2018 FIFA U-17女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2018 FIFA U-17女子ワールドカップ
Copa Mundial Femenina de Fútbol Sub-17 de 2018
大会概要
開催国 ウルグアイの旗 ウルグアイ
日程 2018年11月13日 - 12月1日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(3都市)
大会結果
優勝  スペイン (1回目)
準優勝  メキシコ
3位  ニュージーランド
4位  カナダ
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 86点
(1試合平均 2.69点)
総入場者数 31,456人
(1試合平均 983人)
得点王 ガーナの旗 ムカラマ・アブドゥライ
スペインの旗 クラウディア・ピナ(7点)
最優秀選手 スペインの旗 クラウディア・ピナ
 < 20162020

2018 FIFA U-17女子ワールドカップ西: Copa Mundial Femenina de Fútbol Sub-17 de 2018)は、2018年11月13日から12月1日にかけて、ウルグアイで開催された第6回目のFIFA U-17女子ワールドカップである[1]

概要[編集]

開催国の立候補の受付は2014年3月6日に始まり、4月15日に締め切られた[2]。開催国の候補は開催希望国は以下の国となった[3]

当初は2015年3月19日 - 20日のFIFAの理事会で決定予定だった[4]が、開催国の決定は見送られた。

2016年3月にFIFA会長のジャンニ・インファンティーノがウルグアイに訪問し、その際ウルグアイ側がU-17女子ワールドカップの開催に興味を示した[5]。そして2016年5月のFIFAの総会でウルグアイで開催されることが決定した[1]

出場国[編集]

出場枠の配分は2016年10月13日から14日にかけて開催されたFIFA評議会にて承認された[6]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
CONMEBOL 1+2 開催国  ウルグアイ 3大会ぶり2回目
U-17スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 2大会連続5回目
2位  コロンビア 2大会ぶり4回目
AFC 3 AFC U-16女子選手権 1位  北朝鮮 6大会連続6回目
2位  韓国 4大会ぶり3回目
3位  日本 6大会連続6回目
CAF 3 CAN U-17女子選手権  カメルーン 2大会連続2回目
 ガーナ 6大会連続6回目
 南アフリカ共和国 4大会ぶり2回目
CONCACAF 3 CONCACAF U-17女子選手権[7][8] 1位  アメリカ合衆国 2大会連続4回目
2位  メキシコ 5大会連続5回目
3位  カナダ 6大会連続6回目
OFC 1 OFC U-16女子選手権   ニュージーランド 6大会連続6回目
UEFA 3 UEFA U-17女子選手権 1位  スペイン 3大会連続4回目
2位  ドイツ 6大会連続6回目
3位  フィンランド 初出場

会場一覧[編集]

コロニア・デル・サクラメント マルドナド モンテビデオ
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ エスタディオ・チャルア
南緯34度28分01秒 西経57度50分43秒 / 南緯34.46694度 西経57.84528度 / -34.46694; -57.84528 (Estadio Profesor Alberto Suppici) 南緯34度54分52秒 西経54度57分19秒 / 南緯34.91444度 西経54.95528度 / -34.91444; -54.95528 (Estadio Domingo Burgueño) 南緯34度52分42秒 西経56度05分22秒 / 南緯34.87833度 西経56.08944度 / -34.87833; -56.08944 (Estadio Charrua)
収容人数: 6,500人 収容人数: 22,000人 収容人数: 14,000人
Campus Municipal Profesor Alberto Suppici 2011.jpg Colombia 1 Venezuela 0 Sudamericano Sub-20 2015 Cropped.jpg 2015 Rugby World Cup warm-up matches - Uruguay vs Argentina XV - 28.JPG

組み合わせ抽選[編集]

組み合わせ抽選が2018年5月30日にスイスローザンヌのFIFA本部で行われて、グループリーグの組み合わせが決まった[9][10]

グループリーグ[編集]

試合開始時刻は全て現地時間(UTC-3)。

グループ A[編集]

チーム
1  ガーナ 3 3 0 0 10 1 +9 9
2  ニュージーランド 3 2 0 1 3 3 0 6
3  フィンランド 3 0 1 2 2 5 −3 1
4  ウルグアイ 3 0 1 2 2 8 −6 1


ニュージーランド  1 - 0  フィンランド
ブラウン41分にゴール 41分 レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 1,385人
主審: 山下良美(日本)

ウルグアイ  0 - 5  ガーナ
レポート ムムニ20分にゴール 20分
アブドゥライ25分にゴール 25分78分90+1分
ポクア66分にゴール 66分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 9,657人
主審: ルシラ・ベネガス(メキシコ)


フィンランド  1 - 3  ガーナ
カンタネン75分にゴール 75分 レポート ポクア6分にゴール 6分
アブドゥライ13分にゴール 13分
グレース86分にゴール 86分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 858人
主審: ローラ・フォーチュナート(アルゼンチン)

ウルグアイ  1 - 2  ニュージーランド
アキノ8分にゴール 8分 レポート ウィスネスキー26分にゴール 26分
ブラウン36分にゴール 36分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 4,619人
主審: サリマ・ムカンサンガ(ルワンダ)


フィンランド  1 - 1  ウルグアイ
ヴォリネン51分にゴール 51分 レポート ピサロ79分にゴール 79分
エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ(マルドナド
観客数: 2,093人
主審: ケーシー・ライベルト(オーストラリア)

ガーナ  2 - 0  ニュージーランド
アブドゥライ61分にゴール 61分89分 レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 359人
主審: サラ・パーズソン(スウェーデン)


グループ B[編集]

チーム
1  日本 3 1 2 0 7 1 +6 5
2  メキシコ 3 1 2 0 2 1 +1 5
3  ブラジル 3 1 1 1 4 2 +2 4
4  南アフリカ共和国 3 0 1 2 1 10 −9 1


ブラジル  0 - 0  日本
レポート
エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ(マルドナド
観客数: 412人
主審: カタリン・クルサール(ハンガリー)

メキシコ  0 - 0  南アフリカ共和国
レポート
エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ(マルドナド
観客数: 592人
主審: マリア・カルバハル(チリ)


日本  6 - 0  南アフリカ共和国
大澤春花4分にゴール 4分23分
田中智子37分にゴール 37分 (pen.)
伊藤彩羅41分にゴール 41分55分 (pen.)
山本柚月90+1分にゴール 90+1分
レポート
エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ(マルドナド
観客数: 392人
主審: マリー=ソレイユ・ボーダン(カナダ)

メキシコ  1 - 0  ブラジル
ブソ43分にゴール 43分 レポート
エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ(マルドナド
観客数: 677人
主審: サラ・パーズソン(スウェーデン)


日本  1 - 1  メキシコ
木下桃香40分にゴール 40分 レポート ゴンザレス63分にゴール 63分
エスタディオ・ドミンゴ・ブルグエーニョ(マルドナド
観客数: 572人
主審: サリマ・ムカンサンガ(ルワンダ)

南アフリカ共和国  1 - 4  ブラジル
ビラカジ53分にゴール 53分 レポート ジェニファー50分にゴール 50分
ジュリア51分にゴール 51分 (pen.)
アマンダ54分にゴール 54分
エドゥルダ60分にゴール 60分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 188人
主審: リーム・フセイン(ドイツ)


グループ C[編集]

チーム
1  ドイツ 3 2 0 1 8 2 +6 6
2  北朝鮮 3 2 0 1 6 5 +1 6
3  カメルーン 3 1 0 2 2 5 −3 3
4  アメリカ合衆国 3 1 0 2 3 7 −4 3


アメリカ合衆国  3 - 0  カメルーン
フィシェル22分にゴール 22分
フォントテス45+5分にゴール 45+5分 (pen.)81分
レポート
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 593人
主審: ケーシー・ライベルト(オーストラリア)

北朝鮮  1 - 4  ドイツ
ユン・ジファ69分にゴール 69分 レポート ブルメル14分にゴール 14分
コーリー35分にゴール 35分50分
ヴァイダウアー84分にゴール 84分
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 743人
主審: アナスタシア・バストーボイト(ロシア)


アメリカ合衆国  0 - 3  北朝鮮
レポート リ・クムヒャン25分にゴール 25分
キム・ユンオク32分にゴール 32分
キム・ギョンヨン52分にゴール 52分
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 573人
主審: カタリン・クルサール(ハンガリー)

ドイツ  0 - 1  カメルーン
レポート カメニ54分にゴール 54分
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 1,227人
主審: ルシラ・ベネガス(メキシコ)


ドイツ  4 - 0  アメリカ合衆国
フダラ4分にゴール 4分
マルティネス32分にゴール 32分65分
ドンハウザー89分にゴール 89分
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 518人
主審: ローラ・フォーチュナート(アルゼンチン)

カメルーン  1 - 2  北朝鮮
カメニ54分にゴール 54分 レポート コ・キョンホイ45分にゴール 45分
リ・スジョン75分にゴール 75分
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 527人
主審: マリー=ソレイユ・ボーダン(カナダ)


グループ D[編集]

チーム
1  スペイン 3 2 1 0 10 1 +9 7
2  カナダ 3 2 0 1 5 5 0 6
3  コロンビア 3 0 2 1 2 5 −3 2
4  韓国 3 0 1 2 1 7 −6 1


韓国  0 - 4  スペイン
レポート ナバロ17分にゴール 17分
ピナ51分にゴール 51分65分
エルナンデス59分にゴール 59分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 259人
主審: エカテリーナ・コロレバ(アメリカ)

カナダ  3 - 0  コロンビア
ウイテマ77分にゴール 77分
ウィリアムズ88分にゴール 88分
フィリッポ90+4分にゴール 90+4分
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 249人
主審: リーム・フセイン(ドイツ)


韓国  0 - 2  カナダ
レポート ウイテマ59分にゴール 59分
カザンジアン74分にゴール 74分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 329人
主審: マリア・カルバハル(チリ)

コロンビア  1 - 1  スペイン
ロブレド53分にゴール 53分 レポート マリア・イザベル52分にゴール 52分
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 448人
主審: 山下良美(日本)


コロンビア  1 - 1  韓国
ロブレド90+1分にゴール 90+1分 レポート チョ・ミジン14分にゴール 14分
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 472人
主審: サンドラ・ブラズ(ポルトガル)

スペイン  5 - 0  カナダ
パラリュエロ9分にゴール 9分
イレーネ・ロペス22分にゴール 22分50分
ピナ25分にゴール 25分
ナバロ71分にゴール 71分
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 369人
主審: アナスタシア・バストーボイト(ロシア)


決勝トーナメント[編集]

決勝トーナメントでは90分で決着がつかない場合は延長戦をせず、PK戦で勝者を決定する[11]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
11月25日 - モンテビデオ        
  ガーナ 1 (2)
11月28日 - モンテビデオ
  メキシコ (PK) 1 (4)  
  メキシコ 1
11月25日 - モンテビデオ
    カナダ 0  
  ドイツ 0
12月1日 - モンテビデオ
  カナダ 1  
  メキシコ 1
11月24日 - コロニア・デル・サクラメント
    スペイン 2
  日本 1 (3)
11月28日 - モンテビデオ
  ニュージーランド (PK) 1 (4)  
  ニュージーランド 0 3位決定戦
11月24日 - コロニア・デル・サクラメント
    スペイン 2  
  スペイン (PK) 1 (3)   カナダ 1
  北朝鮮 1 (1)     ニュージーランド 2
12月1日 - モンテビデオ

準々決勝[編集]


スペイン  1 - 1  北朝鮮
レポート
  PK戦  
3 - 1
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 675人

日本  1 - 1  ニュージーランド
レポート
  PK戦  
3 - 4
エスタディオ・プロフェソール・アルベルト・スピシ(コロニア・デル・サクラメント
観客数: 477人

ガーナ  2 - 2  メキシコ
レポート
  PK戦  
2 - 4
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 477人

ドイツ  0 - 1  カナダ
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 719人

準決勝[編集]


ニュージーランド  0 - 2  スペイン
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 369人

メキシコ  1 - 0  カナダ
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 628人

3位決定戦[編集]


カナダ  1 - 2  ニュージーランド
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 1,328人

決勝[編集]


メキシコ  1 - 2  スペイン
レポート
エスタディオ・チャルア(モンテビデオ
観客数: 5,488人

優勝国[編集]

 2018 FIFA U-17女子ワールドカップ優勝国 

スペイン
初優勝

表彰[編集]

以下の賞が選手個人およびチームに授与された。

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール スペインの旗 クラウディア・ピナ ゴールデンブーツ ガーナの旗 ムカラマ・アブドゥライ 7得点 スペインの旗 カタリナ・コル  日本
シルバーボール メキシコの旗 ニコーレ・ペレス シルバーブーツ スペインの旗 クラウディア・ピナ 7得点
ブロンズボール ガーナの旗 ムカラマ・アブドゥライ ブロンズブーツ スペインの旗 イレーネ・ロペス 3得点

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b FIFA Council agrees on four-phase bidding process for 2026 FIFA World Cup - 2016年5月10日 FIFA.com
  2. ^ Bidding process opened for eight FIFA competitions - 2014年3月6日 FIFA.com
  3. ^ High interest in hosting FIFA competitions - 2014年5月9日 FIFA.com
  4. ^ FIFA Executive Committee meeting agenda now available - 2015年3月11日 FIFA.com
  5. ^ FIFA President joined by Cafu, Hierro, meets with Uruguay President Vazquez - 2016年3月29日 FIFA.com
  6. ^ FIFA women's tournaments in 2018 and 2019”. FIFA.com (2016年11月11日). 2016年11月13日閲覧。
  7. ^ 当初は2018年4月ニカラグアで開催されていたが、開催期間中に発生した社会保障制度改革に反対するデモ隊と警察との衝突の影響で、開催が途中で中止となった。その後6月アメリカで残りの試合を改めて行った。
  8. ^ Concacaf Cancels Remainder of Concacaf Women’s Under-17 Championship 2018 for Security Concerns” (英語). www.concacaf.com (2018年4月22日). 2018年5月31日閲覧。
  9. ^ Uruguay 2018: All you need to know about the Official Draw”. FIFA.com (2018年5月29日). 2018年5月31日閲覧。
  10. ^ Draw sets out path to Uruguay 2018 glory”. FIFA.com (2018年5月30日). 2018年5月31日閲覧。
  11. ^ REGULATIONS FIFA U-17 Women's WorldCup Uruguay2018 - FIFA