2017年のイタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2017年のイタリア (2017ねんのイタリア)では、2017年イタリアに関する出来事について記述する。

概要[編集]

国家元首等[編集]

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 2月6日 - イタリア政府、厳しい寒波に伴う需要の急増で天然ガスの不足が懸念されるとして、非常事態を宣言。一般家庭向けのガス供給を優先、産業向けは削減する方向で検討する、とした[8]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

  • 10月1日 - アンジェリーノ・アルファノ外務大臣、ミサイル発射や核実験に抗議するため、北朝鮮が新たに指名した駐ローマ大使を追放処分にすると明らかにした。一方で外交関係は維持する考え[15]
  • 10月22日 - イタリア、ヴェネト州ロンバルディア州において自治権拡大を求める住民投票。ヴェネト州が投票率57.2%で98.1%、ロンバルディア州が投票率38.3%で95.3%が拡大へ賛成票を投じた[16]

11月[編集]

12月[編集]

周年[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 寒波 欧州で氷点下30度以下 40人以上が死亡」 毎日新聞 2017年1月9日付(同年1月10日最終更新)、2017年7月27日閲覧.
  2. ^ 山尾有紀恵 「イタリア中部でまた連続地震 ローマでも揺れ、市民避難」 朝日新聞 2017年1月19日付、2017年7月27日閲覧.
  3. ^ イタリア中部で連続地震、最大M5.7 首都でも避難騒ぎCNN.co.jp 2017年1月19日付、2017年7月27日閲覧.
  4. ^ 福島良典 「イタリア地震 雪崩直撃、3人死亡…ホテルで二十数人不明」 毎日新聞 2017年1月20日付、2017年7月27日閲覧.
  5. ^ Avalanche victims 'died of impact, not hypothermia'The Local it 2017年2月1日付, 英語, 2017年7月27日閲覧.
  6. ^ 雪崩がホテルを直撃、25人死亡の恐れ 地震頻発の伊中部AFPBB News 2017年1月20日付、2017年7月27日閲覧.
  7. ^ 伊北部でバス衝突事故、16人死亡AFPBB News 2017年1月21日付、2017年7月27日閲覧.
  8. ^ 藤田剛 「寒波で暖房ガス不足、イタリアが非常事態宣言 -家庭を優先、産業向け削減検討-」 日本経済新聞 2017年2月7日付、2017年7月27日閲覧.
  9. ^ 伊エトナ山が目前で噴火、BBC取材班ら10人負傷AFPBB News 2017年3月17日付、2017年7月27日閲覧.
  10. ^ 山尾有紀恵 「世界最高齢の女性が死去 最後の1800年代生まれ」 朝日新聞 2017年4月16日付、2017年7月27日閲覧.
  11. ^ G7タオルミーナ・サミット(結果)”. 外務省 (2017年5月27日). 2017年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月18日閲覧。
  12. ^ Associated PressNaples apartment block collapse: bodies found in rubbleThe Guardian 2017年7月8日付, 英語, 2017年7月27日閲覧.
  13. ^ アパート崩壊、8人死亡=イタリア時事ドットコム 2017年7月9日付、2017年7月27日閲覧.
  14. ^ 伊中部で豪雨、洪水で6人死亡 3歳女児救った祖父ら犠牲”. AFPBB NEWS (2017年9月10日). 2017年9月12日閲覧。
  15. ^ “イタリア外相、北朝鮮大使を追放へ 核・ミサイル開発に抗議”. 日本経済新聞. (2017年10月2日). http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO21760910R01C17A0000000/ 2017年10月2日閲覧。 
  16. ^ イタリア北部2州、自治権拡大求める住民投票で賛成が圧倒的多数”. AFPBB NEWS (2017年10月23日). 2017年10月24日閲覧。
  17. ^ イタリア、1958年以来60年ぶりにW杯逃す スウェーデンが本大会へ”. フランス通信社 (2017年11月14日). 2018年12月22日閲覧。

関連項目[編集]