2020年のナショナルリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2020年ナショナルリーグ
ディビジョンシリーズ
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャース 3
サンディエゴ・パドレス 0
シリーズ情報
試合日程 10月6日 - 10月8日
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 デーブ・ロバーツ
シーズン成績 43勝17敗(西地区優勝・第1シード)

サンディエゴ・パドレス(SD)
監督 ジェイス・ティングラー
シーズン成績 37勝23敗(西地区2位・第4シード)
チーム 勝数
アトランタ・ブレーブス 3
マイアミ・マーリンズ 0
シリーズ情報
試合日程 10月6日 - 10月8日
チーム情報
アトランタ・ブレーブス(ATL)
監督 ブライアン・スニッカー
シーズン成績 35勝25敗(東地区優勝・第2シード)

マイアミ・マーリンズ(MIA)
監督 ドン・マッティングリー
シーズン成績 31勝29敗(東地区2位・第6シード)

 < 2019
NLDS
2020

2021 > 

 < 2019
ALDS
2020

2021 > 
リーグ優勝決定戦 ワールドシリーズ

2020年のナショナルリーグディビジョンシリーズ2020 National League Division Series, NLDS)は、2020年の10月6日から10月8日まで行われたMLBナショナルリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

サンディエゴ・パドレスロサンゼルス・ドジャースマイアミ・マーリンズアトランタ・ブレーブスの組み合わせとなった。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行の影響で、例年とは違い開催球場は一つに絞られる。

結果は3勝0敗でロサンゼルス・ドジャース、3勝0敗でアトランタ・ブレーブスがそれぞれリーグチャンピオンシップシリーズに進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

パドレス対ドジャース[編集]

日付 試合 アウェイ球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月6日 第1試合 サンディエゴ・パドレス 1-5 ロサンゼルス・ドジャース グローブライフ・フィールド
10月7日 第2試合 サンディエゴ・パドレス 5-6 ロサンゼルス・ドジャース
10月8日 第3試合 ロサンゼルス・ドジャース 12-3 サンディエゴ・パドレス
勝者:ロサンゼルス・ドジャース

第1試合 10月6日[編集]

グローブライフ・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パドレス 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 3 1
ドジャース 0 0 0 0 1 4 0 0 X 5 4 0
  1. : ダスティン・メイ(1-0)  : ギャレット・リチャーズ(0-1)  

第2試合 10月7日[編集]

グローブライフ・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パドレス 0 1 0 0 0 2 0 0 2 5 9 0
ドジャース 0 0 3 1 0 0 2 0 X 6 11 0
  1. : クレイトン・カーショー(1-0)  : ザック・デイビーズ(0-1)  S: ジョー・ケリー(0-0-1)  
  2. 本塁打:  SD – マニー・マチャド(1) エリック・ホズマー(1)  LAD – コディ・ベリンジャー(1)

第3試合 10月8日[編集]

グローブライフ・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 1 5 1 1 0 0 0 4 12 14 1
パドレス 0 2 0 0 0 1 0 0 0 3 6 2
  1. : フリオ・ウリアス(1-0)  : アドリアン・モレホン(0-1)  

マーリンズ対ブレーブス[編集]

日付 試合 アウェイ球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月6日 第1試合 マイアミ・マーリンズ 5-9 アトランタ・ブレーブス ミニッツメイド・パーク
10月7日 第2試合 マイアミ・マーリンズ 0-2 アトランタ・ブレーブス
10月8日 第3試合 アトランタ・ブレーブス 7-0 マイアミ・マーリンズ
勝者:アトランタ・ブレーブス

第1試合 10月6日[編集]

ミニッツメイド・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
マーリンズ 0 1 3 0 0 0 0 1 0 5 9 0
ブレーブス 1 0 2 0 0 0 6 0 X 9 12 1
  1. : ウィル・スミス(1-0)  : サンディ・アルカンタラ(0-1)  
  2. 本塁打:  MIA – ミゲル・ロハス(1)  ATL – ロナルド・アクーニャ(1) トラビス・ダーノー(1) ダンズビー・スワンソン(1)

第2試合 10月7日[編集]

ミニッツメイド・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
マーリンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
ブレーブス 0 1 0 1 0 0 0 0 2 4 1
  1. : イアン・アンダーソン(1-0)  : パブロ・ロペス(0-1)  S: マーク・メランソン(0-0-1)  
  2. 本塁打:  ATL – ダンズビー・スワンソン(2) トラビス・ダーノー(2)

第3試合 10月8日[編集]

ミニッツメイド・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 0 4 1 2 0 0 0 0 7 10 0
マーリンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  1. : カイル・ライト(1-0)  : シクスト・サンチェス(0-1)  

脚注[編集]

関連項目[編集]