2020年世界女子カーリング選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
世界カーリング選手権 > 2020年世界女子カーリング選手権大会
2020年世界女子カーリング選手権大会
基本情報
開催国 カナダの旗 カナダ
開催都市 ブリティッシュコロンビア州プリンスジョージ英語版
会場 CNセンター英語版
日程 2020年3月14日 - 22日 (中止)
« 2019
2021 »

2020年世界女子カーリング選手権大会は、2020年3月14日から22日まで、カナダブリティッシュコロンビア州プリンスジョージ英語版で開催予定であった世界女子カーリング選手権である[1]

参加国は下記の通り決まっていたが[2][3]、開幕直前の3月12日に新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により開催中止が決定した[4]

概要[編集]

本大会は北京オリンピックの出場権を争うこととなっていた。

日本からは第37回日本カーリング選手権優勝のロコ・ソラーレ(2回目)が出場予定であった。

形式[編集]

13カ国によるラウンドロビンと、上位6チームによる決勝トーナメント行う予定であった。

また、今大会と次年度の大会の成績に応じて付与されるオリンピックポイントで北京オリンピックの出場権を争うこととなっていた。

オリンピックポイント
優勝 準優勝 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位
15 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

参加国[編集]

世界最終予選は、2020年1月13日から18日までフィンランドロホヤで開催され、上位2チームが本大会の出場権を得た[5]

出場資格 国・地域 出場回数
開催国 1 カナダの旗 カナダ 42年連続42回目
アメリカズチャレンジ 1 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 42年連続42回目
欧州選手権 7  チェコ 2年ぶり8回目
 デンマーク 27年連続41回目
ドイツの旗 ドイツ 15年連続38回目
ロシアの旗 ロシア 14年連続18回目
スコットランドの旗 スコットランド 42年連続42回目
 スウェーデン 42年連続42回目
スイスの旗 スイス 42年連続42回目
パシフィックアジア選手権 2 中華人民共和国の旗 中国 4年連続15回目
日本の旗 日本 3年連続24回目
2020年世界選手権予選英語版 2 大韓民国の旗 韓国 5年連続10回目
イタリアの旗 イタリア 2年ぶり20回目

世界ランキング[編集]

世界カーリング連盟発表の国別世界ランキング(2020年3月13日時点)[6]

順位 ポイント 国・地域
1 81.569  スウェーデン
2 65.907 大韓民国の旗 韓国
3 63.382 カナダの旗 カナダ
4 59.559 スイスの旗 スイス
5 56.520 日本の旗 日本
6 55.588 ロシアの旗 ロシア
7 50.098 スコットランドの旗 スコットランド
8 45.441 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
9 40.147 中華人民共和国の旗 中国
10 27.059  デンマーク
11 19.593  チェコ
12 19.338 ドイツの旗 ドイツ
13 13.284 イタリアの旗 イタリア

チーム[編集]

 太字  スキップ
チーム カナダの旗 カナダ 中華人民共和国の旗 中国  チェコ  デンマーク ドイツの旗 ドイツ
フォース ケリー・エイナーソン英語版 韓雨英語版 アンナ・クベスコヴァ英語版 マシルド・ホールス英語版 ダニエラ・イェンチドイツ語版
サード ヴァレリ・スウィーティング英語版 張麗君英語版 エリザベス・ボーディショヴァ英語版 ジャスミン・ランダー英語版 エミラ・アッベスドイツ語版
セカンド シャノン・バーチャード英語版 姜馨迪英語版 ペトラ・ヴィンショヴァ英語版 カロリナ・イェンセン英語版 クララ・フォン英語版
リード ブライアン・メイヨール英語版 于佳新英語版 エジェン・コルチェフスカ英語版 マイ・ラーセン英語版 アナリーナ・イェンチドイツ語版
リザーブ ジェニファー・クラーク=ルウイル英語版 董子齊英語版 ミカエラ・ボーディショヴァ英語版 ガブリエラ・クヴィスト英語版 ミア・ホーン英語版
チーム イタリアの旗 イタリア 日本の旗 日本 ロシアの旗 ロシア スコットランドの旗 スコットランド 大韓民国の旗 韓国
フォース ヴェロニカ・ザッポン英語版 藤澤五月 アリーナ・コヴァレヴァ イヴ・ミュアヘッド キム・ウンジ英語版
サード ステファニア・コンスタンティーニ英語版 吉田知那美 マリア・コマロヴァロシア語版 ローレン・グレイ英語版 オム・ミンジ英語版
セカンド アンジェラ・ロミ英語版 鈴木夕湖 ガリーナ・アルセンキナロシア語版 ジェニファー・ドッズ英語版 キム・スジ英語版
リード ジュリア・ラセデリ英語版 吉田夕梨花 エカテリーナ・クズミナロシア語版 ヴィッキー・ライト英語版 ソル・イェウン英語版
リザーブ エレナ・ダーミ 荻原詠理 アナスタシア・ダンシーナ ソフィー・シンクレア英語版 ソル・イェジ英語版
チーム  スウェーデン スイスの旗 スイス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フォース アンナ・ハッセルボリ ブライヤー・ヒュリマン英語版 タビサ・ピーターソン英語版
サード サーラ・マクマナススウェーデン語版 エレナ・シュテルン英語版 レベッカ・ハミルトン英語版
セカンド アグネス・クノッヘンハウアースウェーデン語版 リサ・ギスラー英語版 タラ・ピーターソン英語版
リード ソフィア・マベリススウェーデン語版 セリーヌ・コラー英語版 アイリーン・ギヴィング英語版
リザーブ ヨハンナ・ヘルディン英語版 コリー・ヒュリマン アリソン・ポッティンジャー英語版

WCTランキング[編集]

ワールドカーリングツアー発表のワールド・カーリング・チーム・ランキング(2020年3月9日時点)[7]

順位 Order of Merit
ポイント 国・地域 スキップ
1 467.461  スウェーデン アンナ・ハッセルボリ
2 420.070 カナダの旗 カナダ ケリー・エイナーソン英語版
4 342.872 日本の旗 日本 藤澤五月
6 333.591 スイスの旗 スイス エレナ・シュテルン英語版
9 283.984 スコットランドの旗 スコットランド イヴ・ミュアヘッド
10 245.428 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 タビサ・ピーターソン英語版
12 237.658 ロシアの旗 ロシア アリーナ・コヴァレヴァ
17 194.967 大韓民国の旗 韓国 キム・ウンジ英語版
26 149.539 中華人民共和国の旗 中国 韓雨英語版
30 135.678 ドイツの旗 ドイツ ダニエラ・イェンチドイツ語版
76 46.404 イタリアの旗 イタリア ヴェロニカ・ザッポン英語版
79 45.753  チェコ アンナ・クベスコヴァ英語版
148 12.838  デンマーク マシルド・ホールス英語版


脚注[編集]

  1. ^ Prince George, Canada to host World Women’s Curling Championship 2020”. World Curling Federation (2019年2月5日). 2019年12月6日閲覧。
  2. ^ 2020 World Women's Curling Championship | Teams”. CURLING CANADA (2020年). 2020年4月16日閲覧。
  3. ^ 2020 World Womens Curling Championship, Media Guide (PDF)”. CURLING CANADA (2020年3月6日). 2020年4月16日閲覧。
  4. ^ “World Women’s Curling Championship 2020 cancelled in Prince George, Canada” (英語) (HTML) (プレスリリース), World Curling Federation, (2020年3月12日), https://worldcurling.org/2020/03/wwcc2020-cancelled/ 2020年3月13日閲覧。 
  5. ^ World Qualification Event 2020 World Curling Federation
  6. ^ World Rankings”. World Curling Federation. 2020年3月13日閲覧。
  7. ^ WORLD CURLING TEAM RANKING: WOMEN”. Curling Zone. 2020年3月9日閲覧。