2017年の鹿島アントラーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鹿島アントラーズ > 2017年の鹿島アントラーズ

2017年の鹿島アントラーズは、鹿島アントラーズの2017年シーズンの成績を詳述する。

鹿島アントラーズ
2017 シーズン
代表者 日本の旗 井畑滋
監督 日本の旗 石井正忠[1]
(2017年5月31日まで)
日本の旗 大岩剛[2]
(2017年5月31日から)
スタジアム カシマサッカースタジアム
J1リーグ 1位
天皇杯 開幕前
ルヴァン杯 開幕前
AFC CL ベスト16
ゼロックス杯 優勝
最多得点者 リーグ:
日本の旗 金崎夢生
(4ゴール)
全大会:
日本の旗 鈴木優磨
(12ゴール)
最多観客動員 28,240人 vs.FC東京
(J1・2017年2月25日)
最少観客動員 06,558人 vs.ブリスベン
(ACL・2017年3月14日)
平均観客動員 18,294人(J1)[3]
(第14節終了時)

ユニフォーム[編集]

2016年12月25日に、2017年シーズンのユニフォームが発表された[4]

ホーム
アウェイ
サード

加入・移籍選手[編集]

IN[編集]

Pos 選手名 前所属 発表日 備考
MF 日本の旗 梅鉢貴秀 日本の旗 モンテディオ山形 2016年12月08日 期限付き移籍期間終了に伴い復帰[5]
FW ブラジルの旗 ペドロ・ジュニオール 日本の旗 ヴィッセル神戸 2016年12月27日 完全移籍で獲得[6]
DF 日本の旗 三竿雄斗 日本の旗 湘南ベルマーレ 2016年12月28日 完全移籍で獲得[7]
FW 日本の旗 金森健志 日本の旗 アビスパ福岡 2016年12月28日 完全移籍で獲得[8]
MF ブラジルの旗 レオ・シルバ 日本の旗 アルビレックス新潟 2016年12月30日 完全移籍で獲得[9]
MF ブラジルの旗 レアンドロ ブラジルの旗 SEパルメイラス 2017年01月12日 期限付き移籍加入[10]
GK 大韓民国の旗 クォン・スンテ 大韓民国の旗 全北現代モータース 2017年01月28日 完全移籍で獲得[11]

OUT[編集]

OUT(レンタル)[編集]

Pos 選手名 移籍先 発表日 期間 備考
FW 日本の旗 豊川雄太 日本の旗 ファジアーノ岡山 2016年01月04日 2017年02月01日 - 2018年01月31日 [12]
MF 日本の旗 垣田裕暉 日本の旗 ツエーゲン金沢 2016年12月28日 2017年02月01日 - 2018年01月31日 [13]
MF 日本の旗 平戸太貴 日本の旗 FC町田ゼルビア 2017年01月06日 2017年02月01日 - 2018年01月31日 [14]
MF 日本の旗 杉本太郎 日本の旗 徳島ヴォルティス 2017年01月08日 2017年02月01日 - 2018年01月31日 [15]
FW 日本の旗 赤崎秀平 日本の旗 ガンバ大阪 2017年03月11日 2017年03月12日 - 2018年01月31日 [16]

所属メンバー[編集]

2017年3月11日現在のメンバー。

Pos No. 選手名 生年月日 (年齢) 加入年 前所属 備考
GK 1 大韓民国の旗 クォン・スンテ (1984-09-11)1984年9月11日(32歳) 2017年 大韓民国の旗 全北現代モータース 完全移籍加入
21 日本の旗 曽ヶ端準 (1979-08-02)1979年8月2日(37歳) 1998年 日本の旗 鹿島アントラーズユース
29 日本の旗 川俣慎一郎 (1989-07-23)1989年7月23日(27歳) 2008年[17] 日本の旗 ベガルタ仙台
31 日本の旗 小泉勇人 (1995-09-14)1995年9月14日(21歳) 2014年 日本の旗 鹿島アントラーズユース
DF 3 日本の旗 昌子源 (1992-12-11)1992年12月11日(24歳) 2011年 日本の旗 米子北高校
5 日本の旗 植田直通 (1994-10-24)1994年10月24日(22歳) 2013年 日本の旗 大津高校
15 日本の旗 三竿雄斗 (1991-04-16)1991年4月16日(25歳) 2017年 日本の旗 湘南ベルマーレ 完全移籍加入
16 日本の旗 山本脩斗 (1985-06-01)1985年6月1日(31歳) 2014年 日本の旗 ジュビロ磐田
17 ブラジルの旗 ブエノ (1995-08-24)1995年8月24日(21歳) 2016年 日本の旗 ヴィッセル神戸
22 日本の旗 西大伍 (1987-08-28)1987年8月28日(29歳) 2011年 日本の旗 アルビレックス新潟
23 日本の旗 小田逸稀 (1998-07-16)1998年7月16日(18歳) 2017年 日本の旗 東福岡高校
24 日本の旗 伊東幸敏 (1993-09-03)1993年9月3日(23歳) 2012年 日本の旗 静岡学園高校
28 日本の旗 町田浩樹 (1997-08-25)1997年8月25日(19歳) 2016年 日本の旗 鹿島アントラーズユース
MF 4 ブラジルの旗 レオ・シルバ (1985-12-24)1985年12月24日(31歳) 2017年 日本の旗 アルビレックス新潟 完全移籍加入
6 日本の旗 永木亮太 (1988-06-04)1988年6月4日(28歳) 2016年 日本の旗 湘南ベルマーレ
8 日本の旗 土居聖真 (1992-05-21)1992年5月21日(24歳) 2011年 日本の旗 鹿島アントラーズユース
11 ブラジルの旗 レアンドロ (1993-12-05)1993年12月5日(23歳) 2017年 ブラジルの旗 SEパルメイラス 期限付き移籍加入
13 日本の旗 中村充孝 (1990-09-13)1990年9月13日(26歳) 2013年 日本の旗 京都サンガF.C.
20 日本の旗 三竿健斗 (1996-04-16)1996年4月16日(20歳) 2016年 日本の旗 東京ヴェルディ
25 日本の旗 遠藤康 (1988-04-07)1988年4月7日(28歳) 2007年 日本の旗 塩釜FCユース
26 日本の旗 久保田和音 (1997-01-01)1997年1月1日(20歳) 2015年 日本の旗 大阪桐蔭高校
27 日本の旗 梅鉢貴秀 (1992-06-08)1992年6月8日(24歳) 2011年[18] 日本の旗 モンテディオ山形 期限付き移籍より復帰
33 日本の旗 金崎夢生 (1989-02-16)1989年2月16日(27歳) 2016年[19] ポルトガルの旗 ポルティモネンセSC
36 日本の旗 田中稔也 (1997-12-02)1997年12月2日(19歳) 2016年 日本の旗 鹿島アントラーズユース
40 日本の旗 小笠原満男 (1979-04-05)1979年4月5日(37歳) 1998年[20] イタリアの旗 FCメッシーナ
FW 7 ブラジルの旗 ペドロ・ジュニオール (1987-01-29)1987年1月29日(29歳) 2017年 日本の旗 ヴィッセル神戸 完全移籍加入
9 日本の旗 鈴木優磨 (1996-04-26)1996年4月26日(20歳) 2015年 日本の旗 鹿島アントラーズユース
14 日本の旗 金森健志 (1994-04-04)1994年4月4日(22歳) 2017年 日本の旗 アビスパ福岡
30 日本の旗 安部裕葵 (1999-01-28)1999年1月28日(17歳) 2017年 日本の旗 広島県瀬戸内高校 完全移籍加入

スタッフ[編集]

役職 名前 生年月日 (年齢) 備考
監督 日本の旗 大岩剛 (1972-06-23)1972年6月23日(44歳) 選手として在籍あり
コーチ 日本の旗 柳沢敦 (1977-05-27)1977年5月27日(39歳) 選手として在籍あり
コーチ 日本の旗 羽田憲司 (1981-12-01)1981年12月1日(35歳) 選手として在籍あり
フィジカルコーチ 日本の旗 里内猛 (1957-01-11)1957年1月11日(59歳)
GKコーチ 日本の旗 古川昌明 (1968-08-28)1968年8月28日(48歳) 選手として在籍あり
テクニカルスタッフ 日本の旗 小杉光正 (1979-05-20)1979年5月20日(37歳)

OUT[編集]

役職 名前 生年月日 (年齢) 備考
監督 日本の旗 石井正忠 (1967-02-01)1967年2月1日(49歳) 解任

結果[編集]

J1リーグ[編集]

年間成績[編集]

通算 ホーム アウェー
勝点
13 8 0 5 17 15 +2 24 2 0 5 4 11 −7 6 0 0 13 4 +9
年間順位表[編集]
チーム 出場権または降格
1 柏レイソル 14 10 0 4 22 13 +9 30 AFCチャンピオンズリーグ2018グループステージの出場権を獲得 
2 セレッソ大阪 14 8 4 2 25 11 +14 28 AFCチャンピオンズリーグ2018グループステージの出場権を獲得 
3 ガンバ大阪 13 7 4 2 26 12 +14 25 AFCチャンピオンズリーグ2018プレーオフの出場権を獲得 
4 FC東京 14 7 3 4 21 13 +8 24 J1残留
5 鹿島アントラーズ 13 8 0 5 17 15 +2 24
6 浦和レッズ 13 7 2 4 33 16 +17 23
7 横浜F・マリノス 14 7 2 5 17 13 +4 23
8 ヴィッセル神戸 14 7 2 5 17 14 +3 23
9 川崎フロンターレ 13 6 4 3 19 13 +6 22
10 ベガルタ仙台 14 6 2 6 17 24 −7 20
11 ジュビロ磐田 14 5 4 5 16 13 +3 19
12 サガン鳥栖 14 5 4 5 16 17 −1 19
13 清水エスパルス 14 3 5 6 17 23 −6 14
14 ヴァンフォーレ甲府 14 3 5 6 10 17 −7 14
15 北海道コンサドーレ札幌 14 3 3 8 12 21 −9 12
16 サンフレッチェ広島 14 2 4 8 12 22 −10 10 J2リーグ 2018へ降格
17 大宮アルディージャ 14 2 2 10 8 27 −19 8
18 アルビレックス新潟 14 2 2 10 10 31 −21 8

最終更新は2017年6月4日の試合終了時
出典: J. League Data Site
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

節別成績表[編集]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
開催地 H A H A A H A H H A H H A A H H A A H H A A H A H A H A H A A H H A
結果 L W W W W L W L W W L L W
年間
順位
14 9 7 3 2 3 2 4 3 1 4 6 5

最終更新日:2017年6月4日.
出典:J. League Data Site
開催地:A = アウェー、H = ホーム。結果: D = 引き分け、 L = 敗戦、W = 勝利。

節別試合結果[編集]

アジアチャレンジ[編集]

順位表[編集]

チーム
1 Jリーグ 4 3 0 1 14 8 +6 9
2 タイ・リーグ 4 1 0 3 8 14 −6 3

試合結果[編集]

ニューイヤーカップ[編集]

順位表[編集]

チーム
1 横浜FC 3 2 1 0 5 1 +4 7
2 鹿島アントラーズ 3 2 0 1 3 1 +2 6
3 アビスパ福岡 3 1 0 2 4 4 0 3
4 V・ファーレン長崎 3 0 1 2 1 7 −6 1

試合結果[編集]

プレシーズンマッチ[編集]

ゼロックス杯[編集]

ルヴァン杯[編集]

ノックアウトステージ[編集]

準々決勝[編集]

天皇杯[編集]

AFCチャンピオンズリーグ[編集]

グループリーグ[編集]

順位表[編集]
チーム
1 日本の旗 鹿島アントラーズ 6 4 0 2 13 5 +8 12
2 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド 6 3 2 1 7 3 +4 11
3 大韓民国の旗 蔚山現代 6 2 1 3 9 9 0 7
4 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアー 6 1 1 4 4 16 −12 4
節別試合結果[編集]

決勝トーナメント[編集]

ラウンド16[編集]

二試合合計スコア 2 - 2、アウェーゴール差で広州恒大が準々決勝進出

選手成績[編集]

出場試合数・得点数[編集]

警告・退場数[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石井監督 解任について”. 鹿島アントラーズ. 2017年5月31日閲覧。
  2. ^ 大岩コーチの新監督就任について”. 鹿島アントラーズ. 2017年5月31日閲覧。
  3. ^ 平均観客動員”. J.LEAGUE Data Site. 2017年4月22日閲覧。
  4. ^ 2017年 新ユニフォームのデザインについて”. 鹿島アントラーズ. 2016年12月25日閲覧。
  5. ^ 梅鉢貴秀選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ”. モンテディオ山形. 2016年12月8日閲覧。
  6. ^ ペドロ ジュニオール選手が加入”. 鹿島アントラーズ. 2016年12月27日閲覧。
  7. ^ 三竿雄斗選手が加入”. 鹿島アントラーズ. 2016年12月28日閲覧。
  8. ^ 金森選手が加入”. 鹿島アントラーズ. 2016年12月28日閲覧。
  9. ^ レオ シルバ選手が加入”. 鹿島アントラーズ. 2016年12月30日閲覧。
  10. ^ レアンドロ選手が期限付き移籍で加入”. 鹿島アントラーズ. 2017年1月12日閲覧。
  11. ^ クォン スンテ選手が加入”. 鹿島アントラーズ. 2017年1月28日閲覧。
  12. ^ 豊川選手がファジアーノ岡山に期限付き移籍”. 鹿島アントラーズ. 2016年1月4日閲覧。
  13. ^ 垣田選手がツエーゲン金沢に期限付き移籍”. 鹿島アントラーズ. 2016年12月28日閲覧。
  14. ^ 平戸選手がFC町田ゼルビアに期限付き移籍”. 鹿島アントラーズ. 2017年1月6日閲覧。
  15. ^ 杉本選手が徳島ヴォルティスに期限付き移籍”. 鹿島アントラーズ. 2017年1月8日閲覧。
  16. ^ 赤崎選手がガンバ大阪に期限付き移籍”. 鹿島アントラーズ. 2017年3月11日閲覧。
  17. ^ 2011年に仙台へ期限付き移籍、2012年復帰。
  18. ^ 2016年は山形へ期限付き移籍、2017年復帰。
  19. ^ 2015年2月に期限付き移籍で加入し、同年12月まで所属。2016年2月に完全移籍で再加入。
  20. ^ 2006年8月にメッシーナへ期限付き移籍、2007年7月復帰。

注釈[編集]

  1. ^ AFCチャンピオンズリーグ2017において鹿島アントラーズが準々決勝に進出した場合、開催日が8月18日に変更となる可能性があります。
  2. ^ AFCチャンピオンズリーグ2017において鹿島アントラーズが準々決勝に進出した場合、開催日が8月27日に変更となる可能性があります。
  3. ^ AFCチャンピオンズリーグ2017において鹿島アントラーズが準々決勝に進出した場合、開催日が9月8日に変更となる可能性があります。
  4. ^ AFCチャンピオンズリーグ2017において鹿島アントラーズが決勝に進出した場合、開催日が11月1日または11月5日に変更となる可能性があります。
  5. ^ AFCチャンピオンズリーグ2017において鹿島アントラーズが決勝に進出した場合、開催日が11月5日または11月29日に変更となる可能性があります。