]
  • 年齢区分別に格付けしたグレード制を本年度から導入[99]

特別区競馬組合・神奈川県川崎競馬組合・埼玉県浦和競馬組合・千葉県競馬組合(南関東公営競馬)[編集]

各競馬場ごとの開催成績は以下の通り[79]

4場を合わせた売得金総額は2669億8763万2290円で前年度を上回ったが、総入場人員は127万5278人で前年割れとなった[79]

2016年のリーディングジョッキーは309勝を挙げた森泰斗(船橋)、リーディングトレーナーは南関東最多勝利記録を更新(後述)した小久保智(浦和)が143勝を挙げた[100]

重賞競走の変更点[編集]
その他の変更点[編集]
  • 3月14日より、大井競馬場に新設された『パドックビジョン』の運用を開始[102]。なお同装置は『2016年度グッドデザイン賞』を受賞した[103]
  • オーストラリアを拠点に活動している藤井勘一郎が10月14日から2017年1月13日までの3か月間、短期騎手免許で南関東で騎乗。期間中は大井・荒山勝徳厩舎所属となる[104]
日韓交流競走[編集]

2013年から始まった大井競馬と韓国馬事会(KRA)との交流競走が4年連続で実施された。

韓国では6月5日にソウル競馬場において『第24回 SBS Korea Japan Trophy』(GIII・距離1200m)を開催。大井所属馬3頭を含む12頭立てで施行され、韓国のパーディドポメロイが勝利。大井所属馬はキモンアヴァロンの5着が最高だった[105]

一方大井では11月15日にKRA所属馬2頭を含む14頭立て[注 3][106]による『日韓交流競走 インタラクションカップ競走』(距離1200m)を施行し、大井所属のゴーディーが優勝。韓国勢はビチェワンジャの12着が最高だった[107][108]

主催者が確認怠り騎手変更[編集]

7月22日の船橋競馬第12競走に出走し4着に入線したインフィニティ(船橋)は、当初負担重量53kgで真島大輔(大井)が騎乗する予定だった。ところが、主催者の千葉県競馬組合が真島との騎乗可否の確認を怠ったため、発走直前になって同重量で山崎誠士(川崎)に変更する不手際となった。 本来なら真島が負担重量53kg以下の馬に騎乗する予定がある場合は直前に騎乗できるか否か確認する手はずであったが、当該ミスにより当日真島が対応できず、真島より軽量の山崎に変更となったものである[109]

調教師の年間最多勝利記録更新[編集]

11月29日の大井競馬第2競走において、アンジュジョリー(牝2歳、森泰斗騎乗)が1着となり、管理する小久保智は133勝目を記録。2年前に自ら記録した132勝を上回り、南関東公営競馬所属の調教師における年間最多勝利記録を更新した[110]。なお小久保は前述の通り、最終的に143勝を挙げて南関東のリーディングトレーナーに輝いた[100]

地方競馬初の海外発売[編集]

特別区競馬組合は12月26日、12月29日に開催される東京大賞典を含む大井競馬の後半5競走について地方競馬では初めて、オーストラリアニュージーランドで勝馬投票券を発売すると発表した。現地では英語による実況及びテロップ表示による映像配信がなされるが、オッズについては現地の馬券発行団体による独自のものになるため日本のオッズには反映されない。なお2017年以降のスケジュールについては未定としながらも、将来的には大井競馬の全競走が対象となる見込み[111][112]

愛知県競馬組合(名古屋・中京競馬)・岐阜県地方競馬組合(笠松競馬)・石川県、金沢市(金沢競馬)[編集]

2016年度も引き続き、名古屋・笠松・金沢の3場で相互発売の連携を実施する。

愛知県競馬組合
名古屋競馬場:27回・112日(前年度比:増減なし)[79]
売得金総額は279億7911万5600円、総入場人員は16万2538人で、ともに前年度を上回った[79]
重賞競走は22競走を施行[113]。本年度も全日程が名古屋競馬場で開催。
岐阜県地方競馬組合
笠松競馬場:21回・97日(前年度比:+1日)[79]
売得金総額は189億7863万4200円で前年度を上回ったが、総入場人員は9万4397人で前年割れとなった[79]
重賞競走は16競走を施行[114]
石川県・金沢市
金沢競馬場:21回・81日(前年度比:+3日)[79]
売得金総額は153億8988万1700円、総入場人員は24万2651人で、ともに前年度を上回った[79]
重賞競走の変更点[編集]
  • 金沢競馬の新設重賞として「GRANDAME-JAPAN」2歳シーズン競走となる『金沢シンデレラカップ』を10月18日に開催[115]

兵庫県競馬組合(園田・姫路競馬)[編集]

全日程が園田競馬場で29回・163日開催(前年度比:増減なし)[79]

売得金総額は517億6267万9600円で前年度を上回ったが、総入場人員は41万3327人で前年割れとなった[79]

場外発売の変更点[編集]
  • DASH和歌山は改修工事のため、1月16日から1月31日まで場外発売・払戻業務を休止[116]
厩務員が勝馬投票券購入[編集]

園田競馬に所属する50歳の厩務員が、競馬法第29条第8号で禁止されている地方競馬の勝馬投票券を購入したとして4月15日、兵庫県警尼崎東署に逮捕された。逮捕容疑は2015年12月、3日間にわたりインターネット経由で園田競馬を含む地方競馬の勝馬投票券約5万8千円分を購入した疑い。今年1月にこの厩務員の実名を挙げた匿名通報が尼崎東署に寄せられ同署が捜査していた[117]。これを受け、兵庫県競馬組合は副管理者名で今回の厩務員逮捕について遺憾とした上で厳正な処分を行うと表明すると同時に、再発防止を含む公正な競馬開催に努めるとした[118]。地方競馬では2015年12月にばんえい帯広競馬で騎手・厩務員ら女性2名を含む13名が勝馬投票券を購入していたことが明らかとなり、今年2月に書類送検されたばかりだった。

高知県競馬組合(高知競馬)[編集]

19回・106日開催(前年度比:+2日)[79]

売得金総額は253億3177万4200円で前年度を上回ったが、総入場人員は7万549人で前年割れとなった[79]

ダートグレード競走を含む重賞競走は18競走を施行[119]

重賞競走の変更点[編集]
  • 新設準重賞として『JBC協会賞高知・佐賀スタリオンシリーズ』を創設。6月12日に「トーセンジョーダン賞」を、9月11日に「アンライバルド賞」をそれぞれ施行[120]
  • 11月23日の「黒潮ジュニアチャンピオンシップ」を新たに重賞競走として施行した[121]

佐賀県競馬組合(佐賀競馬)[編集]

23回・106日開催(前年比:-3日)[79]

売得金総額は179億699万9700円で前年度を上回ったが、総入場人員は32万8069人で前年割れとなった[79]

重賞競走は14競走を施行[122]

重賞競走の変更点[編集]

できごと[編集]

1月[編集]

  • 5日 - エーシンビートロン[124]ラブイズブーシェ[125](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が園田競馬へ移籍、後者が種牡馬に。
  • 6日
    • 2015年度のJRA賞が発表され、年度代表馬にモーリス(最優秀短距離馬にも同時選出)を選出。
  • 7日 - ニホンピロアワーズ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[129]
  • 8日 - ナムラビクター(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はホッカイドウ競馬へ移籍[130]
  • 11日 - オールアズワンとエーシントップ(いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が乗馬、後者が種牡馬に[131][132]
  • 12日
  • 調教師の葛西勝幸(岩手)が引退[133]
  • 13日 - エーシンモアオバー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[134]
  • 14日 - グロリアスノア(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[135]
  • 15日 - 大井競馬第5競走で、1頭が故障を発症(その後粉砕骨折で予後不良と診断)し転倒したのをきっかけにして直後にいた6頭が巻き込まれて落馬する事故が発生。転倒馬に騎乗した瀧川寿希也(川崎)が病院に搬送された他、有年淳柏木健宏(いずれも大井)、本橋孝太(船橋)、さらに転倒した馬の脚が腕に当たった山崎誠士(川崎)がけがのため以後の競走が乗り替わりとなった[136][137]
  • 18日 - 降雪の影響により、offt伊勢崎における船橋競馬及び名古屋競馬の場外発売・払戻業務を中止[138][139]
  • 19日 - Aibaくしろ・Aiba中標津は悪天候(暴風雪)のため、予定していた場外発売業務を中止[140]。また、高知競馬第9競走も天候悪化のため取りやめ。勝馬投票券も返還に[141]
  • 20日 - 名古屋競馬は降雪のため、開催を中止[142][143]。代替開催は行わない[144](ただし、同日に施行予定であった新春ペガサスカップは3月17日に振り替えて施行[145])。また金沢競馬場も降雪の影響により船橋競馬の場外発売・払戻業務を中止[146]。さらにJRAでも栗東トレーニングセンターが大雪に見舞われたため、調教を取りやめる競走馬が続出した[147]
  • 22日 - 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、翌1月23日施行の京都競馬における金曜日夜間発売を中止[148]
  • 23日 - 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、翌1月24日に中山競馬第11競走で施行した『アメリカジョッキークラブカップ』の土曜日前日発売を中止[149]
  • 24日
    • 佐賀競馬は降雪のため開催中止。代替開催も行わない[150]
    • 中山競馬第11競走(アメリカジョッキークラブカップ)で、武豊(栗東)が30年連続のJRA重賞競走制覇を達成[151]
  • 25日 - 「大雪が予想される」として、佐賀競馬場及びトゥルー佐賀、ドリームなかつでの川崎競馬及び笠松競馬の場外発売・払戻業務を中止[152]
  • 26日 - 調教師の川勝歩(船橋)が勇退[153]
  • 28日 - アスカリーブル(川崎)が引退。今後は繁殖入り[154]
  • 29日
    • サウンドガガ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[155]
    • 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、翌1月30日施行の東京競馬における金曜日夜間発売を中止[156]
  • 30日 - 中京競馬第8競走で、勝浦正樹(美浦)がJRA史上24人目(現役騎手15人目)となる通算1万2000回騎乗を達成[157]
  • 31日 - 騎手の花田大昂(ひろたか、栗東)が引退。今後は調教助手に転身[158]

2月[編集]

  • 5日 - 特別区競馬組合は、2017年のJBC競走を大井競馬場で開催すると発表。大井での開催は2年ぶり7回目[159]。その後10月17日に施行日を2017年11月3日(文化の日)にすることを発表した。この日はJRAとの同時開催(京都・福島)となる[160]
  • 11日 - ボレアス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[161]
  • 12日 - ショウナンマイティ[162]とオメガハートロック[163](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が種牡馬に、後者が繁殖入り。
  • 14日 - 京都競馬第5競走で、和田竜二(栗東)がJRA史上15人目(現役騎手11人目)となる通算1万4000回騎乗を達成[164]
  • 17日 - オーブルチェフ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[165]
  • 20日 - 京都競馬第1競走で、岩田康誠(栗東)がJRA史上30人目(現役騎手18人目)、そして地方競馬出身騎手初となる通算1万回騎乗を達成[166]
  • 25日 - 大井競馬第11競走で14番人気の馬が1着となり、単勝式の払戻金が3万9120円を記録。同式における大井競馬レコードを更新した[167]
  • 28日 - エアハリファ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[168]
  • 29日
    • 武田博橋口弘次郎松田博資(いずれも栗東)の調教師3名が定年引退[169]。 また同じく調教師の原孝明(北海道)も一身上の都合により引退[170]
    • ばんえい帯広競馬は悪天候(降雪)のため開催中止。代替開催も実施しない[171]

3月[編集]

  • 1日 - 暴風雪の影響により、この日予定していたJ-PLACE中標津におけるJRA勝馬投票券の払戻業務を中止[172]
  • 4日 - アクティビューティ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[173]
  • 5日 - ドワンゴによる競馬予想アルゴリズム大会『電脳賞(春)』が初開催[174]
  • 6日
    • 中山競馬第8競走で、ディープインパクト産駒がJRA史上最速となる5年8か月16日で通算1100勝を達成[175]
    • 佐賀競馬第6競走は、第5競走で発生した落馬事故の処理に時間がかかったため取りやめに。なお落馬した岩永千明(佐賀)は負傷のためその後の騎乗をキャンセル[176]。さらに3月12日に施行された「レディス&ヤングジョッキーズシリーズ・佐賀ステージ」も参戦不可能となった[177]
  • 11日 - リトルゲルダ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[178]
  • 16日 - ノボリディアーナ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[179]
  • 17日 - ダンツミュータント(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[180]
  • 23日 - サングレアル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[181]
  • 25日 - メイショウブシドウ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[182]
  • 30日 - 川崎競馬第11競走(第19回クラウンカップ)で的場文男(大井)が1着となり、自身の持つ地方競馬最年長重賞勝利記録を59歳6か月23日に更新した[183]
  • 31日 - 騎手の高野毅(大井)[184]持原大志(愛知)[185]が引退。高野は翌4月1日から調教師に転身。また吉田昭(佐賀)[186]、中村護(大井)[184][187]、小森勝政(笠松)[188]、伊藤隆志(北海道)[189]の調教師4名も引退・勇退した。

4月[編集]

  • 1日 - カラダレジェンド(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は大井競馬に移籍[190]
  • 6日 - ダイワマッジョーレ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は地方へ移籍予定も移籍先は未定で[191]、楽天サラブレッドオークションに出品され決定する[192]
  • 8日 - 遠征のためオーストラリアに滞在中だったトーセンスターダム(JRA)が帰国せず、オーストラリアのウィアー厩舎に移籍して現役を続けることが明らかになった。現地滞在中に鼻出血を発症し、出走予定だったクイーンエリザベスステークスを回避。当初は帰国する予定だったが、前年の同国遠征時の成績を評価したオーストラリアン・ブラッドストックがオーナー権利の半分を購入したもの[193]
  • 10日 - 阪神競馬第3競走で新人の荻野極(栗東)がJRA初勝利を達成した(後述)際、単勝式の払戻金が4万3390円を記録し、同式における新人騎手最高払戻金を更新した[194]
  • 17日
    • 金沢競馬は強風が予想されることにより開催を取り止め、翌18日に順延して施行すると発表[195]
    • 福島競馬第4競走(障害戦)で、北沢伸也(栗東)がJRA史上11人目(現役騎手6人目)となる障害競走通算1000回騎乗を達成[196]
  • 20日 - 調教師の須貝尚介(栗東)は、管理馬のクルミナルが屈腱炎を発症した影響により引退し繁殖入りさせることを表明した[197]
  • 23日
    • 京都競馬第12競走で、ブライアンズタイム産駒がJRA史上3頭目となる通算1700勝を達成[198]
    • ばんえい帯広競馬第6競走で1着から10番人気→5番人気→2番人気の順で入線し、三連勝単式の払戻金がばんえい競馬史上最高となる255万690円を記録[199][200]
  • 24日 - 福島競馬第9競走で、調教師の和田正道(美浦)がJRA史上5人目(現役調教師最多)となる通算1万回出走を達成[201]
  • 26日 - 金沢競馬第5競走で、1着に9番人気、2着に4番人気が入線し[202]、馬番連勝単式(馬単)の払戻金が金沢競馬レコードとなる125万3850円を記録[203]
  • 27日 - ローマンレジェンド[204]ミトラ[205](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が京都競馬場の誘導馬、後者が乗馬に。

5月[編集]

  • 1日 - 調教師の山田勇(佐賀)が勇退[206]
  • 6日 - 騎手の八木直也(愛知)が一身上の都合により引退[207]
  • 7日 - アドマイヤロイヤル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は園田競馬へ移籍[208]
  • 11日 - ユールシンキング(JRA)が種子骨じん帯炎と左前脚の遠位端剥離骨折により引退、乗馬に転向することを社台サラブレッドクラブがホームページ上で発表[209]。その後JRAも5月14日付で競走馬登録を抹消したと正式発表した[210]
  • 13日 - メイショウヨウドウ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[211]
  • 18日 - 大井競馬第11競走(第61回大井記念)で、的場文男が同一重賞競走9勝目を記録すると同時に自身が持つ最年長重賞競走勝利記録を59歳8か月11日に更新した[212][213]。→3月30日の出来事も参照
  • 19日 - メイケイペガスター(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[214]
  • 25日 - フラアンジェリコ[215]とサトノアポロ[216](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は両馬ともに乗馬に。
  • 26日 - 22時30分頃、群馬県伊勢崎市にある境共同トレーニングセンターの認定厩舎で川崎所属の競走馬1頭が焼死する火事が発生。出火の原因は現時点で不明[217]
  • 27日 - ヘニーハウンド(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[218]

6月[編集]

  • 2日 - ルールプロスパー[219]アルフレード[220](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は両馬とも乗馬に。
  • 8日 - フラガラッハ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[221]
  • 9日
    • アズマシャトル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[222]
    • 騎手の藤田玄己(笠松)が一身上の都合により引退[223]
  • 11日 - 阪神競馬第8競走で、クロフネ産駒がJRA史上12頭目となる通算1100勝を達成[224]
  • 18日
    • 函館競馬第1競走で、キングカメハメハ産駒がJRA史上6頭目となる通算1400勝を達成[225]
    • 函館競馬第8競走で1着に13番人気、3着に14番人気が入線し、当該馬同士による拡大二連勝複式(ワイド)の配当が函館競馬史上最高となる6万6820円を記録[226]
    • アドマイヤサガス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は船橋競馬へ移籍[227]
  • 24日 - この日行われた船橋競馬の三重勝馬番二連勝単式(トリプル馬単)の配当が南関東公営競馬史上最高となる50円当たり9091万5440円を記録(的中5口)[228]
  • 29日
    • 6月26日に行われた第57回宝塚記念の2位入線後に左前脚を故障したドゥラメンテ(JRA)が競走能力喪失と診断されたことにより競走馬登録を抹消、種牡馬入りすることを馬主であるサンデーレーシング及びJRAが発表した[229][230]
    • 門別競馬は濃霧の影響により第9競走以降を取りやめ[231]

7月[編集]

  • 1日 - ペルーサ[232]ルルーシュ[233](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。ペルーサは種牡馬入り。ルルーシュは当初種牡馬入りすることが発表されたが、9月16日に一転して馬事公苑で乗馬になることが明らかにされた[234]
  • 7日 - バウンスシャッセ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[235]
  • 9日 - 中京競馬第9競走で、幸英明(栗東)がJRA史上8人目(現役騎手6人目)となる通算1万7000回騎乗をJRA史上最速・最年少で達成[236]
  • 12日 - サイモンロード(愛知)が7月6日の名古屋競馬第11競走(夏椿特別競走、8着)を最後に引退したことを管理調教師の角田輝也が明らかにした。今後は名古屋競馬場の誘導馬となる予定[237]
  • 13日 - セイントメモリー(大井)が6月22日に行われた京成盃グランドマイラーズの出走を最後に引退することを特別区競馬組合が発表。今後は大井競馬場の誘導馬となる予定[238]
  • 14日 - ナカヤマナイト[239]とセイコーライコウ[240](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は両馬とも乗馬に。
  • 16日 - メイショウカンパク(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[241]
  • 21日 - 船橋競馬第2競走で、1頭がフライングをしたために発走やり直しとなるハプニング。船橋競馬で同様のハプニングが発生したのは2年2か月ぶり[242]
  • 28日
    • Aiba浦河(J-PLACE浦河)は大雨の影響により浦河町内に避難勧告が発令されたことにより、門別・川崎両競馬の馬券発売と払戻[243]及びJRA勝馬投票券の払戻業務を中止[244]
    • 調教師の武井榮一(川崎)が勇退[245](正式には31日付で勇退[246])。
  • 29日 - ソリタリーキング(JRA)が競走馬登録を抹消。なお当初は乗馬となる予定だったが[247]、8月4日になり種牡馬入りすることがJRAから発表された[248]
  • 31日 - 花本正三、湯前良人(いずれも笠松)、安部幸夫(愛知)、平原透雄(兵庫)、西山裕貴(高知)の騎手5名が引退。翌8月1日付で平原は調教師補佐、他4名は調教師に転身[249][250]。また調教師の安部弘一(愛知)も一身上の都合により引退[251]

8月[編集]

  • 1日 - 日本の女性騎手として最多の626勝を挙げ、2011年に引退した宮下瞳(現姓・小山、愛知)が騎手免許を再取得し現役に復帰[249][250]。その後8月17日に再デビューし、8月22日の名古屋競馬第6競走で復帰後初勝利を挙げた[252]
  • 3日
    • 門別競馬は濃霧の影響により第10競走以降を取りやめ[253]
    • 大井競馬第11競走(サンタアニタトロフィー)で的場文男が勝利し、自身がもつ地方競馬史上最年長重賞勝利記録を59歳10か月27日に更新した[254][255]。→3月30日及び5月18日の出来事も参照
  • 7日 - 新潟競馬第6競走で、1着に14番人気、2着に17番人気が入線し、両馬における馬番連勝単式(馬単)の払戻金が新潟競馬史上最高となる50万240円を記録[256]
  • 12日 - 浦和競馬第1競走と第2競走はいずれも当初5頭立てで施行される予定だったが、第1競走は馬券発売前に1頭が出走を取り消したため複勝式の馬券を発売せず「複勝配当なし」、一方第2競走は馬券発売後に1頭が競走除外となったため「複勝配当2通りあり」という珍事になった[257]
  • 14日 - 小倉競馬第6競走で、ディープインパクト産駒がJRA史上最速となる6年1が月20日で通算1200勝を達成[258]。→3月6日の出来事も参照
  • 16日 - 金沢競馬第8競走及び第9競走は悪天候の影響により取りやめ[259]
  • 17日 - 門別競馬は強風の影響により第9競走以降を取りやめ[260]。またAibaくしろは施設が停電となったため18時45分以降、勝馬投票券発売及び払戻業務を中止[261]
  • 18日 - ハクサンムーン[262]とフォーエバーモア[263](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が種牡馬に、後者が繁殖入り。
  • 20日 - 高知競馬第2競走で、宮川実(高知)が地方競馬通算1万回騎乗を達成[264]
  • 21日 - この日行われたWIN5で、6億円の払戻限度額引き上げ後最高配当となる4億2012万7890円を記録(的中1票)[265]
  • 27日 - 新潟競馬第3競走で、福永祐一(栗東)がJRA史上10人目(現役騎手7人目)となる通算1万5000回騎乗を達成[266]
  • 27日・28日 - 27日の札幌競馬第12競走から28日の札幌競馬第9競走にかけ、短期騎手免許によりJRAで騎乗していたジョアン・モレイラ(香港)が武豊と並び最多タイとなる騎乗機会7連勝を達成[267]
  • 30日 - 台風10号接近の影響により、岩手競馬各発売施設[268]及びオフト大鄕[269]での場外発売及び払戻業務を中止。
  • 31日
    • レッドリヴェール(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[270]
    • テレトラック宮古は台風10号の影響により周辺部が冠水したことにより場外発売・払戻業務を中止[271]

9月[編集]

  • 3日
    • 「台風12号接近により競馬開催への影響が予想される」として、9月4日施行の小倉2歳ステークスの前日発売[272]、小倉競馬全競走及びWIN5の土曜日夜間発売を中止[273]
    • 小倉競馬第1競走(障害戦)で、熊沢重文(栗東)がJRA史上5人目、現役騎手では林満明に続いて2人目となる障害競走通算1300回騎乗を達成[274]
  • 4日
    • 小倉競馬第1競走で、武豊がJRA史上初となる通算2万回騎乗を達成[275]
    • 新潟競馬第11競走(新潟記念)で、横山典弘(美浦)がJRA史上4人目の全10場重賞競走制覇を達成[276]
  • 5日 - 金沢競馬はナムラダイキチの引退を発表[277]。今後は種牡馬に[278]
  • 8日
    • クラウンロゼ[279]とエーシンホワイティ[280](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が繁殖入り、後者が乗馬に。
    • 台風13号の影響により、テレトラック宮古における船橋競馬の場外発売及び払戻業務を第3競走以降中止[281]
  • 14日 - リラヴァティ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[282]
  • 16日 - グランドシチー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[283]
  • 17日 - 阪神競馬第8競走(阪神ジャンプステークス)で、高田潤(栗東)がJRA史上初となる同一重賞[注 4]7年連続連対を達成。また自身二度目となる同一重賞4連覇も達成した[284]
  • 18日 - 阪神競馬第4競走で、武豊が史上初となるJRA所属馬での通算4000勝(地方及び日本国外を含む)を達成[285]
  • 20日 - 台風16号接近の影響により、高知競馬場及び関連施設での金沢競馬の場外発売を中止[286]
  • 21日 - クールホタルビ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[287]

10月[編集]

  • 5日 - ココロノアイ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[288]
  • 6日 - ベルカント(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[289]
  • 8日 - 盛岡競馬第11競走(寒露特別)は濃霧の影響により取りやめ[290]
  • 13日 - リオンディーズ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[291]
  • 14日 - ショウナンラグーン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[292]
  • 15日 - 新潟競馬第4競走(障害戦)で、牡11歳のスマートギア(JRA)が日本調教馬史上最高齢勝利記録タイをマークした[293]
  • 18日 - 門別競馬第10競走(優駿の里「安平町雪だるま」特別)で、1着から5番人気→10番人気→12番人気[294]の順で入線し、三連勝単式が597万7760円、ワイドが10万3020円をそれぞれ記録し、ホッカイドウ競馬史上最高配当を更新した[295]
  • 20日 - 調教師の日吉正和(栗東)が勇退[71]。日吉は5月8日に京都競馬場内で馬に蹴られて負傷し、療養生活を続けていた[296]。→調教師の新規開業節も参照
  • 27日 - ウインマーレライ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[297]
  • 29日
    • 新潟競馬第4競走(障害戦)で、鈴木慶太(美浦)が2010年7月17日以来6年3か月12日ぶりに勝利を挙げ、JRA騎手の最長勝利間隔記録を更新した[298]
    • エアソミュール(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[299]

11月[編集]

  • 2日 - ショウナンパンドラ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[300]
  • 3日 - JBC競走が開催された川崎競馬の1日の総売得金額が、地方競馬史上最高額となる48億7402万2850円[注 5]を記録[301]
  • 4日 - スギノエンデバー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[302]
  • 5日
    • ばんえい帯広競馬は降雪の影響により開催を取りやめ。代替開催も実施しない[303]
    • 京都競馬第6競走で、四位洋文(栗東)がJRA史上17人目(現役騎手12人目)となる通算1万3000回騎乗を達成[304]
  • 5日・6日 - 5日の東京競馬第10競走から6日の東京競馬第10競走にかけ、クリストフ・ルメール(栗東)がJRA新記録となる騎乗機会10連続連対を達成[305]。またルメールは6日の東京競馬で1日8勝を挙げ、2002年12月7日に阪神競馬で記録した武豊と並びJRAタイをマークした[306]
  • 9日 - 調教師の高橋司(北海道)が一身上の都合により引退[307]
  • 13日 - ストレイトガール(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はイギリスで繁殖入り[308]。またエプソムアーロン(高知)がこの日の高知競馬第8競走をもって引退。今後は乗馬に[309]
  • 14日 - ブルーチッパー(大井)が3日に行われたJBCレディスクラシック(6着)を最後に引退したことが明らかに。今後は繁殖入り[310]
  • 16日 - マコトプリジャール(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[311]
  • 17日 - シンハライト(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[312][313]
  • 20日 - 福島競馬第5競走(障害戦)で、五十嵐雄祐(美浦)が1960年の長池辰三以来56年ぶりとなる障害競走年間100回騎乗を達成[314]
  • 22日
  • 25日 - ウインプリメーラ[317]ダノンシャーク[318]、サトノルパン[319]ダノンレジェンド[320](4頭ともにJRA)が競走馬登録を抹消。今後はウインプリメーラが繁殖入り、ダノンシャークとダノンレジェンドが種牡馬に、サトノルパンが乗馬に。
  • 27日 - 騎手の尾ヶ瀬馨(ばんえい)が引退[321][322]
  • 30日 - 大井競馬第7競走(13頭立て)で、1着に最低13番人気、3着に11番人気が入線し、当該馬同士による拡大二連勝複式(ワイド)の払戻金が大井競馬史上最高配当となる8万9960円を記録[323]

12月[編集]

  • 3日 - サナシオン(JRA)が屈腱炎を発症した影響により競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[324]
  • 7日 - フクノドリーム(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[325]
  • 8日 - JRAは平成29年度の調教師試験合格者を発表し、現役騎手の武幸四郎(栗東)と田中博康(美浦)を含む7名が合格した。これにより両騎手は2017年2月28日付で騎手を引退することになる[326][327]
  • 9日 - アジアエクスプレス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[328]
  • 10日 - ホッコータルマエ[329]マイネルラクリマ[330](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が種牡馬、後者が乗馬に。
  • 15日 - エスワンプリンス(佐賀)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[331]
  • 17日 - 水沢競馬は降雪により開催を中止。代替開催も実施しない[332]
  • 23日
    • カフェブリリアント(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[333]
    • 阪神競馬第11競走で、小牧太(栗東)がJRA史上31人目(現役騎手19人目)、また地方競馬出身騎手では岩田康誠に次いで2人目となる通算1万回騎乗を達成[334]。→2月20日の出来事参照
    • 悪天候の影響により、Aiba中標津における勝馬投票券発売及び払戻業務を中止[335]
  • 24日 - この日行われたばんえい帯広競馬のセレクト7重勝単勝式馬券の配当が他式別を含め史上最高配当となる1588万3590円を記録(的中2口)[336]
  • 26日 - 愛知県競馬組合はこの日の組合議会にて、『現行の名古屋競馬場名古屋市港区)を廃止し、弥富市の弥富トレーニングセンターへ競馬場を移転する』案を正式決議した[337]
  • 27日 - 調教師の寺田茂と藤木一男(いずれも金沢)が引退[338]
  • 29日 - 第62回東京大賞典が開催された大井競馬の1日の総売得金額が、地方競馬史上最高となる61億9493万3590円[注 5]、また同競走の売上も地方競馬史上最高となる37億3269万5200円をそれぞれ記録[339]。→11月3日の出来事も参照

競走成績[編集]

中央競馬・平地GI[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第33回フェブラリーステークス[340] モーニン 牡4 ミルコ・デムーロ 石坂正 JRA栗東
2月21日 東京競馬場 ダート1600m 馬場幸夫 1:34.0(コースレコード)[341]
第46回高松宮記念[342] ビッグアーサー 牡5 福永祐一 藤岡健一 JRA栗東
3月27日 中京競馬場 芝1200m 中辻明 1:06.7(コースレコード)[343]
第76回桜花賞[344] ジュエラー 牝3 ミルコ・デムーロ 藤岡健一 JRA栗東
4月10日 阪神競馬場 芝1600m 青山洋一 1:33.4
第76回皐月賞[345] ディーマジェスティ 牡3 蛯名正義 二ノ宮敬宇 JRA美浦
4月17日 中山競馬場 芝2000m 嶋田賢 1:57.9
第153回天皇賞・春[346] キタサンブラック 牡4 武豊 清水久詞 JRA栗東
5月1日 京都競馬場 芝3200m (有)大野商事 3:15.3
第21回NHKマイルカップ[347] メジャーエンブレム 牝3 クリストフ・ルメール 田村康仁 JRA美浦
5月8日 東京競馬場 芝1600m (有)サンデーレーシング 1:32.8
第11回ヴィクトリアマイル[348] ストレイトガール 牝7 戸崎圭太 藤原英昭 JRA栗東
5月15日 東京競馬場 芝1600m 廣崎利洋HD(株) 1:31.5
第77回優駿牝馬(オークス)[349] シンハライト 牝3 池添謙一 石坂正 JRA栗東
5月22日 東京競馬場 芝2400m (有)キャロットファーム 2:25.0
第83回東京優駿(日本ダービー)[350] マカヒキ 牡3 川田将雅 友道康夫 JRA栗東
5月29日 東京競馬場 芝2400m 金子真人ホールディングス(株) 2:24.0
第66回安田記念[351] ロゴタイプ 牡6 田辺裕信 田中剛 JRA美浦
6月5日 東京競馬場 芝1600m 吉田照哉 1:33.0
第57回宝塚記念[352] マリアライト 牝5 蛯名正義 久保田貴士 JRA美浦
6月26日 阪神競馬場 芝2200m (有)キャロットファーム 2:12.8
第50回スプリンターズステークス[353] レッドファルクス 牡5 ミルコ・デムーロ 尾関知人 JRA美浦
10月2日 中山競馬場 芝1200m (株)東京ホースレーシング 1:07.6
第21回秋華賞[354] ヴィブロス 牝3 福永祐一 友道康夫 JRA栗東
10月16日 京都競馬場 芝2000m 佐々木主浩 1:58.6
第77回菊花賞[355] サトノダイヤモンド 牡3 クリストフ・ルメール 池江泰寿 JRA栗東
10月23日 京都競馬場 芝3000m 里見治 3:03.3
第154回天皇賞・秋[356] モーリス 牡5 ライアン・ムーア 堀宣行 JRA美浦
10月30日 東京競馬場 芝2000m 吉田和美 1:59.3
第41回エリザベス女王杯[357] クイーンズリング 牝4 ミルコ・デムーロ 吉村圭司 JRA栗東
11月13日 京都競馬場 芝2200m 吉田千津 2:12.9
第33回マイルチャンピオンシップ[358] ミッキーアイル 牡5 浜中俊 音無秀孝 JRA栗東
11月20日 京都競馬場 芝1600m 野田みづき 1:33.1
第36回ジャパンカップ[359] キタサンブラック 牡4 武豊 清水久詞 JRA栗東
11月27日 東京競馬場 芝2400m (有)大野商事 2:25.8
第17回チャンピオンズカップ[360] サウンドトゥルー 騸6 大野拓弥 高木登 JRA美浦
12月4日 中京競馬場 ダート1800m 山田弘 1:50.1
第68回阪神ジュベナイルフィリーズ[361] ソウルスターリング 牝2 クリストフ・ルメール 藤沢和雄 JRA美浦
12月11日 阪神競馬場 芝1600m (有)社台レースホース  1:34.0
第68回朝日杯フューチュリティステークス[362] サトノアレス 牡2 四位洋文 藤沢和雄 JRA美浦
12月18日 阪神競馬場 芝1600m 里見治 1:35.4
第61回有馬記念[363] サトノダイヤモンド 牡3 クリストフ・ルメール 池江泰寿 JRA栗東
12月25日 中山競馬場 芝2500m 里見治 2:32.6

中央競馬・障害(J・GI)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第18回中山グランドジャンプ[364] オジュウチョウサン 牡5 石神深一 和田正一郎 JRA美浦
4月16日 中山競馬場 障害芝4250m (株)チョウサン 4:49.4
第139回中山大障害[365] オジュウチョウサン 牡5 石神深一 和田正一郎 JRA美浦
12月23日 中山競馬場 障害芝4100m (株)チョウサン 4:45.6

地方競馬・ダートグレード競走(GI・JpnI)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 距離 馬主 タイム
第65回川崎記念[366] ホッコータルマエ 牡7 幸英明 西浦勝一 JRA栗東
1月27日 川崎競馬場 2100m 矢部道晃 2:14.1
第28回かしわ記念[367] コパノリッキー 牡6 武豊 村山明 JRA栗東
5月5日 船橋競馬場 1600m 小林祥晃 1:39.2
第39回帝王賞[368] コパノリッキー 牡6 武豊 村山明 JRA栗東
6月29日 大井競馬場 2000m 小林祥晃 2:03.5
第18回ジャパンダートダービー[369] キョウエイギア 牡3 戸崎圭太 矢作芳人 JRA栗東
7月13日 大井競馬場 2000m 田中晴夫 2:05.7
第29回マイルチャンピオンシップ南部杯[370] コパノリッキー 牡6 田辺裕信 村山明 JRA栗東
10月10日 盛岡競馬場 1600m 小林祥晃 1:33.5(レースレコード)[371]
第6回JBCレディスクラシック[372] ホワイトフーガ 牝4 蛯名正義 高木登 JRA美浦
11月3日 川崎競馬場 1600m 西森鶴 1:41.3
第16回JBCスプリント[373] ダノンレジェンド 牡6 ミルコ・デムーロ 村山明 JRA栗東
11月3日 川崎競馬場 1400m (株)ダノックス 1:27.2
第16回JBCクラシック[374] アウォーディー 牡6 武豊 松永幹夫 JRA栗東
11月3日 川崎競馬場 2100m 前田幸治 2:15.3
第67回全日本2歳優駿[375] リエノテソーロ 牝2 吉田隼人 武井亮 JRA美浦
12月14日 川崎競馬場 1600m 了徳寺健二 1:42.8
第62回東京大賞典[376] アポロケンタッキー 牡4 内田博幸 山内研二 JRA栗東
12月29日 大井競馬場 2000m アポロサラブレッドクラブ 2:05.8

ばんえい競馬(BG1)[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 タイム
ばんえい重量
月日 競馬場 距離 馬主
第38回帯広記念[377] オレノココロ 牡6 鈴木恵介 槻舘重人 2:46.3
910kg
1月2日 帯広競馬場 200m 大森勝廣
第9回天馬賞[378] キサラキク 牝5 鈴木恵介 金田勇 2:01.4
740kg
1月3日 帯広競馬場 200m 青山修
第47回イレネー記念[379] フウジンライデン 牡3 安部憲二 岩本利春 2:02.6
690kg
3月6日 帯広競馬場 200m 田中猛
第48回ばんえい記念[380] フジダイビクトリー 牡8 松田道明 金山明彦 3:41.5
1000kg
3月20日 帯広競馬場 200m (株)三上建設
第28回ばんえいグランプリ[381] オレノココロ 牡6 鈴木恵介 槻舘重人 2:14.4
810kg
8月14日 帯広競馬場 200m 大森勝廣
第41回ばんえいオークス[382] ホクトノホシ 牝3 村上章 村上慎一 2:15.8
670kg
12月4日 帯広競馬場 200m 大熊金八
第45回ばんえいダービー[383] マルミゴウカイ 牡3 藤本匠 槻舘重人 1:49.9
730kg
12月25日 帯広競馬場 200m 宮本康弘

騎手招待・交流競走[編集]

  • 第30回全日本新人王争覇戦(1月20日、高知競馬場) 総合優勝:見越彬央(浦和)[384]
  • 第14回佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ(1月26日、川崎競馬場) 総合優勝:ミルコ・デムーロ(JRA栗東)[385][386]
  • 東日本大震災5周年復興支援 船橋・岩手ジョッキーズ交流競走(3月11日、船橋競馬場) 総合優勝:山本聡哉(岩手)[387]
  • レディス&ヤングジョッキーズシリーズ(名古屋ステージ:3月4日・名古屋競馬場、佐賀ステージ:3月12日・佐賀競馬場)
    • 団体戦優勝:ヤングチーム(名古屋ステージ:中島龍也・柴田勇真・藤田玄己・村上弘樹・八木直也、佐賀ステージ:石川慎将・山下裕貴・竹吉徹・南谷圭哉・小松丈二)[388]
    • 個人戦優勝:名古屋ステージ・別府真衣(高知)[389]、佐賀ステージ・小松丈二(佐賀)[388]
  • 福山けいばメモリアル競走(3月26日、高知競馬場) 総合優勝:岡村卓弥(高知)[390]
  • 南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ(5月1日、盛岡競馬場) 総合優勝:山本聡哉(岩手)[391]
  • スーパージョッキーズトライアル(SJT)2016[392]
    • ワイルドカード(5月15日、佐賀競馬場) 本戦出場権獲得:山本政聡(岩手)、赤岡修次(高知)[393]
    • 本戦(第1ステージ:6月13日・盛岡競馬場、第2ステージ:7月7日・名古屋競馬場) 総合優勝:永森大智(高知)[394]
  • ジャパンジョッキーズカップ2016(7月18日、盛岡競馬場)[395][396]
    • 総合優勝:Team WEST(西日本地方競馬選抜、丸野勝虎・川原正一・永森大智・山口勲)
    • 優秀騎手賞:永森大智(Team WEST)
  • COME HOME 九州 里帰りジョッキーズカップ(8月7日、佐賀競馬場) 総合優勝:的場文男(大井)[397]
  • ワールドオールスタージョッキーズ2016(8月27日・28日、札幌競馬場)[398]
    • 個人戦優勝:ミルコ・デムーロ(JRA選抜)
    • 団体戦優勝:JRA選抜(ミルコ・デムーロ・武豊・クリストフ・ルメール・蛯名正義・川田将雅・内田博幸・戸崎圭太)
  • 第25回ゴールデンジョッキーカップ(9月7日、園田競馬場) 総合優勝:田中学(兵庫)[399]
  • 第8回UFOKK(浦和・船橋・大井・川崎・高知)ジョッキーズ競走(9月24日、高知競馬場) 総合優勝:永森大智(高知)[400]

表彰[編集]

平成28年度JRA顕彰馬・顕彰者[編集]

2016年9月12日発表。

2016年度JRA賞[編集]

競走馬部門[403]及び馬事文化賞[404]は2017年1月10日発表、また調教師・騎手部門は2017年1月3日発表[405]

競走馬部門
調教師・騎手部門
JRA賞馬事文化賞
  • 受賞作:『さっ太の黒い子馬』
  • 受賞者:小俣麦穂(著)、ささめやゆき(絵)

NARグランプリ2016[編集]

2017年1月11日発表[407]

表彰馬部門
  • 年度代表馬・4歳以上最優秀牡馬・最優秀短距離馬:ソルテ(牡6歳、大井・寺田新太郎厩舎)
  • 2歳最優秀牡馬:ローズジュレップ(牡2歳、北海道・田中淳司厩舎)
  • 2歳最優秀牝馬:ピンクドッグウッド(牝2歳、愛知・川西毅厩舎)
  • 3歳最優秀牡馬:カツゲキキトキト(牡3歳、愛知・錦見勇夫厩舎)
  • 3歳最優秀牝馬:ミスミランダー(牝3歳、船橋・佐藤賢二厩舎)
  • 4歳以上最優秀牝馬:トーコーヴィーナス(牝4歳、兵庫・吉行龍穂厩舎)
  • ばんえい最優秀馬:フジダイビクトリー(牡8歳、金山明彦厩舎)
  • 最優秀ターフ馬:トラスト(牡2歳、川崎・河津裕昭厩舎)
  • ダートグレード競走特別賞馬:コパノリッキー(牡6歳、JRA栗東・村山明厩舎)
  • 特別賞:メイセイオペライナリワン(いずれも元競走馬)
表彰者部門
  • 最優秀勝利回数調教師賞:雑賀正光(高知) ※その後2017年1月26日に雑賀による調教師課程受講者選定にかかる学力審査での不適切行為が発覚したため受賞が剥奪された[408]
  • 最優秀賞金収得調教師賞:小久保智(浦和)
  • 最優秀勝率調教師賞:川西毅(愛知)
  • 殊勲調教師賞:該当者なし
  • 最優秀勝利回数騎手賞・最優秀賞金収得騎手賞:森泰斗(船橋)
  • 最優秀勝率騎手賞・ベストフェアプレイ賞:山口勲(佐賀)
  • 殊勲騎手賞:永森大智(高知)
  • 優秀新人騎手賞:加藤聡一(愛知)
  • 優秀女性騎手賞:木之前葵(愛知)
  • 特別賞:赤岡修次(高知)、宮下瞳(愛知)、武豊(JRA栗東)

その他、競馬関係者に対する表彰[編集]

新規免許取得者[編集]

騎手・調教師のみ記載。

地方競馬・外国からJRAへ移籍した者、引退(または失効・免許返上)後に再取得した者は除く。

地方競馬は年度単位(4月 - 翌年3月)となっているが、免許日を基準に記載する。

記載は氏名(所属地、免許日)の順。

騎手[編集]

  • 木幡巧也(JRA美浦、3月1日)[411]
  • 菊沢一樹(JRA美浦、3月1日)[412]
  • 藤田菜七子(JRA美浦、3月1日)[59]
  • 荻野極(JRA栗東、3月1日)[413]
  • 坂井瑠星(JRA栗東、3月1日)[414]
  • 森裕太朗(JRA栗東、3月1日)[415]
  • 木村直輝(岩手、4月1日)[416]
  • 鈴木祐(岩手、4月1日)[416]
  • 保園翔也(浦和、4月1日)[416]
  • 岡村健司(船橋、4月1日)[416]
  • 中越琉世(川崎、4月1日)[416]
  • 加藤聡一(愛知、4月1日)[416]
  • 塚本雄大(高知、4月1日)[416]
  • 田村直也(兵庫、8月1日)[249]

調教師[編集]

通算勝利数の記録[編集]

地方競馬[注 8]は「地方通算」のものと「中央・地方通算」があるが、それぞれ出典に拠った。

同一人物が複数の記録を達成した場合は原則として最後に記録したものを記載するが、地方競馬から中央競馬へ移籍した騎手でそれぞれ記載可能な記録が発生した場合はこの限りでない。

記載は氏名(達成地、達成日)の順。

騎手[編集]

初勝利
シェーン・フォーリー(JRA京都、1月9日)[419] ※JRA初勝利
ルイス・コントレラス(JRA中山、1月11日)[420] ※JRA初勝利
ファブリス・ヴェロン(JRA中京、1月16日)[421] ※JRA初勝利
フェデリコ・ボッサ(川崎、3月3日)[422] ※地方競馬初勝利
木幡巧也(JRA中山、3月27日)[423]
坂井瑠星(JRA阪神、4月2日)[424]
荻野極(JRA阪神、4月10日)[425]
藤田菜七子(JRA福島、4月10日)[426]
森裕太朗(JRA福島、4月16日)[427]
鈴木祐(水沢、4月16日)[428] ※初騎乗で達成
加藤聡一(名古屋、4月19日)[429] ※初騎乗で達成
保園翔也(船橋、5月2日)[430]
菊沢一樹(JRA東京、5月7日)[431]
岡村健司(川崎、5月12日)[432]
マーク・デュプレシス(JRA京都、5月29日)[433] ※JRA初勝利
塚本雄大(高知、6月4日)[434]
カリス・ティータン(JRA札幌、7月30日)[435] ※JRA初勝利
永森大智(JRA札幌、8月28日)[436] ※高知所属。JRA初勝利
中越琉世(高知、10月29日)[437]
田村直也(園田、11月2日)[438]
ヴァンサン・シュミノー(JRA中山、12月4日)[439] ※JRA初勝利
100勝
ダリオ・バルジュー(JRA小倉、3月6日)[440]
石神深一(JRA中京、3月13日)[441]
中島龍也(金沢、4月10日)[442]
山下雅之(笠松、5月9日)[443]
田中健(JRA小倉、7月31日)[444]
井上幹太(門別、8月4日)[445]
森島貴之(笠松、9月9日)[446]
村上弘樹(名古屋、11月16日)[447]
200勝
中野省吾(川崎、1月4日)[448]
西田雄一郎(JRA小倉、3月6日)[449]
植野貴也(JRA福島、4月9日)[450]
石川倭(門別、8月10日)[451]
菱田裕二(JRA札幌、8月13日)[452]
林幻(船橋、10月1日)[453]
菅原辰徳(水沢、11月26日)[454]
丸山真一(名古屋、12月1日)[455]
300勝
津村明秀(JRA中山、3月26日)[456]
沖静男(金沢、5月1日)[457]
田知弘久(金沢、5月3日)[458]
本田正重(川崎、5月25日)[459]
中野省吾(船橋、7月21日)[460]
阿部龍(門別、9月20日)[461]
川須栄彦(JRA福島、11月13日)[462]
400勝
山田祥雄(名古屋、1月1日)[463]
松田大作(JRA京都、5月15日)[464]
阪野学(門別、6月22日)[465]
藤岡康太(JRA中京、12月10日)[466]
松山弘平(JRA阪神、12月18日)[467]
500勝
戸崎圭太(JRA中山、2月28日)[468]
松井伸也(門別、4月27日)[469]
太宰啓介(JRA京都、4月30日)[470]
和田譲治(大井、5月18日)[471]
陶文峰(盛岡、6月11日)[472]
青柳正義(金沢、7月31日)[473]
高橋悠里(盛岡、9月18日)[474]
クリストフ・ルメール(JRA東京、10月29日)[475]
宮下康一(園田、12月30日)[476]
600勝
藤岡佑介(JRA中山、4月10日)[477]
小山信行(名古屋、6月22日)[478]
別府真衣(高知、7月9日)[479] ※女性騎手史上最速で達成
藤原幹生(笠松、7月29日)[480]
岩橋勇二(門別、8月3日)[481]
戸崎圭太(JRA新潟、9月4日)[482]
田辺裕信(JRA中山、10月1日)[483]
ミルコ・デムーロ(JRA阪神、12月10日)[484]
藤江渉(浦和、12月22日)[485]
700勝
町田直希(川崎、1月2日)[486]
松岡正海(JRA中山、1月10日)[487]
上田将司(高知、3月13日)[488]
吉井友彦(笠松、9月29日)[489]
本橋孝太(船橋、11月8日)[490]
800勝
勝浦正樹(JRA福島、4月17日)[491]
畑中信司(金沢、4月24日)[492]
今井貴大(名古屋、7月7日)[493]
浜中俊(JRA小倉、8月7日)[494]
桑村真明(門別、9月22日)[495]
900勝
池田敏樹(笠松、4月1日)[496]
齋藤雄一(盛岡、7月18日)[497]
高松亮(盛岡、11月5日)[498]
藤田弘治(金沢、12月18日)[499]
山本政聡(水沢、12月31日)[500]
1000勝
吉村智洋(園田、4月12日)[501]
和田竜二(JRA京都、5月8日)[502]
熊沢重文(JRA京都、5月29日)[503] ※平地・障害通算
山崎誠士(浦和、8月11日)[504]
川田将雅(JRA阪神、9月11日)[505]
内田博幸(JRA東京、10月8日)[506]
西謙一(ばんえい帯広、10月30日)[507] ※ばんえい競馬史上最短で達成
池添謙一(JRA阪神、12月4日)[508]
1100勝
佐藤友則(名古屋、7月6日)[509]
山本聡哉(盛岡、10月31日)[498]
1200勝
幸英明(JRA京都、11月5日)[510]
平瀬城久(金沢、11月27日)[511]
1300勝
大畑雅章(名古屋、5月6日)[512]
1400勝
丹羽克輝(名古屋、9月19日)[513]
1500勝
四位洋文(JRA京都、2月13日)[514]
阿部英俊(水沢、4月24日)[515]
服部茂史(門別、10月27日)[516]
1700勝
田中勝春(JRA福島、4月10日)[517]
1800勝
井上俊彦(門別、10月19日)[518]
1900勝
福永祐一(JRA新潟、8月27日)[519]
宮崎光行(門別、10月12日)[520]
2000勝
鈴木恵介(ばんえい帯広、1月25日)[521] ※ばんえい競馬史上最短で達成
宇都英樹(名古屋、6月10日)[522]
吉田順治(佐賀、6月26日)[523]
下原理(園田、9月8日)[524]
五十嵐冬樹(門別、10月12日)[525]
2100勝
丸野勝虎(笠松、9月9日)[526]
2200勝
柴田善臣(JRA中山、3月12日)[527]
2300勝
村上忍(盛岡、5月23日)[528]
2400勝
蛯名正義(JRA東京、2月7日)[529]
2500勝
中西達也(高知、4月24日)[530]
東川公則(笠松、8月12日)[531]
戸部尚実(名古屋、9月21日)[532]
2600勝
横山典弘(JRA東京、2月21日)[533]
2800勝
村上忍(水沢、11月20日)[534]
3100勝
赤岡修次(高知、10月29日)[535]
岡部誠(名古屋、11月4日)[536]
3200勝
向山牧(笠松、7月15日)[537]
3300勝
木村健(園田、1月26日)[538]
3500勝
内田利雄(船橋、11月11日)[539]
3800勝
武豊(JRA京都、1月31日)[540]
5000勝
川原正一(園田、4月26日)[541]
6900勝
的場文男(大井、8月1日)[542]

調教師[編集]

初勝利
橋口慎介(JRA阪神、3月5日)[543]
齋藤崇史(JRA中京、3月19日)[544]
橘友和(水沢、3月19日)[545]
渡辺薫彦(JRA中京、3月21日)[546]
北野真弘(園田、3月23日)[547]
池田忠好(佐賀、5月21日)[548]
田中正人(大井、6月28日)[549]
川島雅人(門別、6月30日)[550]
安部幸夫(名古屋、8月30日)[551]
湯前良人(笠松、9月9日)[552]
村田順一(川崎、9月13日)[553]
寺島良(JRA阪神、10月2日)[554]
杉山晴紀(JRA新潟、10月29日)[555]
伊藤和忍(水沢、12月24日)[556] ※初出走で達成
100勝
角田晃一(JRA阪神、3月13日)[557]
的場直之(大井、3月18日)[558]
高橋義忠(JRA阪神、3月20日)[559]
伊藤滋規(船橋、4月15日)[560]
安田武広(門別、5月4日)[561]
伊藤大士(JRA札幌、8月7日)[562]
木村哲也(JRA札幌、8月14日)[563]
菊沢隆徳(JRA新潟、8月28日)[564]
鈴木孝志(JRA中京、12月17日)[565]
200勝
奥平雅士(JRA中山、1月23日)[566]
倉地学(名古屋、2月18日)[567]
千葉幸喜(水沢、4月11日)[568]
柘榴浩樹(浦和、4月27日)[569]
佐々木清明(船橋、5月4日)[570]
本田優(JRA京都、5月21日)[571]
山本学(船橋、8月9日)[572]
伊藤伸一(中山、9月25日)[573]
成田明(名古屋、10月6日)[574]
岩戸孝樹(JRA新潟、10月29日)[575]
小野望(門別、11月2日)[576]
山田和久(門別、11月3日)[577]
本間光雄(浦和、11月25日)[578]
中野栄治(JRA中山、12月18日)[579]
300勝
藤原辰雄(JRA中山、1月24日)[580]
五十嵐忠男(JRA東京、2月13日)[581]
石井勝男(川崎、5月27日)[582]
河津裕昭(川崎、7月4日)[583]
南井克巳(JRA小倉、9月3日)[584]
川島正一(船橋、9月6日)[585]
佐藤祐司(水沢、9月12日)[586]
佐久間雅貴(門別、9月13日)[587]
谷潔(JRA阪神、12月3日)[588]
400勝
田村康仁(JRA東京、2月20日)[589]
米川昇(門別、5月12日)[590]
板垣吉則(水沢、6月27日)[591]
手塚貴久(JRA福島、7月2日)[592]
畠山信一(水沢、9月5日)[593]
山浦武(船橋、9月6日)[594]
井手上慎一(名古屋、10月21日)[595]
友道康夫(JRA東京、11月6日)[596]
500勝
萩原清(JRA東京、1月31日)[597]
齊藤敏(船橋、3月10日)[598]
加用正(JRA阪神、4月10日)[599]
桧森邦夫(門別、6月28日)[600]
池江泰寿(JRA中京、7月23日)[601] ※JRA現役調教師最速で達成
松本隆宏(門別、9月27日)[602]
松元茂樹(JRA新潟、10月22日)[603]
田口輝彦(笠松、11月10日)[604]
600勝
高月賢一(川崎、1月27日)[605]
藤ヶ崎一人(名古屋、3月18日)[606]
坂口義幸(名古屋、5月17日)[607]
栗田博憲(JRA新潟、5月21日)[608]
林正人(浦和、6月3日)[609]
阪本一栄(大井、7月11日)[610]
晴山厚司(盛岡、8月8日)[611]
佐々木仁(川崎、9月12日)[612]
角居勝彦(JRA京都、11月26日)[613]
700勝
出川克己(船橋、3月11日)[614]
矢野義幸(名古屋、4月19日)[615]
田中淳司(門別、8月25日)[616]
石川栄(水沢、9月4日)[617]
800勝
松田博資(JRA阪神、2月27日)[618]
佐藤賢二(船橋、9月8日)[619]
千葉博次(盛岡、9月25日)[620]
山内研二(JRA新潟、10月15日)[621]
900勝
小久保智(浦和、11月24日)[622]
1000勝
田中道夫(園田、2月23日)[623]
内田勝義(川崎、6月17日)[624]
角川秀樹(門別、9月13日)[625]
槻舘重人(ばんえい帯広、10月30日)[626]
1100勝
菅原右吉(盛岡、5月29日)[627]
1200勝
竹下直人(名古屋、1月18日)[628]
川西毅(名古屋、6月24日)[629]
1300勝
藤沢和雄(JRA東京、4月24日)[630]
平澤芳三(盛岡、5月16日)[631]
村上実(水沢、12月25日)[632]
1400勝
佐々木由則(水沢、6月27日)[591]
2000勝
川嶋弘吉(笠松、11月7日)[633]
2300勝
藤ヶ崎一男(名古屋、9月22日)[634]
2800勝
角田輝也(名古屋、9月19日)[635]

誕生[編集]

死亡[編集]

競走馬・繁殖馬・功労馬[編集]

人物[編集]

脚注・出典[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、緊急の騎乗停止を要する非行行為は除く。
  2. ^ 本来はロンシャン競馬場で施行される競走であるが、2016年は同競馬場の大改修工事の影響によりシャンティイで代替開催。
  3. ^ 当初は16頭立てで施行予定だったが、前日の14日にKRA所属馬3頭のうち1頭が出走取消になり、さらにレース当日になって大井所属馬1頭が競走除外になった。
  4. ^ 障害競走も含む。
  5. ^ a b トリプル馬単を含む。
  6. ^ 対象は10勝以上。
  7. ^ 対象は30勝以上。
  8. ^ ばんえい競馬は除く。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “2016年度開催日割および重賞競走について” (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2015年10月19日), http://www.jra.go.jp/news/201510/101901.html 2015年10月19日閲覧。 
  2. ^ 2016年ダートグレード競走の日程・格付けについて - 地方競馬全国協会、2015年11月24日閲覧
  3. ^ 騎手L.コントレラスの騎乗停止について”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年2月11日閲覧。
  4. ^ “コントレラス薬物検出で騎乗停止 麻薬指定の鎮痛薬「オキシコドン」”. スポニチアネックス. (2016年2月12日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/02/12/kiji/K20160212012023900.html 2016年2月12日閲覧。 
  5. ^ 「騎手L.コントレラスの薬物陽性事案」に対する裁定委員会の開催について (PDF) - 日本中央競馬会、2016年2月25日掲載、2016年3月4日閲覧
  6. ^ a b 「騎手L.コントレラスの薬物陽性事案」に関する処分について (PDF) - 日本中央競馬会、2016年3月4日閲覧
  7. ^ ドーピング問題のコントレラス 今後5年間短期免許交付なし - スポニチアネックス、2016年3月5日閲覧
  8. ^ “コントレラス騎手5年日本で騎乗不可 禁止薬物検出”. 日刊スポーツ. (2016年3月5日). http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1612641&year=2016&month=3&day=5 2016年3月9日閲覧。 
  9. ^ コントレラス、10日まで騎乗停止処分 薬物違反、既に帰国”. スポニチアネックス (2016年3月4日). 2016年3月4日閲覧。
  10. ^ 丸山元気騎手が調整ルームからメール送信、30日間の騎乗停止に”. サンケイスポーツ (2016年10月2日). 2016年10月2日閲覧。
  11. ^ “【川崎】中野騎手が鞍取り違え出走、10日間の騎乗停止”. スポニチアネックス. (2016年3月29日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/29/kiji/K20160329012302610.html 2016年3月29日閲覧。 
  12. ^ “中野省吾騎手が騎乗停止”. サンスポ予想王TV. (2016年3月28日). http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20160328/nranws16032823190011-n1.html 2016年3月29日閲覧。 
  13. ^ a b 3月28日第9競走における中野省吾騎手への制裁について”. 神奈川県川崎競馬組合 (2016年3月29日). 2016年3月29日閲覧。
  14. ^ 第14回川崎競馬第2日の変更情報(2016年3月29日)”. 南関東4競馬場 (2016年3月29日). 2016年3月29日閲覧。
  15. ^ 第14回川崎競馬第3日の変更情報(2016年3月30日)”. 南関東4競馬場 (2016年3月29日). 2016年3月29日閲覧。
  16. ^ 【お知らせ】騎乗停止処分について”. ばんえい十勝オフィシャルサイト (2016年6月5日). 2016年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月6日閲覧。2017年5月26日アーカイブリンクへ変更
  17. ^ a b 携帯持ち込みで2騎手の免許更新せず ばんえい競馬”. スポーツニッポン新聞社 (2016年11月29日). 2016年11月29日閲覧。
  18. ^ “登録と別の携帯持ち込み ばんえい2騎手、30日間騎乗停止”. 北海道新聞. (2016年6月6日). オリジナル2016年6月6日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20160606124414/http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0278847.html 2016年12月23日閲覧。 
  19. ^ “また「ばんえい競馬」…携帯電話持ち込みで2騎手を騎乗停止”. サンケイスポーツ. (2016年6月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160606/tro16060605000001-n1.html 2016年6月6日閲覧。 
  20. ^ 【!】本日・明日(4月16日(土)、17日(日))のウインズ八代の営業取りやめについて - 日本中央競馬会、2016年4月16日閲覧
  21. ^ ウインズ八代、今週末も営業取り止め - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月22日閲覧
  22. ^ a b 「平成28年熊本地震」被災地への支援について (PDF) - 日本中央競馬会、2016年4月26日閲覧
  23. ^ JRA、騎手クラブなどが義援金 熊本地震の被災地へ - スポニチアネックス、2016年4月25日閲覧
  24. ^ JRA騎手の募金活動 2日間で688万円、菜七子も参加 - スポニチアネックス、2016年4月25日閲覧
  25. ^ 「平成28年熊本地震」による災害への支援について - 日本馬主協会連合会、2016年4月29日閲覧
  26. ^ 日本馬主協会連合会 熊本県に義援金500万円贈呈 - スポニチアネックス、2016年4月29日閲覧
  27. ^ 平成28年熊本地震 被災地への支援について - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月23日掲載、2016年7月24日閲覧
  28. ^ 平成28年熊本地震に係る災害募金について - 岩手県競馬組合、2016年4月26日閲覧
  29. ^ 平成28年熊本地震被災者支援競馬の開催について - 特別区競馬組合、2016年4月26日閲覧
  30. ^ 熊本地震義援金募金活動を実施します!! - 愛知県競馬組合、2016年4月26日閲覧
  31. ^ [熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。(2016年4月19日)] - 兵庫県競馬組合、2016年4月26日閲覧
  32. ^ 熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。(2016年4月22日) - 兵庫県競馬組合、2016年4月26日閲覧
  33. ^ 平成28年熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます - 神奈川県川崎競馬組合、2016年4月26日閲覧
  34. ^ 熊本地震被災者応援競馬の実施について(佐賀) - 地方競馬全国協会、2016年4月25日閲覧
  35. ^ 金沢競馬所属騎手等による熊本地震義援金募金活動について - 金沢競馬、2016年4月26日閲覧
  36. ^ 平成28年熊本地震の義援金募集について - 埼玉県浦和競馬組合、2016年4月26日閲覧
  37. ^ 【浦和】25日から29日まで募金箱設置 騎手たちによる募金活動も - スポニチアネックス、2016年4月26日閲覧
  38. ^ 笠松競馬所属騎手等による熊本地震義援金募金活動について - 岐阜県地方競馬組合、2016年4月26日閲覧
  39. ^ 「熊本地震被災者支援競走」の実施について - 千葉県競馬組合、2016年4月26日閲覧
  40. ^ 平成28年開催日割 (PDF) - 日本中央競馬会、2015年10月22日閲覧
  41. ^ 戸崎圭太 3年連続リーディングジョッキーに - スポニチアネックス、2016年12月25日掲載、2016年12月26日閲覧
  42. ^ 重賞競走一覧(グレード別) (PDF) - 日本中央競馬会、2015年11月18日閲覧
  43. ^ 有馬記念1着賞金が3億円にアップ JCと並びJRA最高 - スポニチアネックス、2015年11月18日閲覧
  44. ^ a b c d 来年度から有馬3億円などV賞金アップ 減量騎手が3→5年へ延長 - スポニチアネックス、2015年11月19日閲覧
  45. ^ a b c d e f g 平成28年度の重賞競走の主な変更点について (PDF) - 日本中央競馬会、2015年10月22日閲覧
  46. ^ ウインズ浦和(浦和競馬場内)における発売日を拡大します【2016年4月以降】 - 日本中央競馬会、2016年3月7日閲覧
  47. ^ ウインズ八幡が営業終了へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月12日掲載、2016年7月13日閲覧
  48. ^ BAOO鳥取岩美、3月5日からJRAの勝馬投票券を発売開始へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月8日閲覧
  49. ^ J-PLACEひたちなか(オフトひたちなか)における発売日を拡大します【2016年4月以降】 - 日本中央競馬会、2016年3月7日掲載、2016年3月9日閲覧
  50. ^ DASH福山駅前・柳津におけるJRAの勝馬投票券の発売開始について(兵庫県競馬組合) - 地方競馬全国協会、2016年7月11日閲覧
  51. ^ a b 平成28年度競馬番組等について - 日本中央競馬会、2015年11月19日閲覧
  52. ^ WIN5の発売時間、5分延長に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月14日閲覧
  53. ^ インターネット金曜日夜間発売の開始時刻を一部変更 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月14日閲覧
  54. ^ 第3回京都競馬第10日の番組変更について - 日本中央競馬会、2016年4月10日閲覧
  55. ^ 夏季期間におけるWIN5のレース設定について - 日本中央競馬会、2016年6月27日閲覧
  56. ^ JRA、顕彰馬・顕彰者記念競走などを実施へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月12日閲覧
  57. ^ “カッチー琉球競馬初参戦 木製くつわも巧みに操り「沖縄の馬は素直」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2016年2月1日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/02/01/kiji/K20160201011957880.html 2016年2月2日閲覧。 
  58. ^ “カッチー現役騎手初の琉球競馬参戦 一騎打ちで脚並みの美しさ競う”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2016年1月29日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/01/29/kiji/K20160129011939840.html 2016年2月2日閲覧。 
  59. ^ a b “藤田菜七子が騎手免許試験合格 JRA16年ぶり女性騎手誕生”. スポニチアネックス. (2016年2月11日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/02/11/kiji/K20160211012021990.html 2016年2月11日閲覧。 
  60. ^ “菜七子デビュー初日飾れず、6日中山で憧れ武豊と2度“対戦”へ”. スポニチアネックス. (2016年3月3日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/03/kiji/K20160303012146260.html 2016年3月3日閲覧。 
  61. ^ “菜七子 JRAデビュー戦Vならずも…見せ場2着に大歓声”. スポニチアネックス. (2016年3月5日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/05/kiji/K20160305012152980.html 2016年3月5日閲覧。 
  62. ^ “藤田菜七子騎手、初勝利!浦和で通算36戦目”. ラジオNIKKEI・競馬実況web. (2016年3月24日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8408.html 2016年3月24日閲覧。 
  63. ^ “初勝利に続き…菜七子 6Rも制し連勝!ゴール前とらえた”. スポニチアネックス. (2016年3月24日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/03/24/kiji/K20160324012272280.html 2016年3月24日閲覧。 
  64. ^ “菜七子ついにJRA初勝利!デビュー51戦目、うれしくて泣いちゃった”. スポニチアネックス. (2016年4月11日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/04/11/kiji/K20160411012380870.html 2016年4月11日閲覧。 
  65. ^ “菜七子、JRA理事長から特別表彰…根本師「本人が一番大変」”. スポニチアネックス. (2016年12月22日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/12/22/kiji/20161221s00004048459000c.html 2016年12月22日閲覧。 
  66. ^ 3名の新規調教師が開業 - 日本中央競馬会、2015年12月21日閲覧
  67. ^ a b 田中章博調教師が死去 62歳”. サンケイスポーツ (2016年7月24日). 2016年7月24日閲覧。
  68. ^ 臨時貸付期間満了に伴う音無秀孝厩舎からの転厩馬 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月20日掲載、2016年9月21日閲覧
  69. ^ 寺島 良調教師(栗東)が新規開業 - 日本中央競馬会、2016年9月3日閲覧
  70. ^ 寺島厩舎が新規開業 持ち前の“馬第一主義”で初陣Vだ! - スポニチアネックス、2016年9月23日閲覧
  71. ^ a b 日吉正和調教師、勇退へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月3日閲覧
  72. ^ 木幡ファミリー3名の対決が実現 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月2日掲載、2016年4月3日閲覧
  73. ^ 史上初の父子3人対決実現!木幡父9着、長男8着、次男がV - スポニチアネックス、2016年4月3日閲覧
  74. ^ 外国人騎手の短期免許制度見直し 交付条件や期間を変更 - スポニチアネックス、2016年5月18日掲載、2016年5月19日閲覧
  75. ^ 16年凱旋門賞はシャンティイで開催 ロンシャンは来年大規模工事”. スポーツニッポン新聞社 (2014年5月2日). 2014年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月23日閲覧。
  76. ^ 今年の凱旋門賞、日本国内で馬券発売を実施”. 日経ラジオ社(ラジオNIKKEI) (2016年6月27日). 2016年6月27日閲覧。
  77. ^ 【凱旋門賞】JRA予想の10倍!!売り上げ総額41億円”. スポーツニッポン新聞社 (2016年10月3日). 2016年10月3日閲覧。
  78. ^ 日本馬出走予定の11月海外G1・2レースを発売 日刊スポーツ 2016年10月8日閲覧。
  79. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 地方競馬開催成績(平成28年4月~平成29年3月次) (PDF) - 地方競馬全国協会、2017年8月22日閲覧
  80. ^ スーパージョッキーズトライアル(SJT)2016実施概要決定 - 地方競馬全国協会、2016年4月26日閲覧
  81. ^ 禁止薬物陽性馬の発生について - 岐阜県地方競馬組合、2016年11月18日掲載、2016年11月19日閲覧
  82. ^ 笠松で薬物陽性…藤田厩舎のイザタマエから検出される - スポニチアネックス、2016年11月19日閲覧
  83. ^ 笠松競馬における禁止薬物陽性馬事案の処分について - 岐阜県地方競馬組合、2017年7月12日掲載、2017年7月18日閲覧
  84. ^ 岩手競馬における禁止薬物陽性馬の発生について”. 岩手県競馬組合 (2016年12月17日). 2016年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月11日閲覧。
  85. ^ 水沢競馬の勝ち馬3頭から禁止薬物検出…現在再検査を依頼中 - スポニチアネックス、2016年12月18日閲覧
  86. ^ ファンの皆様へ(2016年12月20日時点のアーカイブ) - 岩手県競馬組合、2016年12月17日掲載、2016年12月18日閲覧
  87. ^ 平成28年12月に発生した禁止薬物陽性馬に係る対応について - 岩手県競馬組合、2017年6月9日掲載、2017年6月11日閲覧
  88. ^ 平成28年度 『ばんえい十勝』開催日程 (PDF) - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年3月1日閲覧
  89. ^ a b 【お知らせ】ばんえい十勝 平成28年度開催日程について - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年3月1日閲覧
  90. ^ 平成28年度 重賞競走等実施計画 (PDF) - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年3月1日閲覧
  91. ^ 平成28年度ホッカイドウ競馬の開催日程決定!! - ホッカイドウ競馬ニュース、2016年2月19日閲覧
  92. ^ 平成28年度開催日程表 (PDF) - ホッカイドウ競馬ニュース、2016年2月19日閲覧
  93. ^ a b c 平成28年度競馬番組の概要について (PDF) - 北海道軽種馬振興公社、2016年2月19日閲覧
  94. ^ 平成28年度 ホッカイドウ競馬リーディングについて - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年11月10日掲載、2016年12月26日閲覧
  95. ^ 最高年齢出走記録の更新について - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年11月3日閲覧
  96. ^ 【門別1R】クラベストダンサーがサラブレッド最高齢出走記録更新 - スポニチアネックス、2016年11月3日閲覧
  97. ^ 門別で最高齢出走記録更新 - サンスポ予想王TV、2016年11月3日掲載、2016年11月4日閲覧
  98. ^ シーズン最多勝記録の更新について - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年11月3日掲載、2016年11月4日閲覧
  99. ^ 岩手競馬グレード制の導入について ~ 2016年シーズンから導入決定! ~ - 岩手県競馬組合、2016年2月23日閲覧
  100. ^ a b 2016年 騎手・調教師リーディングについて - 東京シティ競馬公式サイト、2016年12月31日掲載、2017年1月1日閲覧
  101. ^ a b 平成28年度 開催日程及び重賞競走日程について - 南関東4競馬場ホームページ(2015年11月10日)※2015年11月11日閲覧
  102. ^ パドックビジョンを新設 3月14日から運用開始 - サンスポ予想王TV、2016年2月24日閲覧
  103. ^ 大井競馬場パドックビジョン 「2016年度グッドデザイン賞」受賞 - 東京シティ競馬公式サイト、2016年9月29日掲載、2016年10月5日閲覧
  104. ^ 藤井勘一郎が南関東で期間限定騎乗…地方短期免許交付は2度目 - スポニチアネックス、2016年10月14日閲覧
  105. ^ 日韓交流競走「The 24th SBS Korea Japan Trophy (韓国GⅢ)」レース結果 - 特別区競馬組合、2016年6月5日掲載、2016年6月6日閲覧
  106. ^ 日韓交流競走『インタラクションカップ』の出走取消について - 特別区競馬組合、2016年11月14日閲覧
  107. ^ 【大井・インタラクションC】8歳ゴーディー根性で差し切りV - スポニチアネックス、2016年11月16日閲覧
  108. ^ 【インタラクションカップ 韓国馬 陣営コメント】 - 特別区競馬組合、2016年11月15日掲載、2016年11月16日閲覧
  109. ^ 【船橋12R】主催者が確認怠り…真島 重量対応できず乗り代わり - スポニチアネックス、2016年7月23日掲載、2016年7月24日閲覧
  110. ^ 小久保智調教師 南関東地区年間最多勝利記録の更新について - 浦和競馬ニュース、2016年11月29日閲覧
  111. ^ 海外でTCKの馬券を発売 - サンスポ予想王TV、2016年12月26日掲載、2016年12月28日閲覧
  112. ^ 大井の馬券を29日から海外で発売 地方競馬では初 - 日刊スポーツ、2016年12月26日掲載、2016年12月28日閲覧
  113. ^ 平成28年度名古屋競馬重賞競走等予定 (PDF) - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年1月22日閲覧
  114. ^ 平成28年度 笠松競馬(東海SP)競走等年間実施計画表 (PDF) - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年1月22日閲覧
  115. ^ 平成28年度金沢競馬開催日程について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年3月23日閲覧
  116. ^ DASH和歌山、改修工事にともなう閉館日のお知らせ - 園田・姫路競馬場公式サイト、2016年1月6日掲載、2016年1月7日閲覧
  117. ^ 園田競馬厩務員が馬券購入で逮捕 - 東スポweb、2016年4月16日掲載、2016年5月21日閲覧
  118. ^ 園田競馬場きゅう務員の競馬法違反容疑について - 園田・姫路競馬場公式サイト、2016年4月18日掲載、2016年4月23日閲覧
  119. ^ 平成28年度高知競馬重賞・特別競走一覧 (PDF) - 高知県競馬組合、2016年2月29日閲覧
  120. ^ 平成28年度 高知けいば開催日程について (PDF) - 高知県競馬組合、2016年2月29日閲覧
  121. ^ 「黒潮ジュニアチャンピオンシップ」が重賞競走に追加! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年9月5日閲覧
  122. ^ 平成28年度 佐賀競馬 開催日程 (PDF) - 佐賀県競馬組合、2016年2月19日掲載、2016年2月21日閲覧
  123. ^ JBC協会協賛「高知・佐賀スタリオンシリーズ」佐賀競馬での実施競走について - さがけいばニュース、2016年4月9日閲覧
  124. ^ エーシンビートロン、地方競馬に移籍へ - ラジオNIKKEi・競馬実況web、2016年1月4日閲覧
  125. ^ ラブイズブーシェ引退、種牡馬に - ラジオNIKKEi・競馬実況web、2016年1月5日閲覧
  126. ^ ワンダーアキュートが引退、種牡馬に - ラジオNIKKEi・競馬実況web、2016年1月4日閲覧
  127. ^ オーシャンブルーが引退 - ラジオNIKKEI・競馬実況web(2016年1月5日)※2016年1月6日閲覧
  128. ^ サウンドリアーナ引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEi・競馬実況web、2016年1月4日閲覧
  129. ^ ニホンピロアワーズが引退、種牡馬へ - ラジオNIKKEi・競馬実況web、2016年1月6日閲覧
  130. ^ ナムラビクターが地方競馬に移籍 - ラジオNIKKEi・競馬実況web、2016年1月7日閲覧
  131. ^ 8歳オールアズワンが競走馬登録を抹消…甲賀ファームで乗馬に - スポニチアネックス、2016年1月11日閲覧
  132. ^ エーシントップ種牡馬入りへ 13年NZTなど重賞3勝 - スポニチアネックス、2016年1月12日閲覧
  133. ^ 岩手競馬所属 葛西勝幸調教師の引退について - 岩手競馬公式サイト(2016年1月19日)※2016年1月22日閲覧
  134. ^ エーシンモアオバーが種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web(2016年1月13日)※2016年1月14日閲覧
  135. ^ グロリアスノアが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web(2016年1月14日)※2016年1月15日閲覧
  136. ^ 15日の大井5Rで7頭が絡む落馬事故 - サンスポ予想王TV、2016年1月15日閲覧
  137. ^ 第17回開催5日目(1/15)の出来事 - 東京シティ競馬公式サイト、2016年1月15日閲覧
  138. ^ 本日(1/18)のオフト伊勢崎の開場中止について (PDF) - オフト伊勢崎、2016年1月18日閲覧
  139. ^ オフト伊勢崎における場外発売・払戻の中止ついて<1月18日(月)> - 東京シティ競馬公式サイト(2016年1月18日)※2016年1月20日閲覧
  140. ^ 悪天候によるAibaくしろ・Aiba中標津の発売中止について(1月19日) - ホッカイドウ競馬、2016年1月19日閲覧
  141. ^ 高知競馬の一部競走取り止めについて(1/19) - 地方競馬全国協会(2016年1月19日)※2016年1月20日閲覧
  142. ^ 名古屋競馬の開催取り止めについて(1/20) - 地方競馬全国協会、2016年1月20日閲覧
  143. ^ 本日の名古屋競馬の開催は開催中止となりました。 - 園田・姫路競馬場公式サイト(2016年1月20日)※2016年1月22日閲覧
  144. ^ 2016年1月20日(水) 名古屋競馬”. 地方競馬全国協会. 2016年1月23日閲覧。
  145. ^ 平成27年度の新春ペガサスカップ競走について”. 金シャチけいばNAGOYA (2016年2月9日). 2016年4月1日閲覧。
  146. ^ 場外発売の中止について(1月20日) - 船橋競馬公式サイト(2016年1月20日)※2016年1月22日閲覧
  147. ^ 栗東トレセンは大雪の影響で追い切り取りやめ相次ぐ - 日刊スポーツ、2016年1月20日閲覧
  148. ^ 明日23日(土)の京都競馬、金曜日夜間発売を取りやめに - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月22日閲覧
  149. ^ 【!】アメリカジョッキークラブカップ(GII)の前日発売を取りやめ - 日本中央競馬会公式サイト、2016年1月23日閲覧
  150. ^ 【重要】1月24日(日)の開催取り止めについて - さがけいばニュース、2016年1月24日閲覧
  151. ^ 【AJC杯】ディサイファ重賞4勝目、武豊は30年連続重賞制覇 - スポニチアネックス(2016年1月24日)※2016年1月25日閲覧
  152. ^ 1月25日(月)場外発売の中止について - さがけいばニュース、2016年1月25日閲覧
  153. ^ 川勝歩調教師の勇退について - 船橋競馬公式サイト、2016年1月28日閲覧
  154. ^ 南関3歳牝馬2冠など重賞7勝のアスカリーブルが引退 - スポニチアネックス、2016年1月30日閲覧
  155. ^ サウンドガガ引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月27日閲覧
  156. ^ 明日30日(土)の東京競馬、金曜日夜間発売取りやめに - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月29日閲覧
  157. ^ 勝浦正樹騎手、JRA通算12000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月30日閲覧
  158. ^ 花田大昂騎手が引退、調教助手に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月27日閲覧
  159. ^ “ダート競馬の祭典”第17回JBCは大井競馬場で開催 - 地方競馬全国協会、2016年2月5日閲覧
  160. ^ 来年のJBC、11月3日に開催決定 JRAと同時開催に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月17日閲覧
  161. ^ ボレアスが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月10日閲覧
  162. ^ ショウナンマイティ引退、種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月11日掲載、2016年2月12日閲覧
  163. ^ オメガハートロック引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月12日閲覧
  164. ^ 和田竜二騎手がJRA通算14000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月14日閲覧
  165. ^ 交流重賞2勝オーブルチェフ登録抹消…福島で乗馬に - スポニチアネックス、2016年2月18日閲覧
  166. ^ 岩田康誠騎手、JRA通算10000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月20日閲覧
  167. ^ 大井競馬の単勝配当レコードを更新! - 東京シティ競馬公式サイト、2016年2月25日閲覧
  168. ^ エアハリファ引退 15年根岸S制覇 - スポニチアネックス、2016年2月29日閲覧
  169. ^ 武田 博・橋口 弘次郎・松田 博資調教師が引退”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年2月11日閲覧。
  170. ^ “道営所属・原師引退へ 11年から4年連続門別リーディング獲得”. スポニチアネックス. (2016年2月23日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/02/23/kiji/K20160223012088580.html 2016年2月23日閲覧。 
  171. ^ 【重要】2月29日(月)のばんえい競馬 開催中止について - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年2月29日閲覧
  172. ^ 本日【3月1日(火)】のJ-PLACE中標津の営業休止について - 日本中央競馬会、2016年3月1日掲載、2016年3月4日閲覧
  173. ^ アクティビューティ引退、繁殖入り - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月4日閲覧
  174. ^ “競馬をプログラムで予想する『電脳賞(春)』、ドワンゴが3月5日より開催。予想的中を大学生チームが目指す”. Engadget 日本版. (2016年3月2日). https://japanese.engadget.com/2016/03/01/3-5/ 2018年6月25日閲覧。 
  175. ^ ディープ産駒最速1100勝!キンカメ上回る5年8カ月16日での達成 - スポニチアネックス、2016年3月7日閲覧
  176. ^ 6日佐賀競馬6Rは落馬事故の影響で取り止めに - サンスポ予想王TV、2016年3月6日閲覧
  177. ^ レディス&ヤングジョッキーズシリーズ 佐賀ステージ「なでしこチャレンジカップ」騎乗騎手について - さがけいばニュース、2016年3月8日閲覧
  178. ^ リトルゲルダ引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月11日閲覧
  179. ^ ノボリディアーナ引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月16日閲覧
  180. ^ ダンツミュータント引退、乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月16日掲載、2016年3月17日閲覧
  181. ^ サングレアル引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月23日閲覧
  182. ^ メイショウブシドウが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月24日掲載、2016年3月25日閲覧
  183. ^ 的場文男騎手(大井)最高齢重賞勝利を達成 - 地方競馬全国協会、2016年3月31日閲覧
  184. ^ a b 大井競馬場所属騎手・調教師の引退について - 東京シティ競馬公式サイト、2016年3月28日掲載、2016年3月31日閲覧
  185. ^ 持原大志騎手の引退について - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年3月30日掲載、2016年3月31日閲覧
  186. ^ 吉田 昭 調教師の勇退につきまして - さがけいばニュース、2016年3月20日掲載、2016年3月21日閲覧
  187. ^ 大井・中村護師が引退 浦和記念など重賞5勝 - スポニチアネックス、2016年3月29日閲覧
  188. ^ 小森調教師の勇退について - 笠松競馬公式サイト、2016年3月24日掲載、2016年4月1日閲覧
  189. ^ 調教師の引退について - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年3月31日掲載、2016年4月2日閲覧
  190. ^ カラダレジェンド、大井競馬に移籍へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月1日閲覧
  191. ^ ダイワマッジョーレが地方競馬へ移籍 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月6日閲覧
  192. ^ ダイワマッジョーレ楽天オークションに - デイリースポーツ、2016年4月7日閲覧
  193. ^ トーセンスターダム 豪州移籍で現役続行、14年きさらぎ賞制覇 - スポニチアネックス、2016年4月8日閲覧
  194. ^ 荻野極騎手がJRA新人騎手の単勝最高配当を更新 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月10日閲覧
  195. ^ 本日4/17(日)の金沢競馬は開催取り止めになりました! - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  196. ^ 北沢伸也騎手、障害通算1000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月17日閲覧
  197. ^ クルミナル引退 須貝師「復帰を目指していましたが…」 - スポニチアネックス、2016年4月20日掲載、2016年4月21日閲覧
  198. ^ ブライアンズタイム産駒がJRA通算1700勝、史上3頭目 - スポニチアネックス、2016年4月24日閲覧
  199. ^ 【お知らせ】歴代最高配当更新 - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年4月23日掲載、2016年4月24日閲覧
  200. ^ ばんえい3連単255万円 1レース配当 最高額を更新 - 北海道新聞電子版、2016年4月24日閲覧
  201. ^ 和田正道調教師がJRA通算1万回出走を達成 - サンスポ予想王TV、2016年4月24日閲覧
  202. ^ 4月26日金沢競馬第5競走レース成績 - 地方競馬全国協会、2016年4月26日掲載、2016年4月27日閲覧
  203. ^ 金沢競馬の馬単払戻金レコードが出ました! - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年4月26日掲載、2016年4月27日閲覧
  204. ^ ローマンレジェンド引退 藤原英師「第二の生活も…」 - スポニチアネックス、2016年4月22日閲覧
  205. ^ ミトラ引退、乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月27日閲覧
  206. ^ 佐賀の山田勇調教師が5月1日付で勇退 - サンスポ予想王TV、2016年4月19日掲載、2016年4月20日閲覧
  207. ^ 名古屋競馬騎手の動向について - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年5月6日掲載、2016年5月11日閲覧
  208. ^ アドマイヤロイヤル競走馬登録抹消、地方競馬に移籍へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月5日閲覧
  209. ^ ユールシンギング引退 13年セントライト記念など重賞2勝 - スポニチアネックス、2016年5月12日閲覧
  210. ^ ユールシンギング登録抹消、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月14日閲覧
  211. ^ メイショウヨウドウ登録抹消、14年東京ジャンプS制覇 - スポニチアネックス、2016年5月12日閲覧
  212. ^ 【大井記念】レオーネ重賞3勝目!的場文は史上初同一重賞9勝 - スポニチアネックス、2016年5月19日閲覧
  213. ^ 的場文男騎手(大井)最高齢重賞勝利を達成 - 地方競馬全国協会、2016年5月19日閲覧
  214. ^ メイケイペガスターが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月19日閲覧
  215. ^ フラアンジェリコ引退、乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月25日閲覧
  216. ^ サトノアポロが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月26日閲覧
  217. ^ 川崎競馬の境共同トレセンで火災、3歳牝馬オハルが焼死 - スポニチアネックス、2016年5月27日閲覧
  218. ^ ヘニーハウンド引退、種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月27日閲覧
  219. ^ ルールプロスパーが同志社大学で乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月1日掲載、2016年6月2日閲覧
  220. ^ アルフレードが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月2日閲覧
  221. ^ フラガラッハが乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月8日閲覧
  222. ^ アズマシャトルが乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月8日閲覧
  223. ^ 藤田玄己騎手引退のお知らせ - 笠松競馬公式サイト、2016年6月15日閲覧
  224. ^ クロフネ産駒がJRA通算1100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月11日閲覧
  225. ^ キングカメハメハ産駒、JRA通算1400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月18日閲覧
  226. ^ ワイドの函館競馬史上最高払戻金更新 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月18日閲覧
  227. ^ アドマイヤサガスの競走馬登録抹消について - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月18日閲覧
  228. ^ トリプル馬単で南関東最高配当!50円あたり9091万5440円に - スポニチアネックス、2016年6月25日閲覧
  229. ^ ドゥラメンテ引退 競走能力喪失の診断、昨年2冠馬 種牡馬に - スポニチアネックス、2016年6月29日閲覧
  230. ^ ドゥラメンテが引退、種牡馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月29日掲載、2016年6月30日閲覧
  231. ^ 第6回門別2日目 第9競走以降の取り止めについて(6月29日) - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年6月29日閲覧
  232. ^ ペルーサ引退、種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月1日閲覧
  233. ^ ルルーシュ引退、種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月1日閲覧
  234. ^ 12年AR共和国杯優勝馬ルルーシュ、世田谷の馬事公苑で乗馬へ - スポニチアネックス、2016年9月17日閲覧
  235. ^ バウンスシャッセが引退、繁殖へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月7日閲覧
  236. ^ 幸騎手 通算1万7000回騎乗達成 武豊超えるJRA史上最速、最年少 - スポニチアネックス、2016年7月9日閲覧
  237. ^ サイモンロード号の引退について - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年7月12日掲載、2016年7月13日閲覧
  238. ^ セイントメモリー号の引退について - 東京シティ競馬公式サイト、2016年7月13日閲覧
  239. ^ ナカヤマナイトが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月14日閲覧
  240. ^ セイコーライコウが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月14日閲覧
  241. ^ メイショウカンパクの競走馬登録抹消について - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月16日閲覧
  242. ^ 【船橋2R】ココティエがフライング、2年2カ月ぶりカンパイ - スポニチアネックス、2016年7月22日閲覧
  243. ^ 悪天候によるAiba浦河の発売中止について(7月28日) - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年7月28日閲覧
  244. ^ 本日【7月28日(木)】のJ-PLACE浦河の営業休止について - 日本中央競馬会公式サイト、2016年7月28日閲覧
  245. ^ 名伯楽・武井師“金言”残して勇退「ずっと勉強。だから面白い」 - スポニチアネックス、2016年7月29日閲覧
  246. ^ 武井 榮一調教師の引退について - 川崎競馬公式webサイト、2016年7月29日掲載、2016年7月31日閲覧
  247. ^ ソリタリーキングが乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月29日閲覧
  248. ^ 先月引退したソリタリーキング、種牡馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月4日閲覧
  249. ^ a b c d e f g 平成28年度 第1回調教師・騎手免許試験新規合格者について - 地方競馬全国協会、2016年7月13日閲覧
  250. ^ a b NAR調教師・騎手試験合格発表 女性国内最多勝・小山が現役復帰 - スポニチアネックス、2016年7月14日閲覧
  251. ^ 安部弘一 調教師と安部幸夫 騎手の引退について - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年7月18日閲覧
  252. ^ 宮下瞳騎手再デビュー後初勝利! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年8月22日閲覧
  253. ^ 第8回門別5日目 第10競走以降の取り止めについて(8月3日) - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年8月3日掲載、2016年8月4日閲覧
  254. ^ 【的場文男騎手サンタアニタT制覇!最年長重賞勝利記録更新!】 - 東京シティ競馬公式Twitter、2016年8月3日掲載、2016年8月4日閲覧
  255. ^ 【サンタアニタT】的場リアライズリンクスがV! - サンケイスポーツ、2016年8月3日掲載、2016年8月4日閲覧
  256. ^ 新潟6Rで新潟競馬史上最高馬単配当 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月7日閲覧
  257. ^ 浦和競馬で珍事!?4頭立ての2レースで「配当なし」と「配当2通り」 - スポニチアネックス、2016年8月12日閲覧
  258. ^ ディープインパクト産駒が史上最速でJRA通算1200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月14日閲覧
  259. ^ 金沢競馬の第8,9競走の取り止めについて(8/16) - 地方競馬全国協会、2016年8月16日掲載、2016年8月17日閲覧
  260. ^ 門別競馬の第9競走以降の取り止めについて(8/17) - 地方競馬全国協会、2016年8月17日閲覧
  261. ^ 停電によるAibaくしろの発売中止について(8月17日) - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年8月17日閲覧
  262. ^ ハクサンムーン引退、種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月17日掲載、2016年8月18日閲覧
  263. ^ フォーエバーモアが引退、繁殖へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月18日閲覧
  264. ^ 宮川実騎手 10000回騎乗達成!! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年8月20日掲載、2016年8月22日閲覧
  265. ^ WIN5で史上最高配当4億2012万円!波乱続出、的中わずか1人 - スポニチアネックス、2016年8月21日閲覧
  266. ^ 福永祐一騎手がJRA通算15000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月27日閲覧
  267. ^ J.モレイラ騎手、JRA史上最多タイの騎乗機会7連勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月28日閲覧
  268. ^ ※至急 本日 8月30日(火)は場外発売の営業を行いません - 岩手競馬公式サイト、2016年8月30日閲覧
  269. ^ オフト大郷での場外発売の中止について<8月30日(火)> - 東京シティ競馬公式サイト、2016年8月30日閲覧
  270. ^ レッドリヴェールが引退、繁殖へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月31日閲覧
  271. ^ 本日 8月31日(水)テレトラック宮古は場外発売の営業を行いません - 岩手競馬公式サイト、2016年8月31日閲覧
  272. ^ 小倉2歳ステークス(GIII)の前日発売を取りやめ - 日本中央競馬会公式サイト、2016年9月3日閲覧
  273. ^ 小倉競馬およびWIN5の土曜日夜間発売を取りやめ - 日本中央競馬会公式サイト、2016年9月3日閲覧
  274. ^ 熊沢、JRA障害通算1300回騎乗を達成 - スポニチアネックス、2016年9月3日閲覧
  275. ^ 武豊が史上初のJRA通算2万回騎乗を達成 - 日刊スポーツ、2016年9月4日閲覧
  276. ^ 【新潟記念】横山典「うれしい」JRA全10場重賞制覇、アデイで決めた - スポーツ報知、2016年9月4日閲覧
  277. ^ ナムラダイキチ号の引退について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年9月5日掲載、2016年9月19日閲覧
  278. ^ 9/18(日)ナムラダイキチ号の功労馬表彰式を行います - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年9月13日掲載、2016年9月19日閲覧
  279. ^ クラウンロゼが引退、繁殖へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月8日閲覧
  280. ^ エーシンホワイティが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月8日閲覧
  281. ^ テレトラック宮古の発売取り止めについて - 船橋競馬公式サイト、2016年9月8日閲覧
  282. ^ リラヴァティ引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月14日閲覧
  283. ^ グランドシチーの競走馬登録抹消について - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月17日閲覧
  284. ^ ニホンピロバロン5連勝、重賞2勝目/阪神JS - 日刊スポーツ、2016年9月17日閲覧
  285. ^ 武豊がJRA所属馬で史上初の通算4000勝 - 日刊スポーツ、2016年9月18日閲覧
  286. ^ 9月20日金沢競馬発売中止のお知らせ - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年9月20日閲覧
  287. ^ クールホタルビが引退、繁殖へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月21日閲覧
  288. ^ ココロノアイ引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月5日閲覧
  289. ^ ベルカント引退、繁殖馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月5日閲覧
  290. ^ 本日(2016年10月8日)の盛岡競馬第11レースは取りやめとなりました - 岩手競馬公式サイト、2016年10月8日掲載、2016年10月9日閲覧
  291. ^ リオンディーズが引退、種牡馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月13日閲覧
  292. ^ ショウナンラグーン引退、乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月14日閲覧
  293. ^ 11歳スマートギア、日本馬の最高齢Vタイ記録!久々勝利で達成 - スポニチアネックス、2016年10月16日閲覧
  294. ^ 門別第10競走成績 - 地方競馬全国協会、2016年10月18日掲載、2016年10月19日閲覧
  295. ^ ホッカイドウ競馬 払戻金最高額の更新について - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年10月18日掲載、2016年10月19日閲覧
  296. ^ 日吉師が10月20日付で勇退…馬に蹴られる事故に遭い療養中 - スポニチアネックス、2016年10月4日閲覧
  297. ^ ウインマーレライ引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月27日閲覧
  298. ^ 鈴木慶太騎手 6年3カ月12日ぶり勝利 JRAの最長勝利間隔記録 - スポニチアネックス、2016年10月29日閲覧
  299. ^ 14年毎日王冠などV エアソミュールが引退、乗馬に - スポニチアネックス、2016年10月30日閲覧
  300. ^ ショウナンパンドラが引退 14年秋華賞&15年JCを制す - スポニチアネックス、2016年11月2日閲覧
  301. ^ 盛り上がった川崎・JBCデー!地方競馬史上最高売上額を達成 - スポニチアネックス、2016年11月4日閲覧
  302. ^ スギノエンデバーが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月9日閲覧
  303. ^ 【重要】11月5日(土)のばんえい競馬 開催中止 - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年11月5日閲覧
  304. ^ 四位洋文騎手、JRA通算1万3000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月5日閲覧
  305. ^ ルメール JRA新の騎乗10連続連対、武豊の持つ1日8勝にも王手 - スポニチアネックス、2016年11月6日閲覧
  306. ^ ルメールが1日8勝 JRAタイ、武豊の記録に並ぶ 最終Rで決めた - スポニチアネックス、2016年11月6日閲覧
  307. ^ 調教師の引退について - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年11月25日掲載、2016年11月27日閲覧
  308. ^ ストレイトガールが競走馬登録抹消 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月13日閲覧
  309. ^ エプソムアーロン号の引退について - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年11月9日掲載、2016年11月13日閲覧
  310. ^ ブルーチッパーが引退…スパーキングサマーC連覇など重賞3勝 - スポニチアネックス、2016年11月15日掲載、2016年11月24日閲覧
  311. ^ 週刊競馬ブック2016年11月26日・27日号 p182「ニュースぷらざ」掲載の記事による。2016年11月23日閲覧
  312. ^ オークス馬シンハライトが引退 ローズS制覇後に屈腱炎 今後は繁殖牝馬に - スポニチアネックス、2016年11月16日閲覧
  313. ^ オークス馬シンハライトが引退 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月17日閲覧
  314. ^ 五十嵐が障害競走年間騎乗数100回を記録!56年ぶりの快挙 - スポニチアネックス、2016年11月21日閲覧
  315. ^ 【浦和記念】ケイティブレイブ圧勝!武豊は地方ダートG100勝 - スポニチアネックス、2016年11月23日閲覧
  316. ^ マルカフリートが引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月24日閲覧
  317. ^ ウインプリメーラ引退、繁殖入り - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月24日閲覧
  318. ^ ダノンシャーク引退、種牡馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月24日閲覧
  319. ^ サトノルパン引退、乗馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月25日閲覧
  320. ^ ダノンレジェンドが引退&種牡馬入り!サトノルパンは乗馬に - スポニチアネックス、2016年11月26日閲覧
  321. ^ 【お知らせ】尾ヶ瀬馨騎手引退 - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年10月17日掲載、2016年10月19日閲覧
  322. ^ 【イベント】11/27 尾ヶ瀬馨騎手引退セレモニー - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年11月22日掲載、2016年11月22日閲覧
  323. ^ 大井競馬のワイド配当レコードを更新! - 東京シティ競馬公式サイト、2016年11月30日掲載、2016年12月1日閲覧
  324. ^ サナシオン引退、乗馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月2日掲載、2016年12月3日閲覧
  325. ^ フクノドリーム引退、繁殖入り - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月7日掲載、2016年12月8日閲覧
  326. ^ 平成29年度調教師免許試験合格者発表 武幸四郎騎手、田中博康騎手など合格 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月8日閲覧
  327. ^ 武幸四郎騎手、調教師に転身 父子2代でトレーナーに - スポニチアネックス、2016年12月8日閲覧
  328. ^ アジアエクスプレス引退 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月9日閲覧
  329. ^ ホッコータルマエが引退、種牡馬へ - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月8日閲覧
  330. ^ マイネルラクリマの競走馬登録抹消について - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月10日閲覧
  331. ^ エスワンプリンス号の引退につきまして - さがけいばニュース、2016年12月16日掲載、2016年12月18日閲覧
  332. ^ 水沢競馬の開催取り止めについて(12/17) - 地方競馬全国協会、2016年12月17日閲覧
  333. ^ カフェブリリアントの競走馬登録抹消について - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月23日閲覧
  334. ^ 小牧太騎手、JRA通算10000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月23日閲覧
  335. ^ 悪天候によるAiba中標津の発売中止について(12月23日) - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年12月23日閲覧
  336. ^ 【お知らせ】7重勝歴代最高配当更新 - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年12月24日掲載、2016年12月25日閲覧
  337. ^ “名古屋競馬場 弥富市の移転方針きまる”. CBCテレビ. (2016年12月26日). オリジナル2016年12月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20161226150335/http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=000426EB 2017年1月7日閲覧。  ※動画は視聴不可。
  338. ^ 調教師の引退について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年12月27日閲覧
  339. ^ 【東京大賞典】当日総売り上げは61億超!地方競馬最高を更新 - スポニチアネックス、2016年12月30日閲覧
  340. ^ 2016年2月21日(日)1回東京8日 11R フェブラリーS - JBISサーチ、2016年2月22日閲覧
  341. ^ 【フェブラリーS】モーニン 古馬ダートG1最速&レコードV - スポニチアネックス、2016年2月22日閲覧
  342. ^ 2016年3月27日(日)2回中京6日 11R 高松宮記念 - JBISサーチ、2016年3月28日閲覧
  343. ^ 中京芝1200メートル戦でレコード続出!名古屋城Sでも更新 - スポニチアネックス、2016年3月28日閲覧
  344. ^ 2016年4月10日(日)2回阪神6日 11R 桜花賞 - JBISサーチ、2016年4月11日閲覧
  345. ^ 2016年4月17日(日)3回中山8日 11R 皐月賞 - JBISサーチ、2016年4月18日閲覧
  346. ^ 2016年5月1日(日)3回京都4日 11R 天皇賞(春) - JBISサーチ、2016年5月2日閲覧
  347. ^ 2016年5月8日(日)2回東京6日 11R NHKマイルC - JBISサーチ、2016年5月9日閲覧
  348. ^ 2016年5月15日(日)2回東京8日 11R ヴィクトリアマイル - JBISサーチ、2016年5月16日閲覧
  349. ^ 2016年5月22日(日)2回東京10日 11R オークス - JBISサーチ、2016年5月23日閲覧
  350. ^ 2016年5月29日(日)2回東京12日 10R 日本ダービー - JBISサーチ、2016年5月30日閲覧
  351. ^ 2016年6月5日(日)3回東京2日 11R 安田記念 - JBISサーチ、2016年6月6日閲覧
  352. ^ 2016年6月26日(日)3回阪神8日 11R 宝塚記念 - JBISサーチ、2016年6月27日閲覧
  353. ^ 2016年10月2日(日)4回中山8日 11R スプリンターズS - JBISサーチ、2016年10月3日閲覧
  354. ^ 2016年10月16日(日)4回京都5日 11R 秋華賞 - JBISサーチ、2016年10月17日閲覧
  355. ^ 2016年10月23日(日)4回京都7日 11R 菊花賞 - JBISサーチ、2016年10月24日閲覧
  356. ^ 2016年10月30日(日)4回東京9日 11R 天皇賞(秋) - JBISサーチ、2016年10月31日閲覧
  357. ^ 2016年11月13日(日)5回京都4日 11R エリザベス女王杯 - JBISサーチ、2016年11月14日閲覧
  358. ^ 2016年11月20日(日)5回京都6日 11R マイルChS - JBISサーチ、2016年11月21日閲覧
  359. ^ 2016年11月27日(日)5回東京8日 11R ジャパンC - JBISサーチ、2016年11月27日閲覧
  360. ^ 2016年12月4日(日)4回中京2日 11R チャンピオンズC - JBISサーチ、2016年12月5日閲覧
  361. ^ 2016年12月11日(日)5回阪神4日 11R 阪神ジュベナイルフィリーズ - JBISサーチ、2016年12月12日閲覧
  362. ^ 2016年12月18日(日)5回阪神6日 11R 朝日杯フューチュリティS - JBISサーチ、2016年12月19日閲覧
  363. ^ 2016年12月25日(日)5回中山9日 10R 有馬記念 - JBISサーチ、2016年12月26日閲覧
  364. ^ 2016年4月16日(土)3回中山7日 11R 中山グランドジャンプ - JBISサーチ、2016年4月18日閲覧
  365. ^ 2016年12月23日(金)5回中山7日 10R 中山大障害 - JBISサーチ、2016年4月18日閲覧
  366. ^ 競走成績(第65回川崎記念) - 地方競馬全国協会、2016年1月27日閲覧
  367. ^ 競走成績(第28回かしわ記念) - 地方競馬全国協会、2016年5月5日閲覧
  368. ^ 競走成績(第39回帝王賞) - 地方競馬全国協会、2016年6月29日閲覧
  369. ^ 競走成績(第18回ジャパンダートダービー) - 地方競馬全国協会、2016年7月13日掲載、2016年7月14日閲覧
  370. ^ 競走成績(第29回マイルチャンピオンシップ南部杯) - 地方競馬全国協会、2016年10月10日閲覧
  371. ^ 【盛岡・南部杯】リッキー レコードで決めた!史上4頭目のG1・8勝 - スポニチアネックス、2016年10月11日閲覧
  372. ^ 競走成績(第6回JBCレディスクラシック) - 地方競馬全国協会、2016年11月3日閲覧
  373. ^ 競走成績(第16回JBCスプリント) - 地方競馬全国協会、2016年11月3日閲覧
  374. ^ 競走成績(第16回JBCクラシック) - 地方競馬全国協会、2016年11月3日閲覧
  375. ^ 競走成績(第67回全日本2歳優駿) - 地方競馬全国協会、2016年12月14日閲覧
  376. ^ 競走成績(第62回東京大賞典) - 地方競馬全国協会、2016年12月29日閲覧
  377. ^ 競走成績(第38回帯広記念) - 地方競馬全国協会、2016年1月2日閲覧
  378. ^ 競走成績(第9回天馬賞) - 地方競馬全国協会、2016年1月3日閲覧
  379. ^ 競走成績(第47回イレネー記念) - 地方競馬全国協会、2016年3月6日閲覧
  380. ^ 競走成績(第48回ばんえい記念) - 地方競馬全国協会、2016年3月20日閲覧
  381. ^ 競走成績(第28回ばんえいグランプリ) - 地方競馬全国協会、2016年8月14日掲載、2016年8月15日閲覧
  382. ^ 競走成績(第41回ばんえいオークス) - 地方競馬全国協会、2016年12月4日閲覧
  383. ^ 競走成績(第45回ばんえいダービー) - 地方競馬全国協会、2016年12月25日閲覧
  384. ^ 速報!!東京スポーツ新聞社協賛 第30回全日本新人王争覇戦競走 (PDF) - 高知県競馬組合、2016年1月20日閲覧
  385. ^ 第14回佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ結果について - 川崎競馬公式webサイト、2016年1月26日閲覧
  386. ^ 【川崎】佐々木竹見カップは、M.デムーロ騎手が初優勝 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月26日閲覧
  387. ^ 船橋競馬場で震災復興支援レース - サンスポ予想王TV、2016年3月11日掲載、2016年3月12日閲覧
  388. ^ a b レディス&ヤングジョッキーズシリーズ 佐賀ステージ「なでしこチャレンジカップ」結果速報 - さがけいばニュース、2016年3月12日掲載、2016年3月13日閲覧
  389. ^ レディス&ヤングジョッキーズ 名古屋ステージ結果 - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年3月4日掲載、2016年3月13日閲覧
  390. ^ 速報!福山けいばメモリアル競走 (PDF) - 高知県競馬組合、2016年3月26日掲載、2016年3月27日閲覧
  391. ^ 南関東フレンドリーMは水沢の山本聡哉騎手が優勝 - サンスポ予想王TV、2016年5月1日掲載、2016年5月2日閲覧
  392. ^ スーパージョッキーズトライアル(SJT)2016開催概要決定 - 地方競馬全国協会、2016年4月10日掲載、2016年4月11日閲覧
  393. ^ スーパージョッキーズトライアル (SJT) 2016ワイルドカード総合表彰式を実施しました! - さがけいばニュース、2016年5月15日閲覧
  394. ^ SJT2016 永森大智騎手(高知)が総合優勝 - 地方競馬全国協会、2016年7月7日閲覧
  395. ^ ジャパンジョッキーズカップ2016 優勝はTeam WEST! 優秀騎手賞はTeam WEST・永森大智騎手! - 岩手競馬公式サイト、2016年7月18日掲載、2016年7月19日閲覧
  396. ^ 【盛岡・ジャパンジョッキーズC】地方競馬チームウエストが優勝 - スポニチアネックス、2016年7月19日閲覧
  397. ^ 里帰りジョッキーズカップ「的場文男騎手(大井)」が総合優勝! - さがけいばニュース、2016年8月7日掲載、2016年8月8日閲覧
  398. ^ 「2016ワールドオールスタージョッキーズ」ポイント順位表~M.デムーロ騎手が優勝 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月28日閲覧
  399. ^ 【ゴールデンジョッキーC】地元・田中学V 60歳誕生日の的場2位 - スポニチアネックス、2016年9月8日閲覧
  400. ^ 第8回 浦和・船橋・大井・川崎・高知ジョッキーズ競走結果速報! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年9月24日掲載、2016年9月25日閲覧
  401. ^ ジェンティルドンナ、顕彰馬に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月12日閲覧
  402. ^ 橋口弘次郎元調教師、顕彰者に - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月12日閲覧
  403. ^ 「2016年度JRA賞」決定!年度代表馬はキタサンブラック号! - 日本中央競馬会、2017年1月10日閲覧
  404. ^ 「2016年度JRA賞馬事文化賞」が決定! - 日本中央競馬会、2017年1月10日閲覧
  405. ^ 「2016年度JRA賞」調教師及び騎手部門・受賞者が決定」 - 日本中央競馬会、2017年1月3日掲載、2017年1月4日閲覧
  406. ^ a b c 平成28年度 厩舎関係者表彰 (PDF) - 日本中央競馬会、2017年1月3日掲載、2017年1月4日閲覧
  407. ^ 『NARグランプリ2016』表彰馬・表彰者決定 - 地方競馬全国協会、2017年1月11日閲覧
  408. ^ 「NARグランプリ2016」表彰について (PDF) - 地方競馬全国協会、2017年1月26日閲覧
  409. ^ a b c 2016年 日本プロスポーツ大賞 授賞者一覧 - 公益財団法人日本プロスポーツ協会、2016年12月20日発表、2016年12月22日閲覧
  410. ^ a b 日本プロスポーツ大賞 地方競馬の受賞者が決定 - 地方競馬全国協会、2016年12月20日閲覧
  411. ^ 木幡巧也 兄・初也に続き木幡家3人目ジョッキー誕生 - スポニチアネックス、2016年2月12日閲覧
  412. ^ 菊沢一樹「レースで見てほしい」 父は菊沢師、伯父に横山典 - スポニチアネックス、2016年2月12日閲覧
  413. ^ 荻野極 有馬見て騎手志す「格好良くてびっくり」目標は浜中騎手 - スポニチアネックス、2016年2月12日閲覧
  414. ^ 坂井瑠星 世界で勝ちたい“ドバイWC、凱旋門賞、BCも” - スポニチアネックス、2016年2月12日閲覧
  415. ^ 森裕太朗 大ケガ乗り越え無事合格「信頼される騎手に」 - スポニチアネックス、2016年2月12日閲覧
  416. ^ a b c d e f g h i j 平成27年度 第3回調教師・騎手免許試験新規合格者について - 地方競馬全国協会、2016年3月15日閲覧
  417. ^ a b c 2016年度 調教師免許試験合格者 - 日本中央競馬会、2015年12月10日閲覧
  418. ^ 平成28年度 第2回調教師・騎手免許試験新規合格者について - 地方競馬全国協会、2016年11月17日閲覧
  419. ^ S.フォーリー騎手、JRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月9日閲覧
  420. ^ ルイス・コントレラス騎手、JRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月11日閲覧
  421. ^ F.ヴェロン騎手がJRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月16日閲覧
  422. ^ フェデリコ・ボッサ騎手の地方競馬初勝利について - 川崎競馬公式Webサイト、2016年3月3日閲覧
  423. ^ 新人・木幡巧也騎手がJRA初勝利「同期で一番早く勝ちたいと」 - スポニチアネックス、2016年3月27日閲覧
  424. ^ 坂井瑠星騎手がJRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月2日閲覧
  425. ^ 【阪神3R】新人・荻野極、通算29戦目でJRA初勝利! - スポニチアネックス、2016年4月10日閲覧
  426. ^ 菜七子 待望のJRA初白星!中央通算51走目でついに - スポニチアネックス、2016年4月10日閲覧
  427. ^ 【福島2R】森裕太朗 29戦目でJRA初勝利「やっと勝ててホッ」 - スポニチアネックス、2016年4月16日閲覧
  428. ^ 鈴木祐騎手 初騎乗初勝利の快挙を達成! - 岩手県競馬組合、2016年4月16日閲覧
  429. ^ 名古屋6Rで加藤聡一騎手が初騎乗初V! - サンスポ予想王TV、2016年4月19日掲載、2016年4月20日閲覧
  430. ^ 【船橋6R】新人の保園騎手が初勝利 30戦目「やっと勝てた」 - スポニチアネックス、2016年5月3日閲覧
  431. ^ 菊沢一樹騎手がJRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月7日閲覧
  432. ^ 岡村健司騎手の初勝利について - 船橋競馬公式サイト、2016年5月12日閲覧
  433. ^ M.デュプレシス騎手、JRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月29日閲覧
  434. ^ 塚本雄大騎手 初勝利! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年6月4日掲載、2016年6月5日閲覧
  435. ^ カリス・ティータン騎手、JRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月30日閲覧
  436. ^ 永森大智騎手、JRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月28日閲覧
  437. ^ 中越琉世騎手 初勝利!! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年10月29日掲載、2016年10月30日閲覧
  438. ^ 田村直也騎手初勝利について - 園田・姫路競馬場公式サイト、2016年11月2日掲載、2016年11月3日閲覧
  439. ^ V.シュミノー騎手がJRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月4日閲覧
  440. ^ D.バルジュー騎手がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月6日閲覧
  441. ^ 石神深一騎手がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月13日閲覧
  442. ^ 中島龍也騎手通算100勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年4月10日掲載、2016年4月11日閲覧
  443. ^ 山下雅之騎手 地方競馬通算100勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年5月9日閲覧
  444. ^ 田中健騎手がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月31日閲覧
  445. ^ 井上幹太騎手100勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年8月4日閲覧
  446. ^ 森島貴之騎手 地方競馬通算100勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年9月9日掲載、2016年9月13日閲覧
  447. ^ 名古屋けいば所属の村上 弘樹騎手通算100勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年11月16日閲覧
  448. ^ 中野 省吾 騎手の通算200勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年1月4日閲覧
  449. ^ 西田雄一郎騎手がJRA通算200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月6日閲覧
  450. ^ 植野、JRA通算200勝「あせらず精いっぱい」 - スポニチアネックス、2016年4月9日閲覧
  451. ^ 石川倭騎手200勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年8月10日掲載、2016年8月11日閲覧
  452. ^ 菱田裕二騎手、JRA通算200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月13日閲覧
  453. ^ 林 幻 騎手の通算200勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年10月1日掲載、2016年10月3日閲覧
  454. ^ 11月27日(日)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年11月27日閲覧
  455. ^ 丸山真一騎手 通算200勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年12月1日閲覧
  456. ^ 津村明秀騎手がJRA通算300勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月26日閲覧
  457. ^ 沖静男騎手通算300勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年5月1日閲覧
  458. ^ 田知弘久騎手通算300勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年5月3日閲覧
  459. ^ 本田 正重 騎手の通算300勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年5月25日掲載、2016年5月27日閲覧
  460. ^ 中野 省吾 騎手の通算300勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年7月21日掲載、2016年7月22日閲覧
  461. ^ 阿部龍騎手300勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年9月20日閲覧
  462. ^ 川須栄彦騎手がJRA通算300勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月13日閲覧
  463. ^ 山田祥雄騎手 通算400勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年1月1日閲覧
  464. ^ 松田大作騎手がJRA通算400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月15日閲覧
  465. ^ 阪野学騎手400勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年6月22日掲載、2016年6月23日閲覧
  466. ^ 藤岡康太騎手がJRA通算400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月10日閲覧
  467. ^ 松山弘平騎手がJRA通算400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月18日閲覧
  468. ^ 戸崎圭太騎手がJRA通算500勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月28日閲覧
  469. ^ 松井伸也騎手500勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年4月27日掲載、2016年4月28日閲覧
  470. ^ 太宰、500勝達成 父と訪れた思い出の地で - スポニチアネックス、2016年4月30日閲覧
  471. ^ 和田 譲治 騎手 地方競馬通算500勝達成! - 東京シティ競馬公式サイト、2016年5月18日掲載、2016年5月19日閲覧
  472. ^ 陶文峰騎手 地方通算500勝達成! - 岩手競馬公式サイト、2016年6月11日閲覧
  473. ^ 青柳正義騎手通算500勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年7月31日閲覧
  474. ^ 高橋悠里騎手、地方競馬通算500勝達成! - 岩手競馬公式サイト、2016年9月18日掲載、2016年9月19日閲覧
  475. ^ ルメール、現役32人目のJRA通算500勝達成 - スポニチアネックス、2016年10月29日閲覧
  476. ^ 宮下康一騎手、地方通算500勝を達成 - 園田・姫路競馬公式Twitter、2016年12月30日閲覧
  477. ^ 藤岡佑介騎手がJRA通算600勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月10日閲覧
  478. ^ 小山信行 騎手 通算600勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年6月22日閲覧
  479. ^ 別府真衣騎手 女性騎手最速 地方競馬通算600勝達成! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年7月9日閲覧
  480. ^ 藤原幹生騎手地方競馬通算600勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年7月29日閲覧
  481. ^ 岩橋勇二騎手600勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年8月3日閲覧
  482. ^ 戸崎がJRA通算600勝を達成/新潟 - 日刊スポーツ、2016年9月4日閲覧
  483. ^ 田辺裕信騎手がJRA通算600勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年10月1日閲覧
  484. ^ M.デムーロ騎手がJRA通算600勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月10日閲覧
  485. ^ 藤江渉騎手の600勝達成について - 川崎競馬公式Webサイト、2016年12月22日閲覧
  486. ^ 町田直希騎手の700勝達成について - 川崎競馬公式Webサイト、2016年1月2日閲覧
  487. ^ 松岡正海騎手がJRA通算700勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月10日閲覧
  488. ^ 上田将司騎手 地方競馬通算700勝達成! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年3月13日掲載、2016年3月14日閲覧
  489. ^ 吉井友彦騎手地方競馬通算700勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年9月29日掲載、2016年9月30日閲覧
  490. ^ 本橋 孝太 騎手の通算700勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年11月8日掲載、2016年11月9日閲覧
  491. ^ 勝浦正樹騎手がJRA通算800勝 - サンケイスポーツ、2016年4月17日閲覧
  492. ^ 畑中信司騎手通算800勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年4月24日掲載、2016年4月25日閲覧
  493. ^ 今井貴大騎手 通算800勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年7月7日掲載、2016年7月8日閲覧
  494. ^ 浜中俊騎手、JRA通算800勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月7日閲覧
  495. ^ 桑村真明騎手800勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年9月22日掲載、2016年9月23日閲覧
  496. ^ 池田敏樹騎手地方競馬通算900勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年4月1日掲載、2016年4月4日閲覧
  497. ^ 7月24日(月)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年7月24日閲覧
  498. ^ a b 11月6日(日)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年11月5日閲覧
  499. ^ 藤田弘治騎手通算900勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年12月18日閲覧
  500. ^ 1月2日(月)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2017年1月2日閲覧
  501. ^ 吉村智洋騎手(兵庫)地方競馬通算1,000勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年4月12日閲覧
  502. ^ 【京都6R】和田竜二騎手がJRA通算1000勝「全てに感謝」 - スポニチアネックス、2016年5月8日閲覧
  503. ^ 熊沢騎手 1000勝達成 史上30人目「頑張っていれば数字はついてくる」 - スポニチアネックス、2016年5月29日閲覧
  504. ^ 山崎誠士騎手(川崎)地方競馬通算1,000勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年8月12日閲覧
  505. ^ 川田がJRA通算1000勝、現役14人目 - 日刊スポーツ、2016年9月11日閲覧
  506. ^ 内田、JRA通算1000勝達成!次は地方と合算で5000勝!? - スポニチアネックス、2016年10月9日閲覧
  507. ^ 【お知らせ】西謙一騎手 通算1,000勝達成! - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年10月30日掲載、2016年10月31日閲覧
  508. ^ 池添騎手が通算1000勝「すべての人に感謝」 - 日刊スポーツ、2016年12月4日閲覧
  509. ^ 佐藤友則騎手地方競馬通算1100勝達成! - 笠松競馬公式サイト、2016年7月7日閲覧
  510. ^ 幸英明騎手、JRA通算1200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月5日閲覧
  511. ^ 平瀬城久騎手通算1,200勝達成について - 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2016年11月27日閲覧
  512. ^ 大畑雅章騎手 通算1,300勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年5月6日掲載、2016年5月9日閲覧
  513. ^ 丹羽克輝騎手 通算1400勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年9月19日閲覧
  514. ^ 四位洋文騎手、JRA通算1500勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月13日閲覧
  515. ^ 阿部 英俊 騎手 地方通算1500勝達成! - 岩手競馬公式facebook、2016年4月24日掲載、2016年4月25日閲覧
  516. ^ 服部茂史騎手1,500勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年10月27日閲覧
  517. ^ 田中勝春騎手がJRA通算1700勝「2000勝しないと…まだまだ」 - スポニチアネックス、2016年4月10日閲覧
  518. ^ 井上俊彦騎手1,800勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年10月19日掲載、2016年10月20日閲覧
  519. ^ 福永がJRA1900勝&1万5000回騎乗達成 - 日刊スポーツ、2016年8月27日閲覧
  520. ^ 宮崎光行騎手1,900勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年10月12日閲覧
  521. ^ 【お知らせ】鈴木恵介騎手 通算2,000勝達成! - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年1月25日閲覧
  522. ^ 宇都英樹 騎手 通算2000勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年6月10日閲覧
  523. ^ 吉田順治騎手2,000勝達成! - さがけいばニュース、2016年6月26日閲覧
  524. ^ 下原理騎手(兵庫)地方競馬通算2,000勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年9月8日閲覧
  525. ^ 五十嵐冬樹騎手2,000勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年10月12日掲載、2016年10月13日閲覧
  526. ^ 丸野勝虎騎手が通算2100勝を達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年9月9日掲載、2016年9月13日閲覧
  527. ^ 柴田善臣騎手がJRA通算2200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月12日閲覧
  528. ^ 5月28日(土)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年5月28日閲覧
  529. ^ 蛯名正義騎手がJRA通算2400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月7日閲覧
  530. ^ 中西達也騎手(高知)地方競馬通算2,500勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年4月25日掲載、2016年4月27日閲覧
  531. ^ 東川公則騎手(笠松)地方競馬通算2,500勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年8月12日閲覧
  532. ^ 戸部尚実騎手(愛知)地方競馬通算2,500勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年9月21日閲覧
  533. ^ 【東京5R新馬戦】横山典、JRA通算2600勝 史上3人目 - スポニチアネックス、2016年2月21日閲覧
  534. ^ 11月21日(月)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年11月21日閲覧
  535. ^ 赤岡修次騎手地方競馬通算3100勝達成! - 高知競馬オフィシャルサイト、2016年10月29日掲載、2016年10月30日閲覧
  536. ^ 岡部 誠 騎手 通算3100勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年11月4日閲覧
  537. ^ 向山牧騎手地方競馬通算3200勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年7月15日閲覧
  538. ^ 木村健騎手が地方通算3300勝達成! - そのだ・ひめじ競馬メールマガジン編集部公式Twitter、2016年1月26日閲覧
  539. ^ 内田利雄騎手(浦和)地方競馬通算3,500勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年11月11日配信、2016年11月13日閲覧
  540. ^ 武豊、JRA通算3800勝 大台へ「ひとつひとつ、ベスト尽くす」 - スポニチアネックス、2016年1月31日閲覧
  541. ^ 川原正一騎手(兵庫)地方競馬通算5,000勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年4月26日閲覧
  542. ^ 大井の的場文男騎手が地方通算6900勝「通過点」 - 日刊スポーツ、2016年8月1日閲覧
  543. ^ 橋口慎介調教師、JRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月5日閲覧
  544. ^ 斉藤崇史調教師がJRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月19日閲覧
  545. ^ 橘友和調教師、デビュー2戦目で初勝利! - 岩手競馬公式WEBSITE、2016年3月19日掲載、2016年3月21日閲覧
  546. ^ 渡辺薫彦調教師がJRA初勝利 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月21日閲覧
  547. ^ 北野真弘調教師が開業初勝利! 23日園田 - サンスポ予想王TV、2016年3月23日閲覧
  548. ^ 池田忠好調教師初勝利! - さがけいばニュース、2016年5月21日掲載、2016年5月22日閲覧
  549. ^ 【大井】田中師初勝利「やっと勝てたという感じ」 - スポニチアネックス、2016年6月29日閲覧
  550. ^ 川島雅人調教師初勝利について - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年6月30日掲載、2016年7月2日閲覧
  551. ^ 安部幸夫調教師初勝利!!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年8月30日閲覧
  552. ^ 湯前良人調教師初勝利!! - 笠松競馬公式サイト、2016年9月9日掲載、2016年9月13日閲覧
  553. ^ 村田順一調教師の初勝利について - 川崎競馬公式webサイト、2016年9月13日閲覧
  554. ^ 寺島良調教師が日曜阪神12RでJRA初勝利 - サンスポ予想王TV、2016年10月2日閲覧
  555. ^ 杉山師、6戦目でJRA初勝利「オーナーに感謝」 - スポニチアネックス、2016年10月29日閲覧
  556. ^ 伊藤和忍調教師、お見事初出走・初勝利! - 岩手競馬公式サイト、2016年12月24日閲覧
  557. ^ 角田晃一調教師がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月13日閲覧
  558. ^ 大井の的場直之調教師が通算100勝を達成 - サンスポ予想王TV、2016年3月18日掲載、2016年3月19日閲覧
  559. ^ 高橋義忠調教師がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年3月20日閲覧
  560. ^ 伊藤滋規調教師の通算100勝について - 千葉県競馬組合、2016年4月16日閲覧
  561. ^ 安田武広調教師100勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年5月4日掲載、2016年5月11日閲覧
  562. ^ 伊藤大士調教師がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月7日閲覧
  563. ^ 木村哲也調教師がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月14日閲覧
  564. ^ 菊沢隆徳調教師がJRA通算100勝を達成! - サンスポ予想王TV、2016年8月28日閲覧
  565. ^ 鈴木孝志調教師がJRA通算100勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月17日閲覧
  566. ^ 奥平雅士調教師がJRA通算200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月23日閲覧
  567. ^ 倉地 学 調教師 通算200勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年2月18日掲載、2016年2月19日閲覧
  568. ^ 4月16日(土)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年4月16日閲覧
  569. ^ 柘榴浩樹調教師通算200勝達成について - 浦和競馬ニュース、2016年4月27日閲覧
  570. ^ 佐々木 清明 調教師の通算200勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年5月4日閲覧
  571. ^ 本田優調教師がJRA通算200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月21日閲覧
  572. ^ 山本 学 調教師の通算200勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年8月9日閲覧
  573. ^ 伊藤伸一調教師、JRA通算200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年9月25日閲覧
  574. ^ 成田 明 調教師 通算200勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年10月6日閲覧
  575. ^ 岩戸孝樹師 JRA通算200勝!現役106人目 - スポニチアネックス、2016年10月30日閲覧
  576. ^ 小野望調教師200勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年11月2日掲載、2016年11月3日閲覧
  577. ^ 山田和久調教師200勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年11月3日掲載、2016年11月4日閲覧
  578. ^ 本間光雄調教師通算200勝達成について - 浦和競馬ニュース、2016年11月25日掲載、2016年11月27日閲覧
  579. ^ 中野栄治調教師がJRA通算200勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月18日閲覧
  580. ^ 藤原辰雄調教師がJRA通算300勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年1月24日閲覧
  581. ^ 五十嵐師がJRA通算300勝達成 - 日刊スポーツ、2016年2月13日閲覧
  582. ^ 石井 勝男 調教師の通算300勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年5月27日閲覧
  583. ^ 河津裕昭調教師の300勝達成について - 川崎競馬公式webサイト、2016年7月4日掲載、2016年7月5日閲覧
  584. ^ 南井師、JRA通算300勝達成「1つでも上を目指したい」 - スポニチアネックス、2016年9月3日閲覧
  585. ^ 川島 正一 調教師の通算300勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年9月6日掲載、2016年9月7日閲覧
  586. ^ 9月17日(土)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年9月17日閲覧
  587. ^ 門別で佐久間雅貴調教師が通算300勝を達成 - サンスポ予想王TV、2016年9月13日掲載、2016年9月17日閲覧
  588. ^ 谷潔調教師、JRA通算300勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年12月3日掲載、2016年12月4日閲覧
  589. ^ 田村康仁調教師、JRA通算400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月20日閲覧
  590. ^ 米川昇調教師400勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年5月12日閲覧
  591. ^ a b 7月2日(土)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年7月2日閲覧
  592. ^ 手塚貴久調教師、JRA通算400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月2日閲覧
  593. ^ 9月11日(日)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年9月11日閲覧
  594. ^ 山浦 武 調教師の通算400勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年9月6日掲載、2016年9月7日閲覧
  595. ^ 井手上慎一調教師 通算400勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年10月21日閲覧
  596. ^ 友道康夫調教師がJRA通算400勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月6日閲覧
  597. ^ 萩原清師 JRA通算500勝達成 - スポニチアネックス、2016年1月31日閲覧
  598. ^ 齊藤 敏 調教師の通算500勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年3月10日閲覧
  599. ^ 加用正調教師がJRA通算500勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月10日閲覧
  600. ^ 桧森邦夫調教師500勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年6月28日掲載、2016年6月29日閲覧
  601. ^ 池江泰寿調教師、JRA通算500勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月23日閲覧
  602. ^ 松本隆宏調教師500勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年9月27日閲覧
  603. ^ 松元茂樹師、JRA通算500勝を達成「感謝しかない」 - スポニチアネックス、2016年10月22日閲覧
  604. ^ 田口輝彦調教師地方競馬通算500勝達成!! - 笠松競馬公式サイト、2016年11月10日閲覧
  605. ^ 高月賢一調教師の600勝達成について - 川崎競馬公式webサイト、2016年1月27日閲覧
  606. ^ 藤ヶ崎一人 調教師 通算600勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年3月18日閲覧
  607. ^ 坂口 義幸 調教師 通算600勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年5月17日閲覧
  608. ^ 栗田博憲調教師がJRA通算600勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月21日閲覧
  609. ^ 林 正人 調教師の通算600勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年6月3日閲覧
  610. ^ 阪本一栄師、5922戦目で地方通算600勝/大井 - 日刊スポーツ、2016年7月11日掲載、2016年7月12日閲覧
  611. ^ 8月14日(日)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年8月14日閲覧
  612. ^ 佐々木仁調教師の600勝達成について - 川崎競馬公式webサイト、2016年9月12日掲載、2016年9月13日閲覧
  613. ^ 角居勝彦調教師がJRA通算600勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年11月26日閲覧
  614. ^ 出川 克己 調教師の通算700勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年3月11日掲載、2016年3月12日閲覧
  615. ^ 【名古屋・東海クイーンC】クラトイトイトイ勝利、矢野師は地方700勝 - スポニチアネックス、2016年4月20日閲覧
  616. ^ 田中淳司調教師700勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年8月25日閲覧
  617. ^ 9月5日(月)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年9月5日閲覧
  618. ^ 松田博資調教師がJRA通算800勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年2月27日閲覧
  619. ^ 佐藤賢二調教師の通算800勝について - 船橋競馬公式サイト、2016年9月8日掲載、2016年9月12日閲覧
  620. ^ 10月2日(日)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年10月1日閲覧
  621. ^ 【新潟2R】山内師、JRA通算800勝達成「重みがある数字」 - スポニチアネックス、2016年10月15日閲覧
  622. ^ 小久保智調教師通算900勝達成について - 浦和競馬ニュース、2016年11月24日掲載、2016年11月25日閲覧
  623. ^ 田中道夫調教師は通算1000勝を達成です! - そのだ・ひめじ競馬メールマガジン編集部公式Twitter、2016年2月23日掲載、2016年2月24日閲覧
  624. ^ 内田勝義師 通算1000勝「どこまでできるか1勝ずつ挑戦」 - スポニチアネックス、2016年6月18日閲覧
  625. ^ 角川秀樹調教師1,000勝達成 - ホッカイドウ競馬トピックス、2016年9月13日閲覧
  626. ^ 【お知らせ】槻舘重人調教師 通算1,000勝達成! - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年10月30日掲載、2016年10月31日閲覧
  627. ^ 5月30日(月)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年5月30日閲覧
  628. ^ 竹下直人 調教師 通算1200勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト(2016年1月18日)※2016年1月19日閲覧
  629. ^ 川西 毅 調教師 通算1,200勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年6月24日掲載、2016年6月29日閲覧
  630. ^ 藤沢和雄調教師がJRA通算1300勝達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年4月24日閲覧
  631. ^ 5月22日(日)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年5月22日閲覧
  632. ^ 12月30日(金)の開催情報 - 岩手競馬公式サイト、2016年12月30日閲覧
  633. ^ 川嶋弘吉調教師(笠松)地方競馬通算2,000勝達成 - 地方競馬全国協会、2016年11月7日閲覧
  634. ^ 藤ヶ崎一男調教師 通算2300勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年9月22日閲覧
  635. ^ 角田 輝也調教師 通算2800勝達成!! - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2016年9月19日閲覧
  636. ^ グランアレグリアJBISサーチ
  637. ^ シェーングランツJBISサーチ
  638. ^ ダノンファンタジーJBISサーチ
  639. ^ ケイデンスコールJBISサーチ
  640. ^ アスターペガサスJBISサーチ
  641. ^ ニシノデイジーJBISサーチ
  642. ^ ファンタジストJBISサーチ
  643. ^ キングマンボ26歳で死す エルコン、キンカメの父 - サンスポ予想王TV、2016年1月21日閲覧
  644. ^ JRA最優秀障害馬アワパラゴンが死亡 - 競馬ブックトピックス(2016年1月31日)※2016年2月2日閲覧
  645. ^ G3優勝馬ブリリアントロードが死亡 - 競馬ブック、2016年2月8日閲覧
  646. ^ イナリワン死す 89年の年度代表馬 オグリ、クリークと名勝負 - スポニチアネックス、2016年2月8日閲覧
  647. ^ ティンバーカントリーが死亡 - 馬産地ニュース、2016年2月25日閲覧
  648. ^ メジロライアンの死亡について - 引退名馬、2016年3月17日閲覧
  649. ^ メジロライアン死す 29歳 91年宝塚記念V 横山典弘とコンビ - スポニチアネックス、2016年3月17日閲覧
  650. ^ a b 馬の登録抹消・死亡情報 - ばんえい十勝オフィシャルサイト、2016年4月21日掲載、2016年4月22日閲覧
  651. ^ エルウェーウィン号が死亡 - 日本中央競馬会、2016年4月7日閲覧
  652. ^ エルウェーウィン死ぬ、26歳 92年朝日杯3歳SでG1制覇 - スポニチアネックス、2016年4月8日閲覧
  653. ^ フジヤマケンザン死亡 7歳で香港国際C制覇 - スポニチアネックス、2016年4月13日閲覧
  654. ^ オペラハウスの死亡について - 日本軽種馬協会、2016年4月23日閲覧
  655. ^ スマートボーイ死す 21歳 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月3日閲覧
  656. ^ ブルーコンコルドが死亡「眠るように旅立っていきました」 - netkeiba.com、2016年5月2日閲覧
  657. ^ レッドアルヴィス死す 放牧中に蹄葉炎 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月11日閲覧
  658. ^ 秋華賞馬レッドディザイア急死 出産後に腹膜炎発症 - 日刊スポーツ、2016年5月21日閲覧
  659. ^ カネヒキリが事故のため死亡 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年5月27日閲覧
  660. ^ マーベラスサンデー、老衰のため死す - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年6月30日閲覧
  661. ^ ファレノプシス、くも膜下出血で死す 21歳 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月4日閲覧
  662. ^ メイセイオペラ死す 22歳 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月8日閲覧
  663. ^ キンググローリアスが死亡 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年7月2日閲覧
  664. ^ 永遠の美少女ユキノビジン死す26歳 急性心不全 - 日刊スポーツ、2016年7月23日掲載、2016年7月24日閲覧
  665. ^ ニッポーテイオー死す 33歳 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2016年8月17日閲覧
  666. ^ ウィナーズサークル死す、30歳 89年ダービー馬 - 日刊スポーツ、2016年8月29日閲覧
  667. ^ 週刊競馬ブック2016年9月10日・11日号 p81「日高通信365」掲載の記事による(2016年9月8日閲覧)。
  668. ^ そのだけいば誘導馬「マコーリー」号の逝去について - 園田・姫路競馬オフィシャルサイト、2016年9月26日閲覧
  669. ^ リンドシェーバーが死ぬ - スポニチアネックス、2016年10月14日閲覧
  670. ^ ダンスパートナー死す G1で2勝 - スポーツ報知、2016年10月15日閲覧
  671. ^ タガノトネールが調教で骨折、安楽死 - 日刊スポーツ、2016年11月30日閲覧
  672. ^ 南関東3冠を制した名牝ロジータ 昨年暮れに死亡 - サンスポZBAT!競馬、2017年11月7日閲覧
  673. ^ 名牝たちの馬碑が完成したそうです。”. 南関魂. 南関東公営競馬 (2018年5月2日). 2018年5月2日閲覧。
  674. ^ 種牡馬スキャン老衰で死ぬ…メイショウカイドウなど輩出 - スポニチアネックス、2017年1月1日閲覧
  675. ^ 週刊競馬ブック2016年2月6日・7日号 p166「ニュースぷらざ」掲載の記事による(2016年2月2日閲覧)。
  676. ^ 櫻田浩三調教師逝去”. 楽天競馬. 2016年4月22日閲覧。
  677. ^ “ヤマニン”を生産、錦岡牧場オーナーが死去…”. スポーツニッポン新聞社 (2016年6月11日). 2016年6月11日閲覧。
  678. ^ ゴールドアクター馬主・居城オーナー死去、90歳”. サンケイスポーツ (2016年6月30日). 2016年6月30日閲覧。
  679. ^ “競馬予想家の清水成駿さん死去”. 東京スポーツ. (2016年8月5日). http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/575600/ 2016年8月6日閲覧。 
  680. ^ “ターフの魔術師”武邦彦氏死去 三男・武豊「まだまだ見守ってほしかった」”. デイリースポーツ (2016年8月12日). 2016年8月12日閲覧。
  681. ^ 【南関散歩道】すべての競馬を愛した石川ワタル氏”. サンケイスポーツ (2016年8月24日). 2016年9月3日閲覧。
  682. ^ 和泉信一オーナー死去 ナカヤマフェスタなど所有”. 日刊スポーツ (2016年9月2日). 2016年9月3日閲覧。