2020年の中日ドラゴンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2020年の中日ドラゴンズ
成績
本拠地
都市 愛知県名古屋市東区
球場 ナゴヤドーム
ナゴヤドーム - panoramio (8).jpg
球団組織
オーナー 白井文吾
経営母体 中日新聞社
« 2019

2020年の中日ドラゴンズでは、2020年シーズンについての中日ドラゴンズの動向をまとめる。


入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

支配下選手
登録 抹消
No 選手名 前所属 区分 No 選手名 去就 区分
投手
13 橋本侑樹 大阪商科大 ドラフト2位[1] 18 松坂大輔 埼玉西武ライオンズ
36 岡野祐一郎 東芝 ドラフト3位[1] 57 ロドリゲス アメリカ合衆国の旗 レンジャーズ
60 岡林勇希 菰野高 ドラフト5位[1] 69 丸山泰資 育成再契約[2]
62 竹内龍臣 札幌創成高 ドラフト6位[1]
69 濱田達郎 育成契約 支配下再登録[2]
ゴンサレス アメリカ合衆国の旗 オリオールズ傘下AAA 新外国人
捕手
44 郡司裕也 慶応大 ドラフト4位[1] 39 武山真吾 二軍バッテリーコーチ
45 杉山翔大 琉球ブルーオーシャンズ[3]
内野手
2 石川昂弥 東邦高 ドラフト1位[1] 36 石岡諒太 育成再契約[2]
53 亀澤恭平 琉球ブルーオーシャンズ[4]
外野手
62 友永翔太
67 近藤弘基 二軍サブマネジャー[5]
育成選手
登録 抹消
No 選手名 前所属 区分 No 選手名 去就 区分
投手
204 丸山泰資[2] 支配下選手 203 濱田達郎 支配下選手に再登録[2]
207 松田亘哲 名古屋大学 育成ドラフト1位[1]
内野手
205 石岡諒太[2] 支配下選手
外野手
211 シエラ メキシコの旗 ウォーリアーズ 新外国人

[6][7]

選手・スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g “中日が新入団発表会見、石川は背番号2「恥じないように」”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年12月16日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20191216/dra19121610520003-n1.html 2019年12月16日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f “中日、浜田達は背番号69に 丸山が204に”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2019年12月16日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20191216/dra19121617430005-n1.html 2019年12月16日閲覧。 
  3. ^ "プロ野球12球団 戦力外、退団、引退選手など一覧". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-12-12. 2019-12-12閲覧
  4. ^ "前中日・亀沢が沖縄初のプロ野球チーム「琉球ブルーオーシャンズ」へ入団". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-11-21. 2019-11-21閲覧
  5. ^ "親子鷹の中日近藤弘基「恩返し」/さよならプロ野球". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-12-15. 2019-12-15閲覧
  6. ^ NPB公示 2019年度 NPBHP
  7. ^ ニュース 中日ドラゴンズ公式HP

関連項目[編集]