2018年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

< 2018年 | 2018年のスポーツ

2018年のメジャーリーグベースボールでは2018年のメジャーリーグベースボール(MLB)の出来事における動向をまとめる。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

  • 4日
    • デトロイト・タイガースは、田澤純一とマイナー契約を結んだことを発表[55]
  • 8日(現地時間)
    • ロサンゼルス・エンゼルスは、大谷翔平を右肘の内側側副靱帯の損傷のため同日から10日間の故障者リストに入れたことを発表[56]
  • 12日
    • ニューヨーク・ヤンキースのCC・サバシアが通算241勝。左腕歴代13位タイに浮上[57]
  • 13日
    • MLB公式サイトは、デトロイト・タイガースのミゲル・カブレラが左上腕二頭筋の腱の手術を受けることを発表[58]
    • テキサス・レンジャーズのエイドリアン・ベルトレが通算3090安打。歴代21位に浮上[59]
  • 18日
    • アリゾナ・ダイヤモンドバックスは中後悠平を自由契約にした[60]
  • 22日
  • 23日
    • オークランド・アスレチックスが敵地での24試合連続本塁打。MLBタイ記録[62]
  • 27日
    • アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿が球団タイ記録の24試合連続無失点[63]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

  • 8日
    • ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が3試合登板、15本塁打、8盗塁。1888年のジミー・ライアン以来130年ぶり[90]
  • 11日
  • 12日
  • 14日
    • ワシントン・ナショナルズのフアン・ソトが20本塁打。10代での達成は史上3人目[93]
  • 15日
    • クリーブランド・インディアンスが3年連続10回目の地区優勝[94]
  • 20日
    • ボストン・レッドソックスが3年連続10回目の地区優勝[95]
  • 22日
    • アトランタ・ブレーブスが18回目の地区優勝[96]
  • 24日
    • ボストン・レッドソックスが106勝。球団新記録[97]
  • 29日
    • 大谷翔平が10盗塁。10登板、20本塁打、10盗塁は史上初[98]
  • 30日

10月[編集]

  • 1日
    • ロサンゼルス・ドジャーズが6年連続17回目の地区優勝[100]
    • ミルウォーキー・ブルワーズが3回目の地区優勝[101]
  • 2日
  • 7日
    • ミルウォーキー・ブルワーズがコロラド・ロッキーズを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[103]
  • 8日
    • ヒューストン・アストロズがクリーブランド・インディアンスを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[104]
    • ロサンゼルス・ドジャースがアトランタ・ブレーブスを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[105]
  • 10月9日
    • ボストン・レッドソックスがニューヨーク・ヤンキースを破り、リーグ優勝決定シリーズに進出[106]

予定[編集]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 ボストン・レッドソックス 108 54 .667
2 ニューヨーク・ヤンキース 100 62 .617 8.0
3 タンパベイ・レイズ 90 72 .556 18.0
4 トロント・ブルージェイズ 73 89 .451 35.0
5 ボルチモア・オリオールズ 47 115 .290 61.0
中地区
1 クリーブランド・インディアンス 91 71 .562
2 ミネソタ・ツインズ 78 84 .481 13.0
3 デトロイト・タイガース 64 98 .395 27.0
4 シカゴ・ホワイトソックス 62 100 .383 29.0
5 カンザスシティ・ロイヤルズ 58 104 .358 33.0
西地区
1 ヒューストン・アストロズ 103 59 .636
2 オークランド・アスレチックス 97 65 .599 6.0
3 シアトル・マリナーズ 89 73 .549 14.0
4 ロサンゼルス・エンゼルス 80 82 .494 23.0
5 テキサス・レンジャーズ 67 95 .414 36.0

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 アトランタ・ブレーブス 90 72 .556
2 ワシントン・ナショナルズ 82 80 .506 8.0
3 フィラデルフィア・フィリーズ 80 82 .494 10.0
4 ニューヨーク・メッツ 77 85 .475 13.0
5 マイアミ・マーリンズ 63 98 .391 26.5
中地区
1 ミルウォーキー・ブルワーズ 96 67 .589
2 シカゴ・カブス 95 68 .583 1.0
3 セントルイス・カージナルス 88 74 .543 7.5
4 ピッツバーグ・パイレーツ 82 79 .509 13.0
5 シンシナティ・レッズ 67 95 .414 28.5
西地区
1 ロサンゼルス・ドジャース 92 71 .564
2 コロラド・ロッキーズ 91 72 .558 1.0
3 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 82 80 .506 9.5
4 サンフランシスコ・ジャイアンツ 73 89 .451 18.5
5 サンディエゴ・パドレス 66 96 .407 25.5

オールスターゲーム[編集]

ポストシーズン[編集]

ワイルドカードプレーオフ[編集]

ディビジョンシリーズ[編集]

ディビジョンシリーズ(アメリカンリーグ)[編集]
ディビジョンシリーズ(ナショナルリーグ)[編集]

リーグチャンピオンシップシリーズ[編集]

リーグチャンピオンシップシリーズ(アメリカンリーグ)[編集]
リーグチャンピオンシップシリーズ(ナショナルリーグ)[編集]

ワールドシリーズ[編集]

個人タイトル[編集]

個人タイトル(アメリカンリーグ)[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 ムーキー・ベッツ .343
本塁打 クリス・デービス 48
打点 J.D.マルティネス 130
盗塁 ウィット・メリフィールド 45

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ブレイク・スネル 21
防御率 ブレイク・スネル 1.89
奪三振 ジャスティン・バーランダー 290
セーブ エドウィン・ディアス 57

個人タイトル(ナショナルリーグ)[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率 クリスチャン・イエリッチ .326
本塁打 ノーラン・アレナド 38
打点 ハビアー・バエズ 111
盗塁 トレイ・ターナー 43

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利 ジョン・レスター
マイルズ・マイコラス
マックス・シャーザー
18
防御率 ジェイコブ・デグロム 1.70
奪三振 マックス・シャーザー 200
セーブ ウェイド・デービス 43

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

ゴールドグラブ賞[編集]

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手        
捕手        
一塁手        
二塁手        
三塁手        
遊撃手        
左翼手        
中堅手        
右翼手        

シルバースラッガー賞[編集]

守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 -
捕手
一塁手
二塁手
三塁手
遊撃手
外野手



指名打者 -

その他表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
ハンク・アーロン賞
ロベルト・クレメンテ賞

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

引退[編集]

永久欠番[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Scott Merkin (2018年1月5日). “White Sox trade for Joakim Soria Luis Avilan”. MLB.com. 2018年3月3日閲覧。
  2. ^ ブルースがメッツ復帰 3年45億円で合意”. 日刊スポーツ (2018年1月11日). 2018年1月13日閲覧。
  3. ^ Blue Jays, Josh Donaldson Agree To Record Arbitration Deal” (英語). MLB Trade Rumors (2018年1月12日). 2018年1月13日閲覧。
  4. ^ ツインズがリードと契約合意、昨季77試合19S”. 日刊スポーツ (2018年1月14日). 2018年3月3日閲覧。
  5. ^ パドレスが守護神ハンドと契約延長、牧田と救援形成”. 日刊スポーツ (2018年1月14日). 2018年3月3日閲覧。
  6. ^ ジャイアンツがパイレーツのマカチェン獲得”. 日刊スポーツ (2018年1月16日). 2018年2月14日閲覧。
  7. ^ Adam Berry (2018年1月18日). “Pirates sign Felipe Rivero to 4-year deal”. MLB.com. 2018年3月3日閲覧。
  8. ^ 大谷に贈り物したA・ゴンザレスがメッツと1年契約”. 日刊スポーツ (2018年1月19日). 2018年2月14日閲覧。
  9. ^ Dバックス キューバ出身ヤズマニー・トマスが逮捕  無謀運転とスピード違反”. スポーツニッポン (2018年1月18日). 2018年3月3日閲覧。
  10. ^ a b Adam McCalvy (2018年1月26日). “Brewers add Christian Yelich, Lorenzo Cain”. MLB.com. 2018年3月3日閲覧。
  11. ^ フレージャーがメッツと2年契約=米大リーグ”. 時事通信社 (2018年2月6日). 2018年3月3日閲覧。
  12. ^ ヤンキースがウィルソン獲得 現役シーホークスQB”. 日刊スポーツ (2018年2月8日). 2018年2月14日閲覧。
  13. ^ カブス・ダルビッシュ 背番11 トレード拒否権”. 日刊スポーツ (2018年2月10日). 2018年2月14日閲覧。
  14. ^ “Blue Jays to retire No. 32 in honour of Halladay” (英語) (HTML) (プレスリリース), Toronto Blue Jays, (2018年2月12日), https://www.mlb.com/news/blue-jays-retiring-no-32-for-roy-halladay/c-266307654 2017年2月14日閲覧。 
  15. ^ 王者アストロズ ドラ1右腕コールを獲得 パイレーツと1対4の交換トレード”. スポーツニッポン (2018年2月13日). 2018年3月3日閲覧。
  16. ^ オリオールズがキャッシュナーと2年17億円で合意”. 日刊スポーツ (2018年2月16日). 2018年2月21日閲覧。
  17. ^ ブルージェイズが左腕ガルシアと契約 1年8億円”. 日刊スポーツ (2018年2月16日). 2018年2月21日閲覧。
  18. ^ 昨季18勝のバルガスがメッツと2年17億円で合意”. 日刊スポーツ (2018年2月17日). 2018年2月21日閲覧。
  19. ^ FA市場目玉のホスマー パドレスと8年153億円で合意 メジャー公式サイト伝える”. スポニチ (2018年2月18日). 2018年2月25日閲覧。
  20. ^ エンゼルスがクリス・ヤング外野手を獲得”. 日刊スポーツ (2018年2月19日). 2018年2月25日閲覧。
  21. ^ レッドソックスがマルティネスと合意5年121億円”. 日刊スポーツ (2018年2月20日). 2018年2月21日閲覧。
  22. ^ Yankees, Diamondbacks, Rays pull off three-way trade”. USAトゥデイ (2018年2月20日). 2018年3月3日閲覧。
  23. ^ FA市場の外野2選手が契約 C・ゴメスはレイズ ラスマスはオリオールズとマイナー契約”. スポニチ (2018年2月20日). 2018年2月21日閲覧。
  24. ^ http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/22/kiji/20180222s00001007185000c.html”. スポニチ (2018年2月22日). 2018年2月21日閲覧。
  25. ^ ポール・デヨング、MLB史上最高の2600万ドルでカージナルスと契約延長”. Sporting News (2018年3月9日). 2018年3月18日閲覧。
  26. ^ Mariners Agree to Terms with Outfielder Ichiro Suzuki”. MarinersPR (2018年3月7日). 2018年3月8日閲覧。
  27. ^ FAのリンはツインズへ=米大リーグ”. 時事通信社 (2018年3月11日). 2018年3月18日閲覧。
  28. ^ フィリーズ、3年80億円でアリエッタと合意”. 日刊スポーツ (2018年3月12日). 2018年3月18日閲覧。
  29. ^ アルトゥーベと契約延長=20年から5年総額160億円-米大リーグ・アストロズ”. 時事通信社 (2018年3月17日). 2018年3月18日閲覧。
  30. ^ “レッズのスアレスが契約を7年延長 総額73億円”. 日刊スポーツ. (2018年3月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201803170000355.html 2018年3月18日閲覧。 
  31. ^ ツインズのポランコ遊撃手、ドーピングで80試合出場停止に”. フランス通信社 (2018年3月19日). 2018年8月25日閲覧。
  32. ^ FA右腕カッブがオリオールズと4年総額60億円規模で合意 米メディア伝える”. Full-count (2018年3月21日). 2018年8月25日閲覧。
  33. ^ ライトに15試合出場停止=米大リーグ”. 時事通信社 (2018年3月24日). 2018年8月25日閲覧。
  34. ^ Boston Red Sox sign Christian Vazquez to three-year extension”. ESPN (2018年3月25日). 2018年8月25日閲覧。
  35. ^ Philadelphia Phillies sign top prospect Scott Kingery to six-year contract”. ESPN (2018年3月26日). 2018年8月25日閲覧。
  36. ^ D-backs, Ketel Marte agree on 5-year extension”. MLB.com (2018年3月27日). 2018年8月25日閲覧。
  37. ^ ヤンキース新指揮官はメジャー史上4組目の“親子監督””. ベースボールキング (2018年2月16日). 2018年8月25日閲覧。
  38. ^ ホワイトソックスのデビッドソンが開幕戦で3発 史上4人目の快挙”. スポーツニッポン (2018年3月29日). 2018年8月25日閲覧。
  39. ^ Felix Hernandez to start on Opening Day”. MLB.com (2018年3月25日). 2018年8月25日閲覧。
  40. ^ イチロー5年ぶり開幕スタメン決定!指揮官「よく間に合わせてくれた」”. スポーツニッポン (2018年3月29日). 2018年8月25日閲覧。
  41. ^ Greg Holland signs deal with Cardinals”. MLB.com (2018年3月29日). 2018年8月25日閲覧。
  42. ^ Stealing Second, Third, And Home Plate in the Same Inning” (英語). en:Baseball Almanac. 2018年8月25日閲覧。
  43. ^ ブ軍ピラー 大激走!球団初1イニング3盗塁「大きな賭けだった」”. スポーツニッポン (2018-00-31). 2018年8月25日閲覧。
  44. ^ “ブラックモン、ロッキーズと6年115億円に合意”. 日刊スポーツ. (2018年4月5日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804050000487.html 2018年4月9日閲覧。 
  45. ^ “ベルトレ 中南米出身選手最多安打記録を更新”. 日刊スポーツ. (2018年4月7日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804070000146.html 2018年4月9日閲覧。 
  46. ^ “ブレーブス、FAのバティスタとマイナー契約”. 日刊スポーツ. (2018年4月19日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804190000313.html 2018年4月19日閲覧。 
  47. ^ “【MLB】アスレチックスのマナイアがノーヒットノーラン達成 強力Rソックス打線相手に偉業 - Full-Count” (日本語). https://this.kiji.is/360629449731114081?c=75768590128873475 2018年4月22日閲覧。 
  48. ^ “Mariners outfielder Ichiro Suzuki transitioning to new role; beginning today will work as special assistant” (英語) (HTML) (プレスリリース), Seattle Mariners, (2018年5月3日), https://www.mlb.com/news/mariners-outfielder-ichiro-suzuki-transitioning-to-new-role/c-275072724 2017年5月4日閲覧。 
  49. ^ “プホルスが3000安打達成 史上32人目/一覧 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805050000192.html 2018年5月5日閲覧。 
  50. ^ “ドジャースが4投手の継投でノーヒットノーラン - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805050000507.html 2018年5月5日閲覧。 
  51. ^ “マリナーズ・パクストンがノーヒッター 3四球だけ”. 日刊スポーツ. (2018年5月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805090000311.html 2018年10月4日閲覧。 
  52. ^ “マリナーズ・カノ 薬物陽性反応で80試合出場停止”. 日刊スポーツ. (2018年5月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805160000255.html 
  53. ^ “バーランダーご機嫌、大谷斬りで2500奪三振”. 日刊スポーツ. (2018年5月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805170000551.html 
  54. ^ “ダルビッシュ ついに今季初勝利&日米通算150勝”. (2018年5月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805210000037.html 
  55. ^ “田沢純一、タイガースとマイナー契約で合意”. 日刊スポーツ. (2018年6月5日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806050000024.html 
  56. ^ 大谷翔平、右肘靱帯損傷で故障者リスト入り”. SANSPO.COM. 産経デジタル (2018年6月9日). 2018年6月9日閲覧。
  57. ^ “ヤンキース・サバシア241勝 左腕歴代13位浮上”. 日刊スポーツ. (2018年6月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806130000382.html 
  58. ^ “カブレラ今季絶望に「ショック」14日NYで手術”. 日刊スポーツ. (2018年6月14日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806140000319.html 
  59. ^ “ベルトレ3090安打 マエケン撃ちでイチロー超え”. 日刊スポーツ. (2018年6月14日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806140000377.html 
  60. ^ “中後が自由契約に 今季は2Aで24試合救援登板”. 日刊スポーツ. (2018年6月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806220000258.html 
  61. ^ “女性への暴行容疑のオズナ、75試合の出場停止処分”. 日刊スポーツ. (2018年6月23日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806230000357.html 
  62. ^ “アスレチックスがタイ記録 敵地で24試合連続弾”. 日刊スポーツ. (2018年6月24日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806240000347.html 
  63. ^ “平野24戦連続無失点 球団タイ 上原へあと3”. 日刊スポーツ. (2018年6月28日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806280000296.html 
  64. ^ “ドジャースが救援右腕フローロを獲得、レッズから”. 日刊スポーツ. (2018-07-07-05). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807050000397.html 
  65. ^ “MLB本塁打競争、ナショナルズ・ハーパーが地元V”. 日刊スポーツ. (2018年7月17日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180717-OHT1T50092.html 
  66. ^ “ドジャース マニー・マチャド内野手を獲得 3年連続30本塁打以上”. 日刊スポーツ. (2018年7月19日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180719-OHT1T50122.html 
  67. ^ “ツインズ・マウアー415二塁打、球団記録を更新”. 日刊スポーツ. (2018年7月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807220000493.html 
  68. ^ “カーペンター6戦連続弾マグワイア氏の球団記録タイ”. 日刊スポーツ. (2018年7月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807220000432.html 
  69. ^ “ヤンキース、16年セーブ王左腕ブリットンをトレードで獲得”. スポーツ報知. (2018年7月25日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180725-OHT1T50071.html 
  70. ^ “レッドソックスが先発右腕イオバルディ獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月26日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807260000276.html 
  71. ^ “ヤンキースが102勝の先発左腕ハップを獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807270000265.html 
  72. ^ “大谷の女房役マルドナド捕手がアストロズへトレード”. 日刊スポーツ. (2018年7月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807270000031.html 
  73. ^ “エンゼルス・トラウト、シーズン20敬遠&20盗塁 リーグ史上4人目”. スポーツ報知. (2018年7月27日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180727-OHT1T50089.html 
  74. ^ “エンゼルス・プホルス、歴代23位の通算3061安打 2回に左翼線二塁打”. スポーツ報知. (2018年7月28日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180728-OHT1T50118.html 
  75. ^ “ブルワーズ、強打ムスタカスをロイヤルズから獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807290000365.html 2018年8月8日閲覧。 
  76. ^ “大谷の仲間また放出…キンズラーRソックスへ”. スポーツ報知. (2018年7月31日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180731-OHT1T50161.html 2018年8月2日閲覧。 
  77. ^ “アストロズが抑え右腕オズナを獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月31日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807310000321.html 2018年8月8日閲覧。 
  78. ^ “ブレーブス3人トレードでレッズ外野手デュバル獲得”. 日刊スポーツ. (2018年7月31日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807310000638.html 2018年8月8日閲覧。 
  79. ^ “アスレチックスが通算325セーブのロドニー獲得”. 日刊スポーツ. (2018年8月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808100000472.html 2018年8月14日閲覧。 
  80. ^ “Rソックスのベッツが今季初のサイクル安打達成”. スポーツ報知. (2018年8月10日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180810-OHT1T50134.html 2018年8月14日閲覧。 
  81. ^ “カブス・リゾが1000安打「とても特別」”. 日刊スポーツ. (2018年8月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808120000450.html 2018年8月14日閲覧。 
  82. ^ “アスレチックス・ローリー、通算1000安打達成”. 日刊スポーツ. (2018年8月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808130000472.html 2018年8月14日閲覧。 
  83. ^ “ハーパーが500打点達成、シャーザーは16勝目”. 日刊スポーツ. (2018年8月18日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808180000451.html 2018年8月21日閲覧。 
  84. ^ “アストロズ勝利、バーランダーが通算200勝目”. 日刊スポーツ. (2018年8月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808200000446.html 2018年8月21日閲覧。 
  85. ^ “ダイヤモンドバックス、パナソニックの吉川とマイナー契約結んだことを公表”. スポーツ報知. (2018年8月26日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180826-OHT1T50031.html 2018年8月28日閲覧。 
  86. ^ “田中将大、日米通算2000奪三振達成 10勝目はまたお預け”. スポーツ報知. (2018年8月28日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180828-OHT1T50109.html 2018年8月28日閲覧。 
  87. ^ “ブルワーズ・イエリチがサイクル安打、今季2人目”. 日刊スポーツ. (2018年8月30日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808300000455.html 2018年10月4日閲覧。 
  88. ^ “ヤンキースがマカチェン獲得、プレーオフ進出へ補強”. 日刊スポーツ. (2018年9月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809010000283.html 2018年9月12日閲覧。 
  89. ^ “インディアンス、元MVPドナルドソンを獲得”. 日刊スポーツ. (2018年9月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809010000341.html 2018年9月12日閲覧。 
  90. ^ “大坂Vに「刺激もらった」大谷、130年ぶり記録も”. 日刊スポーツ. (2018年9月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809100000146.html 2018年9月12日閲覧。 
  91. ^ “遊撃手では快挙 ストーリーが100打点40二塁打”. 日刊スポーツ. (2018年9月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809120000422.html 2018年9月16日閲覧。 
  92. ^ “マリナーズの358発男クルーズが通算1000打点”. (2018年9月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809130000782.html 2018年9月16日閲覧。 
  93. ^ “ナショナルズ19歳ソト20号、10代で史上3人目”. 日刊スポーツ. (2018年9月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809150000462.html 2018年9月16日閲覧。 
  94. ^ “インディアンスが3連覇 地区優勝一番乗り”. 日刊スポーツ. (2018年9月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809160000252.html 2018年9月16日閲覧。 
  95. ^ “レッドソックスが地区3連覇 断トツの104勝”. 日刊スポーツ. (2018年9月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809210000379.html 2018年9月25日閲覧。 
  96. ^ “ブレーブス歓喜の地区優勝、3季連続90敗から一転”. 日刊スポーツ. (2018年9月23日). http://dic.nicovideo.jp/oekaki/863587.png 2018年9月30日閲覧。 
  97. ^ “レッドソックス、球団記録のシーズン106勝目”. 日刊スポーツ. (2018年9月25日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809250000425.html 2018年9月25日閲覧。 
  98. ^ “エンゼルス大谷、三盗でシーズン10盗塁到達 10登板&20本塁打&10盗塁はメジャー初の快挙”. スポーツ報知. (2018年9月29日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180929-OHT1T50067.html 2018年10月2日閲覧。 
  99. ^ “ロッキーズ・ブラックマンがサイクル安打で弾み”. 日刊スポーツ. (2018年10月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810010000399.html 2018年10月4日閲覧。 
  100. ^ “ドジャース、地区優勝決定戦快勝で6年連続V!マエケンも8回登板で貢献”. スポーツ報知. (2018年10月2日). https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20181002-OHT1T50049.html 2018年10月2日閲覧。 
  101. ^ “ブルワーズが地区優勝、決定戦でカブス下す”. 日刊スポーツ. (2018年10月2日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810020000329.html 2018年10月2日閲覧。 
  102. ^ “ロッキーズ9年ぶり地区S進出 延長13回死闘制す”. 日刊スポーツ. (2018年10月3日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810030000523.html 2018年10月4日閲覧。 
  103. ^ “ブルワーズ快進撃、シーズンから11連勝で進出”. 日刊スポーツ. (2018年10月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810090000138.html 2018年10月9日閲覧。 
  104. ^ “アストロズ、2年連続リーグ優勝決定シリーズ進出”. 日刊スポーツ. (2018年10月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810090000346.html 2018年10月9日閲覧。 
  105. ^ “ドジャース逆転勝ち 地区シリーズを突破”. 日刊スポーツ. (2018年10月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810090000218.html 2018年10月9日閲覧。 
  106. ^ “マー君出番無く終戦 ヤンキース地区シリーズで敗退”. 日刊スポーツ. (2018年10月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201810100000327.html 2018年10月10日閲覧。 
  107. ^ Morris, Trammell get long-awaited call to Hall” (英語). MLB.com (2017年12月11日). 2017年12月23日閲覧。

脚注[編集]