2016年リオデジャネイロオリンピックの馬術競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

2016年リオデジャネイロオリンピックの馬術競技国際馬術連盟(FEI)管轄の下で2016年8月にブラジルリオデジャネイロのオリンピック馬術センターで開催されたオリンピックの馬術競技である。前回大会同様、障害馬術(障害飛越)馬場馬術総合馬術の個人団体計6種目で開催された。

競技結果[1][編集]

馬場馬術[編集]

25か国から60人馬(うち11か国44人馬は団体戦にも出場)が出場した。日本は地区予選で団体戦の出場枠を獲得したため、4人馬が出場した。1日目(8月10日)と2日目(8月11日)は個人と団体の予選を兼ねてグランプリが実施された。3日目(8月12日)のグランプリ・スペシャルは団体決勝と個人予選を兼ねる。最終日(8月15日)には個人決勝として、グランプリ・フリースタイルが実施された。

総合馬術[編集]

24か国から65人馬(うち13か国51人馬は団体戦にも出場)が出場した。日本はFEI五輪ランキングにより2人馬の出場枠を獲得した。1日目(8月6日)と2日目(8月7日)の馬場馬術競技、3日目(8月8日)のクロスカントリー、最終日(8月9日)の障害飛越競技の順で実施された。日本勢では大岩義明とザ・デュークオブカヴァンのペアが最終日まで進出し、個人20位の成績を収めた。

障害飛越[編集]

27か国から75人馬(うち15か国60人馬は団体戦にも出場)が出場した。日本は地区予選で団体戦の出場枠を獲得したため、4人馬が出場した。個人戦と団体戦を兼ねて5ラウンドの競技が行われた。1日目(8月14日)は個人予選として実施され、2日目(8月16日)は個人と団体の予選を兼ねる。3日目(8月17日)は団体決勝と個人予選を兼ねて実施された。団体決勝では予選との通算成績で3位タイにドイツ ドイツカナダ カナダが並んだため、ジャンプオフによりドイツ ドイツが銅メダルを獲得した。最終日(8月19日)に個人決勝として2ラウンドの競技が行われた結果、6組の人馬が2ラウンドとも減点0の成績で並んだため、ジャンプオフにより最終順位を決定した。

種目
馬場馬術個人 イギリス シャーロット・デュジャルダン&Valegro
イギリス (GBR)
ドイツ イザベル・ワースWeihegold Old
ドイツ (GER)
ドイツ クリスティナ・シュピーレ&Desperados FRH
ドイツ (GER)
馬場馬術団体 ドイツ ドイツ (GER)
ズンケ・ローテンベルガー&Cosmo
ドロテ・シュナイダー&Showtime FRH
クリスティナ・シュピーレ&Desperados FRH
イザベル・ワースWeihegold Old
イギリス イギリス (GBR)
スペンサー・ウィルトン&Super Nova II
フィオナ・ビッグウッド&Orthilia
カール・ヘスター&Nip Tuck
シャーロット・デュジャルダン&Valegro
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA)
アリソン・ブロック&Rosevelt
ケイシー・ペリー=グラス&Dublet
ステファン・ピーターズ&Legolas 92
ローラ・グレイヴス&Verdades
総合馬術個人 ドイツ ミヒャエル・ユング&Sam FBW
ドイツ (GER)
フランス アスティ・ニコラ&Piaf de B'Neville
フランス (FRA)
アメリカ合衆国 フィリップ・ダットン&Mighty Nice
アメリカ合衆国 (USA)
総合馬術団体 フランス フランス (FRA)
カリム・フローラン・ラグワァグッツ&ENTEBBE
ティボー・ヴァレット&QING DU BRIOT
マチュー・ルモワーヌ&BART L
アスティ・ニコラ&PIAF DE B'NEVILLE
ドイツ ドイツ (GER)
ユリア・クライエフスキー&SAMOURAI DU THOT
サンドラ・アウファルト&OPGUN LOUVO
イングリッド・クリムケ&HALE-BOB OLD
ミヒャエル・ユング&SAM FBW
オーストラリア オーストラリア (AUS)
シェーン・ローズ&CP QUALIFIED
スチュワート・ティニー&PLUTO MIO
サム・グリフィス&PAULANK BROCKAGH
クリストファー・バートン&SANTANO II
障害飛越個人 イギリス ニック・スケルトン&Big Star
イギリス (GBR)
スウェーデン ペダー・フレデリクソン&All In
スウェーデン (SWE)
カナダ エリック・ラマーズ&Fine Lady 5
カナダ (CAN)
障害飛越団体 フランス フランス (FRA)
フィリップ・ロジエ&Rahotep de Toscane
ケヴィン・ストゥート&Reveur de Hurtebise
ロジェ=イヴ・ボスト&Sydney une Prince
ペネロペ・ルプレヴォス&Flora de Mariposa
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA)
ケント・ファーリントン&Voyeur
ルーシー・デイビス&Barron
マクレイン・ワード&Azur
ビージー・マッデン&Cortes'C'
ドイツ ドイツ (GER)
クリスチャン・アールマン&Taloubet Z
メレディス・マイケルズ=ベアーバウム&Fibonacci
ダニエル・ドイサー&First Class
ルドガー・ベールバウム&Casello

国・地域別のメダル獲得数[編集]

国・地域
1 ドイツ ドイツ (GER) 2 2 2 6
2 イギリス イギリス (GBR) 2 1 0 3
フランス フランス (FRA) 2 1 0 3
4 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 0 1 2 3
5 スウェーデン スウェーデン (SWE) 0 1 0 1
6 オーストラリア オーストラリア (AUS) 0 0 1 1
カナダ カナダ (CAN) 0 0 1 1
合計 6 6 6 18

脚注[編集]

  1. ^ Veronica Costa (2016年8月19日). “Rio 2016 Results Book, Equestrian, 6 - 19 August”. 2016年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月22日閲覧。