2016年ロシア下院選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2016年ロシア下院選挙
2016 Выборы в Государственную думу
ロシア
2011年 ←
2016年9月18日 (2016-09-18)
→ (未定)

内閣 メドヴェージェフ内閣
改選数 450
選挙制度 小選挙区比例代表並立制
有権者 満21歳以上のロシア国民
有権者数 110,061,200
State Duma election 2016.svg
選挙後の党派別勢力図

投票率 47.88%(減少 12.22%)
  第1党 第2党 第3党
  Dmitry Medvedev 2016.jpg Gennady Zyuganov, 2013 (cropped).jpg Vladimir Zhirinovsky in 2015.jpg
党首 ドミートリー・
メドヴェージェフ
ゲンナジー・
ジュガーノフ
ウラジーミル・
ジリノフスキー
政党 統一ロシア ロシア連邦共産党 LDPR
党首就任 2012年5月 1993年2月 1991年4月
前回選挙 238 92 56
獲得議席 343 50 39
議席増減 増加 105 減少 42 減少 17
得票数 28,527,828 7,019,752 6,917,063
得票率 54.20% 13.34% 13.14%
得票率増減 増加 4.87% 減少 5.85% 増加 1.47%

2016 Russian legislative election map.svg

比例代表得票結果(上図)
小選挙区選挙結果(下図)

選挙前下院議長

ボリス・グルイズロフ
統一ロシア

選出下院議長

セルゲイ・ナルイシキン
統一ロシア

2016年ロシア下院選挙(2016ねんロシアかいんせんきょ、ロシア語: 2016 Выборы в Государственную думу)は、2016年9月18日ロシアで行われた連邦議会下院国家院)議員の総選挙である。

概要[編集]

ロシア下院選挙(2011年および2016年)における「統一ロシア」の得票率と議席占有率

「統一ロシア」は選挙前に選挙制度を改正し、比例代表制から小選挙区比例代表並立制に変更した。これにより、この選挙で「統一ロシア」が獲得した得票率は2011年の下院選挙とほぼ同じであったが、獲得議席数は343議席と前回の238をはるかに凌ぐ結果となった。なかでも小選挙区では225選挙区のうち203選挙区で勝利をおさめ、小選挙区制という制度を活かして議席を伸ばすことに成功し、結果的に「統一ロシア」は前回選挙とほぼ同じ得票率にもかかわらずより多くの議席を占有することができた(右グラフを参照[1]

選挙データ[編集]

内閣[編集]

  • 選挙時:ドミートリー・メドヴェージェフ内閣(第10代)
  • 選挙後:ドミートリー・メドヴェージェフ内閣(第10代)

投票日[編集]

  • 2016年9月18日

改選数[編集]

選挙制度[編集]

得票率5%未満の政党には議席を配分しない阻止条項が規定されている。
投票方法
秘密投票、単記投票、2票制(小選挙区・比例代表)
選挙権
満18歳以上のロシア国民
被選挙権
満21歳以上のロシア国民
有権者数
110,061,200

選挙活動[編集]

選挙結果[編集]

開票の結果、プーチン大統領の与党「統一ロシア」が343議席(4分の3超)、共産党が42議席、自由民主党が39議席、「公正ロシア」が23議席を獲得した[2]

選挙後[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]