2016年の阪神タイガース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2016年の阪神タイガース
成績
セントラル・リーグ4位
64勝76敗3分 勝率.457
本拠地
都市 兵庫県西宮市
球場 阪神甲子園球場
Hanshin Koshien Stadium 2009 (2).jpg
球団組織
オーナー 坂井信也
経営母体 阪神電気鉄道
監督 金本知憲
« 2015
2017 »

2016年の阪神タイガースでは、2016年シーズンについての阪神タイガースの動向をまとめる。

この年の阪神タイガースは、金本知憲監督の1年目のシーズンである。

概要[編集]

 2015年10月13日、選手・コーチ・監督を通じて31年間、阪神のユニフォームを着続けた和田豊前監督が辞任し[1]、10月19日、金本知憲新監督が就任した[2]。戦力面では、呉昇桓マートン関本賢太郎が抜けた一方で藤川球児が4年ぶりに復帰[3]。加えて、メジャーリーグ経験者のマット・ヘイグ[4]マルコス・マテオ[5]ラファエル・ドリスを獲得[6]2015年のドラフト会議では明治大学高山俊など6名を指名した[7]。金本監督は、この年のスローガンである「超変革」を体現するかのように、1軍経験が少ない若手を積極的に起用。ドラフト1位入団の高山俊は、1998年坪井智哉の球団新人安打記録を更新する活躍を見せ[8]、4年目の北條史也は、不振の鳥谷敬に代わりシーズン後半はショートのスタメンで起用されるようになり[9]、開幕時点で育成契約だった24歳の原口文仁も打棒を発揮し、主軸として起用されるようになった。この他にも陽川尚将坂本誠志郎板山祐太郎といった若手野手が積極的に起用された。投手陣では、3年目の岩貞祐太が防御率2点台で10勝を挙げる活躍。1年目の青柳晃洋はシーズン後半からローテーションに加わった。 しかしシーズン序盤からの鳥谷の不振に加えて、シーズン中盤からゴメス藤浪晋太郎も不振に陥り[10][11]、不安定な中継ぎ陣や若手の経験不足も響いて、シーズン序盤こそ5割を保っていたチームは交流戦を境に借金を重ね、9月に入る頃にはクライマックスシリーズへの進出が困難な状況に。[12]シーズン最後に7連勝したものの最終的には4位でシーズンを終えた[13]

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

オーダー変遷
開幕 5/1 6/1 7/1 8/2 9/2
1 高山俊 板山祐太郎 鳥谷敬 高山俊 高山俊 北條史也
2 横田慎太郎 大和 大和 鳥谷敬 荒木郁也 上本博紀
3 ヘイグ 鳥谷敬 福留孝介 西岡剛 緒方凌介 高山俊
4 福留孝介 福留孝介 ゴメス 福留孝介 福留孝介 福留孝介
5 ゴメス ゴメス 狩野恵輔 ゴメス 原口文仁 ゴメス
6 鳥谷敬 江越大賀 原口文仁 北條史也 ゴメス 中谷将大
7 西岡剛 陽川尚将 高山俊 中谷将大 新井良太 大和
8 岡崎太一 岡崎太一 ヘイグ 梅野隆太郎 北條史也 坂本誠志郎
9 メッセンジャー 能見篤史 板山祐太郎 藤浪晋太郎 岩貞祐太 秋山拓巳
    青柳晃洋      
2016年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 巨人 -- 広島 -- 広島 -- 広島 -- 広島 -- 広島 --
2位 広島 0.5 中日 2.5 巨人 9.0 巨人 8.0 巨人 12.0 巨人 17.5
3位 中日 1.5 DeNA 2.5 DeNA 9.5 DeNA 10.0 DeNA 17.5 DeNA 19.5
4位 阪神 2.5 巨人 2.5 中日 10.0 阪神 15.0 ヤクルト 19.0 阪神 24.5
5位 ヤクルト 3.5 阪神 3.0 阪神 11.0 中日 16.0 阪神 21.0 ヤクルト 25.5
6位 DeNA 7.0 ヤクルト 4.5 ヤクルト 12.0 ヤクルト 17.5 中日 24.0 中日 30.5
期間
成績
14勝14敗2分
勝率.500
11勝12敗1分
勝率.478
8勝14敗
勝率.364
10勝13敗
勝率.435
11勝14敗
勝率.440
10勝15敗
勝率.400

[注 1]


2016年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 広島東洋カープ 89 52 2 .631 ---
2位 読売ジャイアンツ 71 69 3 .507 17.5
3位 横浜DeNAベイスターズ 69 71 3 .493 19.5
4位 阪神タイガース 64 76 3 .457 24.5
5位 東京ヤクルトスワローズ 64 78 1 .451 25.5
6位 中日ドラゴンズ 58 82 3 .414 30.5
交流戦
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 13 4 1 .765 --
2位 千葉ロッテマリーンズ 12 6 0 .667 1.5
3位 広島東洋カープ 11 6 1 .647 2.0
4位 東北楽天ゴールデンイーグルス 11 7 0 .611 2.5
5位 北海道日本ハムファイターズ 10 8 0 .556 3.5
6位 埼玉西武ライオンズ 9 9 0 .500 4.5
7位 読売ジャイアンツ 9 9 0 .500 4.5
8位 中日ドラゴンズ 7 11 0 .389 6.5
9位 横浜DeNAベイスターズ 7 11 0 .389 6.5
10位 阪神タイガース 7 11 0 .389 6.5
11位 東京ヤクルトスワローズ 6 12 0 .333 7.0
12位 オリックス・バファローズ 5 13 0 .278 8.0

[注 2]

マツダオールスター2016[編集]

  • ファン投票
高山俊
  • 選手間投票
選出なし
  • 監督推薦
岩貞祐太
藤浪晋太郎
原口文仁

2016 野球日本代表 強化試合選出選手[編集]

藤浪晋太郎

入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節では、前シーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。なお、退団の去就はスポーツ関係又は芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。

入団 退団
選手名 前所属 入団区分 選手名 退団区分 去就
投手
18 藤川球児 四国IL高知 NPB復帰 渡辺亮 任意引退 スカウト
38 マテオ アメリカ合衆国の旗パドレス 新外国人 呉昇桓 自由契約 アメリカ合衆国の旗カージナルス
41 高橋聡文 日本の旗中日ドラゴンズ FA移籍 サンティアゴ 自由契約
42 竹安大知 熊本ゴールデンラークス ドラフト3位 藤原正典 自由契約
61 望月惇志 横浜創学館高 ドラフト4位 加藤康介 自由契約 BCリーグ福島兼任コーチ
50 青柳晃洋 帝京大学 ドラフト5位 玉置隆 自由契約 社会人新日鐵住金鹿島
98 ドリス アメリカ合衆国の旗タイガース傘下AAA 新外国人
捕手
12 坂本誠志郎 明治大学 ドラフト2位 藤井彰人 任意引退 球団職員
内野手
36 ヘイグ アメリカ合衆国の旗ブルージェイズ傘下AAA 新外国人 黒瀬春樹 自由契約 日本の旗埼玉西武ライオンズスコアラー
関本賢太郎 任意引退 野球解説者・野球評論家
外野手
9 高山俊 明治大学 ドラフト1位 マートン 自由契約 アメリカ合衆国の旗カブス傘下AAA
63 板山祐太郎 亜細亜大学 ドラフト6位 田上健一 自由契約 日本の旗オリックス・バファローズスコアラー
一二三慎太 自由契約 育成再契約
育成選手[注 3]
116 田面巧二郎 育成選手 再契約 田面巧二郎 自由契約 再契約
118 トラヴィス 育成選手 再契約 トラヴィス 自由契約 再契約
123 一二三慎太 支配下選手 再契約
124 原口文仁 育成選手 再契約 原口文仁 自由契約 再契約

シーズン開幕後[編集]

本節では、本シーズン開幕から本シーズン終了までの入退団について記述する。

入団
No. 選手名 前所属 区分
投手
6月 75 サターホワイト アメリカ合衆国の旗エンゼルス傘下AAA 新外国人

選手・スタッフ[編集]

試合結果[編集]

凡例
勝利試合 敗北試合 引き分け 中止
2016年 レギュラーシーズン

個人成績[編集]

投手成績[編集]

色付きは規定投球回数(143イニング)以上の選手

  • 太字はリーグ最高。
選手



































岩貞祐太 25 2 2 10 9 0 0 .526 158.1 119 10 55 3 156 56 51 2.90
メッセンジャー 28 2 1 12 11 0 0 .522 185.1 178 11 60 1 177 73 62 3.01
藤浪晋太郎 26 2 1 7 11 0 0 .389 169.0 152 11 70 8 176 78 61 3.25
能見篤史 26 2 1 8 12 0 1 .400 147.1 140 17 52 6 126 67 60 3.67
あおやき/ 青柳晃洋 13 0 0 4 5 0 0 .444 68.1 41 1 40 8 52 31 25 3.29
あきやま/ 秋山拓巳 8 0 0 1 1 0 0 .500 20.0 23 1 2 0 20 9 9 4.05
あんとう/ 安藤優也 50 0 0 0 1 0 11 .000 42.2 29 4 12 0 24 13 12 2.53
いしさき/ 石崎剛 10 0 0 0 0 0 3 .000 10.2 6 0 7 0 6 2 2 1.69
いとうか/ 伊藤和雄 5 0 0 0 0 0 0 .000 7.1 9 0 3 0 9 4 2 2.45
いわさき/ 岩崎優 16 0 0 3 5 0 0 .375 74.1 73 10 27 2 59 33 30 3.63
いわた/ 岩田稔 6 0 0 0 3 0 0 .000 20.1 36 4 10 2 14 23 20 8.85
えのきた/ 榎田大樹 35 0 0 1 1 0 3 .500 39.2 39 6 16 3 32 19 19 4.31
かねた/ 金田和之 6 0 0 1 0 0 0 1.000 6.0 6 0 4 0 1 4 4 6.00
さたほわいと/ サターホワイト 20 0 0 1 1 0 6 .500 21.0 19 0 8 0 18 8 6 2.57
さいうち/ 歳内宏明 9 0 0 0 0 0 2 .000 9.0 8 1 5 0 3 4 3 3.00
しまもと/ 島本浩也 23 0 0 1 0 0 2 1.000 24.2 23 2 10 0 24 10 10 3.65
たかはしあ/ 髙橋聡文 54 0 0 3 1 0 20 .750 38.1 38 4 11 1 38 17 16 3.76
たかみや/ 高宮和也 16 0 0 0 1 0 1 .000 12.2 19 1 7 0 10 9 9 6.39
たなも/ 田面巧二郎 4 0 0 0 1 0 1 .000 4.1 5 0 3 0 2 3 3 6.23
つつい/ 筒井和也 1 0 0 0 0 0 0 .000 1.0 1 0 2 0 0 1 1 9.00
つる/ 鶴直人 2 0 0 0 0 0 0 .000 2.1 5 1 1 0 0 2 2 7.71
とりす/ ドリス 34 0 0 3 3 8 9 .500 34.0 19 0 16 2 36 11 8 2.12
ふくはら/ 福原忍 9 0 0 0 0 0 4 .000 5.1 8 1 1 0 6 3 3 5.06
ふしかわ/ 藤川球児 43 0 0 5 6 3 10 .455 62.2 58 7 30 3 70 34 32 4.60
まてお/ マテオ 52 0 0 1 3 20 7 .250 55.0 40 2 24 2 56 12 11 1.80
まつた/ 松田遼馬 22 0 0 1 0 0 1 1.000 27.0 14 2 9 0 26 3 3 1.00
もちつき/ 望月惇志 1 0 0 0 0 0 0 .000 1.0 1 0 0 0 1 0 0 0.00
もりや/ 守屋功輝 4 0 0 0 1 0 0 .000 8.1 16 2 4 0 7 8 8 8.64
やまもと/ 山本翔也 6 0 0 0 0 0 0 .000 3.1 3 0 1 0 1 2 2 5.40
よこやま/ 横山雄哉 3 0 0 2 0 0 0 1.000 15.1 11 2 8 0 16 7 5 2.93
合計 8 5 64 76 31 97 .457 1274.2 1139 100 498 51 1166 546 479 3.38

打撃成績[編集]

  • 色付きは規定打席(443打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高。
選手







































福留孝介 131 523 453 52 141 25 3 11 205 59 0 1 0 6 61 3 78 6 .311 .392
髙山俊 134 530 494 48 136 23 5 8 193 65 5 4 2 3 27 4 109 8 .275 .316
ゴメス 139 554 498 58 127 20 0 22 213 79 2 1 0 3 48 5 130 13 .255 .325
鳥谷敬 143 533 449 49 106 16 1 7 145 36 13 3 1 6 75 2 80 12 .236 .344
あらい/ 新井良太 46 88 78 10 12 3 0 3 24 8 1 0 1 1 7 1 21 1 .154 .230
あらき/ 荒木郁也 46 73 57 13 14 2 0 0 16 2 2 0 7 0 8 1 10 1 .246 .348
いたやま/ 板山祐太郎 40 115 106 9 25 5 1 0 32 5 1 0 2 0 7 0 31 0 .236 .283
いとうは/ 伊藤隼太 29 54 53 2 13 0 1 1 18 4 0 1 0 0 1 0 11 0 .245 .259
いまなり/ 今成亮太 82 132 119 5 27 3 0 0 30 5 1 2 1 1 10 1 27 3 .227 .290
うえた/ 植田海 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 .000 .000
うえもと/ 上本博紀 45 113 101 18 26 7 0 2 39 8 3 0 0 0 12 0 14 0 .257 .336
うめの/ 梅野隆太郎 37 98 89 3 12 0 0 0 12 4 1 0 3 0 6 0 22 4 .135 .189
えこし/ 江越大賀 72 217 191 33 40 6 1 7 69 20 4 3 2 3 18 3 78 2 .209 .284
おかさき/ 岡﨑太一 38 76 65 4 13 3 0 0 16 5 1 0 3 1 7 0 16 0 .200 .274
おかた/ 緒方凌介 21 25 24 2 4 1 0 0 5 0 0 0 1 0 0 0 6 1 .167 .167
かのう/ 狩野恵輔 66 95 87 6 21 1 0 3 31 17 0 0 1 1 5 1 18 2 .241 .287
こみやま/ 小宮山慎二 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
さかもと/ 坂本誠志郎 28 55 45 4 9 2 1 1 16 2 0 0 6 0 4 0 14 3 .200 .265
しはた/ 柴田講平 10 17 14 0 3 1 0 0 4 0 0 0 1 0 1 1 3 0 .214 .313
しみす/ 清水誉 2 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000
しゆんすけ/ 俊介 41 56 43 4 8 2 0 0 10 2 2 1 3 1 9 0 12 1 .186 .321
つるおか/ 鶴岡一成 10 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000
なかたに/ 中谷将大 64 163 154 18 41 7 0 4 60 14 1 1 0 0 8 1 49 2 .266 .307
にしおか/ 西岡剛 55 205 190 16 56 7 1 0 65 15 6 1 0 0 13 2 25 5 .295 .346
はらくち/ 原口文仁 107 364 318 38 95 16 0 11 144 46 1 2 2 3 26 15 52 8 .299 .376
へいく/ ヘイグ 31 124 104 13 24 6 0 2 36 11 1 0 0 2 16 2 21 3 .231 .339
ほうしよう/ 北條史也 122 438 385 44 105 25 1 5 147 33 6 0 7 4 38 4 91 10 .273 .341
もりこし/ 森越祐人 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000
やまと/ 大和 111 259 229 24 53 16 1 1 74 20 3 2 15 2 12 1 53 9 .231 .270
ようかわ/ 陽川尚将 29 77 72 6 12 0 0 2 18 4 0 0 0 0 4 1 22 0 .167 .221
よこた/ 横田慎太郎 38 109 105 14 20 2 0 0 22 4 4 2 0 0 2 2 13 3 .190 .220
あおやき/ 青柳晃洋 13 19 17 0 2 1 0 0 3 0 0 0 2 0 0 0 9 0 .118 .118
あきやま/ 秋山拓巳 8 3 2 0 2 0 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1.000 1.000
あんとう/ 安藤優也 50 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000
いしさき/ 石崎剛 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
いとうか/ 伊藤和雄 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
いしさき/ 岩崎優 16 25 22 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 9 0 .000 .083
いわさた/ 岩貞祐太 25 50 42 0 3 0 0 0 3 1 0 0 8 0 0 0 26 1 .071 .071
いわた/ 岩田稔 6 7 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 4 0 .000 .143
えのきた/ 榎田大樹 35 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 .000 .000
かねた/ 金田和之 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
さたほわいと/ サターホワイト 20 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
さいうち/ 歳内宏明 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
しまもと/ 島本浩也 23 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
たかはし/ 髙橋聡文 54 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
たかみや/ 高宮和也 16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
たなも/ 田面巧二郎 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
つつい/ 筒井和也 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
つる/ 鶴直人 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
とりす/ ドリス 34 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
のうみ/ 能見篤史 26 49 36 3 3 0 0 0 3 1 0 0 7 1 5 0 20 0 .083 .190
ふくはら/ 福原忍 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
ふしかわ/ 藤川球児 43 8 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .000 .000
ふしなみ/ 藤浪晋太郎 26 57 48 4 8 2 1 0 12 1 0 0 7 0 2 0 30 1 .167 .200
まてお/ マテオ 52 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 .000 .500
まつた/ 松田遼馬 22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
めつせんしや/ メッセンジャー 28 67 65 4 9 1 0 0 10 3 1 0 2 0 0 0 28 0 .138 .138
もちつき/ 望月惇志 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
もりや/ 守屋功輝 4 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000
やまもと/ 山本翔也 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000
よこやま/ 横山雄哉 3 7 6 2 1 1 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 4 0 .167 .167
合計 5401 4789 506 1171 204 17 90 1679 475 59 25 88 38 435 51 1149 99 .244 .312

表彰選手[編集]

達成記録・出来事[編集]

ドラフト指名選手[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 大山悠輔 内野手 白鷗大学 入団
2位 小野泰己 投手 富士大学 入団
3位 才木浩人 投手 須磨翔風高 入団
4位 浜地真澄 投手 福岡大学附属大濠高 入団
5位 糸原健斗 内野手 JX-ENEOS 入団
6位 福永春吾 投手 徳島インディゴソックス 入団
7位 長坂拳弥 捕手 東北福祉大学 入団
8位 藤谷洸介 投手 パナソニック 入団

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)当該球団間の対戦勝率(2)交流戦を除くリーグ戦勝率(3)前年度順位で順位が決定される
  2. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。
  3. ^ 支配下選手登録経験者は1年間、未経験者は3年間支配下登録されない場合、自動的に自由契約となる

出典[編集]

  1. ^ 速報・阪神和田、退任会見産経WEST 2015年10月13日
  2. ^ 会見詳報(1)産経WEST 2015年10月19日
  3. ^ “藤川球児が阪神復帰、球団が入団決定を発表 12年以来”. 朝日新聞. (2015年11月14日). http://www.asahi.com/articles/ASHCG34M2HCGPTQP001.html 
  4. ^ “阪神が新助っ人・ヘイグの獲得を発表!今季マイナーで首位打者の内野手”. BASEBALL KING. (2015年12月1日). http://baseballking.jp/ns/55365 
  5. ^ “虎、新守護神・マテオ獲得!”. スポーツニッポン. (2015年12月15日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20151215/tig15121505040002-n2.html 
  6. ^ “阪神 ドリス獲得 マテオに続く抑え候補「予備として…」”. スポーツニッポン. (2016年1月19日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/01/19/kiji/K20160119011882340.html 
  7. ^ “ドラフト会議2015”. 日刊スポーツ. (2015年). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2015/ 
  8. ^ “高山 球団新人最多安打136本!最終戦でミスター記録に挑む”. スポニチアネックス. (2016年10月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/01/kiji/K20161001013455660.html 
  9. ^ “金本監督 残り試合も遊撃・北條 鳥谷起用には慎重「打撃上げないと」”. スポニチアネックス. (2016年9月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/02/kiji/K20160902013277780.html 
  10. ^ “背水CSへゴメス奮起せよ 勝負強さ消え来季残留黄信号”. スポニチアネックス. (2016年9月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/14/kiji/K20160914013353080.html 
  11. ^ “阪神・藤浪 160キロもまた広島戦勝てず「球速より球質なんで」”. スポニチアネックス. (2016年9月15日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/15/kiji/K20160915013355990.html 
  12. ^ “阪神 自力CSが消滅 4年ぶり7連敗、金本監督は猛抗議”. スポニチアネックス. (2016年9月4日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/04/kiji/K20160904013290070.html 
  13. ^ “阪神、7連勝締め!岩貞が自身初の2桁10勝 福原引退試合に花”. スポニチアネックス. (2016年10月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/01/kiji/K20161001013456990.html 
  14. ^ . スポニチアネックス. (2016年7月31日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/07/31/kiji/K20160731013069220.html=福留 史上最年長39歳サイクル 2球団で達成は初「駄目かなと」 
  15. ^ 阪神・高山 岡田超え110安打 二塁打3本で虎新人最多12度目猛打賞スポーツニッポン 2016年8月25日閲覧
  16. ^ 高山135安打!坪井を抜いて阪神新人の最多安打記録達成スポーツニッポン 2016年9月30日閲覧
  17. ^ . スポニチアネックス. (2016年11月21日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/21/kiji/K20161121013766180.html=阪神 糸井獲得を発表「金本監督を男にできるよう全力プレー」