3. リーガ (ドイツサッカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
3. リーガ
3. Liga
加盟国 ドイツの旗 ドイツ
大陸連盟 UEFA
創立 2008年
参加クラブ 20
リーグレベル 第3部
上位リーグ 2. ブンデスリーガ
下位リーグ レギオナルリーガ
国内大会 DFBポカール
最新優勝クラブ バイエルン・ミュンヘンII (2019-20)
最多優勝クラブ VfLオスナブリュック(2回)
公式サイト http://www.3-liga.com/
2020-21

3. リーガ(ドリッテ・リーガ、: 3. Liga)は、ドイツのプロサッカー3部リーグである。20クラブで構成される。

概要[編集]

  • シーズン最終順位の上位2クラブは自動的に2. ブンデスリーガ(2部)に昇格する。3位のクラブは2部16位とホーム・アンド・アウェー方式のプレイオフ(入れ替え戦)を行う。
  • シーズン最終順位の下位3クラブは自動的にレギオナルリーガ(4部相当の地域リーグ)に降格する。
  • 再編2年目以降はBチームであっても昇格・降格の資格を得ることができるが、トップチームとBチームの同じクラスでの同門参加は認められていないため、2部リーグにトップチーム(Aチーム)が参加している場合は規定により昇格不可。また2部からトップチームが3部に降格した場合は、成績にかかわらず、本拠所属地域のレギオナルリーガへ降格となる。

2020-21シーズン所属クラブ[編集]

クラブ
(原語表記)
ホームタウン ホームスタジアム
(ホームゲーム開催予定のスタジアム)
収容人数 前年度成績
SGディナモ・ドレスデン
Sportgemeinschaft Dynamo Dresden e.V.
ドレスデン ルードルフ=ハルビヒ=シュターディオン 32,066 2.ブンデスリーガ18位
MSVデュースブルク
Meidericher Spielverein 02 e.V. Duisburg
デュースブルク シャウインスラント=ライゼン=アレーナドイツ語版 31,500 5位
ハレシャーFC
Hallescher Fußballclub e.V.
ハレ (ザーレ) エーアトガース・シュポルトパルクドイツ語版 15,057 15位
FCインゴルシュタット04
Fußballclub Ingolstadt 04 e.V.
インゴルシュタット アウディ・シュポルトパルク 15,000 4位
1.FCカイザースラウテルン
1. Fußball-Club Kaiserslautern e.V.
カイザースラウテルン フリッツ=ヴァルター=シュターディオン 49,780 10位
FCヴィクトリア・ケルンドイツ語版
FC Viktoria Köln 1904 e.V.
ケルン シュポルトパルク・ヘーエンベルクドイツ語版 10,001 12位
VfBリューベック
Verein für Bewegungsspiele Lübeck von 1919 e.V.
リューベック ディートマール=ショルツェ=シュターディオン・アン・デア・ローミューレドイツ語版 17,849 レギオナルリーガ・ノルトドイツ語版1位[※ 1]
1.FCマクデブルク
1. Fußballclub Magdeburg e.V.
マクデブルク MDCC-アレーナドイツ語版 27,500 14位
SVヴァルトホーフ・マンハイム
SV Waldhof Mannheim 07 e.V.
マンハイム カール=ベンツ=シュターディオンドイツ語版 25,667 9位
SVメッペンドイツ語版
Sportverein Meppen 1912 e.V.
メッペンドイツ語版 ヘンシュ=アレーナドイツ語版 16,500 7位
TSV1860ミュンヘン
Turn- und Sportverein München von 1860 e.V.
ミュンヘン シュテッティシェス・シュターディオン・アン・デア・グリューンヴァルダー・シュトラーセドイツ語版 15,000 8位
FCバイエルン・ミュンヘンII
FC Bayern München II
ミュンヘン シュテッティシェス・シュターディオン・アン・デア・グリューンヴァルダー・シュトラーセドイツ語版 15,000 1位[※ 2]
テュルクギュジュ・ミュンヒェンドイツ語版
Türkgücü München e.V.
ミュンヘン フライアーアラーム・アレーナドイツ語版
シュテッティシェス・シュターディオン・アン・デア・グリューンヴァルダー・シュトラーセドイツ語版
オリンピアシュターディオン・ミュンヒェン
13,090 (フライアーアラーム)
15,000 (グリューンヴァルダー・シュトラーセ)
69,250 (オリンピアシュターディオン)
レギオナルリーガ・バイエルンドイツ語版1位[※ 3]
FCハンザ・ロストック
Fußballclub Hansa Rostock e.V.
ロストック オストゼーシュターディオンドイツ語版 29,000 6位
1.FCザールブリュッケン
1. Fußball-Club Saarbrücken e.V.
ザールブリュッケン ルートヴィヒスパルクシュターディオンドイツ語版[※ 4] 16,003 レギオナルリーガ・ズュートヴェストドイツ語版1位[※ 5]
KFCユルディンゲン05
Krefelder Fußball-Club Uerdingen 05 e.V.
デュッセルドルフ メルクーア・シュピール=アレーナ[※ 6] 54,600 13位
SpVggウンターハヒンク
Spielvereinigung Unterhaching e.V.
ウンターハヒンクドイツ語版 シュポルトパルク・ウンターハヒンクドイツ語版 15,053 11位
SCフェアル
Sportclub Verl von 1924 e.V.
フェアル ベンテラー=アレーナドイツ語版[※ 7] 15,000 レギオナルリーガ・ヴェストドイツ語版2位[※ 8]
SVヴェーエン・ヴィースバーデン
SV Wehen 1926 Wiesbaden GmbH
ヴィースバーデン ブリタ=アレーナドイツ語版 12,250 2.ブンデスリーガ17位
FSVツヴィッカウ
Fußball-Sport-Verein Zwickau e.V.
ツヴィッカウ GGZ-アレーナドイツ語版 10,049 16位
注釈
  1. ^ リーグ打ち切り時に1位だったことにより昇格。
  2. ^ Bチームは昇格不可能のため残留。
  3. ^ リーグ再開が2020年9月と決定されたことにより、リーグ中断時に1位だったテュルクギュジュ・ミュンヒェンが昇格。
  4. ^ 但し「ルートヴィヒスパルクシュターディオン」の改修が遅れているため、フェルクリンゲンの「ヘルマン=ノイベルガー=シュターディオンドイツ語版」(収容人数:6,800)及び、フランクフルト・アム・マインの「PSDバンク・アレーナ」(収容人数:12,542)でホームゲームを開催する。
  5. ^ リーグ打ち切り時に1位だったことにより昇格。
  6. ^ 本来のホームスタジアムであるクレーフェルトの「グローテンブルク=シュターディオンドイツ語版」(収容人数:34,500)が3.リーガの基準を満たしていないため、「メルクーア・シュピール=アレーナ」でホームゲームを開催する。
  7. ^ 本来のホームスタジアムである「シュポルトクルプ・アレーナドイツ語版」(収容人数:5,153)が3.リーガの基準を満たしていないため、「ベンテラー=アレーナ」でホームゲームを開催する。
  8. ^ リーグ打ち切り時は2位だったが、1位のSVレーディングハウゼンドイツ語版が昇格を辞退したことにより、繰り上げでレギオナルリーガ・ノルトオストドイツ語版1位の1.FCロコモティーヴェ・ライプツィヒドイツ語版との昇格プレーオフに進出、これに勝利し昇格した。

歴代昇格クラブ[編集]

  • 太字は昇格を果たしたクラブ
シーズン 1位 2位 3位 詳細
2008-09 1.FCウニオン・ベルリン フォルトゥナ・デュッセルドルフ SCパーダーボルン Table
2009-10 VfLオスナブリュック エルツゲビルゲ・アウエ FCインゴルシュタット Table
2010-11 アイントラハト・ブラウンシュヴァイク ハンザ・ロストック SGディナモ・ドレスデン Table
2011-12 SVザントハウゼン VfRアーレン ヤーン・レーゲンスブルク Table
2012-13 カールスルーエSC アルミニア・ビーレフェルト VfLオスナブリュック Table
2013-14 1.FCハイデンハイム RBライプツィヒ ダルムシュタット98 Table
2014-15 アルミニア・ビーレフェルト MSVデュースブルク ホルシュタイン・キール Table
2015-16 ディナモ・ドレスデン エルツゲビルゲ・アウエ ヴュルツブルガー・キッカーズ Table
2016-17 MSVデュースブルク ホルシュタイン・キール ヤーン・レーゲンスブルク Table
2017-18 1.FCマクデブルク SCパーダーボルン カールスルーエSC Table
2018-19 VfLオスナブリュック カールスルーエSC ヴェーエン・ヴィースバーデン Table
2019-20 FCバイエルン・ミュンヘンII ヴュルツブルガー・キッカーズ アイントラハト・ブラウンシュヴァイク Table

公式サイト(ドイツ語)