2019年の競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2019年の競輪(2019ねんのけいりん)では、2019年競輪関連の記述と、GP・GI・GII・GIIIを中心としたレースの優勝者及び、獲得賞金ランキング30位までの選手等をまとめる。

2018年の競輪 - 2019年の競輪 - 2020年の競輪

できごと[編集]

広報活動、記録、人事、実施(開始)・終了、その他事象 ※記載の級班はできごと当日時点

1月[編集]

  • 16日 - 【記録】 奥井迪(東京・106期、L1)が、ガールズケイリンで初となる通算300勝(414戦目)を達成[5]。登録日から4年9ヶ月6日(登録日を含まない)での達成であり、ガールズケイリンにおいて登録日から7年以内という規程に基づきJKAより表彰対象となった。2月10日、奥井のホームバンクである立川競輪場にて通算300勝表彰式が執り行われた[6]

2月[編集]

  • 17日 - 【記録】 石井寛子(東京・104期、L1)が、奥井迪に次ぎガールズケイリン2人目となる通算300勝を達成[14]。登録日から5年10ヶ月7日(登録日を含まない)での達成であったが、405戦目での達成であり、出走数ベースでは奥井迪を上回る最短記録であった。規程に基づき、3月6日京王閣競輪場にて通算300勝表彰式が執り行われた[15]
  • 22日 - 【記録】 山原さくら(高知・104期、L1)が、ガールズケイリン3人目となる通算300勝を達成[16]。登録日から5年10ヶ月12日(登録日を含まない)での達成であった。規程に基づき、4月7日高知競輪場にて通算300勝表彰式が執り行われた[17]

3月[編集]

  • 06日 - 【広報】 2019年4月1日から、岸和田競輪場が愛称を「ブッキースタジアム岸和田」とすることを発表(ブッキーは日本トーター株式会社のキャラクター)[18]
  • 20日 - 【記録】 澤田義和(兵庫・69期、S1)が、小田原競輪3日目(最終日)第8レースで1着となり、S級が新設された1983年4月以降では30人目となる通算500勝を達成。デビューから26年11ヶ月11日での達成であった[19]。規程に基づき、6月9日向日町競輪場にて通算500勝表彰式が執り行われた[20]

4月[編集]

  • 01日 - 【実施】 2019年5月31日を初日とする競輪から、競技規則等を一部改正することを発表[22](先頭員に対する早期追い抜きや妨害行為の厳格化など[23][24])。6月以降は、先頭員に対する早期追い抜きなどで失格した場合、即座にあっせん保留となり、後に一定期間あっせん停止とする処分が下される[25]。→ 6月6日
  • 01日 - 【広報】 JKAが、新企業ロゴマークを披露。また併せて、競輪とオートレースの売上の一部で実施している補助事業の新テレビコマーシャルを全国で放映開始[26]
  • 10日 - 【記録】 加倉正義(福岡・68期、S2)が、小倉競輪第1日第11レースにおいて1着となり、S級が新設された1983年4月以降では澤田義和に次ぐ31人目となる通算500勝を達成。デビューから27年8ヶ月3日(デビュー日を含まない)での達成であった[27]。規程により後日JKAから表彰予定。
  • 16日 - 【記録】 全国競輪施行者協議会が、2018年度の車券売上高と入場者数(確報値)を発表。総車券売上高は6,541億1,712万5,300円で対前年度比102.2%となり、5年連続増加となった。ただ、本場入場者数は250万5,291人で、同92.4%と減少した。その他、1日平均売上高は2億9,007万4,100円(同98.7%)、場外売上高は3,214億6,418万4,700円(同94.2%)、本場売上高は263億3,762万4,800円(同90.4%)、電話投票売上高は3,063億1,531万5,800円(同113.6%)、電話投票利用者数は5,549万6,052人(同117.9%)、重勝式売上高は27億5,646万8,500円(同109.4%)。なお、総開催日数は2017年度より77日多い2255日であった[29]。グレードレース別では、いずれも対前年度比で、GIは総額101.4%・一日平均94.4%、GIIは総額・一日平均とも95.7%、GIIIは総額96.3%・一日平均92.0%、FIは総額102.8%・一日平均103.3%、FIIは総額111.6%・105.3%で、GI・GII・GIIIともGIの総額を除いてマイナスであった(GIの総額がプラスとなったのは、競輪祭が6日間開催となった結果)[30]

5月[編集]

  • 01日 - 【実施】 日本競輪学校が、『競輪選手の養成に特化した施設であること』を明確にするため、日本競輪選手養成所へ名称を変更(但し公表は9日付)[33]
  • 05日 - 【記録】 脇本雄太(94期・福井、SS)が第73回日本選手権競輪(ダービー)松戸)でダービー初制覇。ダービーの完全優勝は33年ぶり(1986年平塚の滝澤正光以来)通算7人目で、4日制以上のGI完全優勝自体21年ぶり(1998年一宮オールスターの山口幸二以来)[34][35]であった。
  • 09日 - 【広報】 日本競輪学校は、5月1日付で名称を「日本競輪選手養成所」に変更したこと、併せて同養成所の英語表記を「Japan Institute of KEIRIN(ジャパン インスティテュート オブ ケイリン)」、短期表記を「JIK(ジェイ アイ ケー)」としたことを発表した。また、科学的トレーニング導入のほか、学科授業においてもSNS講座や英会話授業の導入など養成カリキュラムを抜本的に変更するほか、入所試験制度についても学歴撤廃(今後は中卒でも受験が可能となる。但し「満17歳以上」の年齢制限は変更なし)と受験制限(受験回数5回まで・受験年数8年まで)の導入、女子の技能試験科目のうち1000mタイム測定を500mタイム測定へ変更することも併せて発表した[33]
  • 25日 - 【記録】 金子貴志(75期・愛知、S1)が、全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪初日第9レース(特選)で2着となり、通算取得賞金額が1,000,306,088円となり10億円を突破。通算取得賞金額10億円達成は、通算32人目、現役選手では18人目[36]

6月[編集]

  • 06日 - 【事象】 横田政直(103期・群馬、A2)が、宇都宮競輪初日2Rで、打鐘前から突っ張り先行し先頭員を追い抜いたため失格と判定された(2着入線)。6月から適用された新ルールによる失格者は初めてで、また当開催が新ルール導入後全国で初となる500mバンクでの開催であった(500mバンクでは打鐘まで先頭員の追い抜きは禁止)。横田は即日帰郷となっただけでなく、即座にあっせん保留され[25](正式には6月9日付)、6月21日付で翌7月1日より8月31日まで2ヶ月間(あっせん保留期間も含めて実質3ヶ月間相当)あっせん停止の処分が下された[37]。→ 4月1日

7月[編集]

  • 17日 - 【実施】 日本競輪選手養成所は、予てから敷地内に建設中であった、国際基準に準じた木製屋内250mトラック「JKA250(にーごーまる)」の落成式を実施。木製屋内250mトラックは、近接する日本サイクルスポーツセンター敷地内にある伊豆ベロドロームに次いで国内2番目となる[38]。最大傾斜は42.8度(伊豆ベロドロームは45度)で、基本は養成所の候補生が使用するが、伊豆ベロドロームが東京オリンピックに向けて改修工事を行うため、自転車ナショナルチームも練習拠点として使用する[39]
  • 19日 - 【実施】 JKAは、モーニング競輪において、2019年8月10日の開催から一部の競輪場で、第1レース開始時刻を従来より20分前倒しして午前8時30分とする試行開催を実施することを発表[40]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

GP[編集]

出典:[41]

レース名 場名 日程 優勝者
KEIRINグランプリ2019 立川 12月30日(月)

GI[編集]

[42][41]

レース名 場名 日程 優勝者 総売上
( )内は対前回比
第34回読売新聞社杯全日本選抜競輪 別府 02月08日(金) 〜 11日(月祝) 中川誠一郎 083億0258万8500円
第73回日本選手権競輪 松戸 04月30日(火祝) 〜 5月5日(日祝) 脇本雄太 135億8168万5600円
第70回高松宮記念杯競輪 岸和田 06月13日(木) 〜 16日(日) 中川誠一郎 084億9166万9800円
第62回オールスター競輪 名古屋 08月14日(水) 〜 18日(日)
第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 前橋 10月11日(金) 〜 14日(月祝)
第61回朝日新聞社杯競輪祭 小倉 11月19日(火) 〜 24日(日)

GII[編集]

出典:[42][41]

レース名 場名 日程 優勝者
03回ウィナーズカップ 大垣 03月21日(木祝) 〜 24日(日) 脇本雄太
第15回サマーナイトフェスティバル 別府 07月13日(土) 〜 15日(月祝) 村上博幸
第35回共同通信社杯競輪 松阪 09月13日(金) 〜 16日(月祝)
ヤンググランプリ2019 立川 12月29日(日)

GIII[編集]

出典:[42][41][43][44]

国際自転車トラック競技支援競輪 ナイター開催
L ガールズケイリン組み込み 代替地での開催
(熊本→久留米)
最終日の単発レース
7 = S級ブロックセブン I = GK2019 インターナショナル
AF = レインボーカップA級ファイナル CF = レインボーカップチャレンジファイナル
NC = ルーキーチャンピオンレース GQ = ガールズ フレッシュクイーン
場名 日程 優勝者
28 立川 7 01月04日(金) 〜 01月07日(月) 清水裕友
55 和歌山 7 01月11日(金) 〜 01月14日(月祝 池田憲昭
25 大宮 7 01月17日(木) 〜 01月20日(日) 神山拓弥
47 松阪 7 01月24日(木) 〜 01月27日(日) 村上博幸
71 高松 7 01月31日(木) 〜 02月03日(日) 太田竜馬
53 奈良 7 02月16日(土) 〜 02月19日(火) 村上博幸
38 静岡 7 02月23日(土) 〜 02月26日(火) 古性優作
61 玉野 7 02月28日(木) 〜 03月03日(日) 阿竹智史
75 松山 NC 03月07日(木) 〜 03月10日(日) 渡部哲男
63 防府 ※L / 03月15日(金) 〜 03月17日(日) 桐山敬太郎
81 小倉 L / 03月29日(金) 〜 03月31日(日) 南潤
84 武雄 7 04月04日(木) 〜 04月07日(日) 荒井崇博
74 高知 GQ 04月11日(木) 〜 04月14日(日) 山中貴雄
34 川崎 7 04月18日(木) 〜 04月21日(日) 郡司浩平
37 伊東 ※L / 04月25日(木) 〜 04月28日(日) マシュー・グレーツァー
35 平塚 7 05月11日(土) 〜 05月14日(火) 松岡健介
24 宇都宮 7 05月16日(木) 〜 05月19日(日) 村上義弘
23 取手 AF 06月01日(土) 〜 06月04日(火) 松浦悠士
48 四日市 ★L / 06月06日(木) 〜 06月09日(日) 山岸佳太
11 函館 CF 06月22日(土) 〜 06月25日(火) 新山響平
83 久留米 7 06月27日(木) 〜 06月30日(日) 平原康多
73 小松島 7 07月04日(木) 〜 07月07日(日) 太田竜馬
44 大垣 07月20日(土) 〜 07月23日(火)
21 弥彦 07月25日(木) 〜 07月28日(日)
26 西武園 08月01日(木) 〜 08月04日(日)
34 川崎 08月09日(金) 〜 08月12日(月振休
36 小田原 08月24日(土) 〜 08月27日(火)
46 富山 08月29日(木) 〜 09月01日(日)
12 青森 09月05日(木) 〜 09月08日(日)
43 岐阜 09月21日(土) 〜 09月24日(火)
54 向日町 09月26日(木) 〜 09月29日(日)
27 京王閣 10月19日(土) 〜 10月22日(火)
87 熊本 10月24日(木) 〜 10月27日(日)
63 防府 11月01日(金) 〜 11月04日(月)
48 四日市 11月07日(木) 〜 11月10日(日)
86 別府 11月30日(土) 〜 12月03日(火)
85 佐世保 12月05日(木) 〜 12月08日(日)
62 広島 12月12日(木) 〜 12月15日(日)
37 伊東 12月21日(土) 〜 12月24日(火)

FI[編集]

場名 タイトル 日程 優勝者
立川 寺内大吉記念杯競輪 12月28日(土) 〜 30日(月)

FII[編集]

KEIRIN EVOLUTION

WORLD EVOLUTION TOURNAMENT[45]

開催場 月日 優勝者
川崎 07月13日(土)〜 15日(月祝) マティエス・ブフリ
和歌山 08月07日(水)〜 09日(金)


S級ブロックセブン[46]
開催場 月日 優勝者 地区
立川 01月07日(月) 大坪功一 九州
和歌山 01月14日(月祝) 稲垣裕之 近畿
大宮 01月20日(日) 根田空史 南関東
松阪 01月27日(日) 志智俊夫 中部
高松 02月03日(日) 坂本周作 北日本
奈良 02月19日(火) 三谷将太 近畿
静岡 02月26日(火) 中本匠栄 九州
玉野 03月03日(日) 園田匠 九州
玉野 04月07日(日) 佐々木雄一 北日本
川崎 04月21日(日) 勝瀬卓也 南関東
平塚 05月14日(火) 吉田茂生 中部
宇都宮 05月19日(日) 北野武史 中部
久留米 06月30日(日) 黒田淳 中四国
小松島 07月07日(日) 恩田淳平 関東
その他
場名 タイトル 日程 優勝者
松山 ルーキーチャンピオンレース(NC) 113期 03月10日(日) 宮本隼輔
松山 スーパープロピストレーサー賞 05月26日(日) 太田竜馬

GPメンバー・4日制以上のGI決勝進出者[編集]

  • a北日本、b関東、c南関東 / D中部、E近畿、F中国、G四国、H九州
  • 99 = 落車棄権、999 = 失格
  • 賞金 = 取得賞金額順位でのGP出場
  • * = 本年度のS級S班
400
全日
333
ダー
ビー
400
高松
宮杯
400
オー
335
親王
400
競輪
400
G
P
 
H熊 85 中川誠一郎 1 1 内定★★
a島 78 佐藤慎太郎 2
b茨 101 吉澤純平 3
b茨 88 武田豊樹* 4
c神 99 和田真久留 5
F広 98 松浦悠士 6 8
G徳 77 小倉竜二 7 6
G香 76 香川雄介 8
D愛 85 吉田敏洋 9
E井 94 脇本雄太* 1 5 内定★
F山 105 清水裕友* 2 4
a城 91 菅田壱道 3
E大 100 古性優作 4
c静 105 渡邉雄太 5
c千 90 田中晴基 6
G徳 98 原田研太朗 7
D愛 96 深谷知広 9
a島 90 新田祐大* 2
c神 95 小原太樹 3
b埼 87 平原康多* 7
a島 88 渡邉一成 9
b群 92 木暮安由 8

女子[編集]

格付けは全てFII

ガールズケイリン特別レース[編集]

レース名 場名 日程 優勝者
ガールズケイリンコレクション 第1戦 大垣 03月24日 小林優香
ガールズケイリンコレクション 第2戦 松戸 05月02日 児玉碧衣
ガールズケイリンフェスティバル 別府 07月15日 石井貴子(106期)
ガールズケイリンコレクション 第3戦・アルテミス賞レース 名古屋 08月15日
ガールズケイリンコレクション 第3戦・ガールズドリームレース 08月17日
オッズパーク杯ガールズグランプリ2019 立川 12月28日

女子 その他[編集]

場名 タイトル 月日 優勝者
高知 ガールズ フレッシュクイーン(GQ) 112期・114期 04月14日(日) 梅川風子
伊東 ガールズケイリン2019 インターナショナル 04月28日(日) 小林優香

獲得賞金ランキング[編集]

出典:[47]

死去[編集]

  • 4月25日 - 戸上守(元競輪選手、福岡2期)83歳没[48]

出典[編集]

  1. ^ 松戸競輪、川崎競輪、伊東温泉競輪、松山競輪におけるミッドナイト競輪の開催について”. KEIRIN.JP (2018年8月13日). 2019年1月8日閲覧。
  2. ^ 十文字貴信プロフィール - KEIRIN.JP
  3. ^ a b c “96年アトランタ五輪銅メダルの十文字貴信が引退”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年1月17日). https://www.nikkansports.com/sports/cycling/news/201901160001015.html 2019年1月17日閲覧。 
  4. ^ a b “アトランタ五輪・自転車銅メダルの十文字貴信が引退”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年1月17日). https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20190116-OHT1T50188.html 2019年1月17日閲覧。 
  5. ^ ガールズ初!奥井迪選手の通算300勝達成について”. KEIRIN.JP (2019年1月16日). 2019年1月16日閲覧。
  6. ^ 奥井迪選手の通算300勝表彰式が行われました!”. ガールズケイリン情報配信サイト (2019年2月11日). 2019年2月11日閲覧。
  7. ^ 【スピーチーズ活動休止のお知らせ】 競輪専門TV スピードチャンネル、2019年1月16日
  8. ^ ご報告 スピーチーズオフィシャルブログ、2019年1月17日
  9. ^ 第1回ガールズ フレッシュクイーン開催日程及び開催場の決定について”. KEIRIN.JP (2019年1月30日). 2019年1月30日閲覧。
  10. ^ a b c 松戸競輪、川崎競輪、伊東温泉競輪、松山競輪におけるミッドナイト競輪の開催について”. JKA (2018年8月13日). 2019年1月8日閲覧。
  11. ^ 函館競輪場におけるミッドナイト競輪の開催について”. JKA (2019年2月7日). 2019年2月10日閲覧。
  12. ^ 四日市競輪場におけるミッドナイト競輪の開催について”. JKA (2019年2月7日). 2019年2月10日閲覧。
  13. ^ “無観客、車券はネット販売のみ 若者開拓へ初のミッドナイト競輪”. 静岡新聞 (静岡新聞社). (2019年3月26日). http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/615427.html 2019年3月26日閲覧。 
  14. ^ ガールズ2人目!石井寛子選手の通算300勝達成について”. KEIRIN.JP (2019年2月18日). 2019年2月18日閲覧。
  15. ^ 石井寛子選手の通算300勝表彰式について”. KEIRIN.JP (2019年3月7日). 2019年3月9日閲覧。
  16. ^ 山原さくら選手の通算300勝達成について”. KEIRIN.JP (2019年2月22日). 2019年2月22日閲覧。
  17. ^ 山原さくら選手の通算300勝表彰式について”. KEIRIN.JP (2019年4月9日). 2019年4月15日閲覧。
  18. ^ お知らせ 岸和田競輪ホームページ 2019年3月6日
  19. ^ “競輪・沢田義和が500勝達成”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2019年3月21日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/keirin/article/495889/ 2019年3月21日閲覧。 
  20. ^ 澤田義和選手の通算500勝表彰式について”. KEIRIN.JP (2019年6月21日). 2019年6月24日閲覧。
  21. ^ 2020年度GP・GI・GII開催日程の決定について”. KEIRIN.JP (2019年3月26日). 2019年3月26日閲覧。
  22. ^ 競技規則等の一部改正について KEIRIN.JP、2019年4月1日
  23. ^ 主な変更点
  24. ^ 競技規則等の一部改正について
  25. ^ a b “新ルール初の失格 先頭員を早期に追い抜く/宇都宮”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年6月6日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/201906060000826.html 2019年6月7日閲覧。 
  26. ^ JKA・競輪とオートレースの補助事業TVCM 放映のお知らせ”. KEIRIN.JP (2019年4月1日). 2019年4月15日閲覧。
  27. ^ 加倉正義選手の通算500勝達成について”. KEIRIN.JP (2019年4月11日). 2019年4月15日閲覧。
  28. ^ 特別競輪とウルトラマンによるスペシャルWEBサイト『ウルトラケイリン』公開!”. KEIRIN.JP (2019年4月16日). 2019年4月22日閲覧。
  29. ^ “競輪・18年度売り上げ発表”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2019年4月17日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/keirin/article/503192/ 2019年4月22日閲覧。 
  30. ^ 日刊スポーツ大阪本社版、2019年5月29日18面『愛 LOVE RACE』
  31. ^ 【月刊競輪WEB】「平成」最終レースと「令和」第1レース!勝つのは誰だ!? - KEIRIN.JP、2019年4月30日
  32. ^ 平成最後&令和最初のアタリをつかむには? 平成最後のレースはミッドナイトで大勝負 日刊SPA!
  33. ^ a b 競輪選手の養成に関わる教育制度の改正及び日本競輪学校の名称変更について”. KEIRIN.JP (2019年5月9日). 2019年5月14日閲覧。
  34. ^ 【松戸GI最終日11R】脇本 33年ぶり快挙で令和初代GI王者だ - 競輪スポニチ、2019年5月5日
  35. ^ 脇本完全V 松戸・日本選手権 - 西日本スポーツ、2019年5月6日
  36. ^ 金子貴志選手(75期・愛知・S1)の通算取得賞金10億円達成について”. KEIRIN.JP (2019年5月25日). 2019年5月26日閲覧。
  37. ^ 広報 KEIRIN第135号 (PDF)”. KEIRIN.JP (2019年6月30日). 2019年7月1日閲覧。
  38. ^ 国際基準の屋内木製250mトラック「JKA250」落成式の実施について”. KEIRIN.JP (2019年7月17日). 2019年7月17日閲覧。
  39. ^ 日刊スポーツ大阪本社版、2019年7月18日付20面
  40. ^ ~競輪の朝が変わります~ モーニング競輪の発走時刻変更について”. KEIRIN.JP (2019年7月19日). 2019年7月20日閲覧。
  41. ^ a b c d グレードレース開催日程 2019 KEIRIN.JP
  42. ^ a b c グレードレース開催日程 2018 KEIRIN.JP
  43. ^ 2018 グレードレース(GⅢ)開催スケジュール - Kドリームス
  44. ^ 2019 グレードレース(GⅢ)開催スケジュール - Kドリームス
  45. ^ WORLD EVOLUTION TOURNAMENTの実施について”. KEIRIN.JP (2019年4月26日). 2019年6月16日閲覧。
  46. ^ データ分析(出目・配当等) - GIII企画レース特集 S級ブロックセブン
  47. ^ [1] KEIRIN.JP
  48. ^ “戸上守氏死去 オールスターなどV”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). (2019年4月27日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/keirin/article/506121/ 2019年5月4日閲覧。