7番街駅 (INDカルバー線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
7番街駅
7 Avenue
NYCS-bull-trans-F.svg NYCS-bull-trans-G.svg
ニューヨーク市地下鉄
7 Av Culver td (2019-02-11) 21.jpg
コニー・アイランド方面ホーム
駅情報
住所 Seventh Avenue & Ninth Street
Brooklyn, NY 11215
ブルックリン区
地区 パーク・スロープ
座標 北緯40度40分0.59秒 西経73度58分53.76秒 / 北緯40.6668306度 西経73.9816000度 / 40.6668306; -73.9816000座標: 北緯40度40分0.59秒 西経73度58分53.76秒 / 北緯40.6668306度 西経73.9816000度 / 40.6668306; -73.9816000
ディビジョン BディビジョンIND
路線 INDカルバー線
運行系統       F Stops all times (終日)
      G Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 NYCTバス: B61, B67, B69
構造 地下駅
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え(通常営業では設定なし)
線路数 4線 (通常営業は2線のみ)
その他の情報
開業日 1933年10月7日(85年前) (1933-10-07
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
旧駅名/名称 7番街-パーク・スロープ駅
Seventh Avenue–Park Slope
利用状況
乗客数 (2017)3,623,053[1]減少 2.1%
順位 141位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 バーゲン・ストリート駅 (急行): 定期運行なし
4番街駅 (各駅停車): F Stops all times G Stops all times
南側の隣駅 15丁目-プロスペクト・パーク駅 (各駅停車): F Stops all times G Stops all times
チャーチ・アベニュー駅 (急行): 定期運行なし

7番街駅(7ばんがいえき、: Seventh Avenue)はブルックリン区パーク・スロープの7番街-9丁目交差点にあるニューヨーク市地下鉄INDカルバー線の駅で、F系統及びG系統が終日停車する。

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
B1 中間階 8番街階段の踊り場
B2 改札階 改札、駅員詰所、メトロカード自動券売機
B3
ホーム階
北行緩行線 NYCS-bull-trans-F.svg ジャマイカ-179丁目駅行き4番街駅
NYCS-bull-trans-G.svg コート・スクエア駅行き(4番街駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く
北行急行線 定期列車なし
(定期列車なし:バーゲン・ストリート駅或いはジェイ・ストリート-メトロテック駅[注釈 1]
南行急行線 定期列車なし
(定期列車なし:チャーチ・アベニュー駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く
南行緩行線 NYCS-bull-trans-F.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き15丁目-プロスペクト・パーク駅
NYCS-bull-trans-G.svg チャーチ・アベニュー駅行き(15丁目-プロスペクト・パーク駅)

駅は島式ホーム2面4線の駅で、中央の急行線は使用されておらず[2][3][4]、南側で緩急線は分岐して、緩行線は15丁目-プロスペクト・パーク駅へ向かうが、急行線はプロスペクト・パーク下を通ってチャーチ・アベニュー駅へ向かう。

地形の都合上で、当駅は西隣かつ高架駅の4番街駅よりも標高が高くなっている。駅付近の地名であるパーク・スロープはこれにちなんでいる。

駅はホーム上全長にわたってメザニンがあり、7番街及び8番街に出口が通じる。2018年1月までは500フィート (150 m)の全区間が開いていた。中央に終日開いている改札が、7番街と8番街の間にあった。ホームに階段が1つずつ設置されていた[5]。その後、7番街側及び8番街側の改札が新設され、各改札からは各ホームに2つずつ階段が接続している[6]

2015年より駅は40万ドルかけて改装を行っている[7]。2016年1月には駅員室が移設され[5]、2016年8月に改札機が交換された[8]。2018年1月23日よりメザニンの大半が閉鎖された[6]

2015年にエレベーターの設置が提案されたが、1500万ドルかかると見積もられ中止となった[9]

出口[編集]

北側の階段

9丁目-7番街及び8番街交差点4角に階段が通じている[5]。8番街側の改札にはThe Ravenが飾られている[10]

脚注[編集]

備考[編集]

  1. ^ 急行線はバーゲン・ストリート駅にホームがあるが停車できない

出典[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  2. ^ LIGHT AT END OF TUNNEL: F Train Express may return”. brooklyneagle.com. Brooklyn Eagle (2013年3月6日). 2015年7月28日閲覧。
  3. ^ MTA switching tracks; F express on the table”. brooklynpaper.com. The Brooklyn Paper (2007年9月15日). 2015年7月28日閲覧。
  4. ^ F Train Express Service Might be Coming Back to Brooklyn”. gowanusyourfaceoff.com. Gowanus Your Face OFf (2014年9月22日). 2015年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月28日閲覧。
  5. ^ a b c Transit & Bus Committee Meeting: January 2016”. Metropolitan Transportation Authority (2016年1月). 2016年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月9日閲覧。
  6. ^ a b Rizzi, Nicholas (2018年1月19日). “Mezzanine Of 7th Ave F/G Station To Permanently Close, MTA Says”. Park Slope, NY Patch. 2018年1月20日閲覧。
  7. ^ Albrecht, Leslie (2015年9月16日). “7th Avenue F/G Subway Station Up For $400K Renovation”. DNAinfo New York. 2018年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月20日閲覧。
  8. ^ Culliton, Kathleen (2016年8月5日). “Park Slope's 7th Ave. Subway Station Gets New High-Speed Turnstiles”. DNAinfo New York. 2018年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月20日閲覧。
  9. ^ Albrecht, Leslie (2015年9月22日). “MTA to Park Slope: If You Want Subway Elevators, Find $15 Million”. DNAinfo New York. 2017年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月20日閲覧。
  10. ^ MTA Neighborhood Maps: Park Slope/Prospect Park”. mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2015年). 2015年8月2日閲覧。

ウィキメディア・コモンズには、7番街駅 (INDカルバー線)に関するカテゴリがあります。