2017年広島県知事選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2017年広島県知事選挙
広島県
2013年 ←
2017年11月12日 (2017-11-12)
→ 2021年

 
候補者 湯崎英彦 高見篤己
政党 無所属 無所属

2017年広島県知事選挙(2017ねんひろしまけんちじせんきょ)は、2017年平成29年)11月12日に投開票が行われる、広島県知事を選出するための選挙である。

概要[編集]

現職の湯崎英彦の任期満了に伴う知事選挙。その湯崎が再選を目指し無所属で立候補したのに対し、共産党県委員会常任委員の高見篤己が共産党推薦の無所属で立候補し、2氏による一騎討ちとなった[1]。主な争点は、2期8年の湯崎県政への評価など。

選挙データ[編集]

告示日[編集]

執行日[編集]

同日選挙[編集]

立候補者[編集]

2名、届け出順。[1]

立候補者 年齢 党派 新旧 肩書き
高見篤己
(たかみ あつみ)
65 無所属
共産党 推薦)
共産党県常任委員
湯崎英彦
(ゆざき ひでひこ)
52 無所属
自民党公明党 推薦)
広島県知事


選挙結果[編集]

候補者別の得票数の順位、得票数。

  順位 候補者名 党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 供託金
当選 1 湯崎英彦 無所属 647,315 % ----
  2 高見篤己 無所属 71,353 % %

脚注[編集]

  1. ^ a b 広島県知事選挙候補者一覧表 (PDF)”. 広島県選挙管理委員会. 2017年11月5日閲覧。
  2. ^ a b 広島県知事選挙の選挙期日などについて”. 2017年11月5日閲覧。
  3. ^ 呉市長選挙の選挙期日などについて”. 2017年11月5日閲覧。

関連項目[編集]