50%&50%

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
50%&50%
hideシングル
初出アルバム『HIDE YOUR FACE
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル MCAビクター
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 6位[1]オリコン
  • hide シングル 年表
    50%&50%
    EYES LOVE YOU
    1993年
    DICE
    1994年
    HIDE YOUR FACE 収録曲
    HONEY BLADE
    (14)
    50%&50% [CRYSTAL LAKE VERSION]
    (15)
    PSYCHOMMUNITY EXIT
    (16)
    テンプレートを表示

    50%&50%』(フィフティー・フィフティー)は日本アーティストhideのソロ2枚目のシングル

    概要[編集]

    • シングル「EYES LOVE YOU」と同時リリース。
    • ジャケットは「EYES LOVE YOU」と対になっており、本作は緑色である。
    • 対になっているのには秘密があり、目のイラストを繋げるように2枚のジャケットを置き、寄り目にして2つのジャケットを重ね合わせると、目の錯覚で瓶の中にいるhideが浮かび上がる仕掛けになっている。そのため、2005年に発売された hide PERFECT SINGLE BOXのジャケ写は、逆さまになっている。
    • オリコンチャート最高位は6位。
    • 2007年12月12日マキシシングル化。「EYES LOVE YOU」「DICE」「TELL ME」と同時リリース。
    • 復刻盤の初回盤には、hide直筆のニットキャップを被ったワニのイラストステッカーが封入。[2]
    • 2010年4月28日に「hide: The Devolution Project」と題した全11作品のアナログ盤の第1弾としてリリース。[3]

    収録曲[編集]

    1. 50%&50%
      (作詞:森雪之丞 作曲:hide
    2. DOUBT
      (作詞・作曲:hide)
      • 「50%&50%」に大手ジュエリー会社からタイアップの以来がきて、商品用のフルサイズバージョンとは別に15秒バージョン・30秒バージョンをスケジュールと予算のない中で急遽デモテープを制作した。しかし、広告代理店から突然理由の不明瞭なキャンセルの告知を受けた。hideは激怒し、レポート用紙に歌詞を殴り書きした後、すぐに歌録りを始め、すぐに本楽曲が完成した[4]
      • エンディングで「徐々に音が小さくなり、やがて無音になり、曲が終わったと思ったその数秒後に最大音量のギターリフが戻ってきて畳み込む様に終わる」構成をhideによって仕掛けた。その演出のために「50%&50%」から通して楽曲全体のデフォルトの音量を敢えて普通の作品の基準より下げている。「他社の楽曲より目立たせたい」音楽プロデューサーとしての視点では考えられない発想だったが、担当したマスタリングエンジニアは「こんなことやる人、他にいませんよ」と言いながら、それとは裏腹に乗り気な態度で作業した[4]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 50%&50%”. Oricon. 2014年11月28日閲覧。
    2. ^ hideの8cmシングル12cm化シリーズ第3弾、ついにリリース!”. Barks (2007年12月12日). 2010年9月2日閲覧。
    3. ^ hide: “伝説”再び 5月2日に十三回忌法要 「hideがつむぐ糸で私たちはつながっている」”. 毎日新聞 (2010年4月30日). 2010年9月2日閲覧。
    4. ^ a b ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス刊「君のいない世界 hideと過ごした2486日間の軌跡」I.N.A著 65P,72P-73P,95P-96Pより。