2018-19シーズンのオクラホマシティ・サンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2018-19シーズンの[[{{{チーム名}}}]]
ヘッドコーチ {{{コーチ}}}
アリーナ {{{使用アリーナ}}}
成績
シーズン成績 49–{{{loses}}} (1.000)
順位 ディビジョン: {{{ディビジョン順位}}}
プレーオフ成績 {{{プレーオフ}}}

スタッツ@ Basketball-Reference.com
地元メディア
テレビ局 {{{テレビ局}}}
ラジオ局 {{{ラジオ局}}}
« 2017-18 2019-20 »

2018-19シーズンは、オクラホマシティ・サンダー設立から11年目のシーズン(前身のシアトル・スーパーソニックス設立から53年目のシーズンである。ニック・コリソンが2018年5月引退したことによりシアトル・スーパーソニックスに在籍した経験のある選手はサンダーの選手からは1人もいなくなった。2019年1月12日、コリソンの背番号4は、サンダーとなって以降最初の永久欠番となった。

2020年現在、スーパーソニックスに在籍したことのある現役選手はジェフ・グリーンケビン・デュラントだけで、どちらも新人のシーズンだけシアトルでプレーをした。

ポール・ジョージが故郷のチームであるロサンゼルス・レイカーズとオフシーズンに契約すると憶測されていたが、2018年6月30日にサンダーと再契約した。シーズン終了後にはロサンゼルス・クリッパーズにトレードされた。

レギュラーシーズンを49勝33敗でノースウェスト・ディビジョン4位ながらウェスタン・カンファレンス6位でプレーオフに進出した。

プレーオフでは、第1ラウンドでポートランド・トレイルブレイザーズに敗退した。サンダーは3シーズン連続1回戦敗退となった。チームはデュラント退団後ロードでのプレーオフで0勝9敗と勝てていない。

その後、オフシーズンには2008年から在籍していた最古参のラッセル・ウェストブルックヒューストン・ロケッツにトレード放出したことによりサンダー創設期のメンバーは1人もいなくなった。

ドラフト選考[編集]

巡目 指名順 選手 ポジション 国籍 出身校など
2 45 ハミドゥ・ディアロ SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ ケンタッキー大学
2 53 デボン・ホール SG アメリカ合衆国の旗 アメリカ バージニア大学
2 57 ケビン・ハービー PF アメリカ合衆国の旗 アメリカ テキサス大学アーリントン校

レギュラーシーズン[編集]

DR = ディビジョン順位, CR = カンファレンス順位,PCT = 勝率 Z = 全体でホームコートアドバンテージ,x = カンファレンスでホームコートアドバンテージ

ウェスタン・カンファレンス
ノースウェスト・ディビジョン
DR CR チーム PCT
1 2  DEN  デンバー・ナゲッツ 54 28 0.659
2 3  TOR  ポートランド・トレイルブレイザーズ 53 29 0.646
3 5  UTA  ユタ・ジャズ 50 32 0.610
4 6  OKC  オクラホマシティ・サンダー 49 33 0.598
5 11  MIN  ミネソタ・ティンバーウルブズ 36 46 0.439

各選手個人成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

プレイヤー Pos. GP GS MP Reb. Ast. Stl. Blk. Pts.
アブリネス, アレックスアレックス・アブリネス SG 31 2 588 48 20 17 6 165
アダムス, スティーブンスティーブン・アダムス C 80 80 2,669 760 124 117 76 1,108
バートン, デオンテデオンテ・バートン SG 32 0 240 28 9 6 8 82
デイビス, タイラータイラー・デイビス C 1 0 1 1 0 0 0 0
ディアロ, ハミドゥハミドゥ・ディアロ SG 51 3 526 97 17 21 10 190
エバンス, ジャワンジャワン・エバンス PG 1 0 1 0 0 0 0 0
フェルトン, レイモンドレイモンド・フェルトン PG 33 0 379 34 52 10 6 142
ファーガソン, テランステランス・ファーガソン SG 74 74 1,931 141 72 40 16 513
ジョージ, ポールポール・ジョージ SF 77 77 2,841 628 318 170 34 2,159
グラント, ジェラミジェラミ・グラント SF 80 77 2,612 417 79 61 100 1,090
グランサム, ドンテドンテ・グランサム SF 3 0 2 0 0 0 0 0
ルワウ, ティモテーティモテー・ルワウ SF 21 1 123 18 4 4 1 35
モリス, マーキーフマーキーフ・モリス PF 24 1 387 91 19 11 2 156
ネイダー, アブデルアブデル・ネイダー PF 61 1 694 116 20 20 12 241
ノエル, ナーレンズナーレンズ・ノエル C 77 2 1,055 325 45 66 96 378
パターソン, パトリックパトリック・パターソン PF 63 5 861 147 31 16 13 229
シュレーダー, デニスデニス・シュレーダー PG 79 14 2,314 284 323 65 12 1,224
ウェストブルック, ラッセルラッセル・ウェストブルック PG 73 73 2,630 807 784 142 33 1,675

After all games.[1]
シーズン中にウェイブされた選手
シーズン中にトレードされた選手
シーズン中に獲得した選手

プレイオフ[編集]

プレイヤー Pos. GP GS MP Reb. Ast. Stl. Blk. Pts.
アダムス, スティーブンスティーブン・アダムス C 5 5 159 36 7 5 5 59
バートン, デオンテデオンテ・バートン SG 3 0 4 2 0 0 0 2
フェルトン, レイモンドレイモンド・フェルトン PG 5 0 57 3 3 4 1 11
ファーガソン, テランステランス・ファーガソン SG 5 5 128 12 6 2 0 25
ジョージ, ポールポール・ジョージ SF 5 5 204 43 18 7 1 143
グラント, ジェラミジェラミ・グラント SF 5 5 176 28 4 3 10 58
モリス, マーキーフマーキーフ・モリス PF 5 0 59 13 5 1 3 19
ネイダー, アブデルアブデル・ネイダー PF 3 0 5 0 0 0 1 2
ノエル, ナーレンズナーレンズ・ノエル C 5 0 60 19 0 2 3 24
シュレーダー, デニスデニス・シュレーダー PG 5 0 151 16 17 4 0 69
ウェストブルック, ラッセルラッセル・ウェストブルック PG 5 5 197 44 53 5 3 114

移籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2018-19 Oklahoma City Thunder Roster and Regular season Stats”. basketball-reference.com. 2019年7月21日閲覧。