4DX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
4DXのロゴ
シネマサンシャイン平和島(ビッグファン平和島内)の4DXシアターの座席

4DX(フォーディーエックス)は、韓国CJグループ傘下のCJ 4DPLEX社が開発した映画館用の環境効果技術。映画上映時に、標準の映像・音声に合わせて座席稼働や環境効果が体感できる。効果は「前後上下左右への動き」「背中への衝撃」「地ひびき」「耳・首筋へのエアー」「足元に何かが触れるような感覚」「風」「水」「霧」「雨」「嵐」「雪」「香り」「煙」「フラッシュ」「バブル」など。劇場自体に専用の技術装置の設置が必要。同種のライバルとしては米MediaMation社が開発したMX4Dがある。

上記のように4DXとは、上映に付随したスクリーン以外の演出システムであって、3D上映という意味ではない。

概要[編集]

2009年の『センター・オブ・ジ・アース』に韓国の映画館CJ CGVが世界で初めて導入[1]。これまでに韓国国内だけでも50本上映された。水しぶきや風が出るほか、座席が上下左右に動くのが特徴。2018年現在、世界59カ国・地域以上で導入されており、日本では2013年4月に中川コロナシネマ愛知県名古屋市中川区)へ導入されたのが初となる。以降、コロナワールドシネマサンシャインユナイテッド・シネマイオンシネマ109シネマズ、メキシコのシネポリス、イギリスのシネワールド、アラブ首長国連邦のVOXシネマズなどで導入されている。また、一部映画館では4DX with ScreenX(4DX SCREEN)として運用されているところもある。

導入劇場[編集]

★:4DXwithScreenX(4DXSCREEN)に対応

【北海道】

・ユナイテッド・シネマ札幌

・シネプレックス旭川 

【宮城県】

・109シネマズ富谷

・イオンシネマ名取

【茨城県】

・ユナイテッド・シネマ水戸

・USシネマズつくば

・USシネマズパルナ稲敷

【栃木県】

・109シネマズ佐野

【群馬県】

・ユナイテッド・シネマ前橋

【埼玉県】

・ユナイテッド・シネマ春日部

・ユナイテッド・シネマ入間

・ユナイテッド・シネマ新座

・ユナイテッド・シネマわかば

・109シネマズ菖蒲

・イオンシネマ越谷レイクタウン

【千葉県】

・ユナイテッド・シネマテラスモール松戸

・USシネマズ千葉ニュータウン

・USシネマズ木更津

・USシネマズちはら台

【東京都】

・ユナイテッド・シネマアクアシティお台場

・ユナイテッド・シネマ豊洲

・ユナイテッド・シネマとしまえん

・109シネマズグランベリーパーク ★

・グランドシネマサンシャイン ★

・シネマサンシャイン平和島

・イオンシネマシアタス調布

【神奈川県】

・小田原コロナシネマワールド

・イオンシネマみなとみらい

【新潟県】

・ユナイテッド・シネマ新潟

【石川県】

・金沢コロナシネマワールド

【静岡県】

・シネマサンシャイン沼津

・シネマサンシャインららぽーと沼津 ★

【愛知県】

・中川コロナワールド

・安城コロナシネマワールド

・小牧コロナシネマワールド

・豊川コロナシネマワールド

【岐阜県】

・大垣コロナシネマワールド

【三重県】

・109シネマズ四日市

【滋賀県】

・ユナイテッド・シネマ大津

【奈良県】

・ユナイテッド・シネマ橿原

・シネマサンシャイン大和郡山

【京都府】

・イオンシネマ京都桂川

【大阪府】

・ユナイテッド・シネマ枚方

・109シネマズ大阪エキスポシティ

・イオンシネマ四條畷

【兵庫県】

・109シネマズHAT神戸

【広島県】

・109シネマズ広島

・福山コロナシネマワールド

【徳島県】

・シネマサンシャイン北島

【愛媛県】

・シネマサンシャインエミフルMASAKI

【福岡県】

・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

・ユナイテッド・シネマ福岡ももち

・小倉コロナシネマワールド

・イオンシネマ筑紫野

【長崎県】

・ユナイテッド・シネマ長崎

【熊本県】

・ユナイテッド・シネマ熊本

【佐賀県】

・109シネマズ佐賀

【鹿児島県】

・シネマサンシャイン姶良

【沖縄県】

・ユナイテッド・シネマPARCO CITY浦添

脚注[編集]

  1. ^ Sharp, Jasper (21 June 2012). “4DX: Here come the feelies”. Sight & Sound magazine (イギリス映画協会). http://www.bfi.org.uk/news/sightsound/4dx-here-come-feelies 2013年1月12日閲覧。