2019年の経済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2019年の経済(2019ねんのけいざい)では、2019年経済分野に関する出来事について記述する。

2018年の経済 - 2019年の経済 - 2020年の経済

できごと[編集]

1月[編集]

  • 1日 - 日本の旗東洋ゴム工業が社名を「TOYO TIRE」に変更[1]
  • 7日 - 仮想通貨取引所のアメリカ合衆国の旗Coinbaseはイーサリアム・クラシックのブロックチェーンに「大規模な再編」がみつかり、約1.2億円分が2回利用されたと発表した[2]。17日に仮想通貨取引所Gate.ioはCoinbaseが発表した攻撃を行った者から1085万円分が返還されたと発表した[3]
  • 8日 - 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は11月の経常収支が50.6億ドルの黒字と発表した。黒字は81ヶ月連続[4]
  • 9日
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は11月のユーロ圏失業率が10年ぶりの低水準、7.9%と発表した[5]
    • ベネズエラの旗ベネズエラの国会は2018年のインフレ率が170万%と発表した[6]
  • 11日
    • 日本の旗日本の財務省は11月の経常収支(速報値)が7572億円の黒字と発表した。53ヶ月連続の黒字[7]
    • 日本の旗日本の総務省は11月の消費支出が前年比0.6%減と発表した[8]
    • 日本の旗日本の厚生労働省は2004年から「毎月勤労統計」で不適切な調査が行われていたと発表した[9]
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国の政府機関の閉鎖が史上最長に並ぶ21日目に入った[10]
  • 18日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は11月のユーロ圏の経常収支が200ユーロの黒字と発表した[11]
    • 日本の旗日本の文部科学省は12月1日現在の大学生の就職内定率は過去最高の87.9%と発表した[12]
  • 21日 - 中華人民共和国の旗中国政府は10-12月期の国内総生産が前年比6.4%増と発表した。28年ぶりの低水準[13]
  • 23日 - 日本の旗日本の厚生労働省は8月から10月の実質賃金が前年比でマイナスと発表した。不正発覚に伴う修正発表[14]
  • 24日 - フィリピンの旗フィリピン統計局は2018年の国内総生産が前年比6.2%増と発表した[15]
  • 28日 - オーストラリアの旗オーストラリアの連邦統計局は12月の失業率が9月と並ぶ6年半ぶりの低水準5.0%と発表した[16]
  • 30日
    • チリの旗チリの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ3%とした[17]
    • 日本の旗明石順平弁護士は18年の1月から11月の実質賃金の伸び率の平均がマイナス0.53%であると試算し、厚生労働省は認めた[18][19]
  • 31日 - 欧州連合の旗欧州連合統計局は10-12月期の域内総生産(速報値)が前期比0.2%増と発表した[20]。通年では前年比1.8%増。

2月[編集]

  • 1日
  • 8日
    • 日本の旗日本の厚生労働省は2018年の実質賃金公表を見送り、調査対象入替えの影響を含んだ値のみ0.2%増と発表した。調査対象入替えの影響を除いた野党試算では0.5%減[24]
    • 日本の旗日本の財務省は12月の経常収支が4528億円の黒字と発表した。54ヶ月連続の黒字[25]
  • 12日
    • 日本の旗日本の野党は厚生労働省が公表した2018年の前年比0.2%増の実質賃金は実態と合っていないと訴えた。野党は除外されている日雇い労働者を含めた場合、0.3%減になると試算した[26]
  • 14日
    • ドイツの旗ドイツ連邦統計庁は10-12月の国内総生産(速報値)が前期比ゼロ%と発表した[27]
    • 日本の旗日本内閣府は10-12月の国内総生産が前期比0.3%増と発表した。2018年では0.7%増、10-12月の物価(デフレーター)は前年比0.3%減[28]
    • マレーシアの旗マレーシアの中央銀行は10-12月の国内総生産が前年比4.7%増と発表した[29]
  • 15日
    • シンガポールの旗シンガポール通産省は10-12月の国内総生産(改定値)が前期比1.9%増と発表した[30]
    • 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は2018年の経常収支が764.1億ドルの黒字と発表した。黒字は21年連続[31]
    • 仮想通貨取引所の日本の旗バイナンス(en:Binance)は5つの通貨(CloakCoin, Modum, SALT, Substratum, Wings)の取引廃止を発表した[32]
  • 19日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は12月のユーロ圏の経常収支が160ユーロの黒字と発表した[33]
    • ドイツの旗ドイツのIFO経済研究所は2018年のドイツの経常収支が2940億ドルの黒字と発表した[34]
    • イギリスの旗イギリス国立統計局は10-12月の賃金が前年比3.4%増と発表した[35]
  • 21日 - オーストラリアの旗オーストラリアの統計局は1月のフルタイム雇用が6万5400人増、パートタイム雇用は2万6300人減と発表した[36]
  • 28日
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国商務省は10-12月期の国内総生産が年率換算で前期比2.6%増と発表した[37]
    • インドの旗インド統計・計画実施省は10-12月の国内総生産が前年比6.6%増と発表した[38]
    • スイスの旗スイスの経済省経済事務局は10-12月の国内総生産が前期比0.3%減と発表した。通年では2.5%増[39]

3月[編集]

  • 1日 - アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国商務省は1月の個人消費支出が前月比0.6%減と発表した。9年ぶりの大幅減少[40]
  • 6日 - オーストラリアの旗オーストラリア連邦統計局は10-12月期の国内総生産が前期率0.2%増と発表した[41]
  • 8日
    • 日本の旗日本の内閣府は10-12月の国内総生産(2次速報値)が前期比0.5%増と発表した[42]
    • 日本の旗日本の財務省は1月の経常収支が6004億円の黒字と発表した。55ヶ月連続の黒字[43]
    • 日本の旗日本の総務省は1月の消費支出が前年比2.0%増と発表した[44]
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国の労働省は2月の失業率が3.8%と発表した[45]
  • 18日 - 日本の旗日本の文部科学省は2月1日の大学卒業予定者の就職内定率が91.9%と発表した。1998年2月1日の調査開始以来過去最高[46]
  • 19日 - イギリスの旗イギリス統計局は11-1月の失業率が、44年ぶりの低水準3.9%と発表した[47]
  • 21日
    • ノルウェーの旗ノルウェーの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ1%とした[48]
    • オーストラリアの旗オーストラリアの連邦統計局は2月の失業率が約8年ぶりの低水準4.9%と発表した[49]
    • アルゼンチンの旗アルゼンチンの国家統計センサス局は10-12月の国内総生産が前期比1.2%減と発表した。通年では2.5%減[50]
  • 22日
    • 日本の旗日本の長期金利が2年4ヶ月ぶりの低水準マイナス0.06%となった[51]
    • ドイツの旗ドイツの長期金利が16年10月以来の低水準マイナス0.032%となった[52]
  • 28日
    • 日本の旗日本の長期金利が2年7ヶ月ぶりの低水準マイナス0.100%となった[53]
    • ベトナムの旗ベトナムの統計総局は1-3月の国内総生産が前年比6.8%増と発表した[54]
    • ウルグアイの旗ウルグアイの中央銀行は10-12月の国内総生産が前年比0.6%増と発表した。通年では1.6%増[55]
  • 29日 - イギリスの旗イギリスの国立統計局は10-12月の国内総生産(確報値)が前期比0.2%増と発表した。通年では1.4%増[56]

4月[編集]

予定[編集]

10月[編集]

企業の上場と上場廃止[編集]

出典[編集]

  1. ^ “東洋ゴム工業が黒字転換 来年1月、社名変更へ”. デイリースポーツ. (2018年2月15日). https://www.daily.co.jp/society/economics/2018/02/15/0010988822.shtml 2019年1月6日閲覧。 
  2. ^ “仮想通貨イーサリアム・クラシックに51%攻撃か、2重支払い発生”. Bloomberg. (2019年1月8日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-09/PL1G2K6S972F01 
  3. ^ “51%攻撃によって盗まれた仮想通貨、被害報告の取引所へ返還|ホワイトハッカーによる脆弱性への警告か”. CoinPost. (2019年1月13日). https://coinpost.jp/?p=64437 
  4. ^ “韓国、輸出の鈍化で昨年11月の経常収支黒字が7カ月ぶりに最小”. 中央日報. (2019年1月8日). https://japanese.joins.com/article/885/248885.html 
  5. ^ “ユーロ圏失業率:11月は7.9%に低下、10年ぶりの低水準”. Bloomberg. (2019年1月9日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-09/PL2GU96S972N01 
  6. ^ “インフレ率、170万%=IMF「今年は1千万%」-ベネズエラ”. ニコニコニュース. (2019年1月10日). https://news.nicovideo.jp/watch/nw4603477 
  7. ^ “経常収支、11月は7572億円の黒字=財務省”. ロイター. (2019年1月11日). https://jp.reuters.com/article/current-balance-nov-idJPKCN1P500W 
  8. ^ “UPDATE 1-消費支出11月は-0.6%、3カ月連続減 高めの気温が光熱費など下押し”. ロイター. (2019年1月11日). https://jp.reuters.com/article/UPDATE-1-消費支出11月は-0.6%-3カ月連続減%E3%80%80高めの気温が光熱費な-idJPL3N1ZB04A 
  9. ^ “毎勤統計、不適切調査で賃金など実態より低く 組織的隠蔽は否定”. ロイター. (2019年1月11日). https://jp.reuters.com/article/maikin-japan-wage-idJPKCN1P50TJ 
  10. ^ “米下院、政府機関再開に向けた法案可決 閉鎖21日目で最長に並ぶ”. ロイター. (2019年1月12日). https://jp.reuters.com/article/usa-shutdown-idJPKCN1P52EV 
  11. ^ “11月のユーロ圏経常収支、黒字が縮小”. ロイター. (2019年1月18日). https://jp.reuters.com/article/eurozone-economy-currentaccount-idJPKCN1PC0SZ 
  12. ^ “平成30年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)”. 文部科学省. (2019年1月18日). http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/01/1412605.htm 
  13. ^ “減速する中国経済、GDP成長率 28年ぶり低水準”. BBCニュース. (2019年1月21日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-18/P2QP436KLVRF01 
  14. ^ “コラム:下押しされた実質賃金、濃霧の世界経済受けハードル高い好循環”. ロイター. (2019年1月24日). https://jp.reuters.com/article/column-jp-wage-idJPKCN1PH2B6 
  15. ^ “2018年の実質GDP成長率は6.2%、7年連続6%以上の成長”. ジェトロ. (2019年2月1日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/02/55fa963cf0fa0b70.html 
  16. ^ “豪就業者数、12月は前月比+2.16万人 失業率は6年半ぶり低水準”. ロイター. (2019年1月24日). https://jp.reuters.com/article/australia-employee-idJPKCN1PI082 
  17. ^ “チリ中銀:政策金利を3%に引き上げ-力強い成長で”. Bloomberg. (2019年1月31日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-30/PM5XNA6S973K01 
  18. ^ “実質賃金伸び率は大幅なマイナス 厚労省見解”. 中日新聞. (2019年1月31日). http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019013102000067.html 
  19. ^ “下方修正された実質賃金”. 三橋貴明. (2019年1月27日). https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12435803876.html 
  20. ^ “ユーロ圏:10-12月GDPは0.2%増ーイタリアはリセッション入り”. Bloomberg.com. (2019年1月31日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-31/PM6YQC6JTSH801 
  21. ^ “日EU経済連携協定(EPA)が2月1日に発効”. ジェトロ. (2019年2月1日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/02/0bc710f17647c5a5.html 
  22. ^ “UPDATE 1-完全失業率、12月は2.4% 3カ月ぶり低下”. ロイター. (2019年2月1日). https://jp.reuters.com/article/UPDATE-1-完全失業率-12月は2.4%%E3%80%803カ月ぶり低下-idJPL3N1ZW01X 
  23. ^ ドンキHD 社名を「PPIH」に変更”. ITmedia NEWS. ITmedia (2019年1月31日). 2019年2月10日閲覧。
  24. ^ “昨年の実質賃金2年ぶり微増、野党試算ベースはマイナス-勤労統計”. Bloomberg. (2019年2月8日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-07/PMJLSQ6JIJUO01 
  25. ^ “12月経常収支は6カ月連続で黒字幅縮小ー市場予想下回る”. Bloomberg. (2019年2月8日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-07/PMHRGG6K50XS01 
  26. ^ “日雇い除外で賃金が上振れ?”. ロイター. (2019年2月12日). https://jp.reuters.com/article/idJP2019021201002942 
  27. ^ “第4四半期の独GDP速報値、前期比変わらず リセッション回避”. ロイター. (2019年2月14日). https://jp.reuters.com/article/germany-gdp-idJPKCN1Q3111 
  28. ^ “再送-UPDATE 2-実質GDP10─12月は年率+1.4%、災害から回復 年間で+0.7%”. ロイター. (2019年2月14日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2081JS 
  29. ^ “第4四半期マレーシアGDP、前年比+4.7% 5四半期ぶりに加速”. ロイター. (2019年2月14日). https://jp.reuters.com/article/malaysia-gdp-idJPKCN1Q30GS 
  30. ^ “第4四半期シンガポールGDPは2年ぶり低い伸び、製造業減速へ”. ロイター. (2019年2月15日). https://jp.reuters.com/article/singapore-economy-gdp-idJPKCN1Q403B 
  31. ^ “韓国、経常収支21年連続で黒字…サービス収支の赤字は歴代2位”. 中央日報. (2019年2月15日). https://japanese.joins.com/article/280/250280.html 
  32. ^ “最大手取引所バイナンス、仮想通貨5種を上場廃止|対象通貨への影響は”. CoinPost. (2019年2月15日). https://coinpost.jp/?p=69277 
  33. ^ “12月のユーロ圏経常黒字は2年ぶり低水準、2018年はGDP比3.0%”. ロイター. (2019年2月19日). https://jp.reuters.com/article/eurozone-economy-currentaccount-idJPKCN1PC0SZ 
  34. ^ “独経常黒字、3年連続で世界首位 政府は米自動車関税を懸念”. ロイター. (2019年2月19日). https://jp.reuters.com/article/germany-economy-trade-surplus-idJPKCN1Q80QE 
  35. ^ “UPDATE 1-英賃金、10月―12月も10年ぶりの高い伸び維持”. ロイター. (2019年2月19日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N20E33I 
  36. ^ “豪州:1月の雇用者数が急増-フルタイム雇用が主導”. Bloomberg. (2019年2月21日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-21/PN93YA6K50XS01 
  37. ^ “米GDP、第4四半期は前期比年率+2.6% 予想上回る”. ロイター. (2019年3月1日). https://jp.reuters.com/article/us-q4-gdp-idJPKCN1QH2CZ 
  38. ^ “UPDATE 1-インド、昨年10─12月GDPは前年比+6.6%に減速 予想届かず”. ロイター. (2019年3月1日). https://jp.reuters.com/article/india-economy-gdp-idJPL3N20N680 
  39. ^ “2018年第4四半期のGDP成長率は前期比0.2%、2018年通年で2.5%”. ジェトロ. (2019年3月15日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/03/b5c617ec7b24d1f7.html 
  40. ^ “米個人所得、1月は3年ぶりマイナス 12月消費支出は9年ぶり大幅減”. ロイター. (2019年3月2日). https://jp.reuters.com/article/us-econ-idJPKCN1QI5HN 
  41. ^ “第4四半期の豪GDPは前期比0.2%増、予想下回る伸び”. ロイター. (2019年3月6日). https://jp.reuters.com/article/australia-gdp-idJPKCN1QN07T 
  42. ^ “実質GDP、10─12月期は前期比+0.5%に上方修正 設備投資修正が寄与”. ロイター. (2019年3月8日). https://jp.reuters.com/article/jp-gdp-idJPKCN1QO2VA 
  43. ^ “1月経常黒字6004億円 海外からの配当などで1・4%増”. イザ!. (2019年3月8日). https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190308/ecn19030811320005-n1.html 
  44. ^ “消費支出、1月は+2.0% 基調判断「持ち直し」に上方修正=総務省”. ロイター. (2019年3月8日). https://jp.reuters.com/article/jp-jan-household-consumption-idJPKCN1QO2UU 
  45. ^ “米2月雇用統計は2万人増どまり、1年半ぶり低水準 景気減速懸念も”. ロイター. (2012年3月9日). https://jp.reuters.com/article/us-feb-payroll-idJPKCN1QP1PW 
  46. ^ “平成30年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(2月1日現在)”. 文部科学省. (2019年3月18日). http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/03/1414182.htm 
  47. ^ “英国の失業率、44年ぶりの低水準に”. AFPBB News. (2019年3月20日). https://www.afpbb.com/articles/-/3216618 
  48. ^ “ノルウェー中銀が再利上げ、政策金利1%に-半年内の追加利上げ示唆”. Bloomberg. (2019年3月21日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-21/POPM3LSYF01S01 
  49. ^ “2月豪失業率は4.9%、約8年ぶり低水準 利下げ観測後退”. ロイター. (2019年3月21日). https://jp.reuters.com/article/australia-economy-employment-idJPKCN1R207M 
  50. ^ “2018年のGDP成長率はマイナス2.5%”. ジェトロ. (2019年3月29日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/03/2eb696683605c93a.html 
  51. ^ “長期金利が2年4カ月ぶり低水準、世界的な金利低下でフラット化”. Bloomberg. (2019年3月22日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-22/PNBB6M6JIJUO01 
  52. ^ “欧州市場サマリー(22日)”. ロイター. (2019年3月23日). https://jp.reuters.com/article/欧州市場サマリー22日-idJPL3N2193TW 
  53. ^ “〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続伸で引け、長期金利は2年7カ月ぶり-0.100%に低下”. ロイター. (2019年3月28日). https://jp.reuters.com/article/tokyo-dbt-idJPL3N21F1JG 
  54. ^ “第1四半期のGDP成長率は6.8%、前年同期を下回るも堅調な伸び”. ジェトロ. (2019年4月5日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/04/281cd39e05f44640.html 
  55. ^ “16年連続のGDPプラス成長”. ジェトロ. (2019年4月2日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/04/e758a2e9705270a2.html 
  56. ^ “第4四半期の英GDP確報値、前期比+0.2%・前年比+1.4%”. ロイター. (2019年3月29日). https://jp.reuters.com/article/uk-gdp-idJPKCN1RA12F 
  57. ^ “三井販売網は継続 三井生命 社名「大樹」に”. 日経電子版. 日本経済新聞社. (2018年11月29日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38334130Z21C18A1EE9000/ 2019年1月2日閲覧。 
  58. ^ “日本製鉄グループのブランドマークを決定 ~グループ会社の商号変更とともにグループ全体でのブランド統一~” (プレスリリース), 新日鉄住金, (2018年10月4日), http://www.nssmc.com/common/secure/news/20181004_100.pdf 2019年4月4日閲覧。 
  59. ^ “株式交換契約の締結及び経営統合に関するお知らせ”. 出光興産・昭和シェル石油. (2018年10月16日). http://www.idemitsu.co.jp/company/news/2018/181016_1.pdf 
  60. ^ “株式会社ふくおかフィナンシャルグループと株式会社十八銀行の経営統合に関する公正取引委員会の審査結果の受領について” (PDF) (プレスリリース), ふくおかフィナンシャルグループ・十八銀行, (2018年8月24日), http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS07869/4f667b96/4d2a/4c89/a8d6/259993d9f65f/140120180824400573.pdf 2019年4月4日閲覧。 
  61. ^ 関西みらい銀行発足 「銀行の在り方問われている」産経新聞 2019年4月1日11:01配信)配信日に閲覧
  62. ^ “全国の総合JA数611に|ニュース|JAの活動|JAcom 農業協同組合新聞”. JAcom 農業協同組合新聞. (2019年3月19日). https://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2019/03/190326-37675.php 2019年4月1日閲覧。 
  63. ^ “インド 0.25%追加利下げ 主要政策金利は年6%に”. テレビ東京. (2019年4月8日). https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_174804 
  64. ^ “韓国 きょうのニュース(4月4日)”. 聯合ニュース. (2019年4月4日). https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190404002000882 
  65. ^ “仏貿易赤字、2月は40億ユーロに縮小”. ロイター. (2019年4月5日). https://jp.reuters.com/article/france-economy-tradefigures-idJPKCN1RH0V6 
  66. ^ “2月の実質賃金は1.1%減、2カ月連続マイナス-毎月勤労統計”. Bloomberg. (2019年4月5日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-04/PP9UKI6S972801 
  67. ^ “消費支出、2月は+1.7% 持ち直し続く=総務省”. ロイター. (2019年4月5日). https://jp.reuters.com/article/jpn-expenditure-feb-idJPKCN1RG32D 
  68. ^ “2月経常収支は2カ月連続で黒字幅拡大、貿易収支と再保険金寄与”. Bloomberg. (2019年4月8日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-08/PPFNF56JIJUO01 
  69. ^ “英GDP、2月は前月比+0.2% EU離脱控え在庫積み増し”. ロイター. (2019年4月10日). https://jp.reuters.com/article/uk-gdp-idJPKCN1RM18B 
  70. ^ “第1四半期シンガポールGDP、前期比年率+2.0% 予想上回る”. ロイター. (2019年4月10日). https://jp.reuters.com/article/singapore-gdp-q1-idJPKCN1RO02R 
  71. ^ “ソフトバンクGの5000億円社債、利率1.64%に決定-前回1.57%”. Bloomberg. (2019年4月12日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-12/PPRULT6S972R01 
  72. ^ “EU首脳、10月末までの英離脱延期で合意”. Bloomberg. (2019年4月11日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-10/PPRHVW6TTDS201 
  73. ^ a b c d e f 上場廃止銘柄一覧
  74. ^ a b 新規上場会社情報

関連項目[編集]