53丁目トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
53丁目トンネル
概要
路線 ニューヨーク市地下鉄INDクイーンズ・ブールバード線(E・M系統の列車)の上下線
位置 ニューヨーク市マンハッタンおよびクイーンズ
交差 イースト川
運用
開通 1933年8月19日[1]
管理 ニューヨーク大都市圏交通公社
テンプレートを表示

53丁目トンネル(53rd Street Tunnel)はニューヨーク市地下鉄の路線であるINDクイーンズ・ブールバード線(現行EM系統の列車)がイースト川およびルーズベルト島の地下を横断するトンネルである。このトンネルを通じてマンハッタンクイーンズを結んでいる。

このトンネルはマンハッタン側の53丁目英語版の地下からイースト川の地下を走り、クイーンズ側の50丁目の地下へと繋がっている。途中、ルーズベルト島の地下も通過するが、島内には駅はない。このトンネルはクイーンズ・ブールバード線の一区間であり、IND8番街線IND6番街線からロングアイランド・シティ英語版に接続している。ロングアイランド・シティにあるクイーンズ・プラザ駅の西で60丁目トンネル連絡線およびINDクロスタウン線と合流する。

2001年12月17日に63丁目-クイーンズ・ブールバード・コネクション (63rd Street-Queens Boulevard Connection) が完成する以前は、EおよびF系統の列車は53丁目トンネルを運行していた[2]

脚注[編集]

座標: 北緯40度45分22秒 西経73度57分31秒 / 北緯40.7561度 西経73.9586度 / 40.7561; -73.9586