2025年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
十年紀: 2000年代 2010年代 2020年代 2030年代 2040年代
: 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年 2027年 2028年

2025年(2025 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる平年

他の紀年法[編集]

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

予定・予測[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

日付が未定なもの[編集]

周年[編集]

以下に、過去の主な出来事からの区切りの良い年数(周年)を記す。

フィクションのできごと[編集]

  • 1月4日 - 香港シャッタードームに2体の怪獣が来襲し、迎撃に出撃した4機のイェーガーと交戦。翌5日マリアナ海溝最深部のブリーチを破壊する「ピットフォール作戦」が発動される。(映画『パシフィック・リム』)[7]
  • 5月 - 土星の衛星系を探査していたNASAの深宇宙探査船DSV「リングマスター」が、新たに12番目の土星の衛星を発見。「テミス」と名付けられたこの衛星の正体は異星の世代型恒星間宇宙船であると推測され、リングマスターが探査に向かうも、テミスから放たれた触手によってリングマスターは破壊され、乗組員たちはテミス内部に飲み込まれてしまう。(小説『ティーターン英語版』)[8]
  • 6月19日 - Cordis Dieによる「審判の日」。ハッキングされたアメリカ軍所属無人機による全世界規模の襲撃によって、米中冷戦が開戦直前の危機に至る。(ゲーム『コール オブ デューティ ブラックオプス2』)
  • 6月28日 - 7年間確認されていなかった異星生命体「フォーリナー」の巨大生物が進化し再出現。これに対し連合地球軍「EDF」が緊急出動する。(ゲーム『地球防衛軍4』)[9][10]
  • 7月7日 - 火星マリネリス渓谷で発掘された繭状物体を輸送中の宇宙貨物船「いざなみ」が爆発事故を起こし、東京都第25区に墜落。いざなみの残骸から出現した怪獣「ネガドン」が東京を蹂躙し、出撃した巨大ロボット「MI-6二号機」がこれを迎え撃つ。(映画『惑星大怪獣ネガドン』)[11][12]
  • 9月13日 - 地球外起源のヒューマノイド「ラミア」が月面基地ムーンベース・アルファを奇襲攻撃。アルファの生存者が実験用の自由電子レーザー照射装置を用いてラミアの基地の破壊に成功したが、全滅する。(小説『ルナ・シューター』)[13]
  • 宇宙からやってきた知的地球外生命体「パピルス」の質問に備え、ダイバスターが組織される。(テレビアニメ『FNS地球特捜隊ダイバスター』)
  • 情報処理用高層ビル「デルタオセロ」の落成記念式典中のロサンゼルスに、アンドロイド軍団「R.O.M」が襲来。対テロ戦を目的とした最新飛行邀撃部隊「S.I.F.A.T」が対処に向かう。(ゲーム『L.A.マシンガンズ』)
  • かつてトッキュウジャーだったライトたちが再び集まる。(オリジナルビデオ『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』)
  • 南波日々人が、日本人初のムーンウォーカーになる。(漫画『宇宙兄弟』)
  • 西郷隆盛の生存を狂信しテロ活動を行っていた宇宙物理学者観月安人が、当局から逃れるために簡易ロケットによって火星へと脱出し、自身が再建した「シグ・ァッコー」の秘密基地を建造する。(小説『火星のナンシー・ゴードン』)[14]
  • 火山島「8JO」のロボット工場「マザータワー」を管理するコンピュータ「カイロン5」が、人類に宣戦を布告。これに対して世界連邦政府はガンヘッド大隊を8JOに派遣する。(映画『ガンヘッド』)[15]
  • 第三次世界大戦終結。男女隔離政策施行。一般国民をオアシス農場へ強制移住。(漫画『狂四郎2030』)
  • セガがゲーム業界でのシェア回復を目的とした「プロジェクトセガガガ」を開始。(ゲーム『セガガガ』)
  • 東京都、付近の行政区を統合してゼブラシティへ名称変更。(映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』)
  • 御鳥羽総合建設がエデン・レジャーエンターテイメント社から、月面への結婚式場建設計画を受注する。(小説『第六大陸』)
  • 第二次関東大震災が発生し、東京が壊滅的な大被害に遭う。(OVA『バブルガムクライシス』)[16]
  • E.C.ドイツのシュネッケ社が、世界初の人型作業機械「WAW」の試作1号機を完成させる。これがヴァンツァー(WAP)の前身となる。(ゲーム『フロントミッションシリーズ』)[17]
  • 超長距離移民船「メガロード-13」が、銀河系中心部に位置するバローダ星系への入植を開始。(アニメ『マクロスシリーズ』)
  • マクロ量子跳躍理論が実証され、軽い光速度と重い光速度の存在が確認される。これにより相対性理論が一定条件下でしか働かない事が判明。(ゲーム『メビウスリンク』)
  • 十年』 - 2015年12月公開の香港映画。10年後、2025年の香港を舞台とするオムニバス映画

脚注[編集]

注釈

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ “大阪万博、25年4月13日開幕 日程変更を閣議決定―政府”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2019年12月20日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122000607&g=pol 2019年12月20日閲覧。 
  2. ^ “水星探査機「みお」打ち上げ成功 2025年到着予定”. 朝日新聞. (2018年10月20日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASLBL45NWLBLULBJ00H.html?iref=sp_new_news_list_n 2018年10月20日閲覧。 
  3. ^ “水星探査機「みお」打ち上げ=日欧共同計画、仏領ギアナから-JAXA”. 時事通信. (2018年10月20日). https://www.jiji.com/amp/article?k=2018102000121&g=soc 2018年10月20日閲覧。 
  4. ^ 福田昭のセミコン業界最前線「生死不明」のムーアの法則
  5. ^ シーテック、16日開幕=異業種の参加拡大-未来のコンビニ、洋服シェア” (2018年10月15日). 2018年10月16日閲覧。
  6. ^ "Approved! Council gives project green light to proceed". ITER & Beyond. 2016年10月15日閲覧。
  7. ^ アレックス・アーバイン『パシフィック・リム』角川書店、2013年、235 - 397頁。ISBN 978-4-04-100926-0。
  8. ^ ジョン・ヴァーリイ『ティーターン』東京創元社、1982年、10 - 14・20・21・25 - 39・45 - 67頁。ISBN 978-4-488-67301-7。
  9. ^ STORY ストーリー - 『地球防衛軍4』公式サイト。2018年3月7日閲覧。
  10. ^ 『地球防衛軍4』1stプロモーションムービー - YouTubeD3Publisher公式チャンネル)。2012年9月13日、2018年3月7日閲覧。
  11. ^ 『ネガドン新聞』(『惑星大怪獣ネガドンDVD』特典) コミックス・ウェーブ、2005年、1面。
  12. ^ 惑星怪獣ネガドン - コミックス・ウェーブ・フィルム公式サイト、2016年2月20日閲覧。
  13. ^ 林譲治『ルナ・シューター 1』幻冬舎、2008年、10 - 24頁。ISBN 978-4-344-81391-5。
  14. ^ 田中啓文『銀河帝国の弘法も筆の誤り』早川書房、2001年、142・143・153・274頁。ISBN 978-4-15-030658-8。
  15. ^ ガンヘッド(プラモデル)解説3 - ホビーサーチ、2016年2月20日閲覧。
  16. ^ MEGA TOKYO - 『バブルガムクライシス』公式サイト(インターネットアーカイブ)。2013年7月22日、2018年2月2日閲覧。
  17. ^ 『FRONT MISSION WORLD HISTORICA REPORT OF CONFUCTS 1970-2121』メディアワークス、2007年、19・21・171・174頁。ISBN 978-4-8402-3663-8。

関連項目[編集]