2020年のイギリスツーリングカー選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2020年のイギリスツーリングカー選手権
前年: 2019 翌年: 2021
サポートシリーズ:
2020年のジネッタ・ジュニア選手権
2020年のジネッタ・GT4スーパーカップ
2020 F4 British Championship
2020 Porsche Carrera Cup GB
2020年のミニ・チャレンジUK
関連シリーズ:
2020年のツーリングカートロフィー
2020年のBTCCチャンピオン、アシュリー・サットン

2020年のKwik Fit [1] イギリスツーリングカー選手権2020 Kwik Fit British Touring Car Championship)は、イギリスとスコットランドで開催される生産ベースのツーリングカー向けのモーターレース選手権。

プロのモーターレーシングチームと、一般向けに販売され、選手権の技術規則に準拠したファミリーカーの高度に改造されたバージョンで競い合う私費資金のアマチュアドライバーが混在している。2020年シーズンは、第63回目の英国ツーリングカー選手権シーズンであり、次世代ツーリングカー (NGTC)技術仕様に準拠した車の第10シーズン目となる。アシュリー・サットンがタイトルを獲得した。

参加チームおよびドライバー[編集]

すべてのチームとドライバーは、英国のレースライセンスの下で競い合う[2]

チーム 車両 エンジン 車番 ドライバー 出場ラウンド
コンストラクター・エントリー[2]
チームBMW[3][4] BMW 330i M Sport[3] BMW/Neil Brown 1 コリン・ターキントン[3] 全戦
15 トム・オリファント[5] 全戦
ハルフォーズ・ユアサ・レーシング[6] ホンダ・シビックタイプR (FK8)[6] ホンダ/Neil Brown 25 マット・ニール[6] 1-2, 4-9
700 3
27 ダン・カミッシュ[6] 全戦
Toyota Gazoo Racing UK with Ginsters[7] トヨタ・カローラ[7] TOCA/Swindon 80 トム・イングラム[7] 全戦
インディペンデント・エントリー[2]
BTCレーシング[8] ホンダ・シビックタイプR (FK8)[8] ホンダ/Neil Brown 3 トム・チルトン[9] 全戦
66 ジョシュ・クック[8] 全戦
The Clever Baggers with BTC Racing[10] 777 マイケル・クリーズ[10] 全戦
MB Motorsport accelerated by Blue Square[11] ホンダ・シビックタイプR (FK2)[12] TOCA/Swindon 4 サム・オズボーン[13] 全戦
24 ジェイク・ヒル[12] 全戦
GKR TradePriceCars.com[14] アウディ・S3 サルーン[14] TOCA/Swindon 19 ボビー・トンプソン[14] 1-7
23 イーサン・ハマートン[15] 8-9
180 ジェームズ・ゴーナル[16] 1-6
222 ポール・リベット[17] 8-9
モーターベース・パフォーマンス[18] フォード・フォーカス ST Mk.IV[19] フォード/Mountune 6 ロリー・ブッチャー[20] 全戦
44 アンディ・ニート[21] 全戦
48 オリー・ジャクソン[18] 全戦
Power Maxed Car Care Racing[22] ボクスホール・アストラ[22] TOCA/Swindon 9 ジェイド・エドワーズ[23] 6
10 ロブ・オースティン[24] 5
29 ジャック・コンスタブル[25] 7
39 ジェシカ・ホーキンス[26] 8
49 ブラッドリー・フィルポット[27] 9
21 マイク・ブッシェル[22][28] 3-4
RCIB Insurance with Fox Transport[29] フォルクスワーゲン・CC[29] TOCA/Swindon 7
8 トム・オンスロー=コール[30] 5-6
31 ジャック・ゴフ[29] 全戦
34 オリー・ブラウン[31] 1-3
88 グリン・ゲディー[32] 8-9
ROKiT Racing with Team HARD[33] 28 ニコラス・ハミルトン[33] 1-3, 5-9
HUB Financial Solutions with Team HARD[34] BMW 125i M Sport[34] BMW/Neil Brown 41 カール・ボードリー[34] 全戦
チーム・パーカー・レーシング[35] BMW 125i M Sport[35] BMW/Neil Brown 12 ステファン・ジェリー[35] 全戦
レーザー・ツールズ・レーシング[36] インフィニティ・Q50[36] TOCA/Swindon 16 アイデン・モファット[36] 全戦
116 アシュリー・サットン[36] 全戦
Excelr8 Motorsport[37] ヒュンダイ・i30 ファストバック N パフォーマンス[37] TOCA/Swindon 18 セナ・プロクター[38] 全戦
22 クリス・スマイリー[39] 全戦
Carlube TripleR Racing with Mac Tools[40][2] メルセデス・ベンツ・Aクラス[40] TOCA/Swindon 32 ジャック・ビュテル[41] 全戦
33 アダム・モーガン[40] 全戦
キー
シーズン開始時点でそれまでに表彰台を獲得したことが無い、またはジャックシアーズトロフィーを獲得していないドライバーがジャックシアーズトロフィーの対象となる。

ドライバーの変更[編集]

初参戦/再参戦

  • 2019 Mini Challenge UKのチャンピオン、ジェームズ・ゴーナルがTradePriceCars.comからデビューする[16]
  • アンディ・ニートは2016年にハルフォーズ・ユアサ・レーシングで参戦して以来の復帰を果たし、モーターベース・パフォーマンスの3台目をドライブする[21]
  • オリー・ブラウンはTeam HARDからデビューする[31]
  • ジャック・ビュテルはCiceley Motorsportからデビューする[41]
  • トム・オンスロー=コールは2013年シーズンにTeam HARDおよびエアウェーブス・レーシングから参戦していたが、Team HARDに再び加わり、オウルトン・パークで負傷したオリー・ブラウンの代わりとして復帰する[30]
  • ルノーUKクリオカップに参戦していたジェイド・エドワーズはPower Maxed Car Care Racingからデビューする[23]
  • ロブ・オースティンは2018年シーズンにDUO Motorsport with HMS Racingから参戦していたが、Power Maxed Car Care Racingからスラクストンで復帰する[24]
  • 4度のルノーUKクリオカップチャンピオンであるポール・リベットはGKR TradePriceCars.comからデビューする[17]
  • ジャック・コンスタブルはPower Maxed Car Care Racingからクロフトでデビューの予定であったが、医学的な理由で撤退する[25]
  • ジェシカ・ホーキンスはPower Maxed Car Care Racingからスネッタートンでデビューする[26]
  • グリン・ゲディーは2018年シーズンにAmD Essexから参戦していたが、それ以来の復帰となる[32]
  • ブラッドリー・フィルポットはPower Maxed Car Care Racingからブランズ・ハッチでデビューする。

チームの変更

  • アシュリー・サットンはチームBMRからレーザー・ツールズ・レーシングに移籍する[36]
  • ジェイク・ヒルはTradePriceCars.comからMB Motorsportに移籍する[12]
  • ボビー・トンプソンはTeam HARDからTradePriceCars.comに移籍する[14]
  • サム・オズボーンはExcelr8 MotorsportからMB Motorsportに移籍する[13]
  • トム・チルトンはモーターベース・パフォーマンスからBTCレーシングに移籍する[9]
  • セナ・プロクターはチームBMRからExcelr8 Motorsportに移籍する[38]
  • マイケル・クリーズはTeam HARDからBTCレーシングに移籍する[10]
  • ロリー・ブッチャーはAmDTuning.comからモーターベース・パフォーマンスに移籍する[20]
  • クリス・スマイリーはBTCレーシングからExcelr8 Motorsportに移籍する[39]
  • ニコラス・ハミルトンはモーターベース・パフォーマンスからTeam HARDに移籍する[33]

撤退

  • マーク・ブランデルはシリーズを去り、MB Motorsportのスポーツディレクターに就任した[11][42]
  • ロブ・コラードはBritish GT Championshipに転向した[43]
  • ロブ・スミスはExcelr8 Motorsportのシートをクリス・スマイリーに取って代わられた後、シリーズから撤退した[39]
  • マット・シンプソンは息子のカート活動をサポートするためにシリーズを去った[44]
  • ダニエル・ロウボトムはCiceley Motorsportのシートをジャック・ビュテルに取って代わられた後、シリーズから撤退した[41].

チームの変更[編集]

  • スバルは2019年シーズンいっぱいでチームBMRとの4年間の契約が終了し、シリーズにはマニファクチャラーとして参加しない。チームBMRは他のチームの車を設計するためにBMRエンジニアリングとしてブランド名を変更する。BMRエンジニアリングは後にレーザー・ツールズ・レーシングと技術提携を結び、2020年に2台の車をエントリーできるようになった[45][36]
  • Excelr8 MotorsportはMG6 GTからヒュンダイ・i30 ファストバック N パフォーマンスへ切り替えた[37]
  • BTCレーシングは2台体制から2020年シーズンは3台体制に拡大する[46]
  • Team HARDはフォルクスワーゲン・CCから、元ウェスト・サリー・レーシングのBMW 125i M Sportに切り替える[34]
  • AmDTuning.comはマーク・ブランデルをスポーティングディレクターに迎え、マーク・ブランデル・モータースポーツと改名した[11]
  • モーターベース・パフォーマンスは第3世代のフォード・フォーカス RSから新しい第4世代のフォード・フォーカス STに切り替えた[19]

新型コロナウィルス感染症の流行による変更[編集]

  • パワー・マックスド・レーシングは当初2020年シーズンにワークスチームとして参加し、ジェイソン・プラトマット・ジャクソンのラインナップで2台のボクスホール・アストラを走らせる予定であったが、新型コロナウィルス感染症の流行の影響で2021年シーズンの復帰を視野に今シーズンは活動を休止する。チームはその後、オウルトン・パーク戦からインディペンデントチームとしてシリーズに復帰、アストラ1台体制で戦う[47][48][22]
  • アンドリュー・ジョーダンは新型コロナウィルス感染症の流行の影響で資金上の問題を受け、シリーズから撤退した。チームBMWは代わりのドライバーを求めず、3台体制から2台体制へ縮小した[2][4]
  • マイク・ブッシェルは当初Team HARDと契約したが、後に健康上の問題のため、さらに新型コロナウィルス感染症の流行の結果としてシリーズから撤退した。その後ブッシェルはオウルトンパークとノックヒルラウンドでパワー・マックスド・レーシングから復帰し、クロフトではTeam HARDのトム・オンスロー=コールに代わって出場した[49][31][28]

開催カレンダー[編集]

改訂されたカレンダーが2020年4月27日に主催者から発表された[50]。すべてのレースはイギリス国内で開催される。元のカレンダーは2019年6月16日に発表されたが[51]新型コロナウィルス感染症の流行のために改訂された。

ラウンド サーキット 開催日
1 R1 ドニントン・パーク
(National Circuit, Leicestershire)
8月1日-2日
R2
R3
2 R4 ブランズ・ハッチ
(Grand Prix Circuit, Kent)
8月8日-9日
R5
R6
3 R7 オウルトン・パーク
(Island Circuit, Cheshire)
8月22日-23日
R8
R9
4 R10 ノックヒル・レーシング・サーキット
(Fife)
8月29日-30日
R11
R12
5 R13 スラクストン・サーキット
(Hampshire)
9月19日-20日
R14
R15
6 R16 シルバーストン・サーキット
(National Circuit, Northamptonshire)
9月26日-27日
R17
R18
7 R19 クロフト・サーキット
(North Yorkshire)
10月10日-11日
R20
R21
8 R22 スネッタートン・モーターレーシング・サーキット
(300 Circuit, Norfolk)
10月24日-25日
R23
R24
9 R25 ブランズ・ハッチ
(Indy Circuit, Kent)
11月14日-15日
R26
R27
新型コロナウィルス感染症の流行によるキャンセル
シルバーストン・サーキット
(International Circuit, Northamptonshire)
9月26日-27日

規則変更[編集]

技術規則の変更[編集]

予選の変更[編集]

  • 新しい予選フォーマットは25分のセッションと2回目の10分の予選セッションからなる。1回目の予選トップ10がラップタイムを設定し、最初の10グリッドを決定する。これはスネッタートンで試用される[53]

サポートシリーズの変更[編集]

  • 2000年からTOCAサポートパッケージの一部となっているルノーUKクリオカップは、BTCCサポートパッケージを離れ、代わりにBritish GT Championshipをサポートする。同シリーズはミニチャレンジに置き換えられる[54][55]
  • ポルシェ・718 ケイマン GT4 クラブスポーツで行われる新しいPorsche Sprint Challenge GBは、シルバーストンラウンドとクロフトラウンドをサポートする[56]

レース結果[編集]

ラウンド サーキット ポールポジション ファステストラップ 優勝ドライバー 優勝チーム インディペンデント優勝 JST優勝
1 R1 ドニントン・パーク コリン・ターキントン アシュリー・サットン ダン・カミッシュ ハルフォーズ・ユアサ・レーシング ロリー・ブッチャー サム・オズボーン
R2 アシュリー・サットン コリン・ターキントン チームBMW ロリー・ブッチャー マイケル・クリーズ
R3 アシュリー・サットン アシュリー・サットン レーザー・ツールズ・レーシング アシュリー・サットン マイケル・クリーズ
2 R4 ブランズ・ハッチ・GP ロリー・ブッチャー ジョシュ・クック ダン・カミッシュ ハルフォーズ・ユアサ・レーシング オリー・ジャクソン マイケル・クリーズ
R5 トム・イングラム コリン・ターキントン チームBMW アシュリー・サットン ジェームズ・ゴーナル
R6 ジョシュ・クック トム・オリファント チームBMW アシュリー・サットン ジェームズ・ゴーナル
3 R7 オウルトン・パーク ロリー・ブッチャー トム・イングラム ロリー・ブッチャー モーターベース・パフォーマンス ロリー・ブッチャー マイケル・クリーズ
R8 アシュリー・サットン アシュリー・サットン レーザー・ツールズ・レーシング アシュリー・サットン ボビー・トンプソン
R9 コリン・ターキントン アダム・モーガン Carlube TripleR Racing with Mac Tools アダム・モーガン サム・オズボーン
4 R10 ノックヒル・レーシング・サーキット アシュリー・サットン アシュリー・サットン アシュリー・サットン レーザー・ツールズ・レーシング アシュリー・サットン カール・ボードリー
R11 アシュリー・サットン アシュリー・サットン レーザー・ツールズ・レーシング アシュリー・サットン カール・ボードリー
R12 ロリー・ブッチャー ロリー・ブッチャー モーターベース・パフォーマンス ロリー・ブッチャー マイケル・クリーズ
5 R13 スラクストン・サーキット ダン・カミッシュ トム・イングラム トム・イングラム Toyota Gazoo Racing UK with Ginsters アダム・モーガン マイケル・クリーズ
R14 ダン・カミッシュ トム・イングラム Toyota Gazoo Racing UK with Ginsters アシュリー・サットン マイケル・クリーズ
R15 ジョシュ・クック ジョシュ・クック BTCレーシング ジョシュ・クック ボビー・トンプソン
6 R16 シルバーストン・サーキット ダン・カミッシュ ダン・カミッシュ ダン・カミッシュ ハルフォーズ・ユアサ・レーシング ロリー・ブッチャー カール・ボードリー
R17 アシュリー・サットン コリン・ターキントン チームBMW アダム・モーガン サム・オズボーン
R18 アシュリー・サットン オリー・ジャクソン モーターベース・パフォーマンス オリー・ジャクソン ボビー・トンプソン
7 R19 クロフト・サーキット ジョシュ・クック ジョシュ・クック ジョシュ・クック BTCレーシング ジョシュ・クック ボビー・トンプソン
R20 ロリー・ブッチャー ジョシュ・クック BTCレーシング ジョシュ・クック ボビー・トンプソン
R21 コリン・ターキントン トム・イングラム Toyota Gazoo Racing UK with Ginsters トム・チルトン サム・オズボーン
8 R22 スネッタートン・サーキット コリン・ターキントン コリン・ターキントン コリン・ターキントン チームBMW ジェイク・ヒル マイケル・クリーズ
R23 コリン・ターキントン コリン・ターキントン チームBMW アシュリー・サットン マイケル・クリーズ
R24 トム・イングラム オリー・ジャクソン モーターベース・パフォーマンス オリー・ジャクソン マイケル・クリーズ
9 R25 ブランズ・ハッチ・インディ トム・イングラム アシュリー・サットン ダン・カミッシュ ハルフォーズ・ユアサ・レーシング アシュリー・サットン ポール・リベット
R26 アシュリー・サットン アシュリー・サットン レーザー・ツールズ・レーシング アシュリー・サットン マイケル・クリーズ
R27 ダン・カミッシュ ロリー・ブッチャー モーターベース・パフォーマンス ロリー・ブッチャー マイケル・クリーズ

ランキング[編集]

ポイントシステム
 1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位   11位   12位   13位   14位   15位  R1 PP ファステストラップ リードラップ
20 17 15 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 1 1 1
  • ドライバーは各レースで複数回リードラップを記録しても、1ポイント以上を獲得することはできない。

ドライバーズ・チャンピオンシップ[編集]

順位 ドライバー DON BHGP OUL KNO THR SIL CRO SNE BHI ポイント
1 アシュリー・サットン 14 5 1* 6 3 2 8 1* 4 1* 1* 11 5 4 4 5 26 3 4 20 5 5 3 4 2 1* 6 350
2 コリン・ターキントン 2* 1* 10 2 1* 5 4 3 2 2 2 9 NC 13 8 4 1* 10 3 Ret NC 1* 1* 3 9 4 9 336
3 ダン・カミッシュ 1* 6 7 1* 19 Ret 2 4 15 6 4 6 2 2 10 1* 2 4 10 5 2 6 6 6 1* 3 4 334
4 トム・イングラム 4 4 6 4 2 Ret 6 5 Ret 4 3 10 1* 1* 5 2 25* Ret 13 4 1* 2 2 8 3* 2 2 326
5 ロリー・ブッチャー 3 2 11 Ret* 4 Ret 1* 2* 8 5 10 1* 6 5 3 3 14 Ret 5 19 11 4 4 5 4 10 1* 286
6 トム・オリファント 6 3 9 8 7 1* 12 6 3 8 6 4 8 6 6 Ret 9 2* 11 7 6 14 11 12 10 15 13 228
7 ジェイク・ヒル Ret Ret NC 10 Ret Ret 3 7 7 3 8 5 22 11 9 7 7 15 2 3 7 3 5 9 6 7 3 212
8 アダム・モーガン 12 8 4 11 6 Ret 7 9 1* 12 14 14 4 Ret Ret 6 3 5 9 13 13 7 9 2 11 6 5 206
9 ジョシュ・クック 13 10 3 21 Ret 17 DSQ 21 11 Ret Ret 15 9 8 1* 10 6 7 1* 1* 8 8 7 7 8 9 7 196
10 トム・チルトン 10 13 12 5 Ret 8 5 8 5 11 7 3 7 7 2 15 11 9 6 6 3 16 16 17 12 18* 11 184
11 マット・ニール 5 7 8 Ret Ret 6 NC 13 NC 7 15 12 3 3 7 8 4 11 7 2* 4 13 12 13 7 16 14 181
12 オリー・ジャクソン 17 11 5* 3 5 Ret 13 15 19 16 13 Ret 14 14 13 13 8 1* 14 Ret 12 21 8 1* 5 5 10 152
13 セナ・プロクター Ret DNS Ret 7 8 9 10 11 6 13 11 2 11 10 12 14 10 6 18 9 9 9 13 10 19 8 19 141
14 クリス・スマイリー 8 12 2* 15 13 Ret 9 14 9 14 9 7 13 16 16 16 15 13 12 12 19 11 10 23 13 11 12 106
15 アイデン・モファット 15 20 17 18 12 4 17 16 10 9 5 8 15 18 NC 11 5 8 16 11 10 27 NC 11 14 12 8 105
16 ステファン・ジェリー 9 9 18 9 9 3 20 20 Ret 10 Ret 13 20 17 17 9 20 18 15 10 14 12 17 16 16 17 Ret 72
17 マイケル・クリーズ 16 14 13 12 Ret 11 11 12 Ret 17 17 16 10 9 21 Ret Ret Ret 22 Ret Ret 10 14 14 20 13 15 50
18 ボビー・トンプソン 11 17 15 14 Ret 12 14 10 18 18 DSQ 19 17 Ret 15 18 13 12 8 8 Ret 44
19 サム・オズボーン 7 Ret Ret 24 16 10 16 17 12 19 18 Ret NC 22 20 17 12 20 Ret 14 15 17 15 Ret Ret 14 Ret 29
20 ジェームズ・ゴーナル Ret DNS 16 13 10 7 18 Ret 21 Ret 20 18 18 Ret DNS 22 16 Ret 18
21 カール・ボードリー 19 15 14 16 15 16 Ret 25 14 15 12 17 Ret 19 Ret 12 23 14 20 DNS 22 15 24 18 24 Ret 23 18
22 ロブ・オースティン 12 12 11 13
23 ジャック・ゴフ 18 16 Ret 17 11 Ret Ret 18 13 Ret 19 21 16 15 14 Ret 19 16 17 18 18 18 Ret 19 17 20 16 11
24 オリー・ブラウン 21 Ret 22 20 20 13 22 22 Ret 3
25 アンディ・ニート 20 18 19 19 14 18 15 19 20 Ret Ret 20 DSQ DSQ DSQ 21 22 Ret 21 16 16 26 22 Ret 18 21 Ret 3
26 ジャック・ビュテル 22 19 20 23 18 14 19 24 16 20 21 22 19 20 18 20 17 17 Ret 17 20 20 20 24 23 19 21 2
27 マイク・ブッシェル 21 26 17 21 16 Ret 19 15 17 1
28 ポール・リベット 19 23 21 15 23 17 1
29 ニコラス・ハミルトン Ret Ret 21 22 17 15 Ret 23 Ret Ret Ret Ret 24 24 21 Ret DNS 21 23 Ret DNS Ret 25 20 1
30 グリン・ゲディー 25 18 15 Ret Ret 18 1
31 トム・オンスロー=コール 21 21 19 19 18 19 0
32 イーサン・ハマートン 24 19 22 22 24 24 0
33 ジェシカ・ホーキンス 22 21 20 0
34 ブラッドリー・フィルポット 21 22 22 0
35 ジェイド・エドワーズ 23 21 Ret 0
NC ジャック・コンスタブル WD WD WD 0
順位 ドライバー DON BHGP OUL KNO THR SIL CRO SNE BHI ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ
* - リードラップ

脚注[編集]

参照[編集]

  1. ^ “Kwik Fit replaces Dunlop as BTCC title sponsor”. Touring Car Times (Mediaempire Stockholm AB). (2018年11月25日). https://www.touringcartimes.com/2018/11/25/kwik-fit-replaces-dunlop-btcc-title-sponsor/ 2018年11月25日閲覧。 
  2. ^ a b c d e HQ51 - BTCC Meeting - Donington Park - 1st & 2nd August 2020”. Touring Car Times (2020年7月29日). 2020年7月29日閲覧。
  3. ^ a b c “Colin Turkington confirms title defence with WSR”. TouringCarTimes. (2019年12月9日). https://www.touringcartimes.com/2019/12/09/colin-turkington-confirms-title-defence-wsr/ 2019年12月9日閲覧。 
  4. ^ a b “Andrew Jordan withdraws from 2020 season”. TouringCarTimes. (2020年6月30日). https://www.touringcartimes.com/2020/06/30/andrew-jordan-withdraws-2020-season/ 2020年6月30日閲覧。 
  5. ^ “Tom Oliphant remains with West Surrey Racing for 2020”. TouringCarTimes. (2019年12月11日). https://www.touringcartimes.com/2019/12/11/tom-oliphant-remains-west-surrey-racing-2020/ 2019年12月11日閲覧。 
  6. ^ a b c d Team Dynamics Motorsport”. teamdynamicsracing.co.uk. 2019年10月2日閲覧。
  7. ^ a b c Speedworks forges closer ties with Toyota for 2020 season”. TouringCarTimes (2020年3月13日). 2020年3月13日閲覧。
  8. ^ a b c Josh Cook secures second season with BTC Racing”. TouringCarTimes (2020年1月8日). 2020年1月8日閲覧。
  9. ^ a b “Tom Chilton swaps Motorbase for BTC Racing for 2020”. TouringCarTimes. (2020年1月10日). https://www.touringcartimes.com/2020/01/10/tom-chilton-swaps-motorbase-btc-racing-2020/ 2020年1月10日閲覧。 
  10. ^ a b c Michael Crees delighted to secure final BTC Racing seat”. TouringCarTimes (2020年1月12日). 2020年1月12日閲覧。
  11. ^ a b c Mark Blundell Motorsport formed for 2020 BTCC season”. TouringCarTimes (2020年2月12日). 2020年2月12日閲覧。
  12. ^ a b c Jake Hill secures AmD Honda seat”. TouringCarTimes (2019年12月20日). 2019年12月20日閲覧。
  13. ^ a b Sam Osborne inks AmD Tuning deal”. TouringCarTimes (2020年1月9日). 2020年1月9日閲覧。
  14. ^ a b c d “Bobby Thompson secures Trade Price Cars Racing seat”. TouringCarTimes. (2019年12月30日). https://www.touringcartimes.com/2019/12/30/bobby-thompson-secures-trade-price-cars-racing-seat/ 2019年12月30日閲覧。 
  15. ^ “Bobby Thompson forced to miss Snetterton weekend”. TouringCarTimes. (2020年10月22日). https://www.touringcartimes.com/2020/10/22/bobby-thompson-forced-miss-snetterton-weekend/ 2020年10月22日閲覧。 
  16. ^ a b “MINI Challenge champion James Gornall to debut with Trade Price Cars Racing”. TouringCarTimes. (2020年1月9日). https://www.touringcartimes.com/2020/01/09/mini-challenge-champion-james-gornall-debut-trade-price-cars-racing/ 2020年1月9日閲覧。 
  17. ^ a b “Four-time Clio champion Paul Rivett to debut in final two rounds”. TouringCarTimes. (2020年10月7日). https://www.touringcartimes.com/2020/10/07/four-time-clio-champion-paul-rivett-debut-final-two-rounds/ 2020年10月7日閲覧。 
  18. ^ a b “Ollie Jackson re-signs with Motorbase for 2020”. TouringCarTimes. (2020年1月28日). https://www.touringcartimes.com/2020/01/28/ollie-jackson-re-signs-motorbase-2020/ 2020年1月28日閲覧。 
  19. ^ a b “Motorbase confirm switch to fourth-generation Focus”. Touring Car Times. (2020年2月19日). https://www.touringcartimes.com/2020/02/19/motorbase-confirm-switch-fourth-generation-focus// 2020年2月19日閲覧。 
  20. ^ a b “Rory Butcher secures Motorbase return”. TouringCarTimes. (2020年1月31日). https://www.touringcartimes.com/2020/01/31/rory-butcher-secures-motorbase-return/ 2020年1月31日閲覧。 
  21. ^ a b “Series returnee Andy Neate completes 2020 Motorbase line-up”. TouringCarTimes. (2020年3月4日). https://www.touringcartimes.com/2020/03/03/series-returnee-andy-neate-completes-2020-motorbase-line/ 2020年3月4日閲覧。 
  22. ^ a b c d Mike Bushell to kick-start Power Maxed Racing return”. TouringCarTimes (2020年8月19日). 2020年8月19日閲覧。
  23. ^ a b Jade Edwards secures Silverstone seat for BTCC debut”. TouringCarTimes (2020年9月9日). 2020年9月9日閲覧。
  24. ^ a b Rob Austin secures late Thruxton call-up with Power Maxed Racing”. TouringCarTimes (2020年9月17日). 2020年9月17日閲覧。
  25. ^ a b Jac Constable to pilot Power Maxed Racing Astra at Croft”. TouringCarTimes (2020年9月30日). 2020年9月30日閲覧。
  26. ^ a b Jess Hawkins to make BTCC debut at Snetterton”. TouringCarTimes (2020年10月12日). 2020年10月12日閲覧。
  27. ^ VLN racer Brad Philpot secures final Power Maxed Racing outing”. TouringCarTimes (2020年10月29日). 2020年10月29日閲覧。
  28. ^ a b Mike Bushell to return at Croft”. TouringCarTimes (2020年10月6日). 2020年10月6日閲覧。
  29. ^ a b c Jack's Back to Captain Team HARD. BTCC Campaign”. Team HARD Racing. 2019年11月10日閲覧。
  30. ^ a b Tom Onslow-Cole to make BTCC return”. TouringCarTimes (2020年9月8日). 2020年9月8日閲覧。
  31. ^ a b c Debutant Ollie Brown to replace Mike Bushell at Team HARD”. TouringCarTimes (2020年7月27日). 2020年7月27日閲覧。
  32. ^ a b “Glynn Geddie to complete season with Team HARD”. TouringCarTimes. (2020年10月15日). https://www.touringcartimes.com/2020/10/15/glynn-geddie-complete-season-team-hard/ 2020年10月15日閲覧。 
  33. ^ a b c Nic Hamilton makes Team HARD move”. TouringCarTimes (2020年2月21日). 2020年2月21日閲覧。
  34. ^ a b c d Carl Boardley remains with Team HARD for 2020 in ex-WSR BMW”. TouringCarTimes (2019年12月5日). 2019年12月5日閲覧。
  35. ^ a b c “Latest Audio: Stephen Jelley”. BTCC.net. (2020年1月31日). http://www.btcc.net/2020/01/31/latest-audio-stephen-jelley/ 2020年1月31日閲覧。 
  36. ^ a b c d e f Ashley Sutton joins expanded Laser Tools Racing programme”. TouringCarTimes (2019年11月26日). 2019年11月26日閲覧。
  37. ^ a b c Excelr8 brings Hyundai to the BTCC with all new i30 Fastback N Performance”. btcc.net. btcc.net. 2019年11月13日閲覧。
  38. ^ a b Senna Proctor to race new Excelr8 Hyundai”. TouringCarTimes (2020年1月11日). 2020年1月11日閲覧。
  39. ^ a b c Chris Smiley completes Excelr8 line-up”. TouringCarTimes (2020年2月10日). 2020年2月10日閲覧。
  40. ^ a b c “Carlube Triple R Racing with Cataclean & Mac Tools Blasts onto BTCC grid”. TOCA. (2020年2月20日). http://www.btcc.net/2020/02/20/carlube-triple-r-racing-with-cataclean-mac-tools-blasts-onto-btcc-grid/ 2020年2月20日閲覧。 
  41. ^ a b c Jack Butel secures late Ciceley Motorsport drive”. TouringCarTimes (2020年7月29日). 2020年7月29日閲覧。
  42. ^ Mark Blundell calls time on racing career”. Touring Car Times (2020年1月5日). 2020年1月5日閲覧。
  43. ^ “BTCC ace Collard joins British GT record holder Mitchell at Barwell”. britishgt.com. (2020年3月4日). https://britishgt.com/news/587/btcc-ace-collard-joins-british-gt-record-holder-mitchell-at-barwell 2020年3月4日閲覧。 
  44. ^ Simpson Racing withdraw from BTCC to leave 29 car grid”. Touring Car Times (2020年3月9日). 2020年3月9日閲覧。
  45. ^ Subaru bows out on a high as four-year stay comes to an end”. Touring Car Times (2019年10月17日). 2019年10月19日閲覧。
  46. ^ BTC Racing adds third car as 30 car 2020 grid revealed”. Touring Car Times (2019年12月2日). 2019年12月2日閲覧。
  47. ^ Mat Jackson makes BTCC return with Power Maxed Racing” (英語). TouringCarTimes (2020年2月5日). 2020年10月27日閲覧。
  48. ^ Power Maxed Racing pause BTCC programme”. Touring Car Times (2020年7月7日). 2020年7月7日閲覧。
  49. ^ Mike Bushell rejoins Team HARD for 2020 season” (英語). TouringCarTimes (2019年11月29日). 2020年10月27日閲覧。
  50. ^ BTCC targets nine round season with revised calendar”. TouringCarTimes (2020年4月27日). 2020年4月27日閲覧。
  51. ^ New Silverstone layout highlights 2020 BTCC calendar”. Touring Car Times (2019年6月16日). 2019年6月16日閲覧。
  52. ^ Goodyear to take over as BTCC tyre supplier”. Touring Car Times (2019年10月12日). 2019年10月19日閲覧。
  53. ^ BTCC unveils 2020 rule tweaks”. btcc.net (2019年10月30日). 2019年10月30日閲覧。
  54. ^ Lickorish, Stephen. “Clio Cup to continue in UK after all as Renault Sport steps in”. Autosport. 2019年10月19日閲覧。
  55. ^ BTCC | MINI CHALLENGE to join TOCA package from 2020”. 2019年10月19日閲覧。
  56. ^ “PORSCHE SPRINT CHALLENGE GB JOINS THE MOTORSPORT PYRAMID FOR 2020”. thecheckeredflag.co.uk (The Checkered Flag). (2019年11月8日). https://www.thecheckeredflag.co.uk/2019/11/porsche-sprint-challenge-gb-joins-the-motorsport-pyramid-for-2020/ 2020年3月15日閲覧。