2020年東京オリンピックのボクシング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2020年東京オリンピックのボクシング競技国技館で実施される。

背景[編集]

2017年6月9日、国際オリンピック委員会(IOC)理事会は2020年東京オリンピックの本ボクシング競技会では前回の男子10から8、女子3から5に種目数を変更すると決定した。そののち、2018年までに(アマチュア)ボクシング国際競技連盟である国際ボクシング連盟(AIBA)に対して財政、ガバナンス、倫理および審判の分野における問題があるとして同団体のIOC除名および競技のオリンピック除外が検討される。 2019年5月22日の理事会で、AIBAに対して本競技会開催権利の剥奪と同競技のアスリートであるボクサーたちのことを考え本競技会は開催する方針を立てた[1]国際体操連盟会長兼IOC委員の渡辺守成を座長とした特別作業部会(ボクシング・タスクフォース)が本競技会の開催権を持つ方針となった。6月19日の理事会では同方針と特別作業部会メンバーにはAIBAについて知識のあるIOC理事ウィリー・カルシュミット=ルハン(グアテマラ)、ウガンダのNOC会長のIOC委員ウィリアム=フェレデリック・ブリック、格闘技界から国際柔道連盟会長のマリウス・ビゼール、アスリートを代表して近代五種競技女子のアヤ・メダニー(エジプト)の4人をあてる特別作業部会の策定した案を承認した[2]。6月26日、IOC総会でこれらの実施方針らが承認された。種目構成も2017年6月9日のIOC理事会決定のまま実施することも同IOC総会で承認された。

脚注[編集]