2020年世界男子カーリング選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
世界カーリング選手権 > 2020年世界男子カーリング選手権大会


2020年世界男子カーリング選手権大会
基本情報
開催国 スコットランドの旗 スコットランド
開催都市 グラスゴー
会場 サークリス・ホイ・ベロドローム英語版
日程 2020年3月28日 - 4月5日 (中止)
« 2019
2021 »

2020年世界男子カーリング選手権大会は、2020年3月28日から4月5日まで、スコットランドグラスゴーで開催予定であった世界男子カーリング選手権である[1]。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により開催中止が決定した[2][3]

形式[編集]

13カ国によるラウンドロビンと、上位6チームによる決勝トーナメント行う予定であった。

また、今大会と次年度の大会の成績に応じて付与されるオリンピックポイントで北京オリンピックの出場権を争うこととなっていた。

オリンピックポイント
優勝 準優勝 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位
15 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

参加国[編集]

世界最終予選[4]は、2020年1月13日から18日までフィンランドロホヤで開催され、上位2チームが本大会の出場権を得た。

予選大会 出場回数
開催国 1 スコットランドの旗 スコットランド 19年連続61回目
アメリカズチャレンジ 2 カナダの旗 カナダ 62年連続62回目
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 60年連続60回目
欧州選手権 7  デンマーク 4年ぶり41回目
ドイツの旗 ドイツ 5年連続50回目
イタリアの旗 イタリア 4年連続24回目
オランダの旗 オランダ 5年連続6回目
 ノルウェー 28年連続56回目
 スウェーデン 11年連続58回目
スイスの旗 スイス 57年連続57回目
パシフィックアジア選手権 1 大韓民国の旗 韓国 3年連続7回目
世界最終予選 2 中華人民共和国の旗 中国 4年連続12回目
ロシアの旗 ロシア 8年連続8回目

世界ランキング[編集]

世界カーリング連盟発表の国別世界ランキング(2020年3月13日時点)[5]

順位 ポイント
1 89.020  スウェーデン
2 75.980 カナダの旗 カナダ
3 71.029 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
4 65.196 スイスの旗 スイス
5 52.059 スコットランドの旗 スコットランド
7 50.098  ノルウェー
8 45.441 大韓民国の旗 韓国
9 40.147 イタリアの旗 イタリア
10 27.059  デンマーク
11 19.593 ロシアの旗 ロシア
12 19.338 ドイツの旗 ドイツ
13 13.284 中華人民共和国の旗 中国
14 13.284 オランダの旗 オランダ

チーム[編集]

チーム カナダの旗 カナダ 中華人民共和国の旗 中国  デンマーク ドイツの旗 ドイツ
フォース ブラッド・グシュー英語版 鄒強英語版 トビアス・スーン マルク・ムスカテヴィッツ英語版
サード マーク・ニコルス英語版 天嘉峰 キャスパー・ウィクシュテルン シクステン・トツェック
セカンド ブレット・ギャラント英語版 王智宇英語版 ダニエル・ポールセン ジョシュア・ストール
リード ジェフ・ウォーカー英語版 許静韜英語版 オリバー・ローゼンクランズ・ソイ ドミニク・グラインドル英語版
リザーブ ジェフ・トーマス 韓鵬 ケネス・ヘルツダール英語版 クラウディウス・ハーシュ
チーム イタリアの旗 イタリア 大韓民国の旗 韓国 オランダの旗 オランダ  ノルウェー
フォース ジョエル・レトルナス英語版 キム・チャンミン英語版 ウーター・ゲスゲン英語版 トマス・ウルスル英語版
サード アモス・モザネル英語版 イ・キジョン英語版 ヤープ・ファン・ドルプ英語版 シュテッフェン・ウォルスタッド英語版
セカンド セバスティアーノ・アルマン英語版 キム・ハクキュン ローレンス・フックマン英語版 マルクス・フェイベリ英語版
リード シモーネ・ゴニン英語版 イ・キボク英語版 カルロ・クラスベアヘン英語版 マグヌス・ヴォーグベリ英語版
リザーブ アルベルト・ピムピニ英語版 アレクサンダー・マガン英語版 トルガー・ネルゴール英語版
チーム ロシアの旗 ロシア スコットランドの旗 スコットランド スイスの旗 スイス  スウェーデン
フォース セルゲイ・グルホフ英語版 ブルース・モアト英語版 ヤニック・シュワラー英語版 ニクラス・エディン英語版
サード アレクセイ・ツゾフ グラント・ハーディー英語版 マイケル・ブルナー英語版 オスカー・エリクソン英語版
セカンド エフゲニー・クリモフ ボビー・ラミー英語版 ロマーノ・マイヤー英語版 ラスムス・ヴラノー英語版
リード アントン・カラルブ英語版 ハミー・マクミラン・ジュニア英語版 マーセル・ケウフェラー英語版 クリストフェル・スングレン英語版
リザーブ ドミトリー・ミロノフ英語版 ロス・ホワイト英語版 ルシアン・ロッテンバッハ英語版 ダニエル・マグナソン英語版
チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フォース ジョン・シュスター英語版
サード クリス・プライズ英語版
セカンド マット・ハミルトン英語版
リード ジョン・ランドシュタイナー英語版
リザーブ コリン・ハフマン英語版
  • スキップは太字で表示


WCTランキング[編集]

ワールドカーリングツアー発表のワールド・カーリング・チーム・ランキング(2020年3月23日時点)[6]

順位 Order of Merit
ポイント スキップ
3 395.747 カナダの旗 カナダ ブラッド・グシュー英語版
5 343.005 スコットランドの旗 スコットランド ブルース・モアト英語版
6 330.559 スイスの旗 スイス ヤニック・シュワラー英語版
8 304.836  スウェーデン ニクラス・エディン英語版
19 181.864 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ジョン・シュスター英語版
20 179.167 大韓民国の旗 韓国 キム・チャンミン英語版
28 133.398 オランダの旗 オランダ ヤープ・ファン・ドルプ英語版
30 130.346 イタリアの旗 イタリア ジョエル・レトルナス英語版
32 129.878  ノルウェー トマス・ウルスル英語版
42 106.111 中華人民共和国の旗 中国 鄒強英語版
44 102.341 ロシアの旗 ロシア セルゲイ・グルホフ英語版
88 52.322 ドイツの旗 ドイツ マルク・ムスカテヴィッツ英語版
156 20.923  デンマーク トビアス・スーン

脚注[編集]

  1. ^ LGT World Men's Curling Championship 2020 World Curling Federation
  2. ^ The Canadian Press (2020年3月14日). “Men's curling world championship in Scotland cancelled due to COVID-19”. https://www.thestar.com/sports/curling/2020/03/14/mens-curling-world-championship-in-scotland-cancelled-due-to-covid-19.html 2020年3月14日閲覧。 
  3. ^ “LGT World Men's Curling Championship 2020 cancelled in Glasgow, Scotland”. World Curling Federation. (2020年3月14日). https://worldcurling.org/2020/03/wmcc2020-cancelled/ 2020年3月14日閲覧。 
  4. ^ World Qualification Event 2020 World Curling Federation
  5. ^ World Rankings”. World Curling Federation. 2020年3月13日閲覧。
  6. ^ WORLD CURLING TEAM RANKING: MEN”. Curling Zone. 2020年5月8日閲覧。