2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子世界最終予選兼アジア予選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子出場国決定プロセス > 2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子世界最終予選兼アジア予選
2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・世界最終予選 > 2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子世界最終予選兼アジア予選

2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子世界最終予選兼アジア予選国際バレーボール連盟(FIVB)および日本バレーボール協会(JVA)共催による、リオデジャネイロオリンピックバレーボール競技の世界最終予選兼アジア予選。

5月28日から6月5日まで、この前の女子大会と同じ東京体育館東京都渋谷区)にて開催された。

大会形式[編集]

出場8チームを1回戦総当たりのリーグ戦を行う。アジア1位となったチームはオリンピック出場権を獲得し、アジア最上位を除く上位3チームも本大会への出場権を得る。

4年前のロンドン五輪の世界最終予選(12名)と異なり、各チーム14名まで[1]の登録とベンチ入りが可能となった。

なお、この大会とは別に2016年6月に、4チーム(北中米・南米・アフリカ2)中、1チームのみが五輪出場権を得る世界最終予選(2)が、メキシコシティーで開催。

順位決定方法[編集]

「勝利数」「3-2-1ポイント制による勝ち点の優劣」「セット率」「得点率」の順で適用。そこまで並んだ場合は、当該国同士の対戦成績で比較する[2]

チャレンジシステム[編集]

女子大会と同様。

大会概要[編集]

2016年3月11日に、試合の「組合せ抽選会」が都内で開催された[3]

開催初日の日本対ベネズエラ戦の国歌斉唱の前には、4月に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震に対して、黙とうが捧げられた(約25秒間)[4][注 1]

4日目のフランス対オーストラリア戦の第4セットは、ジュースに次ぐジュースの結果44-42でフランスが取り、試合も制した[5]

日本における大会放送は、前回と同じく、TBSフジテレビジョンによる共同放送となった[6][7](応援キャスターはTBSの石井大裕とフジテレビの宮澤智[8])。大会イメージソングはSexy Zoneの『勝利の日まで』。

男子大会公式スポンサーは、ジャパネットたかた[9](日本チームの胸広告)、JA共済(日本チームの両肩広告)、meiji日清製粉グループ[10]ミカサなど[11][12]

4年前の世界最終予選も東京体育館で実施されたが、今回は自由席が500円の値上げとなった[13][14]。また、応援Tシャツ付チケットや、日本戦以外の観戦限定のスタンド指定席の新設があった[15]

5日目に、5勝したFlag of Poland.svg ポーランドが五輪出場を確定[16]。逆に4敗のFlag of Japan.svg 日本と5敗のFlag of Venezuela.svg ベネズエラは敗退が決まった[17]。6日目に、Flag of France.svg フランスFlag of Iran.svg イランも五輪出場を確定[18][19]。最終日に、3チームが争った中でFlag of Canada.svg カナダが残る1枠を獲得した[20]

試合結果[編集]

試合開始時刻はすべて日本標準時UTC+09:00)。[21]

3-0 3-1
/3-2
0-3 1-3
/2-3
 Pts  セット 得点
順位 チーム セット率 得点 失点 得点率
1  ポーランド 6  (3/3) 1  (1/0) 15 19 9 2.111 639 584 1.094
2  イラン 6  (3/3) 1  (1/0) 15 18 11 1.636 668 637 1.049
3  フランス 5  (4/1) 2  (1/1) 15 17 10 1.700 637 571 1.116
4  カナダ 4  (2/2) 3  (1/2) 12 16 14 1.143 654 640 1.022
5  オーストラリア 3  (3/0) 4  (3/1) 10 12 14 0.857 599 612 0.979
6  中国 2  (2/0) 5  (2/3) 9 14 15 0.933 627 635 0.987
7  日本 2  (2/0) 5  (5/0) 6 8 16 0.500 547 573 0.955
8  ベネズエラ 0  (0/0) 7  (5/2) 2 6 21 0.286 524 643 0.815
リオデジャネイロ五輪出場権獲得
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
28土 10:10 イラン  3–0  オーストラリア 25–19 25–17 25–18     75–54 1
  12:55 中国  1–3  フランス 13–25 25–22 23–25 21–25   82–97 2
  15:40 ポーランド  3–2  カナダ 25–18 17–25 25–21 18–25 15–9 100–98 3
[1] 19:20 日本  3–1  ベネズエラ 26–28 25–20 25–19 25–19   101–86 4
29日 10:10 カナダ  2–3  イラン 29–27 25–19 20–25 21–25 14–16 109–112 5
  13:15 ベネズエラ  1–3  オーストラリア 25–19 20–25 10–25 19–25   74–94 6
  15:40 フランス  2–3  ポーランド 25–22 25–13 29–31 17–25 12–15 108–106 7
[2] 19:15 日本  0–3  中国 20–25 22–25 23–25     65–75 8
31火 10:10 オーストラリア  2–3  カナダ 19–25 26–24 25–20 27–29 11–15 108–113 9
  12:55 中国  3–0  ベネズエラ 25–16 25–18 25–15     75–49 10
  15:40 イラン  0–3  フランス 20–25 18–25 22–25     60–75 11
[3] 19:20 ポーランド  3–0  日本 25–22 25–16 25–23     75–61 12
1水 10:10 ベネズエラ  0–3  カナダ 20–25 20–25 25–27     65–77 13
  12:55 フランス  3–1  オーストラリア 25–22 25–18 16–25 44–42   110–107 14
  15:40 中国  2–3  ポーランド 28–26 25–20 16–25 17–25 10–15 96–111 15
[4] 19:15 日本  1–3  イラン 20–25 25–19 22–25 25–27   92–96 16
2木 10:10 カナダ  0–3  フランス 17–25 17–25 16–25     50–75 17
  12:55 イラン  3–2  中国 26–24 22–25 25–19 17–25 18–16 108–109 18
  15:40 ポーランド  3–0  ベネズエラ 25–21 25–17 25–18     75–56 19
[5] 19:20 オーストラリア  3–0  日本 25–23 25–19 29–27     79–69 20
4土 10:10 中国  1–3  オーストラリア 23–25 22–25 25–20 24–26   94–96 21
  12:55 ベネズエラ  2–3  フランス 21–25 25–23 11–25 25–20 9–15 91–108 22
  15:40 ポーランド  1–3  イラン 20–25 18–25 25–20 32–34   95–104 23
[6] 19:15 日本  1–3  カナダ 25–23 19–25 21–25 19–25   84–98 24
5日 10:10 イラン  3–2  ベネズエラ 25–23 27–29 21–25 25–18 15–8 113–103 25
  12:55 カナダ  3–2  中国 25–16 20–25 24–26 25–20 15–9 109–96 26
  15:40 オーストラリア  0–3  ポーランド 21–25 15–25 25–27     61–77 27
[7] 19:20 フランス  0–3  日本 18–25 23–25 23–25     64–75 28

個人賞[編集]

ドリームチームのメンバーは次の通り[22]

その他

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 女子も同じく、初日の日本対ペルー戦で黙とうが捧げられた(約25秒間)。

出典[編集]

  1. ^ 全日本男子メンバー - 2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選
  2. ^ 大会概要 -JVA
  3. ^ 2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選男女日本大会 組合せ抽選会・記者会見を開催 日本バレーボール協会
  4. ^ 龍神NIPPON、ベネズエラに勝利し白星スタート! 2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会 - JVA
  5. ^ オーストラリア 42―44熱戦も…フランスに苦杯 - スポニチ、2016年6月2日
  6. ^ 【バレー】“イケメン効果”で女子より高視聴率発進…男子五輪最終予選 - スポーツ報知、2016年5月30日
  7. ^ 男子バレー、石川祐希も東京五輪へ出直し8・2% - 日刊スポーツ、2016年6月6日
  8. ^ 修造門下生”石井大裕アナ、バレー五輪切符獲得なら“涙のリポート”も - スポニチ、2016年5月14日
  9. ^ \ジャパネットはバレーボール世界最終予選の公式スポンサーです!/ - ジャパネットたかた(Japanet Takata) | Facebook
  10. ^ Various Gallery 19245 FIVB
  11. ^ 男子日本大会前日監督記者会見を開催 - 日本バレーボール協会
  12. ^ 06/02(木) TBSテレビ 【NEWS23】<SPORTS23>【バレーボール】日本リオへ・望みつなぐか JCCテレビすべて
  13. ^ チケット情報 - 2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選
  14. ^ チケット情報 - 2008北京オリンピックバレーボール世界最終予選
  15. ^ チケット - 2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選
  16. ^ News - Poland secure Rio 2016 spot, as France and Iran gain ground FIVB
  17. ^ <男子バレー速報>日本、豪州にストレート負けでリオ五輪出場権逃す - THE PAGE、2016年6月2日
  18. ^ News - France and Iran secure Olympic berths, as final ticket to be confirmed on last day FIVB
  19. ^ News - Three-way race for one Olympic ticket FIVB
  20. ^ 日本、最終戦で2勝目 カナダが切符獲得 男子五輪予選 - 産経ニュース、2016年6月5日
  21. ^ 男子全試合結果
  22. ^ fivb. “Canada claim final Olympic ticket in Tokyo men’s qualifier”. 2016年6月6日閲覧。
  23. ^ setters
  24. ^ a b spikers
  25. ^ blockers
  26. ^ diggers
  27. ^ scorers
  28. ^ servers
  29. ^ receivers

関連項目[編集]