23丁目駅 (IRTレキシントン・アベニュー線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
23丁目駅
23 Street
NYCS-bull-trans-4.svgNYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg
ニューヨーク市地下鉄
23 Street IRT 001.JPG
北行ホーム
駅情報
住所 East 23rd Street & Park Avenue South
New York, NY 10010
マンハッタン区
地区 パーク・アベニュー・サウス[注釈 1], グラマシー, フラットアイアン
座標 北緯40度44分25秒 西経73度59分11秒 / 北緯40.740169度 西経73.98644度 / 40.740169; -73.98644座標: 北緯40度44分25秒 西経73度59分11秒 / 北緯40.740169度 西経73.98644度 / 40.740169; -73.98644
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTレキシントン・アベニュー線
運行系統       4 Stops late nights only (深夜のみ)
      6 Stops all times (終日) <6>Stops rush hours in peak direction only (平日20時45分迄の混雑方向)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: M1, M2, M3, M23 SBS, SIM3, SIM6, SIM6X, SIM10, SIM31
バスによる輸送 MTAバス: BM1, BM2, BM3, BM4, QM21
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 4線
その他の情報
開業日 1904年10月27日(114年前) (1904-10-27[3]
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
利用状況
乗客数 (2017)8,265,227[4]減少 3.2%
順位 42位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 28丁目駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 18丁目駅 (廃止): 定期運行なし
14丁目-ユニオン・スクエア駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス グランド・セントラル-42丁目駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス ブリーカー・ストリート駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only

23丁目駅(23ちょうめえき、英語: 23rd Street)はニューヨーク市地下鉄IRTレキシントン・アベニュー線の駅である。マンハッタン区グラマシーとフラットアイアンに跨がるパーク・アベニュー・サウス23丁目の交差点に位置し、4系統が深夜のみ、6系統が終日、<6>系統が平日20時45分までのラッシュ時混雑方向のみ停車する。

歴史[編集]

配線図
凡例

駅は1904年10月27日、145丁目駅からシティ・ホール駅までのマンハッタンにおける最初の地下鉄が開業した際にその他27駅と同時に開業した[3]

1948年4月13日、駅は28丁目駅33丁目駅と共に10両編成の列車の入線に対応するためホーム有効長を延長する工事を行った[5]

1981年、MTAは地下鉄内で最も老朽化した69駅の中に当駅を挙げている[6]

2014年後半より駅にエレベーターを設置する工事が開始された。しかし、北行ホームへのエレベーターを設置するスペースが無かったため、パーク・アベニュー・サウスと23丁目の交差点北東にあった階段を1つ撤去している[7]。この階段は2015年8月に数フィート離れた場所に接続され、エレベーターは2016年12月に設置が完了しADAに準拠した駅となった[8]

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
バリアフリー・アクセス (エレベーター、23丁目とパーク・アベニュー・サウス交差点の北東(北行ホーム接続)と北西(南行ホーム接続))
P
プラットホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行緩行線 NYCS-bull-trans-4.svg 深夜:ウッドローン駅行き
NYCS-bull-trans-6.svg ペラム・ベイ・パーク駅行き
NYCS-bull-trans-6d.svg 平日午後:ペラム・ベイ・パーク駅行き
NYCS-bull-trans-6.svg 平日午後:パークチェスター駅行き
NYCS-bull-trans-4.svg NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg 次の停車駅:28丁目駅
北行急行線 NYCS 4 NYCS 5 通過
南行急行線 NYCS 4 NYCS 5 通過 →
南行緩行線 NYCS-bull-trans-4.svg 深夜:ニューロッツ・アベニュー駅行き →
NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg ブルックリン・ブリッジ-シティ・ホール駅行き →
NYCS-bull-trans-4.svg NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg 次の停車駅:14丁目-ユニオン・スクエア駅
相対式ホーム、右側ドアが開く

駅は相対式ホーム2面と緩行線2線・急行線2線を有した2面4線の地下駅で、急行線は5系統が終日、4系統が深夜帯以外に通過している。南行ホーム改札口にはValerie Jaudonが製作したアートワーク『Long Division』が飾られている。駅には緊急通信システムやWi-Fiといった最新設備が整っており、トイレは無い。

出口[編集]

駅の改札口は南北ホームで独立しており、北行ホーム改札口からはエレベーター1機と階段5つ、南行ホーム改札口からはエレベーター1機と階段6つが地上へ接続している。

場所[9] 種類 接続ホーム
320 パーク・アベニュー・サウス
(23丁目 - 24丁目間、パーク・アベニュー・サウス西側)
階段 1つ 南行ホーム
(平日7時 - 19時)
パーク・アベニュー・サウスと23丁目の交差点北西、
メトロポリタン生命保険会社タワー
階段
エレベーター
1つ
1機
南行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと23丁目の交差点南西 階段 2つ 南行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと23丁目の交差点北東 階段
エレベーター
1つ
1機
北行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと23丁目の交差点南東 階段 2つ 北行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと22丁目の交差点北西 階段 1つ 南行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと22丁目の交差点南西 階段 1つ 南行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと22丁目の交差点北東 階段 1つ 北行ホーム
パーク・アベニュー・サウスと22丁目の交差点南東 階段 1つ 北行ホーム

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ニューヨーク・タイムズおよびニューヨーク市都市計画部門 (New York City Department of City Planning) はパーク・アベニュー・サウスをグラマシーとフラットアイアンの間にあるごく僅かな地区として扱っている。ただし、一般にパーク・アベニュー・サウスと言うと23丁目駅も位置する通りの事を指す[1][2]
  1. ^ C.J. Hughes (2018年1月31日). “Living In / Park Avenue South: The Other Park Avenue Comes Into Its Own”. ニューヨーク・タイムズ. https://www.nytimes.com/2018/01/31/realestate/living-on-park-avenue-south-manhattan.html. "Mail was occasionally delivered to the wrong addresses — to that other Park Avenue, residents said — and the street appeared to be trapped in real-estate limbo. It was neither here nor there, brushing by brand-name enclaves like Gramercy Park and Flatiron, but not belonging to them, and never really developing a personality of its own. ... With the 6 train directly under Park Avenue South, subway service is never far, although the trains can get jammed. Stops are at East 28th Street and East 23rd Street, and just outside the neighborhood at East 33rd Street and 14th Street‑Union Square, where other lines meet." 
  2. ^ “Chapter 1: Project Description”. Hudson Square Rezoning: Final Environmental Impact Statement. New York City Department of Buildings. https://www1.nyc.gov/assets/planning/download/pdf/applicants/env-review/hudson_square/01_feis.pdf 2018年7月24日閲覧。. 
  3. ^ a b “Our Subway Open: 150,000 Try It”. ニューヨーク・タイムズ. (1904年10月28日). http://www.nycsubway.org/articles/nytimes-1904-dayoneopen.html 
  4. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  5. ^ Report for the three and one-half years ending June 30, 1949.. New York City Board of Transportation. (1949). http://hdl.handle.net/2027/mdp.39015023094926. 
  6. ^ Gargan, Edward A. (1981年6月11日). “AGENCY LISTS ITS 69 MOST DETERIORATED SUBWAY STATIONS”. ニューヨーク・タイムズ. https://www.nytimes.com/1981/06/11/nyregion/agency-lists-its-69-most-deteriorated-subway-stations.html 2016年8月13日閲覧。 
  7. ^ http://www.flatirondistrict.nyc/uploaded/files/PDFs/23rd_Street_ADA_Elevator.pdf
  8. ^ http://web.mta.info/capitaldashboard/allframenew_head.html?PROJNUM=t6041310&PLTYPE=1
  9. ^ MTA Neighborhood Maps: Union Square / Gramercy”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2015年). 2015年8月6日閲覧。