2016年リオデジャネイロオリンピックのバスケットボール競技・男子世界最終予選ベオグラード大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2016年リオデジャネイロオリンピックのバスケットボール競技 > 2016年リオデジャネイロオリンピックのバスケットボール競技・男子世界最終予選ベオグラード大会

2016年リオデジャネイロオリンピックのバスケットボール競技・男子世界最終予選ベオグラード大会は、2016年7月4日から9日までセルビアベオグラードコムバンク・アリーナにて開催された。

出場国[編集]

予選 決定日 FIBAランキング
 セルビア[1][note 1] 開催国 2016年1月19日 6
 アンゴラ[2] アフロバスケット2015 準優勝 2015年8月30日 15
 プエルトリコ[3] 2015年アメリカ選手権 5位 2015年9月9日 16
 日本[4] 2015アジア選手権 4位 2015年10月3日 48
 チェコ[5] ユーロバスケット2015 7位 2015年9月18日 42
 ラトビア[6][note 2] ユーロバスケット2015 8位 2015年9月18日 T-35

1次リーグ[編集]

グループA[編集]

チーム 得失差 勝点
 セルビア 2 2 0 170 141 +29 4
 プエルトリコ 2 1 1 172 168 +4 3
 アンゴラ 2 0 2 141 174 −33 2
2016年7月4日
21:00
セルビア  87,  プエルトリコ 81 コムバンク・アリーナ
入場者数: 13,872
レフェリー: Daniel Hierrezuelo (ESP), Joseph Bissang (FRA), Michael Weiland (CAN)

Boxscore
クォーター・スコア: 21–22, 20–9, 28–20, 18–30
得点: Nedović 14
リバウンド: Jokić 8
アシスト: Teodosić 6
得点. Holland 21
リバウンド: Ramos 7
アシスト: Barea 3
2016年7月5日
18:00
プエルトリコ  91,  アンゴラ 81 コムバンク・アリーナ
入場者数: 483
レフェリー: Daniel Hierrezuelo (ESP), Emin Moğulkoç (TUR), Michael Weiland (CAN)

Boxscore
クォーター・スコア: 20–18, 26–15, 33–19, 12–29
得点: Arroyo, Barea 18
リバウンド: three players 5
アシスト: Barea 7
得点. Morais 21
リバウンド: Ambrósio, Moore 6
アシスト: four players 2
2016年7月6日
21:00
アンゴラ  60,  セルビア 83 コムバンク・アリーナ
入場者数: 10,422
レフェリー: Joseph Bissang (FRA), Carmelo Paternico (ITA), Fernando Rocha (POR)

Boxscore
クォーター・スコア: 23–30, 15–17, 13–22, 9–14
得点: Moore 10
リバウンド: Fernandes 6
アシスト: Domingos, Santos 2
得点. Jokić 17
リバウンド: Jokić 6
アシスト: Bogdanović 8

グループB[編集]

チーム 得失差 勝点
 ラトビア 2 2 0 159 107 +52 4
 チェコ 2 1 1 146 142 +4 3
 日本 2 0 2 119 175 −56 2
2016年7月4日
18:00
日本  48,  ラトビア 88 コムバンク・アリーナ
入場者数: 1,352
レフェリー: Fernando Rocha (POR), Samir Abaakil (MAR), Emin Moğulkoç (TUR)

Boxscore
クォーター・スコア: 11–26, 12–20, 15–18, 10–24
得点: 竹内公 12
リバウンド: four players 4
アシスト: 田臥 4
得点. Bertāns 20
リバウンド: J. Bērziņš 8
アシスト: J. Bērziņš 6
2016年7月5日
21:00
ラトビア  71,  チェコ 59 コムバンク・アリーナ
入場者数: 1,473
レフェリー: Joseph Bissang (FRA), Fernando Rocha (POR), Carmelo Paternico (ITA)

Boxscore
クォーター・スコア: 13–20, 18–10, 20–15, 20–14
得点: Bertāns 18
リバウンド: four players 5
アシスト: Strēlnieks 5
得点. Schilb, Veselý 10
リバウンド: Satoranský 8
アシスト: Satoranský 8
2016年7月6日
18:00
チェコ  87,  日本 71 コムバンク・アリーナ
入場者数: 627
レフェリー: Daniel Hierrezuelo (ESP), Samir Abaakil (MAR), Michael Weiland (CAN)

Boxscore
クォーター・スコア: 23–14, 25–21, 21–16, 18–20
得点: Palyza 22
リバウンド: Auda 6
アシスト: Satoranský 7
得点. 18
リバウンド: 竹内譲, 渡邊 7
アシスト: 田臥 6

ノックアウトラウンド[編集]

準決勝 決勝
           
7月8日    
  セルビア 96
  チェコ 72  
  7月9日
  セルビア 108
    プエルトリコ 77
7月8日  
  ラトビア 70
  プエルトリコ 77  

準決勝[編集]

2016年7月8日 ラトビア  vs.  プエルトリコ コムバンク・アリーナ
2016年7月8日 セルビア  vs.  チェコ コムバンク・アリーナ

決勝[編集]

2016年7月9日
21:00
WSF1 vs. WSF2 コムバンク・アリーナ

最終順位[編集]

# 勝敗 予選
1位  セルビア 4-0 オリンピック出場
2位  プエルトリコ 2-2
3位  ラトビア 2-1
4  チェコ 1-2
5  アンゴラ 0-2
6  日本 0-2

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ユーロバスケット2015 4位。
  2. ^ イタリアとセルビアが世界最終予選開催国に選ばれると同時にクロアチアと共に出場が決まった。

出典[編集]

関連項目[編集]