24時間まるごとライブ LOVE LOVE2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ワールドカウントダウンスーパースペシャル
24時間まるごとライブ
LOVE LOVE2000
〜世界中のこどもたちへ僕らが愛でできること
ジャンル 年越し番組音楽バラエティ番組
演出 冨田哲朗(総合演出)
出演者 吉田拓郎
KinKi Kids
ほか
製作
製作総指揮 井上信悟(制作)
プロデューサー きくち伸(総合P)
王東順佐藤義和(GP)
制作 フジテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1999年12月31日 - 2000年1月1日
放送時間金曜21:00 - 土曜20:54
放送分1434分
回数1
テンプレートを表示

ワールドカウントダウンスーパースペシャル 24時間まるごとライブ LOVE LOVE2000〜世界中のこどもたちへ僕らが愛でできること』は、1999年12月31日金曜)21:00(JST)から2000年1月1日土曜)20:54(JST)までフジテレビ系列で生放送された年越し番組音楽バラエティ番組)である。

概要[編集]

1987年から毎年7月に『FNS27時間テレビ』を放送しているフジテレビにとって、史上初となる24時間年越し番組で、『LOVE LOVE あいしてる』をベースにした番組。総合司会を吉田拓郎KinKi Kidsが務め、また篠原ともえ千秋LOVE LOVE ALL STARSも出演した。

テーマは「世界を愛でつなぐ」。 ALL STARSは未来に残したい名曲を披露、また、世界7ヶ国・8都市にある「ニューイヤーファンラン」の会場から中継、各国の模様を伝える[1]

放送内容[編集]

影響を受けた番組[編集]

当番組の編成で影響を受けた恒例正月特番が存在した。

ネット局について[編集]

  • テレビ大分は「めちゃ×2あいしてるッ!!」コーナー終了以降、元日21:30までこれを含めたフジテレビの番組が放送出来なかった。(「スーパーニュース」を除く)
  • また、関西テレビなど一部地域は「生V6の素」「ハッピーバースデー!2000」は放送されず、別番組(関西テレビでは「快傑えみちゃんねる」の正月特番)を放送した。

主要スタッフ[編集]

  • 構成:高須光聖、津曲裕之、山内浩嗣、大野慶助・伊藤正宏、鈴木淳、渡辺真也鈴木おさむ、矢部正、野村正樹、米澤秀樹、腰山一生、見崎新吾、高橋裕幸、倉本美津留木村祐一井上知幸遠藤達也成田はじめ、伊東雅司、高橋ナツコ菊原共基、右近亨、あべ、野中浩之・高田文夫玉井貴代志
  • 技術統括:佐藤五十一
  • 総合TD:馬場直幸
  • 海外総合TD:吉本治
  • SW:一ノ瀬一、堀田満之、金涌博行、大嶋隆、石田智男、入部紳一郎、伊佐憲一、障子川雅則、坂本淳一、竹内弘佳、田原健二、大山浩文、毛利敏彦、河合宣貴、木明良三、稗田皆力、広瀬重雄、馬場雄二、佐々木信一、石黒義満、高木真、菅野恒雄、依田淳、甲斐匡、大嶋徹、浦部瑞一、上藪直志、岩沢忠夫、島本健司
  • カメラ:米山和孝
  • 音声:萩原政男、相馬厚
  • VE:大西幸二
  • 照明:須藤直宏、植松晃一、三浦雅哉
  • 中継担当:川島徳之、清水伸恭
  • 中継:渋川幸男
  • 報道技術:稲田智徳
  • ヘリ技術:鵜沢修、浜野修、森本聡
  • 回線:荒井洋一、藤井秀奇、久米村豊
  • 音響効果:川端智之、中田圭三
  • マルチ:太田和明
  • 放送部:大塚聖
  • 技術協力:共同テレビ八峯テレビニユーテレスFLT共立、サンフォニックス、東京三光、明光セレクト4-Legs、orb、インターナショナルクリエイティブ、TAMCOIMAGICA、笑カンパニー、池田屋スウィッシュ・ジャパン、東京フィルムメート、プロジェクト80、タダノ照明企画
  • 美術統括:石鍋伸一朗
  • 美術プロデュース:井上幸夫
  • デザイン:越野幸栄
  • 美術進行:中村秀美
  • 大道具:吉野雅則
  • アートフレーム:近藤和茂
  • 電飾:今石純一
  • アクリル装飾:貝野瀬修
  • 装飾:加藤大輔
  • メイク:小島百合子
  • 視覚効果:小熊雅樹
  • 生花装飾:長崎由利子
  • 衣裳:石井久美子
  • メカニック:平野正英
  • 楽器:磯元洋一
  • 美術制作:フジアール 武田方征、荒木裕二、林統一
  • NEW YEAR ファンラン:
    • 主催:AIMS(国際マラソン協会)、フジテレビジョン
    • 後援:日本陸上競技連盟東京都、臨海副都心まちづくり協議会
    • 主管:東京陸上競技協会
    • 運営協力:ランナーズ
    • 実行委員長:帆佐寛章(AIMS)
    • チーフプロデューサー:西上均
    • プロデューサー:鵜月隆朗、大野高義
    • アシスタントプロデューサー:上東わたる、佐々木順子
  • シドニー:
  • パリ:
    • ディレクター:窪田正利
    • 技術:秋山広和、児玉洋
    • コーディネーター:MILOU PROD
    • 制作協力:北海道文化放送
  • リオデジャネイロ:
    • ディレクター:小林稔典
    • 技術:塩津英史
    • コーディネーター:オセロット
    • 制作協力:テレビ静岡
  • ニューヨーク:
    • プロデューサー:渡邉光男
    • ディレクター:渡辺亨
    • 技術:勝城啓之
    • コーディネーター:古市勲
    • 制作協力:FCI-NY
    • 技術協力:Topspin Creative Corporation
    • 取材協力:OFFICE KEI
  • ホノルル:
    • ディレクター:渡邊信治
    • 技術:斉藤浩太郎
    • コーディネーター:KIMIYA NAKANO
    • 制作協力:東海テレビ放送
    • 技術協力:MAXIVISION USA
  • バンコク:
    • コーディネーター:メディアインターナショナル
  • ケープタウン:
    • コーディネーター:CROWN TRAVEL
  • 海外コーディネート:アムハースト・リミテッド
  • 音楽コーディネート:須永武典、堀野隆敏
  • 振り付け:カーニバル三浦
  • WEB MASTER:鬼熊陽一郎
  • WEB COMIX:川村麻子
  • スタイリスト:熊谷章子
  • 番組ディレクター:片岡飛鳥、中村肇、戸渡和孝近藤真広五十嵐英次、平林長務、小松純也、林田竜一、神原孝、白髭晋二、小仲正重、岡泰二、加納慎介、戌亥芳昭、山口誠一郎、福原伸治、岩村真理子、仮屋隆典、板谷栄司、菅野貴志、須藤勝、落合仁、石井栄一、岩渕陽、小柳仁、山下浩一、岩橋正憲
  • 番組担当プロデューサー:鈴木克明、柴崎敦子、吉田正樹、西山雅庸、大前一彦、高崎邦雄、菊池裕、菊池啓一、米川一成、水口昌彦清水宏泰
  • タイムキーパー:石原由季、石井成子、松下絵里、斉藤裕里、山中京子、山口美香、久保田有紀子、江野澤郁子、菅原洋子、平野美紀子、槇加奈子、山口美保子、江守紀代子
  • デスク:廣瀬益己、栗田美奈子、殿村えみ
  • 運営:栗林堅太郎、岡庭幸代、相良和矢、西敏也
  • 制作進行:黒木彰一、篠原一成、上野和彦
  • ディレクター:城野智則、深沢一浩、後藤優
  • 総合演出:冨田哲朗
  • 総合プロデューサー:きくち伸
  • ゼネラルプロデューサー:王東順佐藤義和
  • 制作:井上信悟
  • 協力:東京ドームキョードー東京、ヤングコミュニケーション、エーティーネット、インターナショナルスポーツ&マーケティング
  • チャリティ協力:ジャニーズ事務所
  • 制作協力:NCV、CONTROL、BEE BRAIN、オフィス源、D:COMPLEXFCC、ZAZOU、TOSS PLANNING、JET、ハーフトーンミュージック
  • 制作著作:フジテレビ

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 毎日新聞縮刷版』 毎日新聞社、1999年12月31日付のラジオ・テレビ欄の番組解説。 
  2. ^ a b c 『毎日新聞縮刷版』 毎日新聞社、1999年12月31日付けのラジオ・テレビ欄。 
  3. ^ a b c d e f g h 『毎日新聞縮刷版』 毎日新聞社、2000年1月1日付のラジオ・テレビ欄。 

関連項目[編集]