2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子南アメリカ予選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子南アメリカ予選
開催国  ベネズエラの旗 ベネズエラ
期間  2015年10月9日 - 11日
チーム数  4
会場数  1 (マイクティア都市)

2016年リオデジャネイロオリンピックのバレーボール競技・男子南アメリカ予選(リオデジャネイロオリンピックのバレーボールきょうぎ・だんしみなみアメリカよせん)は、2015年10月9日から11日までベネズエラバルガス州マイクティアで開催された、2016年夏季オリンピック南アメリカ代表チームを決定する大会である。アルゼンチンが優勝し、オリンピック出場権を獲得した[1]

出場チーム[編集]

開催国(ベネズエラ)とワイルドカード3か国による計4か国・地域が出場した。

大会形式[編集]

順位決定[編集]

1回戦総当たりのリーグ戦を行い、次の比較により順位を決定する。

  1. 勝利数
  2. 勝ち点(「3-2-1」方式による)
  3. セット率
  4. 得点率
  5. ここまで同率であった場合は、直接対決の勝敗

優勝チームはそのままオリンピック出場が決定。2位チームは世界最終予選に出場、3位チームは大陸間プレーオフ出場権を得る。

試合会場[編集]

試合結果[編集]

試合開始時刻はすべてベネズエラ時間(UTC-04:30)。

日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 出典
10月9日 16:00 Flag of Argentina.svg アルゼンチン 3-0 Flag of Colombia.svg コロンビア 25-13 25-19 25-13     75-45 [1]
10月9日 19:00 Flag of Chile.svg チリ 2-3 Flag of Venezuela.svg ベネズエラ 18-25 21-25 25-20 27-25 11-15 102-110 [2]
10月10日 16:00 Flag of Argentina.svg アルゼンチン 3-0 Flag of Chile.svg チリ 25-22 25-17 25-19     75-58 [3]
10月10日 19:00 Flag of Venezuela.svg ベネズエラ 3-1 Flag of Colombia.svg コロンビア 25-19 25-22 23-25 31-29   104-95 [4]
10月11日 16:00 Flag of Colombia.svg コロンビア 2-3 Flag of Chile.svg チリ 36-34 20-25 18-25 30-28 10-15 114-127 [5]
10月11日 19:00 Flag of Venezuela.svg ベネズエラ 2-3 Flag of Argentina.svg アルゼンチン 12-25 25-22 12-25 27-25 12-15 88-114 [6]

最終結果[編集]

試合 Pts セット 得点
順位 チーム セット率 得点 失点 得点率
1  アルゼンチン 3 0 8 9 2 4.500 264 192 1.375
2  ベネズエラ 2 1 6 8 6 1.333 302 311 0.971
3  チリ 1 2 3 5 8 0.625 287 299 0.960
4  コロンビア 0 3 1 3 9 0.333 254 306 0.830
オリンピック出場が決定
世界最終予選出場が決定
大陸間プレーオフ出場が決定

個人賞[編集]

  • MVP - チリの旗 セバスチャン・ゲルベルト
  • ベストアウトサイドスパイカー - アルゼンチンの旗 ファクンド・コンテ 、アルゼンチンの旗 エセキエル・パラシオス
  • ベストミドルブロッカー - アルゼンチンの旗 セバスティアン・ソレ 、ベネズエラの旗 イバン・マルケス
  • ベストセッター - アルゼンチンの旗 ルチアーノ・デ・セッコ
  • ベストオポジットスパイカー - ベネズエラの旗 ケルビン・ピニェルア
  • ベストリベロ - アルゼンチンの旗 ファクンド・サントゥッチ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ FIVB. “Argentina earn ticket to Rio 2016 Olympic Games”. 2016年1月5日閲覧。