2018年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 2018年 | 2018年のスポーツ

2018年のメジャーリーグベースボールでは2018年のメジャーリーグベースボール(MLB)の出来事における動向をまとめる。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

  • 2日
    • サンフランシスコ・ジャイアンツのトニー・ワトソンがフィラデルフィア・フィリーズ戦で史上403人目となる通算500試合登板を達成[77]
  • 3日
  • 4日
    • デトロイト・タイガースは、田澤純一とマイナー契約を結んだことを発表[79]
  • 5日
  • 8日(現地時間)
    • ロサンゼルス・エンゼルスは、大谷翔平を右肘の内側側副靱帯の損傷のため同日から10日間の故障者リストに入れたことを発表[80]
    • サンディエゴ・パドレスのホセ・トーレスDV規定違反により100試合出場停止処分を科された[81]
    • トロント・ブルージェイズのJ.A.ハップがボルチモア・オリオールズ戦で史上612人目となる通算100勝を達成[82]
  • 12日
    • ニューヨーク・ヤンキースのCC・サバシアが通算241勝。左腕歴代13位タイに浮上[83]
    • テキサス・レンジャーズのバートロ・コロンがロサンゼルス・ドジャース戦で史上34人目となる通算2500奪三振を達成[84]
  • 13日
    • MLB公式サイトは、デトロイト・タイガースのミゲル・カブレラが左上腕二頭筋の腱の手術を受けることを発表[85]
    • テキサス・レンジャーズのエイドリアン・ベルトレが通算3090安打。歴代21位に浮上[86]
    • シカゴ・ホワイトソックスのホアキム・ソリアがクリーブランド・インディアンス戦で史上202人目となる通算600試合登板を達成[87]
  • 16日
    • ミルウォーキー・ブルワーズのライアン・ブラウンがフィラデルフィア・フィリーズ戦で史上24人目となる通算300本塁打・200盗塁を達成(200本塁打200盗塁では49人目)[88]
  • 17日
    • ミネソタ・ツインズのザック・デュークがクリーブランド・インディアンス戦で史上405人目となる通算500試合登板を達成[89]
    • タンパベイ・レイズのセルジオ・ロモがニューヨーク・ヤンキース戦で史上223人目となる通算600試合登板を達成[90]
  • 18日
    • アリゾナ・ダイヤモンドバックスは中後悠平を自由契約にした[91]
  • 22日
  • 23日
    • オークランド・アスレチックスが敵地での24試合連続本塁打。MLBタイ記録[93]
  • 25日
  • 27日
    • アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿が球団タイ記録の24試合連続無失点[95]
    • サンフランシスコ・ジャイアンツのマディソン・バムガーナーがコロラド・ロッキーズ戦で、史上214人目(球団移転後5人目)となる通算1500奪三振を達成[96]
    • トロント・ブルージェイズのタイラー・クリッパードがヒューストン・アストロズ戦で1999年以降では4人目となる通算200ホールドを達成。

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

  • 8日
    • ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が3試合登板、15本塁打、8盗塁。1888年のジミー・ライアン以来130年ぶり[142]
  • 11日
  • 12日
  • 14日
    • ワシントン・ナショナルズのフアン・ソトが20本塁打。10代での達成は史上3人目[145]
  • 15日
    • クリーブランド・インディアンスが3年連続10回目の地区優勝[146]
  • 20日
    • ボストン・レッドソックスが3年連続10回目の地区優勝[147]
  • 22日
    • アトランタ・ブレーブスが18回目の地区優勝[148]
  • 24日
    • ボストン・レッドソックスが106勝。球団新記録[149]
  • 29日
    • 大谷翔平が10盗塁。10登板、20本塁打、10盗塁は史上初[150]
  • 30日

10月[編集]

  • 1日
    • ロサンゼルス・ドジャーズが6年連続17回目の地区優勝[152]
    • ミルウォーキー・ブルワーズが3回目の地区優勝[153]
  • 2日
  • 7日
    • ミルウォーキー・ブルワーズがコロラド・ロッキーズを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[155]
  • 8日
    • ヒューストン・アストロズがクリーブランド・インディアンスを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[156]
    • ロサンゼルス・ドジャースがアトランタ・ブレーブスを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[157]
  • 9日
    • ボストン・レッドソックスがニューヨーク・ヤンキースを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[158]
  • 18日
  • 20日
  • 28日
    • ボストン・レッドソックスがロサンゼルス・ドジャースを4勝1敗で破り、5年ぶり9度目のワールドシリーズ制覇[161]

11月[編集]

12月[編集]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 ボストン・レッドソックス 108 54 .667
2 ニューヨーク・ヤンキース 100 62 .617 8.0
3 タンパベイ・レイズ 90 72 .556 18.0
4 トロント・ブルージェイズ 73 89 .451 35.0
5 ボルチモア・オリオールズ 47 115 .290 61.0
中地区
1 クリーブランド・インディアンス 91 71 .562
2 ミネソタ・ツインズ 78 84 .481 13.0
3 デトロイト・タイガース 64 98 .395 27.0
4 シカゴ・ホワイトソックス 62 100 .383 29.0
5 カンザスシティ・ロイヤルズ 58 104 .358 33.0
西地区
1 ヒューストン・アストロズ 103 59 .636
2 オークランド・アスレチックス 97 65 .599 6.0
3 シアトル・マリナーズ 89 73 .549 14.0
4 ロサンゼルス・エンゼルス 80 82 .494 23.0
5 テキサス・レンジャーズ 67 95 .414 36.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 アトランタ・ブレーブス 90 72 .556
2 ワシントン・ナショナルズ 82 80 .506 8.0
3 フィラデルフィア・フィリーズ 80 82 .494 10.0
4 ニューヨーク・メッツ 77 85 .475 13.0
5 マイアミ・マーリンズ 63 98 .391 26.5
中地区
1 ミルウォーキー・ブルワーズ 96 67 .589
2 シカゴ・カブス 95 68 .583 1.0
3 セントルイス・カージナルス 88 74 .543 7.5
4 ピッツバーグ・パイレーツ 82 79 .509 13.0
5 シンシナティ・レッズ 67 95 .414 28.5
西地区
1 ロサンゼルス・ドジャース 92 71 .564
2 コロラド・ロッキーズ 91 72 .558 1.0
3 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 82 80 .506 9.5
4 サンフランシスコ・ジャイアンツ 73 89 .451 18.5
5 サンディエゴ・パドレス 66 96 .407 25.5

オールスターゲーム[編集]

ポストシーズン[編集]

ワイルドカードプレーオフ[編集]

アメリカンリーグ[編集]
日付 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月4日 オークランド・アスレチックス 2-7 ニューヨーク・ヤンキース ヤンキー・スタジアム
勝者:ニューヨーク・ヤンキース
ナショナルリーグ[編集]
日付 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月3日 コロラド・ロッキーズ 2-1 シカゴ・カブス リグレー・フィールド
勝者:コロラド・ロッキーズ

ディビジョンシリーズ[編集]

アメリカン・リーグ[編集]
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月6日 第1試合 クリーブランド・インディアンス 2-7 ヒューストン・アストロズ ミニッツメイド・パーク
10月7日 第2試合 クリーブランド・インディアンス 1-3 ヒューストン・アストロズ
10月9日 第3試合 ヒューストン・アストロズ 11-3 クリーブランド・インディアンス プログレッシブ・フィールド
勝者:ヒューストン・アストロズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月6日 第1試合 ニューヨーク・ヤンキース 4-5 ストン・レッドソックス フェンウェイ・パーク
10月7日 第2試合 ニューヨーク・ヤンキース 6-2 ボストン・レッドソックス
10月9日 第3試合 ボストン・レッドソックス 16-1 ニューヨーク・ヤンキース ヤンキー・スタジアム
10月10日 第4試合 ボストン・レッドソックス 4-3 ニューヨーク・ヤンキース
勝者:ボストン・レッドソックス
ナショナルリーグ[編集]
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月5日 第1試合 コロラド・ロッキーズ 2-3 ミルウォーキー・ブルワーズ ミラー・パーク
10月6日 第2試合 コロラド・ロッキーズ 0-4 ミルウォーキー・ブルワーズ
10月8日 第3試合 ミルウォーキー・ブルワーズ 6-0 コロラド・ロッキーズ クアーズ・フィールド
勝者:ミルウォーキー・ブルワーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月5日 第1試合 アトランタ・ブレーブス 0-7 ロサンゼルス・ドジャース ドジャー・スタジアム
10月6日 第2試合 アトランタ・ブレーブス 0-3 ロサンゼルス・ドジャース
10月8日 第3試合 ロサンゼルス・ドジャース 5-6 アトランタ・ブレーブス サントラスト・パーク
10月9日 第4試合 ロサンゼルス・ドジャース 6-2 アトランタ・ブレーブス
勝者:ロサンゼルス・ドジャース

リーグチャンピオンシップシリーズ[編集]

アメリカンリーグ[編集]
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月13日 第1試合 ヒューストン・アストロズ 7-2 ボストン・レッドソックス フェンウェイ・パーク
10月14日 第2試合 ヒューストン・アストロズ 5-7 ボストン・レッドソックス
10月15日 第3試合 ボストン・レッドソックス 8-2 ヒューストン・アストロズ ミニッツメイド・パーク
10月17日 第4試合 ボストン・レッドソックス 8-6 ヒューストン・アストロズ
10月18日 第5試合 ボストン・レッドソックス 4-1 ヒューストン・アストロズ
勝者:ボストン・レッドソックス(5年ぶり14回目のリーグ優勝)
ナショナルリーグ[編集]
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月12日 第1試合 ロサンゼルス・ドジャース 5-6 ミルウォーキー・ブルワーズ ミラー・パーク
10月13日 第2試合 ロサンゼルス・ドジャース 4-3 ミルウォーキー・ブルワーズ
10月15日 第3試合 ミルウォーキー・ブルワーズ 4-0 ロサンゼルス・ドジャース ドジャー・スタジアム
10月16日 第4試合 ミルウォーキー・ブルワーズ 1-2 ロサンゼルス・ドジャース
10月17日 第5試合 ミルウォーキー・ブルワーズ 2-5 ロサンゼルス・ドジャース
10月19日 第6試合 ロサンゼルス・ドジャース 2-7 ミルウォーキー・ブルワーズ ミラー・パーク
10月20日 第7試合 ロサンゼルス・ドジャース 5-1 ミルウォーキー・ブルワーズ
勝者:ロサンゼルス・ドジャース(2年連続23回目のリーグ優勝)

ワールドシリーズ[編集]

日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月23日(火) 第1戦 ロサンゼルス・ドジャース 4-8 ボストン・レッドソックス フェンウェイ・パーク
10月24日(水) 第2戦 ロサンゼルス・ドジャース 2-4 ボストン・レッドソックス
10月26日(金) 第3戦 ボストン・レッドソックス 2-3x ロサンゼルス・ドジャース ドジャー・スタジアム
10月27日(土) 第4戦 ボストン・レッドソックス 9-6 ロサンゼルス・ドジャース
10月28日(日) 第5戦 ボストン・レッドソックス 5-1 ロサンゼルス・ドジャース
優勝:ボストン・レッドソックス(4勝1敗 / 5年ぶり9度目)

個人タイトル[編集]

個人タイトル(アメリカンリーグ)[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ムーキー・ベッツ .343
本塁打 クリス・デービス 48
打点 J.D.マルティネス 130
盗塁 ウィット・メリフィールド 45

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ブレイク・スネル 21
防御率 ブレイク・スネル 1.89
奪三振 ジャスティン・バーランダー 290
セーブ エドウィン・ディアス 57

個人タイトル(ナショナルリーグ)[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 クリスチャン・イエリッチ .326
本塁打 ノーラン・アレナド 38
打点 ハビアー・バエズ 111
盗塁 トレイ・ターナー 43

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ジョン・レスター
マイルズ・マイコラス
マックス・シャーザー
18
防御率 ジェイコブ・デグロム 1.70
奪三振 マックス・シャーザー 200
セーブ ウェイド・デービス 43

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

ゴールドグラブ賞[編集]

ゴールドグラブ賞
アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 ダラス・カイケル HOU ザック・グレインキー LAD 
捕手 サルバドール・ペレス KC ヤディアー・モリーナ STL 
一塁手 マット・オルソン OAK アンソニー・リゾ
フレディ・フリーマン
CHC
ATL 
二塁手 イアン・キンズラー BOS DJ・ルメイユ COL 
三塁手 マット・チャップマン OAK ノーラン・アレナド COL 
遊撃手 アンドレルトン・シモンズ LAA ニック・アーメド ARI 
左翼手 アレックス・ゴードン KC コーリー・ディッカーソン PIT 
中堅手 ジャッキー・ブラッドリーJr. BOS エンダー・インシアーテ ATL 
右翼手 ムーキー・ベッツ BOS ニック・マーケイキス ATL 

シルバースラッガー賞[編集]

シルバースラッガー賞
守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 - ヘルマン・マルケス COL
捕手 サルバドール・ペレス KC J.T.リアルミュート MIA
一塁手 ホセ・アブレイユ CWS ポール・ゴールドシュミット ARI
二塁手 ホセ・アルトゥーベ HOU ハビアー・バエズ CHC
三塁手 ホセ・ラミレス CLE ノーラン・アレナド LAD
遊撃手 フランシスコ・リンドーア CLE トレバー・ストーリー COL
外野手 ムーキー・ベッツ
マイク・トラウト
J.D.マルティネス
BOS
LAA
BOS
デビッド・ペラルタ
ニック・マーケイキス
クリスチャン・イエリッチ
ARI
ATL
MIL
指名打者 J.D.マルティネス BOS -

その他表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
ハンク・アーロン賞 J.D.マルティネス(BOS) クリスチャン・イエリッチ(MIL)
ロベルト・クレメンテ賞 - ヤディアー・モリーナ(STL)

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

引退[編集]

永久欠番[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Scott Merkin (2018年1月5日). “White Sox trade for Joakim Soria Luis Avilan”. MLB.com. 2018年3月3日閲覧。
  2. ^ ブルースがメッツ復帰 3年45億円で合意”. 日刊スポーツ (2018年1月11日). 2018年1月13日閲覧。
  3. ^ Blue Jays, Josh Donaldson Agree To Record Arbitration Deal” (英語). MLB Trade Rumors (2018年1月12日). 2018年1月13日閲覧。
  4. ^ ツインズがリードと契約合意、昨季77試合19S”. 日刊スポーツ (2018年1月14日). 2018年3月3日閲覧。
  5. ^ パドレスが守護神ハンドと契約延長、牧田と救援形成”. 日刊スポーツ (2018年1月14日). 2018年3月3日閲覧。
  6. ^ ジャイアンツがパイレーツのマカチェン獲得”. 日刊スポーツ (2018年1月16日). 2018年2月14日閲覧。
  7. ^ Adam Berry (2018年1月18日). “Pirates sign Felipe Rivero to 4-year deal”. MLB.com. 2018年3月3日閲覧。
  8. ^ 大谷に贈り物したA・ゴンザレスがメッツと1年契約”. 日刊スポーツ (2018年1月19日). 2018年2月14日閲覧。
  9. ^ Dバックス キューバ出身ヤズマニー・トマスが逮捕  無謀運転とスピード違反”. スポーツニッポン (2018年1月18日). 2018年3月3日閲覧。
  10. ^ a b Adam McCalvy (2018年1月26日). “Brewers add Christian Yelich, Lorenzo Cain”. MLB.com. 2018年3月3日閲覧。
  11. ^ フレージャーがメッツと2年契約=米大リーグ”. 時事通信社 (2018年2月6日). 2018年3月3日閲覧。
  12. ^ ヤンキースがウィルソン獲得 現役シーホークスQB”. 日刊スポーツ (2018年2月8日). 2018年2月14日閲覧。
  13. ^ カブス・ダルビッシュ 背番11 トレード拒否権”. 日刊スポーツ (2018年2月10日). 2018年2月14日閲覧。
  14. ^ “Blue Jays to retire No. 32 in honour of Halladay” (英語) (HTML) (プレスリリース), Toronto Blue Jays, (2018年2月12日), https://www.mlb.com/news/blue-jays-retiring-no-32-for-roy-halladay/c-266307654 2017年2月14日閲覧。 
  15. ^ 王者アストロズ ドラ1右腕コールを獲得 パイレーツと1対4の交換トレード”. スポーツニッポン (2018年2月13日). 2018年3月3日閲覧。
  16. ^ オリオールズがキャッシュナーと2年17億円で合意”. 日刊スポーツ (2018年2月16日). 2018年2月21日閲覧。
  17. ^ ブルージェイズが左腕ガルシアと契約 1年8億円”. 日刊スポーツ (2018年2月16日). 2018年2月21日閲覧。
  18. ^ 昨季18勝のバルガスがメッツと2年17億円で合意”. 日刊スポーツ (2018年2月17日). 2018年2月21日閲覧。
  19. ^ FA市場目玉のホスマー パドレスと8年153億円で合意 メジャー公式サイト伝える”. スポニチ (2018年2月18日). 2018年2月25日閲覧。
  20. ^ エンゼルスがクリス・ヤング外野手を獲得”. 日刊スポーツ (2018年2月19日). 2018年2月25日閲覧。
  21. ^ レッドソックスがマルティネスと合意5年121億円”. 日刊スポーツ (2018年2月20日). 2018年2月21日閲覧。
  22. ^ Yankees, Diamondbacks, Rays pull off three-way trade”. USAトゥデイ (2018年2月20日). 2018年3月3日閲覧。
  23. ^ FA市場の外野2選手が契約 C・ゴメスはレイズ ラスマスはオリオールズとマイナー契約”. スポニチ (2018年2月20日). 2018年2月21日閲覧。
  24. ^ http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/22/kiji/20180222s00001007185000c.html”. スポニチ (2018年2月22日). 2018年2月21日閲覧。
  25. ^ ポール・デヨング、MLB史上最高の2600万ドルでカージナルスと契約延長”. Sporting News (2018年3月9日). 2018年3月18日閲覧。
  26. ^ Mariners Agree to Terms with Outfielder Ichiro Suzuki”. MarinersPR (2018年3月7日). 2018年3月8日閲覧。
  27. ^ FAのリンはツインズへ=米大リーグ”. 時事通信社 (2018年3月11日). 2018年3月18日閲覧。
  28. ^ フィリーズ、3年80億円でアリエッタと合意”. 日刊スポーツ (2018年3月12日). 2018年3月18日閲覧。
  29. ^ アルトゥーベと契約延長=20年から5年総額160億円-米大リーグ・アストロズ”. 時事通信社 (2018年3月17日). 2018年3月18日閲覧。
  30. ^ “レッズのスアレスが契約を7年延長 総額73億円”. 日刊スポーツ. (2018年3月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201803170000355.html 2018年3月18日閲覧。 
  31. ^ ツインズのポランコ遊撃手、ドーピングで80試合出場停止に”. フランス通信社 (2018年3月19日). 2018年8月25日閲覧。
  32. ^ FA右腕カッブがオリオールズと4年総額60億円規模で合意 米メディア伝える”. Full-count (2018年3月21日). 2018年8月25日閲覧。
  33. ^ ライトに15試合出場停止=米大リーグ”. 時事通信社 (2018年3月24日). 2018年8月25日閲覧。
  34. ^ Boston Red Sox sign Christian Vazquez to three-year extension”. ESPN (2018年3月25日). 2018年8月25日閲覧。
  35. ^ Philadelphia Phillies sign top prospect Scott Kingery to six-year contract”. ESPN (2018年3月26日). 2018年8月25日閲覧。
  36. ^ D-backs, Ketel Marte agree on 5-year extension”. MLB.com (2018年3月27日). 2018年8月25日閲覧。
  37. ^ ヤンキース新指揮官はメジャー史上4組目の“親子監督””. ベースボールキング (2018年2月16日). 2018年8月25日閲覧。
  38. ^ ホワイトソックスのデビッドソンが開幕戦で3発 史上4人目の快挙”. スポーツニッポン (2018年3月29日). 2018年8月25日閲覧。
  39. ^ Felix Hernandez to start on Opening Day”. MLB.com (2018年3月25日). 2018年8月25日閲覧。
  40. ^ イチロー5年ぶり開幕スタメン決定!指揮官「よく間に合わせてくれた」”. スポーツニッポン (2018年3月29日). 2018年8月25日閲覧。
  41. ^ Greg Holland signs deal with Cardinals”. MLB.com (2018年3月29日). 2018年8月25日閲覧。
  42. ^ Stealing Second, Third, And Home Plate in the Same Inning” (英語). en:Baseball Almanac. 2018年8月25日閲覧。
  43. ^ ブ軍ピラー 大激走!球団初1イニング3盗塁「大きな賭けだった」”. スポーツニッポン (2018-00-31). 2018年8月25日閲覧。
  44. ^ Edwin Encarnacion Career Home Runs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  45. ^ Joe Smith 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  46. ^ “ブラックモン、ロッキーズと6年115億円に合意”. 日刊スポーツ. (2018年4月5日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804050000487.html 2018年4月9日閲覧。 
  47. ^ “ベルトレ 中南米出身選手最多安打記録を更新”. 日刊スポーツ. (2018年4月7日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804070000146.html 2018年4月9日閲覧。 
  48. ^ Blue Jays' Roberto Osuna youngest to 100 saves” (英語). MLB.com (2018年4月11日). 2018年10月28日閲覧。
  49. ^ ツインズ・マウアー2000安打達成 09年MVP”. 日刊スポーツ (2018年4月13日). 2018年10月28日閲覧。
  50. ^ John Axford 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  51. ^ An infographic for everywhere Chase Utley has been hit” (英語). MLB.com (2018年4月17日). 2018年10月28日閲覧。
  52. ^ レッズがプライス監督を解任、今季両リーグ最下位に低迷”. フランス通信社 (2018年4月21日). 2018年10月28日閲覧。
  53. ^ “ブレーブス、FAのバティスタとマイナー契約”. 日刊スポーツ. (2018年4月19日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804190000313.html 2018年4月19日閲覧。 
  54. ^ Ryan Braun hits homer, secures 1,000th RBI” (英語). MLB.com (2018年4月19日). 2018年10月28日閲覧。
  55. ^ “【MLB】アスレチックスのマナイアがノーヒットノーラン達成 強力Rソックス打線相手に偉業 - Full-Count” (日本語). https://this.kiji.is/360629449731114081?c=75768590128873475 2018年4月22日閲覧。 
  56. ^ 大谷も驚き!? 1打席21球のメジャー新記録誕生”. 日刊スポーツ (2018年4月23日). 2018年10月28日閲覧。
  57. ^ David Robertson 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  58. ^ Rajai Davis Reaches 400 Career Stolen Bases” (英語). Last Word on Baseball (2018年5月3日). 2018年10月28日閲覧。
  59. ^ “Mariners outfielder Ichiro Suzuki transitioning to new role; beginning today will work as special assistant” (英語) (HTML) (プレスリリース), Seattle Mariners, (2018年5月3日), https://www.mlb.com/news/mariners-outfielder-ichiro-suzuki-transitioning-to-new-role/c-275072724 2017年5月4日閲覧。 
  60. ^ “プホルスが3000安打達成 史上32人目/一覧 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805050000192.html 2018年5月5日閲覧。 
  61. ^ “ドジャースが4投手の継投でノーヒットノーラン - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805050000507.html 2018年5月5日閲覧。 
  62. ^ Craig Kimbrel becomes quickest to get 300 career saves”. 2018年10月28日閲覧。
  63. ^ “目立ち過ぎ”Dバックス新リリーフカー ようやくデビュー アストロズのマクヒューが“乗車”選択”. スポーツニッポン (2018年5月6日). 2018年10月28日閲覧。
  64. ^ “マリナーズ・パクストンがノーヒッター 3四球だけ”. 日刊スポーツ. (2018年5月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805090000311.html 2018年10月4日閲覧。 
  65. ^ Ryan Madson 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  66. ^ ヤング元投手がMLB競技運営部門の副責任者就任”. 日刊スポーツ (2018年5月12日). 2018年10月28日閲覧。
  67. ^ “マリナーズ・カノ 薬物陽性反応で80試合出場停止”. 日刊スポーツ. (2018年5月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805160000255.html 
  68. ^ “バーランダーご機嫌、大谷斬りで2500奪三振”. 日刊スポーツ. (2018年5月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805170000551.html 
  69. ^ Bryan Shaw 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  70. ^ カージナルス 新人右腕ヒックスが今季最速168キロを2度計測”. スポーツニッポン (2018年5月21日). 2018年10月28日閲覧。
  71. ^ “ダルビッシュ ついに今季初勝利&日米通算150勝”. (2018年5月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805210000037.html 
  72. ^ Craig Kimbrel 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  73. ^ Cole Hamels to Yankees? Rangers ace, Aaron Boone address buzz after gem” (英語). en:NJ.com (2018年5月23日). 2018年10月28日閲覧。
  74. ^ ホワイトソックスのカスティーヨ、薬物違反で80日間の出場停止処分”. フランス通信社 (2018年5月25日). 2018年10月28日閲覧。
  75. ^ Marc Rzepczynski 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月28日閲覧。
  76. ^ シャーザーがハーラートップの9勝目、通算150勝”. 日刊スポーツ (2018年5月31日). 2018年10月28日閲覧。
  77. ^ Tony Watson 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年11月11日閲覧。
  78. ^ Kenley Jansen 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年11月11日閲覧。
  79. ^ “田沢純一、タイガースとマイナー契約で合意”. 日刊スポーツ. (2018年6月5日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806050000024.html 
  80. ^ 大谷翔平、右肘靱帯損傷で故障者リスト入り”. SANSPO.COM. 産経デジタル (2018年6月9日). 2018年6月9日閲覧。
  81. ^ DVで起訴のホセ・トーレス投手、今季の残り試合出場停止” (6-09). スポーティングニュース. 2018年11月11日閲覧。
  82. ^ J.A. Happ gets 100th career win vs. Orioles” (英語6-08). MLB.com. 2018年11月11日閲覧。
  83. ^ “ヤンキース・サバシア241勝 左腕歴代13位浮上”. 日刊スポーツ. (2018年6月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806130000382.html 
  84. ^ Bartolo Colon gets 2,500th career K in loss” (英語6-13). MLB.com. 2018年11月11日閲覧。
  85. ^ “カブレラ今季絶望に「ショック」14日NYで手術”. 日刊スポーツ. (2018年6月14日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806140000319.html 
  86. ^ “ベルトレ3090安打 マエケン撃ちでイチロー超え”. 日刊スポーツ. (2018年6月14日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806140000377.html 
  87. ^ Joakim Soria 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年11月11日閲覧。
  88. ^ StaTuesday: Brewers' Ryan Braun joins rare 300 HR, 200 SB club” (英語6-19). FOXスポーツ. 2018年11月11日閲覧。
  89. ^ Zach Duke 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年11月11日閲覧。
  90. ^ Sergio Romo 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年11月11日閲覧。
  91. ^ “中後が自由契約に 今季は2Aで24試合救援登板”. 日刊スポーツ. (2018年6月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806220000258.html 
  92. ^ “女性への暴行容疑のオズナ、75試合の出場停止処分”. 日刊スポーツ. (2018年6月23日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806230000357.html 
  93. ^ “アスレチックスがタイ記録 敵地で24試合連続弾”. 日刊スポーツ. (2018年6月24日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806240000347.html 
  94. ^ Edwin Jackson to tie Octavio Dotel's MLB record with 13th different team” (英語6-25). MLB.com. 2018年11月11日閲覧。
  95. ^ “平野24戦連続無失点 球団タイ 上原へあと3”. 日刊スポーツ. (2018年6月28日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806280000296.html 
  96. ^ バムガーナー メジャー通算1500奪三振達成 左腕投手史上4番目の速さ― スポニチ Sponichi Annex 野球” (6-28). スポーツニッポン. 2018年11月11日閲覧。
  97. ^ Dee Gordon tallies 300th career steal” (英語). MLB.com (2018年7月4日). 2018年12月2日閲覧。
  98. ^ “ドジャースが救援右腕フローロを獲得、レッズから”. 日刊スポーツ. (2018-07-07-05). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807050000397.html 
  99. ^ レッドソックス最速60勝、セールは通算100勝”. 日刊スポーツ (2018年7月7日). 2018年12月2日閲覧。
  100. ^ 薬物違反で永久追放処分のメヒア、2019年から球界復帰の見通し”. フランス通信社 (2018年7月7日). 2018年12月2日閲覧。
  101. ^ Mark Reynolds has 10-RBI game for Nationals” (英語). MLB.com (2018年7月8日). 2018年12月2日閲覧。
  102. ^ Kendrys Morales hits 200th career homer” (英語). MLB.com (2018年7月8日). 2018年12月2日閲覧。
  103. ^ Brad Ziegler 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com (2018-0). 2018年12月2日閲覧。
  104. ^ MLBカージナルス、監督ら首脳陣3人を電撃解任 13~15年に地区3連覇”. デイリースポーツ (2018年7月15日). 2018年12月2日閲覧。
  105. ^ Pat Neshek 2018 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com (2018-0). 2018年12月2日閲覧。
  106. ^ “MLB本塁打競争、ナショナルズ・ハーパーが地元V”. 日刊スポーツ. (2018年7月17日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180717-OHT1T50092.html 
  107. ^ “ドジャース マニー・マチャド内野手を獲得 3年連続30本塁打以上”. 日刊スポーツ. (2018年7月19日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180719-OHT1T50122.html 
  108. ^ インディアンス、世界一へブルペン強化 パドレスから守護神ハンドら2投手獲得”. Full-Count (2018年7月20日). 2018年12月2日閲覧。
  109. ^ Matt Carpenter hits three home runs in Cardinals’ rout of Cubs” (英語). ボストン・グローブ (2018年7月21日). 2018年12月2日閲覧。
  110. ^ Antonio Bastardo: Suspended for second PED violation” (英語). CBSスポーツ (2018年7月20日). 2018年12月2日閲覧。
  111. ^ “ツインズ・マウアー415二塁打、球団記録を更新”. 日刊スポーツ. (2018年7月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807220000493.html 
  112. ^ “カーペンター6戦連続弾マグワイア氏の球団記録タイ”. 日刊スポーツ. (2018年7月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807220000432.html 
  113. ^ メッツが守護神ファミリアをアスレチックスに放出”. 日刊スポーツ (2018年7月22日). 2018年12月2日閲覧。
  114. ^ “ヤンキース、16年セーブ王左腕ブリットンをトレードで獲得”. スポーツ報知. (2018年7月25日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180725-OHT1T50071.html 
  115. ^ “レッドソックスが先発右腕イオバルディ獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月26日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807260000276.html 
  116. ^ “ヤンキースが102勝の先発左腕ハップを獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807270000265.html 
  117. ^ “大谷の女房役マルドナド捕手がアストロズへトレード”. 日刊スポーツ. (2018年7月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807270000031.html 
  118. ^ カブス 先発左腕のハメルズを獲得 大リーグ13年間で通算152勝”. スポーツニッポン (2018年7月27日). 2018年12月2日閲覧。
  119. ^ Brewers trade for Joakim Soria”. MLB.com (2018年7月26日). 2018年12月2日閲覧。
  120. ^ “エンゼルス・トラウト、シーズン20敬遠&20盗塁 リーグ史上4人目”. スポーツ報知. (2018年7月27日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180727-OHT1T50089.html 
  121. ^ Yanks deal Shreve to Cards for 1B Voit, int'l cash” (英語). MLB.com (2018年7月29日). 2018年12月2日閲覧。
  122. ^ “エンゼルス・プホルス、歴代23位の通算3061安打 2回に左翼線二塁打”. スポーツ報知. (2018年7月28日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180728-OHT1T50118.html 
  123. ^ “ブルワーズ、強打ムスタカスをロイヤルズから獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807290000365.html 2018年8月8日閲覧。 
  124. ^ グリエル弟が10試合連続マルチ安打 ブルージェイズ球団新記録の偉業”. スポーツニッポン (2018年7月29日). 2018年12月2日閲覧。
  125. ^ “大谷の仲間また放出…キンズラーRソックスへ”. スポーツ報知. (2018年7月31日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180731-OHT1T50161.html 2018年8月2日閲覧。 
  126. ^ “アストロズが抑え右腕オズナを獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月31日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807310000321.html 2018年8月8日閲覧。 
  127. ^ “ブレーブス3人トレードでレッズ外野手デュバル獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月31日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807310000638.html 2018年8月8日閲覧。 
  128. ^ A's journeyman starter Edwin Jackson wins 100th game” (英語). NBCスポーツ (2018年7月30日). 2018年12月2日閲覧。
  129. ^ Chris Archer traded to Pittsburgh Pirates by Tampa Bay Rays” (英語). ESPN (2018年7月31日). 2018年12月2日閲覧。
  130. ^ Brian Dozier traded to Dodgers” (英語). MLB.com (2018年8月1日). 2018年12月2日閲覧。
  131. ^ “アスレチックスが通算325セーブのロドニー獲得”. 日刊スポーツ. (2018年8月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808100000472.html 2018年8月14日閲覧。 
  132. ^ “Rソックスのベッツが今季初のサイクル安打達成”. スポーツ報知. (2018年8月10日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180810-OHT1T50134.html 2018年8月14日閲覧。 
  133. ^ “カブス・リゾが1000安打「とても特別」”. 日刊スポーツ. (2018年8月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808120000450.html 2018年8月14日閲覧。 
  134. ^ “アスレチックス・ローリー、通算1000安打達成”. 日刊スポーツ. (2018年8月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808130000472.html 2018年8月14日閲覧。 
  135. ^ “ハーパーが500打点達成、シャーザーは16勝目”. 日刊スポーツ. (2018年8月18日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808180000451.html 2018年8月21日閲覧。 
  136. ^ “アストロズ勝利、バーランダーが通算200勝目”. 日刊スポーツ. (2018年8月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808200000446.html 2018年8月21日閲覧。 
  137. ^ “ダイヤモンドバックス、パナソニックの吉川とマイナー契約結んだことを公表”. スポーツ報知. (2018年8月26日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180826-OHT1T50031.html 2018年8月28日閲覧。 
  138. ^ “田中将大、日米通算2000奪三振達成 10勝目はまたお預け”. スポーツ報知. (2018年8月28日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180828-OHT1T50109.html 2018年8月28日閲覧。 
  139. ^ “ブルワーズ・イエリチがサイクル安打、今季2人目”. 日刊スポーツ. (2018年8月30日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808300000455.html 2018年10月4日閲覧。 
  140. ^ “ヤンキースがマカチェン獲得、プレーオフ進出へ補強”. 日刊スポーツ. (2018年9月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809010000283.html 2018年9月12日閲覧。 
  141. ^ “インディアンス、元MVPドナルドソンを獲得”. 日刊スポーツ. (2018年9月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809010000341.html 2018年9月12日閲覧。 
  142. ^ “大坂Vに「刺激もらった」大谷、130年ぶり記録も”. 日刊スポーツ. (2018年9月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809100000146.html 2018年9月12日閲覧。 
  143. ^ “遊撃手では快挙 ストーリーが100打点40二塁打”. 日刊スポーツ. (2018年9月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809120000422.html 2018年9月16日閲覧。 
  144. ^ “マリナーズの358発男クルーズが通算1000打点”. (2018年9月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809130000782.html 2018年9月16日閲覧。 
  145. ^ “ナショナルズ19歳ソト20号、10代で史上3人目”. 日刊スポーツ. (2018年9月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809150000462.html 2018年9月16日閲覧。 
  146. ^ “インディアンスが3連覇 地区優勝一番乗り”. 日刊スポーツ. (2018年9月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809160000252.html 2018年9月16日閲覧。 
  147. ^ “レッドソックスが地区3連覇 断トツの104勝”. 日刊スポーツ. (2018年9月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809210000379.html 2018年9月25日閲覧。 
  148. ^ “ブレーブス歓喜の地区優勝、3季連続90敗から一転”. 日刊スポーツ. (2018年9月23日). http://dic.nicovideo.jp/oekaki/863587.png 2018年9月30日閲覧。 
  149. ^ “レッドソックス、球団記録のシーズン106勝目”. 日刊スポーツ. (2018年9月25日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809250000425.html 2018年9月25日閲覧。 
  150. ^ “エンゼルス大谷、三盗でシーズン10盗塁到達 10登板&20本塁打&10盗塁はメジャー初の快挙”. スポーツ報知. (2018年9月29日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180929-OHT1T50067.html 2018年10月2日閲覧。 
  151. ^ “ロッキーズ・ブラックマンがサイクル安打で弾み”. 日刊スポーツ. (2018年10月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810010000399.html 2018年10月4日閲覧。 
  152. ^ “ドジャース、地区優勝決定戦快勝で6年連続V!マエケンも8回登板で貢献”. スポーツ報知. (2018年10月2日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20181002-OHT1T50049.html 2018年10月2日閲覧。 
  153. ^ “ブルワーズが地区優勝、決定戦でカブス下す”. 日刊スポーツ. (2018年10月2日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810020000329.html 2018年10月2日閲覧。 
  154. ^ “ロッキーズ9年ぶり地区S進出 延長13回死闘制す”. 日刊スポーツ. (2018年10月3日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810030000523.html 2018年10月4日閲覧。 
  155. ^ “ブルワーズ快進撃、シーズンから11連勝で進出”. 日刊スポーツ. (2018年10月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810090000138.html 2018年10月9日閲覧。 
  156. ^ “アストロズ、2年連続リーグ優勝決定シリーズ進出”. 日刊スポーツ. (2018年10月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810090000346.html 2018年10月9日閲覧。 
  157. ^ “ドジャース逆転勝ち 地区シリーズを突破”. 日刊スポーツ. (2018年10月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810090000218.html 2018年10月9日閲覧。 
  158. ^ “マー君出番無く終戦 ヤンキース地区シリーズで敗退”. 日刊スポーツ. (2018年10月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810100000327.html 2018年10月10日閲覧。 
  159. ^ “レッドソックス5年ぶりV アストロズ連覇の夢消滅”. 日刊スポーツ. (2018年10月19日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810190000357.html 2018年10月19日閲覧。 
  160. ^ “ドジャース2年連続Wシリーズ進出ベリンジャーV弾”. 日刊スポーツ. (2018年10月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810210000455.html 2018年10月21日閲覧。 
  161. ^ “レッドソックス監督、WS制覇し「素晴らしかった」”. 日刊スポーツ. (2018年10月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810290000478.html 2018年10月30日閲覧。 
  162. ^ “イチローのライバル、2123安打のマウアーが引退”. 日刊スポーツ. (2018年11月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201811100000293.html 2018年11月15日閲覧。 
  163. ^ ブレーブスが15年アMVPドナルドソンと合意”. 日刊スポーツ (2018年11月27日). 2018年12月2日閲覧。
  164. ^ ブレーブス復帰のマキャン「最も特別な日のひとつ」”. 日刊スポーツ (2018年11月27日). 2018年12月2日閲覧。
  165. ^ アスレチックスが新球場移転へ 2023年完成”. 日刊スポーツ (2018年11月29日). 2018年12月2日閲覧。
  166. ^ エンゼルス、カブスからラステラをトレードで獲得”. 日刊スポーツ (2018年11月30日). 2018年12月2日閲覧。
  167. ^ インディアンス・ゴームズ捕手がナショナルズへ”. 日刊スポーツ (2018年12月1日). 2018年12月2日閲覧。
  168. ^ メッツ、マリナーズと大型トレードでカノら獲得”. 日刊スポーツ (2018年12月2日). 2018年12月2日閲覧。
  169. ^ マリナーズ大型トレード セグラ放出、サンタナ獲得”. 日刊スポーツ (2018年12月4日). 2018年12月4日閲覧。
  170. ^ 元本塁打王のアルバレス、マーリンズとマイナー契約”. 日刊スポーツ (2018年12月4日). 2018年12月4日閲覧。
  171. ^ カージナルスがゴールドシュミットをトレードで獲得”. 日刊スポーツ (2018年12月6日). 2018年12月7日閲覧。
  172. ^ Morris, Trammell get long-awaited call to Hall” (英語). MLB.com (2017年12月11日). 2017年12月23日閲覧。

脚注[編集]