21号族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

21号族(21ごうそく、: Family 21)とは、クイーン・アンのムーナム・バルブ・メア(Queen Anne's Moonah Barb Mare)と呼ばれる牝馬を祖先にもつサラブレッドの牝系(母系)一族のこと。2006年現在までにアレクサンドローヴァエクセラーブロードブラッシュインリアリティ等を出した。日本ではタマモクロスミヤマポピーが代表馬になる。

この項目ではセリマも21号族として扱う。この馬は1745年(あるいは1746年)にイギリスで生まれ、後にアメリカ合衆国に輸出された事になっている。セリマの子孫はイギリスには残らなかったため、ジェネラルスタッドブック第一巻の初版からは漏れ、100年近く後に米国産馬フォックスホールがイギリスで大レースを勝つに至り1891年の第5版でやっと追記された。この際セリマは15号族牝馬の産駒として登録された。しかし、後に調査が進むにつれ、セリマは21号族に属している可能性が高くなってきた[1]。現在スタッドブックは修正されていないが、本項目はこちらに従う。なお、アメリカンナンバー最大の勢力であるA4もセリマの子孫の可能性が高いとされる。A4を除くセリマの子孫にはベイタウン、ハノーヴァーフォックスホール等がいる。

牝系図[編集]

  • Queen Anne's Moonah Barb Mare (1700) -- F-No.21
  •  Leedes Mare(1716)
  •   Whitefoot Mare(1731, Whitefoot)
  •   |Hobgoblin Mare(1737, Hobgoblin
  •   | Sophia(1748, Godolphin Arabian
  •   |  Oroonoko Mare(1757, Oroonoko)
  •   |   Sampson Mare(1765, Sampson)
  •   |    Damascus Arabian Mare(1778, Damascus Arabian)
  •   |     Ancaster Mare(1788, Ancaster)
  •   |      Miss Grimstone(1796, Weazle)
  •   |       Orville Mare(1812, Orville)
  •   |        Wagtail(1818, Prime Minister) -- F-No.21-a
  •   |Shireborn(1739, Hobgoblin)
  •     Selima(1745, Godolphin Arabian)(F-No.15-c
  •      Black Selima(1765, Fearnought)
  •       Young Selima(Tayloe's Yorick)
  •        Calypso(1792, Medley) >> Medley Mare Number 2 -- F-No.A4


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Selima - Thoroughbred Bloodlines