383 マディソン・アベニュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
383 Madison Avenue
383 マディソン・アベニューの夜景
別名
  • Bear Stearns Building
概要
現状 竣工
用途 商業オフィス
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区マディソン街383号
着工 1999年
完成 2001年
開業 2002年
高さ
屋上 230 m (755 ft)
技術的詳細
階数 47階
床面積 1,200,000 ft² (110,000 m²)
建設関係者
所有者 JPモルガン・チェース
建築家 en:David Childsスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル
構造技術者 WSP Cantor Seinuk

383 マディソン・アベニュー (383 Madison Avenue) は、ニューヨーク市マンハッタン超高層ビルである。以前はベアー・スターナーズ・ビル (Bear Stearns Building) という名前だった。

概要[編集]

383 マディソン・アベニューは46丁目と47丁目の間のマディソン・アベニューに面する区画に位置し、住所は383 マディソン・アベニューである。完成以来ベアー・スターンズの本社ビルとして使用されていたが、経営破綻により2008年にJPモルガン・チェースへと売却された。

設計はスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルen:David Childsである。47階建ての高さ230 m (755 ft) で、床面積は110,000 square meters (1,200,000 sq ft) である。2001年に竣工し、2002年に開業した。この場所は1980年代にen:G Ware Travelsteadよって72階建てのTravelstead Tower(コーン・ペダーセン・フォックス設計)を建設する提案がなされていたが、実現しなかった[1]

このビルは直方体の土台の上に正八角形のビルが乗っており、最上部には高さ20 m (70 ft) のガラスで覆われている。このポストモダニズムデザインは周囲の機能重視の画一的なモダニズムデザインのビルとは一線を画している。

en:William D. Cohan著作のHouse of Cards: A Tale of Hubris and Wretched Excess on Wall Street (2009) の表紙にはこのビルの写真が使われている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://skyscraperpage.com/cities/?buildingID=8332


座標: 北緯40度45分20秒 西経73度58分38秒 / 北緯40.755585度 西経73.977089度 / 40.755585; -73.977089