2016年の柏レイソル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
柏レイソル > 2016年の柏レイソル

2016年の柏レイソルは、柏レイソルの2016年シーズンの成績を詳述する。

柏レイソル
2016 シーズン
代表者 日本の旗 瀧川龍一郎
監督 ブラジルの旗 ミルトン・メンデス[1]
(2016年3月12日まで)
日本の旗 下平隆宏[2]
(2016年3月12日から)
スタジアム 日立柏サッカー場
J1リーグ
(ステージ順位)
7位 (1stステージ)
5位 (2ndステージ)
J1リーグ
(年間順位)
8位
天皇杯 4回戦敗退
ナビスコ杯 グループステージ敗退
最多得点者 リーグ:
ブラジルの旗 ディエゴ・オリヴェイラ [注 2]
(12得点)
全大会:
ブラジルの旗 ディエゴ・オリヴェイラ [注 1]
(14得点)
最多観客動員 13,977人 vs 川崎
(J1・2016年5月8日)
最少観客動員 5,300人 vs.新潟
(YNC・2016年5月18日)
平均観客動員 10,839人 (J1)[3]
5,929人(YNC)[4]
ホーム
アウェイ

概要[編集]

チームスローガン :「柏から世界へ UNIDOS SOMOS FORTES[5]

吉田達磨監督が2015シーズンをもって退任し、工藤壮人バンクーバー・ホワイトキャップス (カナダ) へ、キム・チャンス全北現代モータース (韓国) へ、近藤直也千葉へ、狩野健太川崎へ、菅野孝憲京都へ、三浦龍輝長野へ、藤田優人鳥栖へ移籍。また、期限付き移籍のクリスティアーノ甲府に復帰。長崎へ期限付き移籍中の木村裕は期限付き移籍延長となった。鈴木大輔が契約満了のため退団となった。

2016シーズンよりミルトン・メンデスが新監督に就任。補強面では仙台から鎌田次郎、オネハンガ・スポーツ (ニュージーランド) から手塚康平流通経済大学から湯澤聖人甲府から伊東純也チョンブリーFC (タイ) からジュリアーノ・ミネイロノボリゾンチーノ (ブラジル) からディエゴ・オリヴェイラを完全移籍で獲得、スポルティングCP (ポルトガル) から田中順也を期限付きで獲得し、福岡に期限付き移籍をしていた中村航輔が復帰した。また、柏レイソルU-18から安西海斗滝本晴彦が昇格した。

シーズン開幕後にエドゥアルド川崎フロンターレへ期限付き移籍し、フェホビアリア (ブラジル) からパトリッククルゼイロ (ブラジル) からドゥドゥを期限付き移籍で獲得したが、メンデス監督辞任後、パトリックは構想外となり退団となった。また、キャプテンを8人に就任したり、練習と試合での指示が異なっており、チームは混乱し、雰囲気も悪化した。ちばぎんカップでは、ジェフ千葉に0-3と惨敗し、リーグ戦開幕後も2連敗を喫した。

3月12日の明治安田生命J1リーグ1stステージ第3節のジュビロ磐田戦(日立柏2-2)を最後に家族の健康上の理由でミルトン・メンデスは辞任し、フロントも慰留しなかったため、事実上の解任となった。後任には、下平隆宏ヘッドコーチが昇格し、代行という形ではなく監督に正式就任した。それに伴いヘッドコーチには布部陽功が就任した。監督交代後は下部組織出身の選手を中心とした中谷進之介中山雄太中村航輔らのディフェンス陣が貢献してリーグタイ記録となる5試合連続完封勝利を記録。

また、5月28日には1997年から2004年まで在籍していた薮崎真哉が代表取締役を務めているジールホールディングスとユニフォームスポンサー契約をした。これによりユニフォームの背中下部には無償提供のセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとユニフォームスポンサーのジールホールディングスの2つのロゴが入ることになった。

7月1日、中村航輔がU-23日本代表 リオ五輪メンバーに選出、中谷進之介がU-23日本代表 リオ五輪バックアップメンバーに選出された。

夏の移籍期間では、甲府クリスティアーノが完全移籍で再加入。エデルソンヴァスコ・ダ・ガマへ期限付き移籍、大島康樹カターレ富山へ育成型期限付き移籍。

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第5節(7月23日)柏vsG大阪において、14分にクリスティアーノが決めたゴールが柏レイソルのJ1リーグ通算1,000ゴールを記録した。

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第6節(7月30日)磐田vs柏において、71分にディエゴ・オリヴェイラが決めたゴールが『7月度月間ベストゴール』に受賞された。

9月15日、ジュリアーノ・ミネイロがシーズン途中で退団。

ユニフォーム[編集]

ユニフォームのデザインは前年同様である。シーズン途中に前述の通り、ジールホールディングスのロゴが入ることになった。

ホーム
アウェイ

スタッフ[編集]

IN[編集]

役職 名前 前職 発表日 備考
監督 ブラジルの旗 ミルトン・メンデス ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ:監督 2015年10月30日 新任[1]
ヘッドコーチ 日本の旗 下平隆宏 日本の旗 柏レイソルU-18:監督 2016年01月09日 新任[6]
コーチ ブラジルの旗 エジネウソン ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ:アシスタントコーチ 2016年01月09日 新任[6]
フィジカルコーディネーター ブラジルの旗 ベルマール ブラジルの旗 ブラジルリーグ1部クラブ
GPS人体機能測定コーディネーター兼トレーニングプランナー
2016年01月09日 新任[6]
監督 日本の旗 下平隆宏 日本の旗 柏レイソルヘッドコーチ 2016年03月12日 昇格[2]
ヘッドコーチ 日本の旗 布部陽功 日本の旗 柏レイソルU-18:監督 2016年03月15日 復帰[7]

OUT[編集]

役職 選手名 就職先 発表日 備考
監督 日本の旗 吉田達磨 日本の旗 アルビレックス新潟:監督 2015年10月28日 退任[8]
ヘッドコーチ 日本の旗 布部陽功 日本の旗 柏レイソルU-18:監督 2016年01月09日 退任[9]
コーチ 日本の旗 杉山弘一 タイ王国の旗 BB-CU FC:監督 2016年01月12日 退任[10]
監督 ブラジルの旗 ミルトン・メンデス ブラジルの旗 サンタクルス:監督 2016年03月12日 辞任[2]

加入・移籍選手[編集]

IN[編集]

Pos 選手名 前所属 発表日 備考
DF 日本の旗 湯澤聖人 日本の旗 流通経済大学 2015年01月16日
2016年01月08日
加入内定[11][12]
DF 日本の旗 鎌田次郎 日本の旗 ベガルタ仙台 2015年12月30日 完全移籍で獲得[13]
GK 日本の旗 中村航輔 日本の旗 アビスパ福岡 2016年01月05日 期限付き移籍期間終了に伴い復帰[14]
FW 日本の旗 伊東純也 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 2016年01月08日 完全移籍で獲得[15]
GK 日本の旗 滝本晴彦 日本の旗 柏レイソルU-18 2016年01月08日 トップチームへ昇格[16]
MF 日本の旗 安西海斗 日本の旗 柏レイソルU-18 2016年01月08日 トップチームへ昇格[17]
MF 日本の旗 手塚康平 ニュージーランドの旗 オネハンガ・スポーツ 2016年01月08日 完全移籍で獲得[18]
MF 東ティモールの旗 ジュリアーノ・ミネイロ タイ王国の旗 チョンブリーFC 2016年01月12日 完全移籍で獲得[19]
FW ブラジルの旗 ディエゴ・オリヴェイラ ブラジルの旗 ノボリゾンチーノ 2016年01月12日 完全移籍で獲得[20]
FW ブラジルの旗 クリスティアーノ 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 2016年06月22日 完全移籍で獲得[21]

IN (レンタル)[編集]

Pos 選手名 前所属 発表日 期間 備考
FW 日本の旗 田中順也 ポルトガルの旗 スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル 2016年02月07日 非公開 [22]
DF ブラジルの旗 パトリック ブラジルの旗 フェホビアリア 2016年03月04日 非公開 [23]
FW ブラジルの旗 ドゥドゥ ブラジルの旗 クルゼイロ 2016年03月19日 非公開 [24]

OUT[編集]

Pos 選手名 移籍先 発表日 備考
DF 日本の旗 近藤直也 日本の旗 ジェフユナイテッド市原・千葉 2015年11月22日
2015年12月30日
契約満了[25]
完全移籍[26]
MF 日本の旗 狩野健太 日本の旗 川崎フロンターレ 2015年12月05日
2016年01月01日
契約満了[27]
完全移籍[28]
GK 日本の旗 三浦龍輝 日本の旗 AC長野パルセイロ 2015年12月05日
2016年01月06日
契約満了[27]
完全移籍[29]
FW 日本の旗 工藤壮人 カナダの旗 バンクーバー・ホワイトキャップス 2015年12月29日 移籍合意[30]
GK 日本の旗 菅野孝憲 日本の旗 京都サンガF.C. 2016年01月05日 完全移籍[31]
FW ブラジルの旗 クリスティアーノ 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 2016年01月05日 期限付き移籍満了[32]
DF 大韓民国の旗 キム・チャンス 大韓民国の旗 全北現代モータース 2016年01月09日 退団[33]
DF 日本の旗 鈴木大輔 スペインの旗 ジムナスティック・タラゴナ 2016年01月15日 退団[34]
DF 日本の旗 藤田優人 日本の旗 サガン鳥栖 2016年01月16日 完全移籍[35]
DF ブラジルの旗 パトリック ブラジルの旗 フェホビアリア 2016年04月15日 期限付き終了[36]
MF 東ティモールの旗 ジュリアーノ・ミネイロ マレーシアの旗 セランゴールFA 2016年09月15日 退団[37]

OUT (レンタル)[編集]

Pos 選手名 移籍先 発表日 期間 備考
FW 日本の旗 木村裕 日本の旗 V・ファーレン長崎 2016年01月04日 不明 - 2017年1月31日 期限付き移籍延長[38]
DF ブラジルの旗 エドゥアルド 日本の旗 川崎フロンターレ 2016年02月28日 2016年3月1日 - 2017年1月1日 期限付き移籍[39]
FW ブラジルの旗 エデルソン ブラジルの旗 CRヴァスコ・ダ・ガマ 2016年07月20日 不明 期限付き移籍[40]
FW 日本の旗 大島康樹 日本の旗 カターレ富山 2016年08月05日 不明 育成型期限付き移籍[41]

トップチームへ選手登録 (2種登録)[編集]

Pos 選手名 前所属 発表日 備考
DF 日本の旗 古賀太陽 日本の旗 柏レイソルU-18 2016年05月13日 [42]

所属メンバー[編集]

2016年1月16日発表のメンバーリスト[43]。※2016年2月7日にスポルティングCP (ポルトガル) からFW田中順也が期限付き移籍で加入。2016年2月28日にDFエドゥアルド川崎フロンターレへ期限付き移籍。2016年3月4日にフェホビアリア (ブラジル) からDFパトリック、2016年3月19日にクルゼイロ (ブラジル) からFWドゥドゥが期限付き移籍で獲得したが、メンデス監督辞任後、パトリックは構想外となり退団となった。

夏の移籍期間で甲府クリスティアーノが完全移籍で再加入。エデルソンヴァスコ・ダ・ガマへ期限付き移籍、大島康樹カターレ富山へ育成型期限付き移籍。

9月15日、ジュリアーノ・ミネイロがシーズン途中で退団。

トップチーム選手[編集]

Pos No. 選手名 備考
GK 1 日本の旗 桐畑和繁
16 日本の旗 稲田康志
23 日本の旗 中村航輔 福岡への期限付き移籍から復帰
32 日本の旗 滝本晴彦 U-18から昇格
DF 2 日本の旗 鎌田次郎 仙台から移籍加入
4 日本の旗 中谷進之介 2015シーズンから背番号変更(前:20)
5 日本の旗 増嶋竜也
6 日本の旗 山中亮輔
21 日本の旗 湯澤聖人 流通経済大学から新加入
2015シーズンから背番号変更(前:37)
プロA契約へ変更[44]
22 日本の旗 輪湖直樹
27 日本の旗 今井智基 2015シーズンから背番号変更(前:23)
29 日本の旗 中山雄太 プロA契約へ変更[45]
35 日本の旗 古賀太陽 2種登録
ブラジルの旗 エドゥアルド J1・1st第1節終了後、川崎へ期限付き移籍
所属時の背番号は13
ブラジルの旗 パトリック J1・1st第1節終了後、フェホビアリアから期限付き移籍加入
J1・1st第7節終了後、フェホビアリアへ復帰
所属時の背番号は3
MF 7 日本の旗 大谷秀和 キャプテン(ミルトン・メンデス監督時代は
キャプテンは8人いると明言した[46]
8 日本の旗 茨田陽生
15 日本の旗 武富孝介
17 日本の旗 秋野央樹
19 日本の旗 中川寛斗
25 日本の旗 小林祐介
26 日本の旗 太田徹郎
28 日本の旗 栗澤僚一
30 日本の旗 手塚康平 オネハンガ・スポーツから移籍加入
33 日本の旗 安西海斗 U-18から昇格
東ティモールの旗 ジュリアーノ・ミネイロ チョンブリーから移籍加入
9月15日、退団
所属時の背番号は20
FW 9 日本の旗 田中順也 スポルティングCPから期限付き移籍加入
10 日本の旗 大津祐樹
11 ブラジルの旗 ディエゴ・オリヴェイラ ノボリゾンチーノから移籍加入
14 日本の旗 伊東純也 甲府から移籍加入
34 ブラジルの旗 ドゥドゥ J1・1st第4節終了後、クルゼイロから期限付き移籍加入
37 ブラジルの旗 クリスティアーノ J1・1st第17節終了後、甲府から移籍加入
ブラジルの旗 エデルソン 2015シーズンから背番号変更(前:11)
7月20日、ヴァスコ・ダ・ガマへ期限付き移籍
所属時の背番号は18
日本の旗 大島康樹 8月5日、富山へ育成型期限付き移籍
所属時の背番号は31

コーチングスタッフ[編集]

役職 名前 備考
監督 ブラジルの旗 ミルトン・メンデス 新任[1]
2016年3月12日に辞任[2]
日本の旗 下平隆宏 2016年3月12日に昇格[2]
ヘッドコーチ 日本の旗 下平隆宏 新任[6]
日本の旗 布部陽功 2016年3月15日に復帰[7]
コーチ ブラジルの旗 エジネウソン 新任[6]
フィジカルコーディネーター ブラジルの旗 ベルマール 新任[6]
フィジカルコーチ 日本の旗 松原直哉
GKコーチ 日本の旗 松本拓也

結果[編集]

プレシーズン[編集]

練習試合[編集]

ちばぎんカップ[編集]

J1リーグ[編集]

2016年1月28日に、Jリーグの2016年シーズンの試合日程が発表された[48]

1stステージ[編集]

1stステージ戦績[編集]
通算 ホーム アウェー
勝点
17 6 6 5 20 21 −1 24 3 2 3 11 12 −1 3 4 2 9 9 0
1stステージ順位表[編集]
チーム
5 大宮アルディージャ 17 7 5 5 17 18 −1 26
6 ガンバ大阪 17 7 3 7 22 20 +2 24
7 柏レイソル 17 6 6 5 20 21 −1 24
8 ジュビロ磐田 17 6 5 6 21 23 −2 23
9 FC東京 17 6 5 6 16 18 −2 23
最終更新は2016年6月25日の試合終了時. 出典: J. League Data Site
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数; 4. 当該チーム間の対戦成績(勝点→得失点差→総得点数); 5. 反則ポイント.
節別成績表 (1st)[編集]
  • 順位はステージ順位を表す。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
開催地 H A H A A H A A H A H A H A H A H
結果 L L D D D W W W W W L D W L L D D
順位 10 18 17 17 16 14 9 7 4 4 4 5 5 5 6 7 7

最終更新日:2016年6月25日.
出典:J. League Data Site
開催地:A = アウェー、H = ホーム。結果: D = 引き分け、 L = 敗戦、W = 勝利。

節別試合結果 (1st)[編集]

2ndステージ[編集]

2ndステージ戦績[編集]
通算 ホーム アウェー
勝点
17 9 3 5 32 23 +9 30 5 1 3 17 13 +4 4 2 2 15 10 +5
2ndステージ順位表[編集]
チーム
3 川崎フロンターレ 17 11 1 5 35 24 +11 34
4 ガンバ大阪 17 10 4 3 31 22 +9 34
5 柏レイソル 17 9 3 5 32 23 +9 30
6 大宮アルディージャ 17 8 6 3 24 18 +6 30
7 横浜F・マリノス 17 7 8 2 32 19 +13 29
出典: J. League Data Site
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数; 4. 当該チーム間の対戦成績(勝点→得失点差→総得点数); 5. 反則ポイント.
節別成績表 (2nd)[編集]
  • 順位はステージ順位を表す。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
開催地 H A H A H A H A H A H A H A H H A
結果 W L D W W W L L W W W D W D L L W
順位 8 11 10 8 5 4 6 8 7 6 5 6 7 4 6 7 5

最終更新日:2016年11月3日.
出典:J. League Data Site
開催地:A = アウェー、H = ホーム。結果: D = 引き分け、 L = 敗戦、W = 勝利。

節別試合結果 (2nd)[編集]

年間[編集]

年間戦績[編集]
通算 ホーム アウェー
勝点
17 6 6 5 20 21 −1 24 3 2 3 11 12 −1 3 4 2 9 9 0
年間順位表[編集]
チーム
5 大宮アルディージャ 17 7 5 5 17 18 −1 26
6 ガンバ大阪 17 7 3 7 22 20 +2 24
7 柏レイソル 17 6 6 5 20 21 −1 24
8 ジュビロ磐田 17 6 5 6 21 23 −2 23
9 FC東京 17 6 5 6 16 18 −2 23
最終更新は2016年6月25日の試合終了時. 出典: J. League Data Site
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数; 4. 当該チーム間の対戦成績(勝点→得失点差→総得点数); 5. 反則ポイント; 6. 抽選(降格チームの決定等理事会が必要と決定したときのみ).
※ただし、年間順位の1位と2位はチャンピオンシップの結果により決定される。
節別成績表 (年間)[編集]
  • 第1節~第17節は1stステージの第1節~第17節、第18節~第34節は2ndステージの第1節~第17節に該当する。順位は年間順位を表す。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
開催地 H A H A A H A A H A H A H A H A H H A H A H A H A H A H A H A H H A
結果 L L D D D W W W W W L D W L L D D
順位 10 18 17 17 16 14 9 7 4 4 4 5 5 5 6 7 7

最終更新日:2016年6月25日.
出典:J. League Data Site
開催地:A = アウェー、H = ホーム。結果: D = 引き分け、 L = 敗戦、W = 勝利。

ナビスコ杯[編集]

グループステージ[編集]

順位表[編集]
チーム 出場権
1 横浜F・マリノス 6 3 2 1 7 5 +2 11 ノックアウトステージに進出
2 アビスパ福岡 6 2 3 1 9 7 +2 9
3 川崎フロンターレ 6 2 2 2 9 5 +4 8
4 柏レイソル 6 2 2 2 9 8 +1 8
5 ベガルタ仙台 6 2 2 2 4 5 −1 8
6 アルビレックス新潟 6 2 1 3 6 12 −6 7
7 サガン鳥栖 6 0 4 2 4 6 −2 4
最終更新は2016年6月5日の試合終了時. 出典: J. League Data Site
順位の決定基準: 1.勝点 2.得失点差 3.総得点数 4.当該チーム間の対戦成績 5.反則ポイント 6.抽選
節別試合結果[編集]

天皇杯[編集]

選手成績[編集]

2016年3月19日現在

出場試合数・得点数[編集]

No. Pos 選手名 J 1 ナビスコ杯 天皇杯 合計
1st 2nd
試合数 先発数 得点数 試合数 先発数 得点数 試合数 先発数 得点数 試合数 先発数 得点数 試合数 先発数 得点数
1 日本の旗 GK 桐畑和繁 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 日本の旗 DF 鎌田次郎 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
3 ブラジルの旗 DF パトリック 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4 日本の旗 DF 中谷進之介 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0
5 日本の旗 DF 増嶋竜也 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0
6 日本の旗 DF 山中亮輔 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0
7 日本の旗 MF 大谷秀和 4 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 1
8 日本の旗 MF 茨田陽生 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 0
9 日本の旗 FW 田中順也 4 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1 1
10 日本の旗 FW 大津祐樹 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0
11 ブラジルの旗 FW ディエゴ・オリヴェイラ 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0
13 ブラジルの旗 DF エドゥアルド 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
14 日本の旗 FW 伊東純也 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3 0
15 日本の旗 MF 武富孝介 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 1
16 日本の旗 GK 稲田康志 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
17 日本の旗 MF 秋野央樹 4 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 1
18 ブラジルの旗 FW エデルソン 4 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3 1
19 日本の旗 MF 中川寛斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
20 東ティモールの旗 MF ジュリアーノ・ミネイロ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
21 日本の旗 DF 湯澤聖人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
22 日本の旗 DF 輪湖直樹 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0
23 日本の旗 GK 中村航輔 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 0
25 日本の旗 MF 小林祐介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
26 日本の旗 MF 太田徹郎 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
27 日本の旗 DF 今井智基 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0
28 日本の旗 MF 栗澤僚一 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
29 日本の旗 DF 中山雄太 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
30 日本の旗 MF 手塚康平 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
31 日本の旗 FW 大島康樹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
32 日本の旗 GK 滝本晴彦 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
33 日本の旗 MF 安西海斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
34 ブラジルの旗 FW ドゥドゥ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
35 日本の旗 DF 古賀太陽 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
37 ブラジルの旗 FW クリスティアーノ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
オウンゴール 0 0 0 0 0
合計 5 0 0 0 5

警告・退場数[編集]

No. Pos 選手名 J 1 ナビスコ杯 天皇杯 合計
1st 2nd
警告 退場 警告 退場 警告 退場 警告 退場 警告 退場
1 日本の旗 GK 桐畑和繁 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2 日本の旗 DF 鎌田次郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3 ブラジルの旗 DF パトリック 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4 日本の旗 DF 中谷進之介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
5 日本の旗 DF 増嶋竜也 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
6 日本の旗 DF 山中亮輔 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
7 日本の旗 MF 大谷秀和 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
8 日本の旗 MF 茨田陽生 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
9 日本の旗 FW 田中順也 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
10 日本の旗 FW 大津祐樹 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
11 ブラジルの旗 FW ディエゴ・オリヴェイラ 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0
13 ブラジルの旗 DF エドゥアルド 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
14 日本の旗 FW 伊東純也 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
15 日本の旗 MF 武富孝介 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
16 日本の旗 GK 稲田康志 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
17 日本の旗 MF 秋野央樹 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
18 ブラジルの旗 FW エデルソン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
19 日本の旗 MF 中川寛斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
20 東ティモールの旗 MF ジュリアーノ・ミネイロ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
21 日本の旗 DF 湯澤聖人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
22 日本の旗 DF 輪湖直樹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
23 日本の旗 GK 中村航輔 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
25 日本の旗 MF 小林祐介 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
26 日本の旗 MF 太田徹郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
27 日本の旗 DF 今井智基 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
28 日本の旗 MF 栗澤僚一 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
29 日本の旗 DF 中山雄太 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
30 日本の旗 MF 手塚康平 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
31 日本の旗 FW 大島康樹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
32 日本の旗 GK 滝本晴彦 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
33 日本の旗 MF 安西海斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
34 ブラジルの旗 FW ドゥドゥ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
35 日本の旗 DF 古賀太陽 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
37 ブラジルの旗 FW クリスティアーノ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 7 0 0 0 0 0 0 0 7 0

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 来季新監督について”. 柏レイソル. 2015年10月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e 監督交代のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年3月12日閲覧。
  3. ^ 入場者数一覧 (J1)”. J.LEAGUE Data Site. 2016年6月26日閲覧。
  4. ^ 入場者数一覧 (ナビスコ杯)”. J.LEAGUE Data Site. 2016年5月18日閲覧。
  5. ^ 柏レイソル『スローガン』決定のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年1月16日閲覧。
  6. ^ a b c d e f 2016シーズン コーチングスタッフのお知らせ”. 柏レイソル. 2016年1月9日閲覧。
  7. ^ a b コーチングスタッフ変更のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年3月15日閲覧。
  8. ^ 監督退任のお知らせ”. 柏レイソル. 2015年10月28日閲覧。
  9. ^ 布部 陽功 柏レイソルU-18監督就任のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年1月9日閲覧。
  10. ^ 杉山 弘一 コーチ退任のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年1月12日閲覧。
  11. ^ 湯沢 聖人選手 来季新加入内定”. 柏レイソル. 2015年1月16日閲覧。
  12. ^ 流通経済大学所属 湯澤 聖人選手が新加入”. 柏レイソル. 2016年1月8日閲覧。
  13. ^ 鎌田 次郎選手が移籍加入”. 柏レイソル. 2015年12月30日閲覧。
  14. ^ 中村 航輔選手 柏レイソルへ復帰”. 柏レイソル. 2016年1月5日閲覧。
  15. ^ 伊東 純也選手が移籍加入”. 柏レイソル. 2016年1月8日閲覧。
  16. ^ 柏レイソルU-18所属 滝本 晴彦選手がトップチームへ新加入”. 柏レイソル. 2016年1月8日閲覧。
  17. ^ 柏レイソルU-18所属 安西 海斗選手がトップチームへ新加入”. 柏レイソル. 2016年1月8日閲覧。
  18. ^ 手塚 康平選手が移籍加入”. 柏レイソル. 2016年1月8日閲覧。
  19. ^ ジュリアーノ ミネイロ選手が移籍加入”. 柏レイソル. 2016年1月12日閲覧。
  20. ^ ディエゴ オリヴェイラ選手が移籍加入”. 柏レイソル. 2016年1月12日閲覧。
  21. ^ クリスティアーノ選手が移籍加入”. 柏レイソル. 2016年6月22日閲覧。
  22. ^ 田中 順也選手 スポルティング・リスボンより期限付き移籍加入”. 柏レイソル. 2016年2月7日閲覧。
  23. ^ パトリック選手 期限付き移籍加入”. 柏レイソル. 2016年3月4日閲覧。
  24. ^ ドゥドゥ選手 期限付き移籍加入のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年3月19日閲覧。
  25. ^ 近藤 直也選手 契約満了のお知らせ”. 柏レイソル. 2015年11月22日閲覧。
  26. ^ 近藤 直也選手 ジェフユナイテッド千葉へ移籍”. 柏レイソル. 2015年12月30日閲覧。
  27. ^ a b 契約満了選手のお知らせ”. 柏レイソル. 2015年12月5日閲覧。
  28. ^ 狩野 健太選手 川崎フロンターレへ移籍”. 柏レイソル. 2016年1月1日閲覧。
  29. ^ 三浦 龍輝選手 AC長野パルセイロへ移籍”. 柏レイソル. 2016年1月6日閲覧。
  30. ^ 工藤 壮人選手 バンクーバー・ホワイトキャップスへの移籍合意”. 柏レイソル. 2015年12月29日閲覧。
  31. ^ 菅野 孝憲選手 京都サンガF.C.へ移籍”. 柏レイソル. 2016年1月5日閲覧。
  32. ^ クリスティアーノ選手 期限付き移籍満了”. 柏レイソル. 2016年1月5日閲覧。
  33. ^ キム チャンス選手が退団”. 柏レイソル. 2016年1月9日閲覧。
  34. ^ 鈴木 大輔選手が退団”. 柏レイソル. 2016年1月15日閲覧。
  35. ^ 藤田 優人選手 サガン鳥栖へ移籍”. 柏レイソル. 2016年1月16日閲覧。
  36. ^ パトリック選手 退団のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年4月15日閲覧。
  37. ^ ミネイロ選手 退団のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年9月15日閲覧。
  38. ^ 木村 裕選手 V・ファーレン長崎への期限付き移籍延長”. 柏レイソル. 2016年1月4日閲覧。
  39. ^ エドゥアルド選手 川崎フロンターレへ期限付き移籍”. 柏レイソル. 2016年2月28日閲覧。
  40. ^ エデルソン選手がヴァスコ・ダ・ガマへ期限付き移籍”. 柏レイソル. 2016年7月20日閲覧。
  41. ^ 大島 康樹選手 カターレ富山へ育成型期限付き移籍”. 柏レイソル. 2016年8月5日閲覧。
  42. ^ 柏レイソルU-18所属 古賀 太陽選手がトップチームに選手登録”. 柏レイソル. 2016年5月13日閲覧。
  43. ^ 2016シーズン 選手・スタッフについて”. 柏レイソル. 2016年1月16日閲覧。
  44. ^ 湯澤 聖人選手 プロA契約へ変更”. 柏レイソル. 2016年6月24日閲覧。
  45. ^ 中山 雄太選手 プロA契約へ変更”. 柏レイソル. 2016年4月7日閲覧。
  46. ^ “「今季の主将は8人」 柏・メンデス監督”. 千葉日報. http://www.chibanippo.co.jp/sports/reysol/304348 2016年2月14日閲覧。 
  47. ^ 【2/14千葉戦】第21回千葉ダービーマッチ『ちばぎんカップ』開催のお知らせ柏レイソル公式サイト 2015年12月22日
  48. ^ “2016シーズン試合日程発表” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2016年1月28日), http://www.jleague.jp/special/schedule/2016/spring/ 2016年1月28日閲覧。 
  49. ^ a b 『2016 明治安田生命Jリーグ 開幕カード』のお知らせ”. 柏レイソル. 2016年1月13日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ クリスティアーノの19得点は甲府時代も含まれるため、柏では12得点。
  2. ^ クリスティアーノの16得点は甲府時代も含まれるため、柏では9得点。