2016年リオデジャネイロオリンピックのテニス競技・混合ダブルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2016年リオデジャネイロオリンピック
テニス競技 混合ダブルス
Tennis pictogram.svg
会場Olympic Tennis Center
開催日8月11日 - 13日
参加選手数12ヶ国 32人
メダリスト
金メダル  アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
銀メダル  アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
銅メダル  チェコ チェコ
«20122020»
2016年リオデジャネイロオリンピック
テニス競技

Tennis pictogram.svg
シングルス   男子   女子  
ダブルス   男子   女子   混合

2016年リオデジャネイロオリンピックのテニス競技・混合ダブルス2016年8月11日から8月13日まで開催された。

概要[編集]

2012年ロンドン五輪金メダルのマックス・ミルヌイ&ビクトリア・アザレンカ組はアザレンカの妊娠のため出場せず。決勝はアメリカ同士の対戦となりベサニー・マテック=サンズ&ジャック・ソック組がビーナス・ウィリアムズ&ラジーブ・ラム組を 6–7(3), 6–1, [10–7] で破り金メダルを獲得した[1]

日程[編集]

8月
10 11 12 13 14
12:00 12:00 12:00 12:00
雨天順延 1回戦 準々決勝 準決勝 銅メダル決定戦
決勝

シード選手[編集]

  1. フランス キャロリン・ガルシア (FRA) / フランス ニコラ・マユ (FRA) (1回戦)
  2. フランス クリスティナ・ムラデノビッチ (FRA) / フランス ピエール=ユーグ・エルベール (FRA) (1回戦)
  3. スペイン ガルビネ・ムグルサ (ESP) / スペイン ラファエル・ナダル (ESP) (棄権)
  4. インド サニア・ミルザ (IND) / インド ロハン・ボパンナ (IND) (ベスト4, 4位)

ドロー表[編集]

略称[編集]

1回戦   準々決勝   準決勝   決勝
1  フランス C・ガルシア (FRA)
 フランス N・マユ (FRA)
64 61  
IP  ブラジル T・ペレイラ (BRA)
 ブラジル M・メロ (BRA)
77 77     IP  ブラジル T・ペレイラ (BRA)
 ブラジル M・メロ (BRA)
4 4  
 アメリカ合衆国 B・マテック=サンズ (USA)
 アメリカ合衆国 J・ソック (USA)
6 6    アメリカ合衆国 B・マテック=サンズ (USA)
 アメリカ合衆国 J・ソック (USA)
6 6  
 イギリス J・コンタ (GBR)
 イギリス J・マリー (GBR)
4 3        アメリカ合衆国 B・マテック=サンズ (USA)
 アメリカ合衆国 J・ソック (USA)
6 77  
3  スペイン G・ムグルサ (ESP)
 スペイン R・ナダル (ESP)
      IP  チェコ L・ハラデツカ (CZE)
 チェコ R・ステパネク (CZE)
4 63  
IP  チェコ L・ハラデツカ (CZE)
 チェコ R・ステパネク (CZE)
w/o     IP  チェコ L・ハラデツカ (CZE)
 チェコ R・ステパネク (CZE)
6 7
 ポーランド A・ラドワンスカ (POL)
 ポーランド Ł・クボット (POL)
6 61 [8]    ルーマニア I-C・ベグ (ROU)
 ルーマニア H・テカウ (ROU)
4 5  
 ルーマニア I-C・ベグ (ROU)
 ルーマニア H・テカウ (ROU)
4 77 [10]        アメリカ合衆国 B・マテック=サンズ (USA)
 アメリカ合衆国 J・ソック (USA)
63 6 [10]
Alt  イギリス H・ワトソン (GBR)
 イギリス A・マリー (GBR)
6 6       IP  アメリカ合衆国 V・ウィリアムズ (USA)
 アメリカ合衆国 R・ラム (USA)
77 1 [7]
 スペイン C・スアレス・ナバロ (ESP)
 スペイン D・フェレール (ESP)
3 3     Alt  イギリス H・ワトソン (GBR)
 イギリス A・マリー (GBR)
4 4  
 オーストラリア S・ストーサー (AUS)
 オーストラリア J・ピアーズ (AUS)
5 4   4  インド S・ミルザ (IND)
 インド R・ボパンナ (IND)
6 6  
4  インド S・ミルザ (IND)
 インド R・ボパンナ (IND)
7 6       4  インド S・ミルザ (IND)
 インド R・ボパンナ (IND)
6 2 [3]
 オランダ K・ベルテンス (NED)
 オランダ J-J・ロイヤー (NED)
77 63 [8]       IP  アメリカ合衆国 V・ウィリアムズ (USA)
 アメリカ合衆国 R・ラム (USA)
2 6 [10]  
IP  アメリカ合衆国 V・ウィリアムズ (USA)
 アメリカ合衆国 R・ラム (USA)
64 77 [10]     IP  アメリカ合衆国 V・ウィリアムズ (USA)
 アメリカ合衆国 R・ラム (USA)
6 7 銅メダル決定戦
IP  イタリア R・ビンチ (ITA)
 イタリア F・フォニーニ (ITA)
6 3 [10]   IP  イタリア R・ビンチ (ITA)
 イタリア F・フォニーニ (ITA)
3 5   IP  チェコ L・ハラデツカ (CZE)
 チェコ R・ステパネク (CZE)
6 7
2  フランス K・ムラデノビッチ (FRA)
 フランス P-H・エルベール (FRA)
4 6 [8]   4  インド S・ミルザ (IND)
 インド R・ボパンナ (IND)
1 5

参考文献[編集]

[ヘルプ]