2019年-20年のフォーミュラE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2019年-20年のフォーミュラEのシーズン
前年: 2018年-19 翌年: 2020年-21

2019年-20年のフォーミュラEは、フォーミュラEの6年目のシーズンである。

レギュレーション変更[編集]

  • このシーズンより、ツインモーターの使用が禁止となる。
  • アタックモード時の最大kWが225kWから235kWに引き上げられる。
  • フルコースイエロー中及びセーフティカー中のアタックモードの起動が禁止となる。
  • フルコースイエローやセーフティーカーランといったコーションラップ中でも、一定量の電力消費が行われるシステムが組み込まれる。これにより、コーションラップ中に電力消費を極力抑えてレース終盤に電力に余力を持たせるといった戦略が使えなくなり、レース全体での電力マネジメントがより重視されることになる。
  • スーパーポールに進出するドライバーを決めるグループ予選で最速タイムを記録したドライバーに1ポイントが与えられるようになる。

参戦チーム・ドライバー[編集]

前年度チャンピオンのジャン=エリック・ベルニュは、本来のナンバーである「25」を継続して使用するため、2シーズン連続でカーナンバー「1」が不在のシーズンとなる。

エントラント マニュファクチャラー マシン名 No. ドライバー 参戦Rd. リザーブドライバー
中華人民共和国の旗 DS・テチーター DSオートモビルズ DS E-Tense FE 20 25 フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ All イギリスの旗 ジェームス・ロシター
13 ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ All
ドイツの旗 アウディ・スポーツ・アプト・シェフラー・フォーミュラEチーム アウディ・スポーツ Audi e-tron FE06 11 ブラジルの旗 ルーカス・ディ・グラッシ All
66 ドイツの旗 ダニエル・アプト 1-5
ドイツの旗 レネ・ラスト 6-11
イギリスの旗 エンヴィジョン・ヴァージン・レーシング アウディ・スポーツ Audi e-tron FE06 2 イギリスの旗 サム・バード All
4 オランダの旗 ロビン・フラインス All
フランスの旗 ニッサンe.dams ニッサン Nissan IM02 23 スイスの旗 セバスチャン・ブエミ All 日本の旗 高星明誠
イギリスの旗 ヤン・マーデンボロー
22 イギリスの旗 オリバー・ローランド All
アメリカ合衆国の旗 BMW i・アンドレッティ・モータースポーツ BMW BMW iFE.20 28 ドイツの旗 マキシミリアン・ギュンター All オーストリアの旗 ルーカス・アウアー
27 イギリスの旗 アレクサンダー・シムズ All
インドの旗 マヒンドラ・レーシング マヒンドラ Mahindra M6Electro 64 ベルギーの旗 ジェローム・ダンブロシオ All ドイツの旗 ニック・ハイドフェルド
ベルギーの旗 サム・デヨング
オランダの旗 ルディ・ファン・ビューレン
94 ドイツの旗 パスカル・ウェーレイン 1-5
イギリスの旗 アレックス・リン 6-11
イギリスの旗 パナソニック・ジャガー・レーシング ジャガー Jaguar I-Type 4 20 ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス All イギリスの旗 アレックス・リン
イギリスの旗 トム・ブロンクビスト
51 イギリスの旗 ジェームス・カラド 1-9
イギリスの旗 トム・ブロンクビスト 10-11
モナコの旗 ロキット・ヴェンチュリー・レーシング メルセデス Mercedes-Benz EQ Silver Arrow 01 48 スイスの旗 エドアルド・モルタラ All フランスの旗 ノーマン・ナト
モナコの旗 アルトゥール・ルクレール
19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ All
ドイツの旗 メルセデス・ベンツEQ・フォーミュラEチーム メルセデス Mercedes-Benz EQ Silver Arrow 01 5 ベルギーの旗 ストフェル・バンドーン All イギリスの旗 ゲイリー・パフェット
メキシコの旗 エステバン・グティエレス
スペインの旗 ダニエル・ジュンカデラ
17 オランダの旗 ニック・デ・フリース All
アメリカ合衆国の旗 ジェオックス・ドラゴン ペンスキー Penske EV-4 6 ニュージーランドの旗 ブレンドン・ハートレイ 1-5 スウェーデンの旗 ジョエル・エリクソン
ブラジルの旗 セルジオ・セッテ・カマラ
ブラジルの旗 セルジオ・セッテ・カマラ 6-11
7 スイスの旗 ニコ・ミュラー All
中華人民共和国の旗 NIO・333・FEチーム NIO[1] NIO FE-005[2] 3 イギリスの旗 オリバー・ターベイ All 中華人民共和国の旗 曹卓
33 中華人民共和国の旗 馬青驊 1-5
ドイツの旗 ダニエル・アプト 6-11
ドイツの旗 タグ・ホイヤー・ポルシェ・フォーミュラEチーム ポルシェ Porsche 99X Electric 36 ドイツの旗 アンドレ・ロッテラー All スイスの旗 シモーナ・デ・シルベストロ
オーストリアの旗 トーマス・プレイニング
18 スイスの旗 ニール・ジャニ All

ドライバー変更[編集]

  • アウディは公式バーチャルレースにおいて不正行為を行ったダニエル・アプトを解雇。第6戦以降はレネ・ラストを起用。
  • マヒンドラはチームを離脱したパスカル・ウェーレインに代え、第6戦以降はアレックス・リンを起用。
  • ドラゴンはチームを離脱したブレンドン・ハートレイに代え、第6戦以降はセルジオ・セッテ・カマラを起用。
  • NIOは新型コロナウイルスに伴う渡航制限のため参戦を断念した馬青驊に代え、第6戦以降はダニエル・アプトを起用。
  • ジャガーはWEC参戦のため欠場するジェームス・カラドに代え、第10戦以降はトム・ブロンクビストを起用。

開催スケジュール[編集]

Rd. レース名称 都市 開催日 周回数
1 SAUDIA Diriyah E-Prix Race 1 サウジアラビアの旗 サウジアラビア ディルイーヤ 2019年11月22日 34周
2 SAUDIA Diriyah E-Prix Race 2 2019年11月23日 30周
3 Antofagasta Minerals Santiago E-Prix チリの旗 チリ サンティアゴ 2020年1月18日 40周
4 CBMM Niobium Mexico City E-Prix メキシコの旗 メキシコ メキシコシティ
エルマノス・ロドリゲス・サーキット
2020年2月15日 36周
5 Marrakesh E-Prix モロッコの旗 モロッコ マラケシュ 2020年2月29日 34周
6 Berlin E-Prix Race 1 ドイツの旗 ドイツ ベルリン
ベルリン・テンペルホーフ空港
2020年8月5日 36周
7 Berlin E-Prix Race 2 2020年8月6日 38周
8 Berlin E-Prix Race 3 2020年8月8日 35周
9 Berlin E-Prix Race 4 2020年8月9日 37周
10 Berlin E-Prix Race 5 2020年8月12日 36周
11 Berlin E-Prix Race 6 2020年8月13日 36周
C Sanya E-Prix 中華人民共和国の旗 中国 三亜 (中止)[3]
C Rome E-Prix イタリアの旗 イタリア ローマ (中止)[4]
C Jakarta E-Prix インドネシアの旗 インドネシア ジャカルタ (中止)[5]
C Paris E-Prix フランスの旗 フランス パリ (中止)[6]
C Seoul E-Prix 大韓民国の旗 韓国 ソウル (中止)[6]
C New York City E-Prix アメリカ合衆国の旗 アメリカ ニューヨーク (中止)[7]
C London E-Prix Race 1 イギリスの旗 イギリス ロンドン (中止)[7]
C London E-Prix Race 2 (中止)

新型コロナウイルスに伴う影響[編集]

世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、下記のレースの延期(後に中止)が発表された。

  • 2020年3月21日に中華人民共和国の旗 中国三亜で第6戦として開催予定だった三亜E-Prix。「状況が改善された場合、代替開催の可能性の調査に適切な時間を作るため」、発表時点で代替開催の日程は発表されていない[3]
  • 2020年4月4日にイタリアの旗 イタリアローマで第7戦として開催予定だったローマE-Prix。イタリア政府が感染拡大にともない、同年4月3日まで、国内のスポーツのあらゆる種類の試合を無観客で開催するよう法令で命じており、この措置を受ける形となった。国際自動車連盟(FIA)およびローマ関連当局やイタリア自動車クラブなどと連携し、政府の法令が解除された後の代替日程を検討していくとしている[4]
  • 2020年6月6日にインドネシアの旗 インドネシアジャカルタで第10戦として開催予定だったジャカルタE-Prix。本大会は中止ではなく延期であり、状況を見極め、関係各所と協力しつつ、後日開催の可能性を模索していくとしている[5]
    • この声明の中で、フォーミュラE創設者のアレハンドロ・アガグは、「我々が検討しているプランのなかには、現時点で開催する予定のレースをダブルヘッダーにするという選択肢や、市街地コースではなく常設サーキットを使用する、さらに必要であれば無観客状態で開催するといった選択肢も含まれている」と述べた[5]

レース開催"凍結"[編集]

出典:[6]

フォーミュラEは2020年3月13日、「向こう2カ月間のレース開催を凍結する」と発表した。世界保健機関が新型コロナウイルスをパンデミックと表現した[8]ことを受けて、FIAと共に下されたもの。ヨーロッパ圏でも急速に感染が拡大しているなか、フォーミュラEとしてレース開催を一時的に凍結することが最優先するべき事案と判断したという。

具体的なレース再開時期について、この声明ではレースで使われる3色のフラッグで表現しており、3月と4月は『レッドフラッグ』、5月は『イエローフラッグ』、そしてレース再開の合図である『グリーンフラッグ』は、新型コロナウイルスを取り巻く環境が改善し、安定した場合6月と7月であるとした。明言はされていないものの、この表現に従うと、すでに開催延期が発表されているローマE-Prix及びジャカルタE-Prixのほか、4月18日開催予定のフランスの旗 フランスパリE-Prixと、5月3日開催予定の大韓民国の旗 韓国ソウルE-Prixが開催見送りとなっていたが、ベルリンでの6レース開催でシーズン終了とすることが決定したため、これら計5レースは今シーズンの開催は中止となったが、2020年6月20日、中止となっていた5レースが来シーズンのカレンダーに組み込まれていることが発表された。

フォーミュラEはFIAや開催国の地元当局と連携して状況を精査しながら、代替案やスケジュールの再変更などを検討するとしている。

結果[編集]

レース [編集]

Rd. レース名 予選 決勝
グループステージ[9] ポールポジション ファステストラップ 勝者 優勝エントラント
1 サウジアラビアの旗 ディルイーヤ イギリスの旗 サム・バード イギリスの旗 アレクサンダー・シムズ ドイツの旗 ダニエル・アプト[10] イギリスの旗 サム・バード イギリスの旗 エンヴィジョン・ヴァージン・レーシング
2 ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ イギリスの旗 アレクサンダー・シムズ ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ イギリスの旗 アレクサンダー・シムズ アメリカ合衆国の旗 BMW i・アンドレッティ・モータースポーツ
3 チリの旗 サンティアゴ ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス イギリスの旗 オリバー・ローランド[11] ドイツの旗 マキシミリアン・ギュンター アメリカ合衆国の旗 BMW i・アンドレッティ・モータースポーツ
4 メキシコの旗 メキシコシティ ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス ドイツの旗 アンドレ・ロッテラー イギリスの旗 アレクサンダー・シムズ ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス イギリスの旗 パナソニック・ジャガー・レーシング
5 モロッコの旗 マラケシュ ドイツの旗 マキシミリアン・ギュンター ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ ドイツの旗 パスカル・ウェーレイン[12] ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ 中華人民共和国の旗 DS・テチーター
6 ドイツの旗 ベルリン ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ 中華人民共和国の旗 DS・テチーター
7 スイスの旗 セバスチャン・ブエミ ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ ベルギーの旗 ストフェル・バンドーン ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ 中華人民共和国の旗 DS・テチーター
8 フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス ドイツの旗 マキシミリアン・ギュンター アメリカ合衆国の旗 BMW i・アンドレッティ・モータースポーツ
9 フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ イギリスの旗 サム・バード[13] フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ 中華人民共和国の旗 DS・テチーター
10 ドイツの旗 レネ・ラスト イギリスの旗 オリバー・ローランド ブラジルの旗 ルーカス・ディ・グラッシ[14] イギリスの旗 オリバー・ローランド フランスの旗 ニッサン・e.dams
11 スイスの旗 セバスチャン・ブエミ ベルギーの旗 ストフェル・バンドーン スイスの旗 ニコ・ミュラー[15] ベルギーの旗 ストフェル・バンドーン ドイツの旗 メルセデス・ベンツEQ・フォーミュラEチーム

ドライバーズ・チャンピオンシップ[編集]

上位10台とポールポジション、上位10台のファステストラップ、グループ予選最速には以下のポイントが加算される。

順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位  GS PP FL
ポイント 25 18 15 12 10 8 6 4 2 1 1 3 1

(略号と色の意味はこちらを参照)

順位 ドライバー ADR
サウジアラビアの旗
STI
チリの旗
MEX
メキシコの旗
MAR
モロッコの旗
BER
ドイツの旗
Pts
1 ポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ 14* 10G* 2* 2* 1* 1G* 1* 4* 2* NC* 9* 158
2 ベルギーの旗 ストフェル・バンドーン 3* 3* 6* NC* 15* 6* 5* Ret* 12* 9* 1* 87
3 フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ Ret 8 Ret 4 3 NC 10 3G 1G 18 7 86
4 スイスの旗 セバスチャン・ブエミ Ret* 12* 13 3 4 7 2G 11 3 10 3G 84
5 イギリスの旗 オリバー・ローランド 4 5 17 7 9 14 7 6 5 1 Ret 83
6 ブラジルの旗 ルーカス・ディ・グラッシ 13 2 7* 6* 7* 8 3 8* 6* 21 6* 77
7 ニュージーランドの旗 ミッチ・エバンス 10 17 3G 1G 6 13 12* 9 7 7* 11 71
8 ドイツの旗 アンドレ・ロッテラー 2* 14* DSQ Ret* 8 2 9 5* 8 4* 14 71
9 ドイツの旗 マキシミリアン・ギュンター 18 11 1 11 2G DSQ Ret 1 Ret* Ret 12 69
10 イギリスの旗 サム・バード 1G Ret 10 Ret 10 3 6 13 11 20 5 63
11 オランダの旗 ニック・デ・フリース 6* 16* 5* Ret* 11 4 Ret* 18 4 14 2* 60
12 オランダの旗 ロビン・フラインス 5 Ret 15 DSQ 12 Ret 4 2 DNS 2 Ret 58
13 イギリスの旗 アレクサンダー・シムズ 8 1 Ret 5 Ret 9 19 10 13 11 13 49
14 スイスの旗 エドアルド・モルタラ 7 4 Ret 8 5 17 8 14 14 8 10 41
15 ドイツの旗 レネ・ラスト 10* 13 Ret 16 3G 4 29
16 ベルギーの旗 ジェローム・ダンブロシオ 9 DNS NC 10 13* 5 DSQ 7 15 16 18 19
17 イギリスの旗 アレックス・リン 12 11 17 9 5 8 16
18 ドイツの旗 パスカル・ウェーレイン 11 15 4 9 22* 14
19 イギリスの旗 ジェームズ・カラド 16 7 8 DSQ 16 15 20 Ret 17 10
20 スイスの旗 ニール・ジャニ 17 13 Ret 14 18 11 15 Ret 19 6 15 8
21 ドイツの旗 ダニエル・アプト Ret 6 14* Ret 14 18* 16* 15* 18* NC* 20* 8
22 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ 12 18 9 Ret 17 Ret NC 19 10 13 16 3
23 ニュージーランドの旗 ブレンドン・ハートレイ 19 9 Ret 12 19 2
24 イギリスの旗 オリバー・ターベイ 15 DSQ 11 13 21 16 18 16 22 19 21 0
25 スイスの旗 ニコ・ミュラー DNS Ret 12 Ret 20 NC 14 12 20 17 22 0
26 イギリスの旗 トム・ブロンクビスト 12 17 0
27 ブラジルの旗 セルジオ・セッテ・カマラ DSQ* 17 Ret 21 15 19 0
28 中華人民共和国の旗 馬青驊 20 19 16 Ret 23 0
順位 ドライバー ADR
サウジアラビアの旗
STI
チリの旗
MEX
メキシコの旗
MAR
モロッコの旗
BER
ドイツの旗
Pts

太字 - ポールポジション斜体 - ファステストラップ、* - ファンブースト
† 印はリタイアだが、90%以上の距離を走行したため規定により完走扱い。

チーム・チャンピオンシップ[編集]

順位 エントラント 車番 ADR
サウジアラビアの旗
STI
チリの旗
MEX
メキシコの旗
MAR
モロッコの旗
BER
ドイツの旗
Pts
1 中華人民共和国の旗 DS・テチーター 25 Ret 8 Ret 4 3 NC 10 3G 1G 18 7 244
13 14* 10G* 2* 2* 1* 1G* 1* 4* 2* NC* 9*
2 フランスの旗 ニッサン・e.dams 23 Ret* 12* Ret 3 4 7 2G 11 3 10 3G 167
22 4 5 17 7 9 14 7 6 5 1 Ret
3 ドイツの旗 メルセデス・ベンツEQ・フォーミュラEチーム 5 3* 3* 6* NC* 15* 6* 5* Ret* 12* 9* 1* 147
17 6* 16* 5* Ret* 11 4 Ret* 18 4 14 2*
4 イギリスの旗 エンヴィジョン・ヴァージン・レーシング 2 1G Ret 10 Ret 10 3 6 13 11 20 5 121
4 5 Ret 15 DSQ 12 Ret 4 2 DNS 2 Ret
5 アメリカ合衆国の旗 BMW i・アンドレッティ・モータースポーツ 28 18 11 1 11 2G DSQ Ret 1 Ret* Ret 12 118
27 8 1 Ret 5 Ret 9 19 10 13 11 13
6 ドイツの旗 アウディ・スポーツ・アプト・シェフラー・フォーミュラEチーム 11 13 2 7* 6* 7* 8 3 8* 6* 21 6* 114
66 Ret 6 14* Ret 14 10* 13 Ret 16 3G 4
7 イギリスの旗 パナソニック・ジャガー・レーシング 20 10 17 3G 1G 6 13 12* 9 7 7* 11 81
51 16 7 8 DSQ 16 15 20 Ret 17 12 17
8 ドイツの旗 タグ・ホイヤー・ポルシェ・フォーミュラEチーム 36 2* 14* DSQ Ret* 8 2 9 5* 8 4* 14 79
18 17 13 Ret 14 18 11 15 Ret 19 6 15
9 インドの旗 マヒンドラ・レーシング 64 9 DNS NC 10 13* 5 DSQ 7 15 16 18 49
94 11 15 4 9 22* 12 11 17 9 5 8
10 モナコの旗 ロキット・ヴェンチュリー・レーシング 48 7 4 Ret 8 5 17 8 14 14 8 10 44
19 12 18 9 Ret 17 Ret NC 19 10 13 16
11 アメリカ合衆国の旗 ジェオックス・ドラゴン 6 19 9 Ret 12 19 DSQ* 17 Ret 21 15 19 2
7 DNS Ret 12 Ret 20 NC 14 12 20 17 22
12 中華人民共和国の旗 NIO・333・FEチーム 3 15 DSQ 11 13 21 16 18 16 22 19 21 0
33 20 19 16 Ret 23 18* 16* 15* 18* NC* 20*
順位 エントラント 車番 ADR
サウジアラビアの旗
STI
チリの旗
MEX
メキシコの旗
MAR
モロッコの旗
BER
ドイツの旗
Pts

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ペンスキーのパワートレインを使用しているが、NIOのブランドをつけて参戦する。
  2. ^ パワートレインは、2018-19シーズンでジェオックス・ドラゴンが使用していたペンスキー・EV-3を使用する。
  3. ^ a b フォーミュラE三亜ePrxの開催延期が決定。WHOのコロナウイルス緊急事態宣言を重視 motorsport.com・2020年2月2日・同日閲覧
  4. ^ a b フォーミュラE:イタリアでの新型コロナウイルス拡大にともない第6戦ローマE-Prixが延期に autosport web・2020年3月7日・同日閲覧
  5. ^ a b c フォーミュラE:6月のインドネシア大会を延期。新型コロナウイルスによる開催延期は3戦目 autosport web・2020年3月11日・同日閲覧
  6. ^ a b c 市街地が舞台のフォーミュラE、2カ月間レース開催を凍結。再開は6月末のドイツ大会か autosport web・2020年3月13日・同日閲覧
  7. ^ a b コロナ禍受けフォーミュラEのニューヨークePrix、ロンドンePrixがキャンセル autosport web・2020年5月2日・2020年5月27日閲覧
  8. ^ “WHO「新型コロナウイルスはパンデミックといえる」”. NHKニュース. (2020年3月12日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200312/k10012326751000.html 2020年3月12日閲覧。 
  9. ^ グループ分けの予選でトップタイムを記録したドライバーに1ポイントが与えられる。
  10. ^ ポイントはニュージーランドの旗 ミッチ・エバンスが獲得。
  11. ^ ポイントはイギリスの旗 サム・バードが獲得。
  12. ^ ポイントはニュージーランドの旗 ミッチ・エバンスが獲得。
  13. ^ ポイントはポルトガルの旗 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが獲得。
  14. ^ ポイントはイギリスの旗 オリバー・ローランドが獲得。
  15. ^ ポイントはイギリスの旗 サム・バードが獲得。