2017年の競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2017年の競輪(2017ねんのけいりん)では、2017年競輪関連の記述と、GP・GI・GII・GIIIを中心としたレースの優勝者及び、獲得賞金ランキング30位までの選手等をまとめる。

2016年の競輪 - 2017年の競輪 - 2018年の競輪

できごと[編集]

広報、記録、人事、実施(開始)・終了、その他事象

1月[編集]

2月[編集]

  • 14日 - 【実施】 KEIRINグランプリ2017以降の適用として、選考期間内のGI・GIIや他のレースにおいて著しい失格を犯した選手の、同大会の出場対象からの除外を決定[5][6][7]

3月[編集]

  • 06日 - 【記録】 梶田舞(栃木・104期)が、広島FI初日に23連勝を達成。小林優香(福岡・106期)が2014年に2度マークしたガールズケイリン記録の22連勝[8]を超えた[9][10][11](梶田は翌7日も1着となり連勝記録を24まで伸ばしたが、翌々日8日の決勝では2着となり連勝は24でストップ[12])。
  • 09日 - 【記録】 1994年デビューの小嶋敬二(石川・74期・47歳)が、小倉FIナイター最終日第9Rにて、通算700勝(うちS級勝ち星は646)を達成。史上68人目で神山雄一郎以来[13]
  • 24日 - 【実施】 今年7月1日よりガールズケイリン独自の級班「L級1班」を創設する(但し当面は昇降級はなく、全員がL級1班の所属)こと、オールスター競輪時に開催するガールズケイリンコレクションにおいて、従来のファン投票第1位〜第7位の選手によるレース(「ガールズドリームレース」)に加えて第8位〜第14位の選手によるレース(「アルテミス賞レース」)も実施すること、をそれぞれ発表[14]
  • 28日 - 【広報】 JKAと全国競輪施行者協議会は、「2017年度 KEIRIN新CM発表会」を開催。新CMキャラクター(昨年度はピースの2人と川栄李奈)は、オードリー若林正恭春日俊彰)と内田理央で4月1日から放送[15][16]
  • 30日 - 【実施】 平成30年度GP・GI・GII等開催場・日程が決定。KEIRINグランプリ2018は、同大会34回目で初めて静岡競輪場で開催されることとなった[17]

4月[編集]

  • 01日 - 【実施】 この日を節の初日とする開催から、赤旗審議対象選手が失格判定を受けなかった場合の、審議内容説明放送のタイミングを変更(勝者決定放送と決定掲示、着順放送の前倒し)[18]
  • 03日 - 【記録】 JKAが、競輪の平成28年度の総車券売上高を6345億9821万4600円と発表。前年比は100.6%と鈍化したものの、3年連続のプラスとなった[19]
  • 06日 - 【実施】 競輪公式サイト「KEIRIN.JP」が大幅リニューアル。これに絡み「KEIRINオフィシャルアプリ(4月4日)」と「競輪見太郎」は廃止[20]。2月に発表され、発売締切時刻の変更(電話投票は5分前から3分前へ、場外発売は7分前から5分前へ)、前日発売対象開催のネット投票24時間化、ネットバンク非加入者のミッドナイト競輪車券購入実現なども決まった[21][22][23][24]。施行者の判断で「前日発売を行わない」措置も可能となり、開催順延時の車番変更をせずに済むようにもなった[25]。なお、出走表やレース結果ページへの個別アドレスは無効となった[26]。また、携帯サイトの利用はTLS1.0対応機種のみとなった[27]
  • 14日 - 【事象】 千葉FII最終日の第10R・A級決勝で、9人中8人が追走義務違反で失格となった。同例は、8人中7人が失格した2013年7月25日のGIII高知記念初日特選以来。今回レース自体は成立して佐々木省司の優勝となったが、全車券が払い戻された[28]
  • 29日 - 【実施】 29-31日のいわき平ナイター(FII・10R制)は、第1Rの発走時刻を16時30分で開催(昨年度の同条件開催は15時20分)[29]
  • 30日 - 【広報】 佐世保競輪場の新マスコットキャラクター(巫女キャラ)の名前が、「九十九島 凪海(くじゅうくしま なみ)」に公募で決定[30]
  • 某日 - 【事象】 8月開催の第60回オールスター競輪ファン投票のKEIRIN.JPからのインターネット投票分(4月22日 - 締切5月16日)にて、システムの不具合が発生。約600票が判別できず無効となり、JKAはメールで再投票を呼びかけた[31][32]

5月[編集]

6月[編集]

  • 03日 - 【事象】 有限会社メダリストプランニングが、同日までに事業停止。1979年に元競輪選手の矢崎和良が創業し、ブランド「メダリストクラブ」のウェア類は現役選手の多くにも普及[35]、グッズ類「ケイリンマン」も展開した。
  • 18日 - 【記録】 第68回高松宮記念杯競輪岸和田)最終日、決勝の一つ前の第10レースが、3連単504通り中の単独最低人気で決着(6-4-2)[36]。GI史上7番目の高配当(61万8350円)[37]
  • 20日 - 【実施】 7車立て単発レース「S級ブロックセブン」(FII)の新設を発表[38]。今年8月の川崎以降、GIII最終日の第9レース(KEIRIN EVOLUTION、ルーキーチャンピオンレース、レインボーカップの実施時等を除く)にて、全国7地区(北海道・東北、北関東、南関東、中部、近畿、中国・四国、九州)から選手1名ずつを選抜し競輪用自転車で走る[39][40]
  • 26日 - 【人事】 JKAが同日付で笹部俊雄(62)が会長に、専務理事から昇格することを発表。4代目(前身から通算15代目)で初のプロパー会長。任期満了で退任した吉田和憲は非常勤顧問となる[41][42][43]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

GP[編集]

出典:[69]

レース名 場名 日程 優勝者
KEIRINグランプリ2017 平塚 12月30日(土) 浅井康太

GI[編集]

出典:[70][71][69]

レース名 場名 日程 優勝者 総売上[72]
( )内は対前回比
平成28年熊本地震被災地支援競輪
第32回読売新聞社杯全日本選抜競輪
取手 02月16日(木) 〜 19日(日) 平原康多 093億7903万0800円(▲3.8%)[73]
第71回日本選手権競輪 京王閣 05月02日(火) 〜 07日(日) 三谷竜生 146億2065万8800円[74]
第68回高松宮記念杯競輪 岸和田 06月15日(木) 〜 18日(日) 新田祐大 089億6333万2900円
第60回オールスター競輪 いわき平 08月11日(金) 〜 15日(火) 渡邉一成 106億7867万6100円
第26回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 前橋 10月06日(金) 〜 09日(月) 渡邉一成 080億5304万8300円
第59回朝日新聞社杯競輪祭 小倉 11月23日(木) 〜 26日(日) 新田祐大 086億3769万8900円

GII[編集]

出典:[69]

レース名 場名 日程 優勝者
01回ウィナーズカップ 高松 3月17日(金) ~ 20日(月) 郡司浩平
第13回サマーナイトフェスティバル 伊東 7月15日(土) ~ 17日(月) 新田祐大
第33回共同通信社杯競輪 武雄 9月15日(金) ~ 19日(火) 諸橋愛
ヤンググランプリ2017 平塚 12月29日(金) 鈴木竜士

GIII[編集]

出典:[75][76][70][71][72]

  • ※は国際自転車トラック競技支援競輪
  • ★は「アーバンナイトカーニバル」。
  • (注) 平成28年熊本地震の影響で熊本競輪場が使用不能となったために、久留米競輪場での代替開催。
  • 今年度も「被災地支援競輪」として開催[77]
場名 サブタイトル 日程 優勝者
28 立川 1月04日(水) 〜 1月07日(土) 北津留翼
55 和歌山 1月08日(日) 〜 1月11日(水) 中川誠一郎
25 大宮 1月14日(土) 〜 1月17日(火) 平原康多
75 松山 1月19日(木) 〜 1月22日(日) 原田研太朗
13 いわき平 1月26日(木) 〜 1月29日(日) 渡邉一成
53 奈良 2月02日(木) 〜 2月05日(日) 根田空史
36 小田原 2月10日(金) 〜 2月12日(日) 田中晴基
48 四日市 2月25日(土) 〜 2月28日(火) 山中秀将
61 玉野 3月02日(木) 〜 3月05日(日) 村上義弘
44 大垣 3月09日(木) 〜 3月12日(日) 小松崎大地
47 松阪 3月25日(土) 〜 3月28日(火) 古性優作
34 川崎 4月08日(土) 〜 4月11日(火) 郡司浩平
74 高知 4月15日(土) 〜 4月18日(火) 深谷知広
26 西武園 4月22日(土) 〜 4月25日(火) 松谷秀幸
24 宇都宮 5月13日(土) 〜 5月16日(火) 北津留翼
11 函館 5月18日(木) 〜 5月21日(日) 新田祐大
23 取手 6月03日(土) 〜 6月06日(火) 吉澤純平
44 大垣 6月08日(木) 〜 6月11日(日) パーキンス
46 富山 6月24日(土) 〜 6月27日(火) 牛山貴広
83 久留米 6月29日(木) 〜 7月02日(日) 長島大介
73 小松島 7月06日(木) 〜 7月09日(日) 村上義弘
51 福井 7月22日(土) 〜 7月25日(火) 脇本雄太
21 弥彦 7月29日(土) 〜 8月01日(火) 諸橋愛
34 川崎 8月03日(木) 〜 8月06日(日) 深谷知広
45 豊橋 8月19日(土) 〜 8月22日(火) 金子貴志
36 小田原 8月26日(土) 〜 8月29日(火) 山岸佳太
54 向日町 8月31日(木) 〜 9月03日(日) 小倉竜二
43 岐阜 9月07日(木) 〜 9月10日(日) 成清貴之
12 青森 9月23日(土) 〜 9月26日(火) 深谷知広
31 松戸 9月2809月28日(木) 〜 10月01日(日) 諸橋愛
32 千葉 :10月14日(土) 〜 10月17日(火) 佐藤博紀
87 熊本 (注) :10月19日(木) 〜 10月22日(日) 古性優作
35 平塚 :10月28日(土) 〜 10月31日(火) 柴崎淳
63 防府 :11月02日(木) 〜 11月05日(日) 和田真久留
44 大垣 :11月11日(土) 〜 11月14日(火) 村上博幸
86 別府 :12月02日(土) 〜 12月05日(火) 田中晴基
37 伊東 :12月07日(木) 〜 12月10日(日) 早坂秀悟
85 佐世保 :12月14日(木) 〜 12月17日(日) 山田久徳
62 広島 :12月21日(木) 〜 12月24日(日) 村上博幸

FI[編集]

場名 タイトル 日程 優勝者
平塚 寺内大吉記念杯競輪 12月28日(木) 〜 12月30日(土) 松岡貴久

FII[編集]

KEIRIN EVOLUTION
開催場 月日 優勝者
松山 1月22日(日) 中井太祐
小田原 2月10日(金)~12日(日) 山本直
大垣 3月12日(日) 志智俊夫
川崎 4月11日(火) 長島大介
函館 5月21日(日) 伊勢崎彰大
大垣 6月11日(日) 永井清史
久留米 7月2日(日) マティエス・ブフリ
小松島 7月9日(日) シェーン・パーキンス
福井 7月25日(火) テオ・ボス
豊橋 8月22日(火) デニス・ドミトリエフ
岐阜 9月10日(日) マティエス・ブフリ
千葉 10月17日(火) テオ・ボス
伊東 11月17日(金)~19日(日) シェーン・パーキンス
別府 12月5日(火) 山本伸一
S級ブロックセブン[78]
開催場 月日 優勝者
川崎 8月6日(日) 阿部大樹[79]
小田原 8月29日(火) 渡邉雄太
向日町 9月3日(日) 萩原孝之
青森 9月26日(火) 吉澤純平
松戸 10月1日(日) 竹内雄作
久留米(熊本代替) 10月22日(日) 早坂秀悟
平塚 10月31日(火) 大竹歩
防府 11月5日(日) 高橋大作
大垣 11月14日(火) 和田真久留
伊東 12月10日(日) 杉森輝大
その他
場名 タイトル 日程 優勝者
松阪 ルーキーチャンピオンレース 109期 3月28日(火) 酒井拳蔵
和歌山 スーパープロピストレーサー賞 5月28日(日) 古性優作
ワールドステージin○○

GPメンバー・4日制以上のGI決勝進出者[編集]

  • a北日本、b関東、c南関東 / D中部、E近畿、F中国、G四国、H九州
  • 99 = 落車棄権、999 = 失格
  • 賞 = 取得賞金額順位でのGP出場
  • * = 本年度のS級S班(残り2名は中川誠一郎岩津裕介
400
全日
400
ダー
ビー
400
高松
宮杯
400
オー
335
親王
400
競輪
400
G
P
 
b埼 87 平原康多* 1 6 6 3 6
b茨 88 武田豊樹* 2 4 4 2(賞8)
a島 90 新田祐大* 3 1 2 2 1 3★★
D三 90 浅井康太* 4 3 3 9 1(賞5)
b新 79 諸橋愛 5 5 999(賞6)
c千 87 和田健太郎 6
b栃 91 神山拓弥 7
E奈 101 三谷竜生 8 1 4
E京 86 稲垣裕之* 9 8
F山 80 桑原大志 2 7(賞9)
D愛 96 深谷知広 5 8 8 8 8(賞7)
a秋 96 守澤太志 7
H福 87 園田匠 8
a島 88 成田和也 2 3
H佐 89 山田英明 9 3
H長 86 井上昌己 5
E京 73 村上義弘* 7
b茨 107 吉田拓矢 9
a島 88 渡邉一成* 1 1 5★★
E井 94 脇本雄太 4
D三 95 坂口晃輔 5
G徳 98 原田研太朗 6
a島 88 山崎芳仁 7
D岐 99 竹内雄作 999
E和 93 椎木尾拓哉 4
D愛 75 金子貴志 5 7
c静 86 岡村潤 6
D愛 85 吉田敏洋 7
H福 90 北津留翼 2
b群 92 木暮安由 4
c静 73 渡邉晴智 6
c千 95 山中秀将 9

女子[編集]

ガールズケイリン特別レース[編集]

レース名 場名 日程 優勝者
ガールズケイリンコレクション 第1戦 高松 03月20日 石井貴子(106期)
ガールズケイリンコレクション 第2戦 京王閣 05月04日 長澤彩
ガールズケイリンフェスティバル 伊東温泉 07月17日 小林優香
ガールズケイリンコレクション 第3戦・アルテミス賞レース いわき平 08月12日 石井寛子
ガールズケイリンコレクション 第3戦・ガールズドリームレース 08月14日 高木真備
オッズパーク杯ガールズグランプリ2017 平塚 12月28日 石井寛子

獲得賞金ランキング[編集]

[1] [2][80]

順位 選手名 登録地 獲得賞金
1 浅井康太 90 三重 1億82,787,400円
2 新田祐大 90 福島 1億64,435,137円
3 渡邉一成 88 福島 1億08,213,000円
4 平原康多 87 埼玉 1億03,965,600円
5 三谷竜生 101 奈良 1億01,439,800円
6 武田豊樹 88 茨城 85,266,800円
7 深谷知広 96 愛知 71,652,000円
8 諸橋愛 79 新潟 66,673,000円
9 桑原大志 80 山口 56,331,400円
10 郡司浩平 99 神奈川 51,187,800円
11 成田和也 88 福島 50,841,900円
12 稲垣裕之 86 京都 46,650,000円
13 原田研太朗 98 徳島 45,053,000円
14 村上義弘 73 京都 44,834,400円
15 北津留翼 90 福岡 44,619,000円
16 木暮安由 92 群馬 43,799,400円
17 中村浩士 79 千葉 41,767,600円
18 椎木尾拓哉 93 和歌山 40,516,400円
19 園田匠 87 福岡 39,859,400円
20 稲川翔 90 大阪 39,614,400円
21 山田英明 89 佐賀 39,442,000円
22 脇本雄太 94 福井 39,398,400円
23 坂口晃輔 95 三重 38,394,800円
24 和田健太郎 87 千葉 38,386,600円
25 井上昌己 86 長崎 37,746,000円
26 金子貴志 75 愛知 37,719,000円
27 岩津裕介 87 岡山 36,056,000円
28 岡村潤 86 静岡 35,586,400円
29 古性優作 100 大阪 35,201,400円
30 吉田敏洋 85 愛知 35,034,400円

平成29年 表彰選手[編集]

[3] ([4])

(受賞回数)
最優秀選手賞 新田祐大 (2)
優秀選手賞 浅井康太 (3)
渡邉一成 (初)
平原康多 (4)
優秀新人選手賞 太田竜馬 第109回生
特別敢闘選手賞 三谷竜生 (初)
ガールズ 最優秀選手賞 石井寛子 (2)
優秀選手賞 児玉碧衣 (初)
奥井迪 (3)
国際賞 脇本雄太 (初)
鈴木奈央 (初)

出典[編集]

  1. ^ 三宅伸選手(64期・岡山・S1)の通算取得賞金10億円達成について KEIRIN.JP 2017年1月4日
  2. ^ 【競輪】G1で8勝、GPも制した小橋正義が引退 2年前からはA級に2度陥落 - デイリースポーツ、2017年1月13日
  3. ^ 高松宮記念杯競輪(GI)の概定番組について
  4. ^ 競輪・宮杯の勝ち上がりを変更 - 西日本新聞、2017年2月1日
  5. ^ KEIRINグランプリに係る「特別競輪等(GP・GI・GII)出場選手の選抜方法に関する申し合わせ」(出場選手選考除外規定)の見直しについて
  6. ^ 競輪GPの除外規定失格数などでアウト - 西日本新聞、2017年2月15日
  7. ^ 【記者コラム】選手の責任だけを重くする改革に疑問 - スポーツニッポン、2017年4月17日
  8. ^ 小林優香ついに初黒星、デビュー22連勝でストップ - スポニチアネックス、2014年9月2日
  9. ^ 梶田舞、ガールズ新の23連勝 - スポーツ報知、2017年3月6日
  10. ^ 梶田舞が23連勝を達成 ガールズの記録更新 - 予想王TV@SANSPO.COM、2017年3月6日
  11. ^ 梶田舞が23連勝!ガールズ新記録を達成/広島 - 日刊スポーツ、2017年3月6日
  12. ^ 小林優香が梶田舞の25連勝阻止してV/広島 - 日刊スポーツ、2017年3月8日
  13. ^ 【競輪】小嶋敬二が700勝達成 - スポーツ報知、2017年3月9日
  14. ^ ガールズケイリンの平成29年度の取組みについて - ガールズケイリン情報配信サイト、2017年3月24日配信
  15. ^ “オードリーの若林さん&春日さん、と内田理央さんが共演 内田理央さん扮する女神が若林さんにパワーを授ける!! 2017年度 KEIRIN新CMは4月1日(土)よりOA!” (プレスリリース), 公益財団法人JKA, (2017年3月28日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000015194.html 2017年3月29日閲覧。 
  16. ^ オードリー新CM、春日だけCG出演で「絵でも、私ですから!」 - スポーツ報知、2017年3月28日
  17. ^ 平成30年度GP・GI・GII等開催場・日程の決定について - KEIRIN.JP、2017年3月30日
  18. ^ 審判の決定放送時における審議内容説明放送について - KEIRIN.JP、2017年3月1日
  19. ^ 競輪売上高は3年連続増 - 西日本新聞、2017年4月4日
  20. ^ 「KEIRINオフィシャルアプリ」のサービス停止について - KEIRIN.JP、2017年2月15日
  21. ^ 「KEIRIN.JP」のリニューアル(2017年4月6日午後から)を始めとした お客様の利便性向上について - KEIRIN.JP、2017年2月15日
  22. ^ 「KEIRIN.JP」のリニューアル(2017年4月6日午後から)を始めとしたお客様の利便性向上について 【続報】 - KEIRIN.JP、2017年3月16日
  23. ^ KEIRIN.JPリニューアルについて - KEIRIN.JP、2017年3月16日
  24. ^ KEIRIN.JP リニューアル 概要 - サイクルテレホンセンター
  25. ^ a b 【武雄・共同通信社杯】台風で順延、メンバー&車番の変更なし - スポニチ、2017年9月18日
  26. ^ keirin.jpの改悪について - とある競輪選手のブログ、2017年4月8日
  27. ^ KEIRIN.JPリニューアル後にご注意いただきたい事項 - KEIRIN.JP
  28. ^ 千葉競輪で9人中8人失格、追走義務違反で車券はすべて払い戻し!出場停止6か月も - スポーツ報知、2017年4月14日
  29. ^ 【記者コラム】発走時刻、間隔も見直す時期 keirinsponichi.jp 中林陵治 2017年4月20日
  30. ^ ☆結果発表☆巫女キャラの名前決定!! - 佐世保競輪場、2017年5月1日
  31. ^ オールスター競輪 ファン投票 - 酒と競輪と私、2017年4月30日
  32. ^ スポーツ報知、2017年5月1日付「オールスターファン投票でやり直し」
  33. ^ 三谷竜生が追い込んで歓喜のV/京王閣 - 日刊スポーツ、2017年5月7日
  34. ^ 【競輪】三谷が初G1制覇!奈良支部から初ヒーロー誕生 - デイリースポーツ、2017年5月8日
  35. ^ 競輪選手向けに自社ブランド「メダリストクラブ」のプロテクターシャツやレーシングパンツ等を製造販売していたメダリストプランニングが事業を停止 - Yahoo!ニュース (帝国データバンク)2017年6月16日
  36. ^ レース詳細 最終日10R 特別優秀 - Kドリームス
  37. ^ スポーツ報知、2017年6月19日 競輪面「3連単最低人気」
  38. ^ 「S級ブロックセブン(単発レース)」の実施について - KEIRIN.JP、2017年6月20日
  39. ^ 新設レースS級ブロックセブン 記念競輪時に開催 - 競輪スポニチ、2017年6月21日
  40. ^ 平成29年度「S級ブロックセブン(単発レース)」実施概要 - KEIRIN.JP
  41. ^ 公益財団法人JKA新会長就任について - JKA、2017年6月26日
  42. ^ JKA会長に笹部氏が昇格 - 西日本新聞、2017年6月27日
  43. ^ JKA新会長に笹部俊雄氏 初のプロパー会長が誕生 - スポニチ、2017年6月27日
  44. ^ 競輪の審判の要領 - JKA
  45. ^ 競輪審判員について 2005.3
  46. ^ 競輪・赤旗は赤ランプに - 西日本新聞、2017年7月11日
  47. ^ 走路審判員の執務体制の変更について - KEIRIN.JP、2017年7月10日
  48. ^ 大垣競輪におけるミッドナイト競輪の開催について - KEIRIN.JP、2017年3月21日
  49. ^ 【競輪】大宮で驚異的なバンクレコード!オランダから参戦のブフリが新記録 - デイリースポーツ、2017年7月19日
  50. ^ 別府競輪ナイター名称募集について - 別府競輪場、2017年7月15日
  51. ^ 【お知らせ】 弥彦競輪ミッドナイト競輪の開催について Dream Bank やひこけいりん、2017年4月12日
  52. ^ 周回板めくり忘れて2億2000万円すべて返還…いわき平競輪で54年ぶり珍事件 - スポーツ報知、2017年8月16日
  53. ^ 【競輪】周回板めくり忘れて2億円超返還。残り1周なのに赤板表示で競走不成立 - デイリースポーツ「新吾捕物帳」三番勝負番外編、2017年8月15日
  54. ^ 競輪・概定番組変更 - 西日本新聞、2017年8月25日
  55. ^ 平成29年度寛仁親王牌・競輪祭・全日本選抜【GI】概定番組変更について - KEIRIN.JP、2017年8月24日(平成29年度寬仁親王牌世界選手権記念トーナメント・朝日新聞社杯競輪祭・読売新聞社杯全日本選選抜【GI】概定番組
  56. ^ 特別競輪等における審判長団の見直しについて - KEIRIN.JP、2017年9月6日
  57. ^ 特別競輪審判長団を4人に拡充 - 西日本新聞、2017年9月7日
  58. ^ 千葉“新しい競輪”で存続 ドーム型250mバンク - サンスポ、2017年9月13日
  59. ^ 「最近のGI、IIの中止、順延」 スポーツ報知、2017年9月18日
  60. ^ 別府競輪ナイター名称決定! - 別府競輪場、2017年9月27日
  61. ^ 平成30年度 朝日新聞社杯競輪祭の見直しについて”. keirin.jp (2017年10月10日). 2017年10月11日閲覧。
  62. ^ 平成29年度下期モーニング競輪7レース制(7 車立)の試行実施について - KEIRIN.JP 2017年8月9日
  63. ^ パーキンス選手(オーストラリア)の通算取得賞金額1億円達成について - KEIRIN.JP、2017年11月13日
  64. ^ 小埜正義がG1最高配当117万車券演出/小倉 - 日刊スポーツ、2017年11月23日
  65. ^ 【小倉】出た!!G1・3連単最高配当117万4990円 - スポニチ、2017年11月24日
  66. ^ GI 3連単最高払戻金額を更新しました。 - KEIRIN.JP、2017年11月23日
  67. ^ “競輪・後閑信一が引退「気持ちがついていかなくなってきた」”. 報知新聞 (報知新聞社). (2017年12月27日). http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20171227-OHT1T50075.html 2017年12月27日閲覧。 
  68. ^ “後閑引退 G1・3勝、落車重傷完治せず決断「悔いはない」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2017年12月28日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/12/28/kiji/20171227s00052000481000c.html 2017年12月28日閲覧。 
  69. ^ a b c 2017年 GP・GI・GII開催日程 KEIRIN.JP 旧サイト
  70. ^ a b 平成28年度グレードレース開催日程・開催記録一覧表 KEIRIN.JP
  71. ^ a b 平成29年度グレードレース開催日程・開催記録一覧表 KEIRIN.JP
  72. ^ a b グレードレース開催日程 2017 KEIRIN.JP
  73. ^ 日刊スポーツ大阪版、2017年2月20日付13面
  74. ^ 【京王閣・日本選手権】100期代初タイトル!三谷竜G1初V - スポニチ、2017年5月8日
  75. ^ グレードレース開催日程2017年 KEIRIN.JP
  76. ^ GIII開催日程 KEIRIN.JP
  77. ^ 被災地支援ワンダーランドカップ Kドリームス
  78. ^ 平成29年8月~9月 GIII開催内における単発レースについて - KEIRIN.JP
  79. ^ 阿部大樹まくりで初代覇者「勝ててよかった」/川崎 - 日刊スポーツ、2017年8月6日
  80. ^ 2017年(1月~12月)競輪選手賞金取得状況について - KEIRIN.JP、2018年1月12日