31 (スターダストレビューのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
31
スターダストレビュースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
時間
レーベル インペリアルレコード
プロデュース 根本要
スターダストレビュー 年表
AQUA
2004年
31
(2007年)
ALWAYS
2008年
『31』収録のシングル
  1. 「WAKE UP! MY HEART」
    リリース: 2007年3月21日
  2. 「愛の歌」
    リリース: 2007年7月25日
テンプレートを表示

31』(サーティワン)は、スターダストレビュー(以下「スタレビ」)のアルバム2007年9月5日に発売された。

解説[編集]

メジャーレーベル復帰後、初のアルバム。27年目、31枚目のアルバムということで『31』のタイトルとなった。これは企画盤、ベストアルバム、ライブアルバムも含めての31枚目であり、スタジオ録音のオリジナルアルバムとしては19作目。

ジャケット及びブックレットの写真撮影は千葉県マザー牧場で行われた。

アルバム発売前の7月には、広告代理店などを通さず、直接企業からCMソング(うたマーシャル)を依頼されるという朝日放送の企画「夢スタ!」が始まり、サンスター大新社ラウンドワンケイ・オプティコムから曲の依頼をされた。結果、サンスター用の「彼女とOh My God!」とケイ・オプティコム用の「未来は今に」がアルバム収録となった。

大新社用の「持ちきれないほどの愛」(1993年に根本が森口博子へ提供した曲。アルバム『いっしょに歩いていける』収録)とラウンドワン用の「Don Don素敵に」は、アルバムには加えられなかった。後に「Don Don素敵に」はシングル「潮騒静夜」のB面として2009年に発売されているが、「持ちきれないほどの愛」は2016年現在も未収録のままである。

収録曲[編集]

  1. Spice of Life
    作詞:寺田正美、根本要/作曲:根本要/編曲:添田啓二
    NHK『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』エンディング・テーマ
  2. 未来は今に
    作詞・作曲:根本要/編曲:矢代恒彦
     ABCテレビテレビ朝日系列『にっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう』エンディング・テーマ
  3. 彼女とOh My God!
    作詞・作曲:根本要/編曲:添田啓二
  4. 愛の歌
    作詞:スターダストレビュー/作曲:根本要/編曲:添田啓二
    TBS系『徳光和夫の感動再会"逢いたい"』エンディング・テーマ
    2007年5月に行われた「25年に一度の大感謝祭 6時間ライブ」で収録された1万5000人の観客のコーラスを重ねている。
  5. 初めて君と会った日
    作詞・作曲:根本要/編曲:十川知司
  6. あなたの背中
    作詞:林“VOH”紀勝/作曲:柿沼清史/編曲:十川知司
  7. Strange Dance
    作詞・作曲:根本要/編曲:矢代恒彦
  8. 大渋滞
    作詞:林“VOH”紀勝、根本要/作曲:根本要/編曲:添田啓二
    アルバム制作当時、根本要がメインパーソナリティを務めていた番組「WakWak MUSIC-LABO」の放送局がNack5Fm yokohamabayfmだったため、その3都市をつなぐ国道16号をイメージした曲である。
  9. 煙が身にしみる
    作詞・作曲:根本要/編曲:スターダストレビュー&添田啓二
  10. 大事なものは見えない場所にある
    作詞・作曲:柿沼清史/編曲:添田啓二
    メインボーカルは柿沼清史
  11. WAKE UP! MY HEART
    作詞:吉元由美/作曲:根本要/編曲:矢代恒彦
    TBS系『噂の!東京マガジン』エンディング・テーマ

脚注[編集]