2017年世界男子ハンドボール選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2017年世界男子ハンドボール選手権は、フランスで2017年1月11日から29日まで開催された25回目の世界男子ハンドボール選手権である[1]

開催決定まで[編集]

2017年の世界選手権開催国決定は2011年12月にブラジルのサンパウロで行われたIHF理事会で決定された[2]。フランスでの開催は1970年、2001年に次いで3度目。

出場国[編集]

予選大会 日時 出場枠 出場国
開催国 2011年12月15日 1  フランス
前回大会最上位国 1  カタール
アフリカ選手権 3  アンゴラ
 エジプト
 チュニジア
欧州選手権 1月15日-31日 3  クロアチア
 ドイツ
 スペイン
アジア選手権 3  バーレーン
 日本
 サウジアラビア
欧州予選 9  ベラルーシ
 デンマーク
 ハンガリー
 アイスランド
 マケドニア
 ポーランド
 ロシア
 スロベニア
 スウェーデン
パンアメリカン選手権 3  アルゼンチン
 ブラジル
 チリ
ワイルドカード 1  ノルウェー

会場[編集]

決勝はパリにあるベルシー・アリーナ(アコーホテルズ・アリーナ)で開催されるほか、パーク&スウィーツ・アリーナ、キンドアリーナ、スタッド・ピエール=モーロワ、ハレ・オランピックでの開催も含まれている。

予選ラウンド[編集]

組み合わせ抽選は2016年6月23日に開催。試合時間は全試合中央ヨーロッパ時間。(UTC+1)

Group A[編集]

全試合ナントで開催。開幕戦のみパリで開催。

チーム 出場権
1  フランス (H) 5 5 0 0 154 112 +42 10 Round of 16
2  ノルウェー 5 4 0 1 155 124 +31 8
3  ロシア 5 3 0 2 139 136 +3 6
4  ブラジル 5 2 0 3 121 146 −25 4
5  ポーランド 5 1 0 4 115 125 −10 2
6  日本 5 0 0 5 120 161 −41 0
出典: IHF
順位の決定基準: 1) points; 2) head-to-head points; 3) head-to-head goal difference; 4) head-to-head number of goals scored; 5) goal difference.
(H) 開催地.

Group B[編集]

全試合メスのPalais omnisports Les Arènesで開催。

チーム 出場権
1  スペイン 5 5 0 0 160 115 +45 10 Round of 16
2  スロベニア 5 3 1 1 151 136 +15 7
3  マケドニア 5 2 1 2 139 137 +2 5
4  アイスランド 5 1 2 2 128 121 +7 4[注 1]
5  チュニジア 5 1 2 2 144 144 0 4[注 1]
6  アンゴラ 5 0 0 5 122 191 −69 0
出典: IHF
順位の決定基準: 1) points; 2) head-to-head points; 3) head-to-head goal difference; 4) head-to-head number of goals scored; 5) goal difference.
注釈:
  1. ^ a b Iceland 22–22 Tunisia

Group C[編集]

全試合ルーアンのキンドアリーナで開催。

チーム 出場権
1  ドイツ 5 5 0 0 159 107 +52 10 Round of 16
2  クロアチア 5 4 0 1 148 126 +22 8
3  ベラルーシ 5 2 0 3 134 145 −11 4[注 1]
4  ハンガリー 5 2 0 3 147 138 +9 4[注 1]
5  サウジアラビア 5 1 0 4 123 157 −34 2[注 2]
6  チリ 5 1 0 4 122 160 −38 2[注 2]
出典: IHF
順位の決定基準: 1) points; 2) head-to-head points; 3) head-to-head goal difference; 4) head-to-head number of goals scored; 5) goal difference.
注釈:
  1. ^ a b Belarus 27–25 Hungary
  2. ^ a b Saudi Arabia 26–25 Chile

Group D[編集]

全試合パリで開催。

チーム 出場権
1  デンマーク 5 5 0 0 157 130 +27 10 Round of 16
2  スウェーデン 5 4 0 1 162 111 +51 8
3  エジプト 5 3 0 2 138 143 −5 6
4  カタール 5 2 0 3 127 129 −2 4
5  アルゼンチン 5 1 0 4 108 137 −29 2
6  バーレーン 5 0 0 5 110 152 −42 0
出典: IHF
順位の決定基準: 1) points; 2) head-to-head points; 3) head-to-head goal difference; 4) head-to-head number of goals scored; 5) goal difference.

決勝ラウンド[編集]

選手権[編集]

ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                           
21 January            
  フランス 31
24 January
  アイスランド 25  
  フランス 33
22 January
    スウェーデン 30  
  ベラルーシ 22
26 January
  スウェーデン 41  
  フランス 31
21 January
    スロベニア 25  
  ロシア 26
24 January
  スロベニア 32  
  スロベニア 32
22 January
    カタール 30  
  ドイツ 20
29 January
  カタール 21  
  フランス 33
21 January
    ノルウェー 26
  ブラジル 27
24 January
  スペイン 28  
  スペイン 29
22 January
    クロアチア 30  
  クロアチア 21
27 January
  エジプト 19  
  クロアチア 25
21 January
    ノルウェー (OT) 28   3位決定戦
  ノルウェー 34
24 January 28 January
  マケドニア 24  
  ノルウェー 31   スロベニア 31
22 January
    ハンガリー 28     クロアチア 30
  ハンガリー 27
  デンマーク 25  

決勝[編集]

2017年1月29日
17:30
フランス  33–26  ノルウェー ベルシー・アリーナ, パリ

観客数: 15,609

主審: Gjeding, Hansen (DEN)
カラバティッチ 6 (18–17) トンネセン 5
2分間ペナルティ 2×警告 Report 2分間ペナルティ 4×警告

最終順位[編集]

5位から16位の順位はグループステージに基づき勝ち点で決定した。

Rank Team[3]
Gold medal icon.svg  フランス
Silver medal icon.svg  ノルウェー
Bronze medal icon.svg  スロベニア
4  クロアチア
5  スペイン
6  スウェーデン
7  ハンガリー
8  カタール
9  ドイツ
10  デンマーク
11  ベラルーシ
12  ロシア
13  エジプト
14  アイスランド
15  マケドニア
16  ブラジル
17  ポーランド
18  アルゼンチン
19  チュニジア
20  サウジアラビア
21  チリ
22  日本
23  バーレーン
24  アンゴラ

表彰[編集]

オールスターチーム[編集]

[4]

  • ゴールキーパー: フランスの旗 ヴァンサン・ジェラール
  • 右ウィング: ノルウェーの旗 クリスティアン・ビヨルセン
  • 右バック: フランスの旗 ネディム・レミリ
  • センターバック: クロアチアの旗 ドマゴイ・ドゥヴニャク
  • 左バック: ノルウェーの旗 サンダー・サゴセン
  • 左ウィング: スウェーデンの旗 ジェリー・トールブリング
  • ピボット: ノルウェーの旗 ビャルテ・ミルホル

その他の賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ L'édition 2017 en France”. 2011年12月15日閲覧。
  2. ^ IHF Council awards World Championships”. 2011年12月15日閲覧。
  3. ^ Final ranking
  4. ^ France 2017 All-star Team”. IHF (2017年1月29日). 2017年1月29日閲覧。