2700

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2699 2700 2701
素因数分解 22×33×52
二進法 101010001100
六進法 20300
八進法 5214
十二進法 1690
十六進法 A8C
十八進法 860
二十進法 6F0
ローマ数字 MMDCC
漢数字 二千七百
大字 弐千七百
算木 Counting rod h2.pngCounting rod v7.pngCounting rod 0.pngCounting rod 0.png

2700二千七百、にせんななひゃく)は自然数、また整数において、2699の次で2701の前の数である。

性質[編集]

  • 2700は合成数であり、約数1, 2, 3, 4, 5, 6, 9, 10, 12, 15, 18, 20, 25, 27, 30, 36, 45, 50, 54, 60, 75, 90, 100, 108, 135, 150, 180, 225, 270, 300, 450, 540, 675, 900, 1350, 2700である。
  • 2700 = 3 × 6 × 10 × 15
    • 4連続三角数の積で表せる2番目の数である。1つ前は180、次は18900。
    • 2700 = 1 × 3 × 6 × 10 × 15
      • 5連続三角数の積で表せる最小の数である。次は56700。
  • 528番目のハーシャッド数である。1つ前は2688、次は2704
    • 9を基とする136番目のハーシャッド数である。1つ前は2610、次は3006。
  • 約数の和が2700になる数は7個ある。(1160, 1432, 1490, 2245, 2533, 2581, 2699) 約数の和7個で表せる13番目の数である。1つ前は2496、次は3072。

その他 2700 に関連すること[編集]

関連項目[編集]